Main | February 2005 »

January 28, 2005

ジャズマン

blue-note

またひとつ素晴らしいEntertainmentに出会うことが出来ました。
会社よ、ありがとう(笑)

今晩は、幸運にも話題作スピルバーグ作品、トム・ハンクス主演の
「ターミナル」のキーワードなったJazz、そしてそのキーパーソンである
Beny Golson(ベニー・ゴルソン)の生演奏を聴くことが出来ました。
彼が、Blue Note Tokyoに出演するのは90年以来、待望の
15年ぶりだそう・・・。

beny
Beny Golson
1929年生まれ。フィラデルフィア出身のテナーサックス奏者
1958年にアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーに参加し、
その黄金時代へと導きます。ジャズ界の重鎮ともいわれ、その歴史に
多大な影響を与えた人物。
映画やCMも含め、彼が今まで作曲した数は300以上にも昇ります。
「I Remember Cliford」や「Whisper Not」などスタンダードナンバー
はとても有名です。

仕事から解放された金曜夜、9時半からのセカンドショーのBlue Noteは、
とても穏やかな大人の雰囲気で、皆それぞれにワインやカクテルを飲み
ながら、演奏を楽しんでいて・・・なかなかの居心地♪

この日ほど、間近でサックスの演奏を聴いたのは、はじめてでしたが、
その音色は、長い長い彼の人生そのもの。
ERIは、決して、ジャズについての薀蓄など語れないけれど、
何かを極めた人間の「余裕」からくるそのステージは、微塵ほどの
気負いもなく、ただただ、聴いている私たちを楽しく心地良くさせて
くれます。
本物のエンターテイメントとはそういうものなのでしょうね。

そして、
目の前の偉大なジャズマンの笑顔は、優しさに満ち溢れていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 26, 2005

アダム・クーパー

adam

この世の中で、一番美しいものは洗練され、磨き抜かれた
肉体なのかもしれません。
久々に刺激的な夜でした・・・。

今晩は、イギリスが誇るトップダンサー、ロイヤル・バレエ団の
プリンシパルであった(熊川哲也氏と同期)アダム・クーパーの
演出・振付・主演のバレエ「危険な関係」を観に行って参りました。

「危険な関係」は、18世紀、フランスの作家ラクロ(Choderlos De Laclos)
が書いた貴族社会の退廃を描いた、あまりにも有名な小説。
88年にミッシェルファイファーやキアヌ・リーヴスが出演した
ハリウッド映画が「Dangerous Liaisons」が有名。
最近では、ぺ・ヨンジュン主演で韓国に設定を変えた「スキャンダル」
という映画にもなってます。(こちらは、見てませんが・・・)

このストーリーを、バレエという舞台でどう表現するかが見ものでしたが、
アダムが扮するヴァルモン子爵と、彼を囲む3人の女性達の、心情が
ヒシヒシと伝わって来て、迫力のある舞台でした。
中でもサラ・ウィルドーのトゥールヴェル夫人は、美しかった・・・
さらに、照明や、舞台装置もとても洗練されたものでした。

アダムは、今後もバレエの世界とショービジネスの世界の間で、
ダンサーというより、ひとりのアーティストとしてその地位を築いて
生きていくのではないか・・・
とそんなことを感じさせる舞台でありました。

幸運にも、友人からチケットを頂き、本当に素敵な夜を過ごせました。
たかちゃん、ありがとう♪

それにしても、クーパーさん、お顔が小っちゃすぎ・・・!!

| | Comments (39) | TrackBack (0)

危険な関係

adam1

今晩、会いに行って参ります・・・この方に
Special thanks Taka-chan !

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2005

Gift from Osaka

大阪在住のRISAちゃんと悦ちゃんから、素敵な贈り物が届きました♪

risagift
まずひとつは、ベトナム刺繍の上質な
シルクのランジェリーケースです。
ベトナムの手刺繍が施された工芸品は、
お土産ものとしてかなり有名ですが、
こんなにお洒落な感じのものは、今まで
あまり見たことがありませんでした。
ちょっぴりおフランスの薫りもして、なんとも
雰囲気がある絵柄で、一遍でお気に入りに
なってしまいました。旅行にも最適です♪
 
それから、もうひとつ。。。
RISAちゃんと悦ちゃんが、去年11月末にに神戸で開催された、
「ペットを病気にしない」の著者である本村先生の手作り食セミナー
に出席した際に参考資料として使われた、ワンの手作り食仲間の
方の投稿がまとめられた小冊子。
(実は、ERIの投稿も掲載されています。。。)

この冊子は、本当に貴重なもので、あらためて様々なことを考えさせ
られました。専門家の書かれたものとは、また違った意味で説得力
があります。 そして何より、それぞれに愛犬へ愛情が溢れんばかり
に感じられ胸を打たれました。
実は、手作り食に関して、最近ある投稿をみて少々自信をなくしていた
ところでした。しかし、これを読んでチャンスがあれば、またこのBLOG
でも「ワンの食事」というというカテゴリーをつくり、MAUの食生活や自分
自身の考え、体験や情報を少しずつ発信していこうと思い直したのです。
自分のペースを崩さずに。。。
(*以前に未公開でBistro MAUというワンの手作り食BLOGを持ってました)

RISAちゃんと悦ちゃんは、近くにいれば、毎晩でもグラスを傾けたい程、
気が合い、毎回、不思議なくらい楽しい時間が過ごせます。
ただただ、大阪と東京という距離だけが原因でなかなか会うことが
出来ないのです(涙) って・・・遠距離恋愛みたい!?

でも、いつも肝心な時に、勇気をくれるおふたり。出会ってからずっと、
そうでした。
あらためて、こんな「出会い」をくれた小さなプードル烏龍やMAU、そして
最近、ちょっと大きめの(悦ちゃん、ごめんなちゃい)an'sに感謝しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2005

MAUのおかげ

空が低く、どんよ~りとした寒い一日でした。
 
こんな日は、一歩も外に出たくないところですが、
MAUはやっぱり公園で遊びたい様子。。。
ゆっくり本を読んでいると、ジロリと視線を感じました。
 「よかったら、公園行かない?」みたいな・・・(笑)
そうそう、今日は日曜日。
明日からまた、長いお留守番が続くのですものね。。。
気合を入れ、フル装備ででかけていきました。
(MAUは、薄着)

fifirome

最近は、食欲もあって、野菜も肉も残さずきちんと
食べてくれます。(今はそういう時期らしい・・・)
そのせいもあって、元気いっぱい♪

<fifirome1

3時くらいになると、ほんの少し雪がちらちらと舞い降りて、
本当に厳しい冷え込みでしたが、MAUと走ったおかげで、
頭も体もスッキリ、ストレス発散が出来て、日曜、夜に限定で
かかるという「サザエさんシンドローム」になることもなさそうです。

明日からまたアメリカからSHACHOの来日の予定
またまた、忙しい毎日が続きそうですが、
がんばらなくちゃ。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 22, 2005

寒い夜はやっぱり・・・

夜になって、益々冷え込みが厳しくなりました。
寒さに極端に弱いERIは、体の芯から暖まるものを・・・
と思います。

そこで今宵は、HIROとおでんを食べにいくことに。
東北沢にある、おでんや「おかめ」は、この時期我が家
にはかかせません。 
このお店、住宅街にひっそりあって間口も狭くて、何度
行っても見逃してしまうほど。
特に、冬になると、いつも満席で待つのを覚悟で臨みます。
今日は、ちょっと遅めの時間にトライしてみたところ、ちょうど
2席、カウンターが空いていました。ラッキー!
コの字型で20席くらいはあるカウンターだけのお店の中は、
上品なだしの香りと湯気でポカポカ。。。心もポカポカ

ちょっと頑固そうなおやじさんが、黙々と仕事をし
奥さんが、明るい声で注文を聞く・・・いい感じのお店。
おでんだけでなく、自家製の白菜のお漬物、お刺身類、
酢の物。どれをたのんでも美味しくて満足です。

ERIは、おかめのおでんの中で、好きなものは、
だいこん→ちくわぶ→たけのこ→蛸→たまご、の順番
あ、昆布も捨てがたいな・・・ここの里芋もなかなか・・・

明日もまた寒くなりそう。。。
暖かくしてお休みくださいね。

  おかめ おでん屋
  渋谷区上原3-25-9 TEL : 3467-4734
  PM 5:00- AM0:00
  小田急線東北沢駅から踏み切りを超え、河合塾の方に
  向かい、2つ目の信号のそば

okame

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ご機嫌ななめ!?

空気がパリっと冷たい一日でした。
そんな寒さにめげず、HIROは波乗りに出かけていきました。
彼は、実はかなりの寒がりなのですが・・・波乗りとなると
違う体になるようです。 まか不思議。

ropponngi1

でも、お昼近くになると、お陽様も出て
来たので、すっかりおでかけモードに。
みわちゃんにおつきあい頂き、
六本木ヒルズのSALEに。
(どうしてもホワイトカラーの皮の手袋が
欲しかったのです) ヒルズは、一時期に
比べ、だいぶ落ち着きをみせ、この日は人も
少なく静かなものでした。→
でも結局、ここではお目当ての物は探せず、
向いにあるカフェでのんびりランチをして、
ビューンと、今度は玉川高島屋へ・・・。
こちらは、人・人・人!大混雑に驚きました。


MAUは、普段からバッグが大好きですので、ショッピング中も
静かにしていてくれるのですが・・・なぜかこの日は、かなり
ご機嫌が悪く、あばれっぱなし(涙)
おかげで、二子でも落ち着いてチェック出来ず、収穫なし・・・。
きっと、今日は買ってはダメ!ということなのでしょう(笑)

あきらめて、そのあとみわ邸におじゃますると急にご機嫌
を取り戻し、おやつを食べたり、ハニーと走り回って、おもちゃで
遊んだり、それはそれは楽しそうにしておりました♪

「最近のおかあしゃんったら、お買い物ばっかり!!
 きょうは、いいかげんにしたら?っておもったので
 ちょっと、はんこうしてみたの。 へへへ」
 by MAU

陽あたりのよいカフェで・・・他にお客様なしで、貸切状態でした!
ropponngi

☆おまけ みわトリマーにお顔まわりをキレイにして頂くMAU
  みわちゃん、Thanks!!

miwatori

  

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 21, 2005

マイブーム ホワイト

今年のウィンターシーズン、
なぜか「白」ばかりが気になります。

ただいま、ひとりでホワイトブーム中のERI・・・
なぜかと言えば、去年TVで女優の黒木瞳さんが、とっても
お洒落にホワイトカラーのジャケットを着ているのをいる
のを見かけてしまったのです。
なんだかそれ以来、ずっと頭から離れず、自分に似合うか
似合わないかなどまったく!考えず、お店を覗いては真っ白
のセーターや小物類などを探しています。
でも、意外と真っ白というのは少ないものです。

そして、
先日、ついに購入してしまいました!
白のムートンのコートを。
見た瞬間に体に、ピピっと衝撃がきて(大袈裟)50%OFFの
SALEになっているのをいいことに、思わず清水の舞台から
飛び降りてしまいました。↓
でも、とても気に入ったので・・・良し!


IMG_0397


意外と冬の白というのは良いものですね~。
ほんの少し贅沢な気持ちにがして、気持ちも明るく暖かくなって
くるのです。春を待ちわびる雪のイメージがあるのかしら!?

ただし!
やっぱり心配なのは汚れが目立つこと。
着ていて、少々落ちつかなったりします。貧乏性です(笑)

皆様も冬のSALEで、何かステキな収穫ありました!?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 19, 2005

コリアンキュイジーヌ?

korean

夜、お食事に銀座へ。

友人と何をチョイスするかずいぶん迷いましたが、
やはり!ヘルシーなコリアンへ。
去年から大流行のドラマは、なぜかきっかけがなく、一度も見たことが
ないのですが、韓国料理、特に韓国家庭料理は大好きです。
辛さのあとに来る旨味と甘みが、なんとも美味!無性に食べたくなった
時には、ひとりでも、自転車をこいで新大久保までビューン!
韓国食堂(店名)でオモニのつくるビビン麺だけを食べに行くくらいなのです。
他にも、カムジャタンなどのお鍋系をHIROの友人達とワイワイやること、
がしばしばあったり。

韓国料理について、少し調べてみると、基本は「医食同源」。
身体によいものを美味しく食べること、それが明日の健康に繋がると
いう考えが根底にあり、動物性と植物性の食材をバランスよく組み合
わせること、そして次に大切なのは「おもてなしの心」
『あなたに会えて良かった、これから一緒に身体にいいもの、沢山食
べて友情を深めましょう』という願いを込めて、韓国の方は温かい心で
料理を作り、友人達をもてなすことを忘れない・・・といったことがあげら
れていました。お鍋料理が多いのはそのせいなのかもしれません。

もともとキムチは辛さを追求したものではなく、野菜を常時摂取できる
ようにと保存食を目指したものだそうです。
さて、今晩行ったお店は、野菜もふんだんに取り入れた韓国料理が
味わえる「韓国摘草料理」と名付けられた
「Hang Ga Wi 」ハンガウィ(「豊穣」を意味する)というお店。
銀座で、お気に入りのお店の一軒です。
こちらは、すべてのフロアーがレストランという銀座7丁目グリーンビル
にあり、店内も、とてもお洒落な雰囲気です。
少人数でゆっくりお酒を頂きながらお食事したい!
(百歳酒というお酒が美味しいです)
でも、イタリアンやフレンチの気分ではないわ。。。という方にお薦め。
たまには、こんなコリアンレストラン(写真)もいかかでしょうか。

でも、基本は「しんおおくぼ」ですから(笑)
皆様、ぜひご一緒しましょ!!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

一緒に歩こう!

yoyogi-jan19

平日の公園は、人もまばら。ゆっくりのんび~りとお散歩が
出来ます。今日は、お仕事offでした。
夜のお食事にでかける以外は、あえて何も予定を入れずに、
午前中、家事労働に励んだあとは、MAUとふたりでルンルンおでかけ。
・・・と言っても近場です。
でも、水筒とおやつを持つとすっかりピクニック気分に♪

yoyogi-jan19-2
公園の広場では、子供達が一生懸命に凧揚げをしておりました。でもMAUは、地面を這って上がらない凧を、必死でおいかけるので、かなり子供達に迷惑がられていましたが。。。

それでも、めげずに楽しむMAU・・・親に似ず力強い娘です(笑)
 早すぎてどうしても、うまく撮れません →
     

公園で遊んだ後は、cafeでひと休みしてご近所を散策。たまたま入り
込んだ路地裏に、感じの良い小さなカフェや今まで気がつかなかった
所にビストロやお手頃値段のショップなどをみつけて、ひとりで(いや、ふたりで)
感動したりしておりました。
代々木八幡・上原界隈には、ここ数年でずいぶんとお店が増えたよう
なのです♪車で走っていると、みつけることが出来ないお店が以外と沢山
あるものですね~。

そんなわけで、今年は、健康維持の為にも、車や地下鉄に乗らずMAUを
道連れに、いろいろと歩いて行動しよう!と決意しました。
(但し、平日のお休み時に限る)
Blogでまた、その様子やお店などもご紹介出来る様、デジカメ持ちながら、
街の風景など、撮りながら歩いたらとても楽しそう。
あぁ!その前にお洒落なシューズや帽子もまた欲しいなぁ。。。
新しいジーンズも。。。(常に、かたちから入りたい性格・・・)


家に戻ってからのMAUは、たくさん走って、歩いて余程お腹が
すいたのでしょう。いつもより、かなり多目の食事をぺロリと
たいらげてくれました。 ヤッター!!

今日は、決意あらたに、なかなか有意義な休暇となりました。
おわり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2005

MAU's family

ringo10日で3歳の誕生日を迎えたMAU
「杉並のおうち」で生まれたMAUには、キャラメルちゃんという
名の姉妹がいます。キャラちゃんはそのまま、おうちにママと
残って、なんと、一昨年リンゴちゃんという小さな女の子を
産みました(女系家族)   MAUの姪っ子にあたる子です →
リンちゃんも、もう1歳を過ぎました。

 
CARAMAU1今日は、キャラちゃんにも「Happy Birthday!」を伝えなければ!
とお宅に、お電話をいれることに。。。
奥様と久しぶりにお話しが出来て、近況とともにMAUが  
元気でいる事をを告げると、とても喜んでくださいました。       →CARA & MAU
生まれてから、我が家に来る迄のいちばん手がかかる時に
大切に育ててくれた方ですから、やはり、そう思われるの
は当然なのでしょうね♪
ちなみに、パピーのMAUはとても静かでおりこうさんだった
そうです・・・ あれれ?
MAUは、少しずつ本領を発揮するタイプなのでしょうか。
最近、発揮しすぎではなかろかぁという噂もちらほらり。。

MAUのパパ犬ももちろん、健在。
噂のガンバリや(笑)キム君にも、一度会ってみたい今日この頃です。。。

生後6ヶ月、最初の本格的トリミング。姉妹を初めてCOLOR
連れていった日に・・・。 向かって右がMAU

CARAMAU

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 17, 2005

涙そうそう

300a045

「震災はまだ終わらない」
阪神淡路大震災から10年、そんな言葉があちらこちらで聞こえてきます。
 
亡くなった6433人の方々の悲しみ。そして残された方々の抱えている大きな
哀しみは、たった、たった10年で癒されるものではないのでしょう。。。
 
会いたい人にもう2度と会うことが出来ない哀しみ。
でも、人は、それを乗り越えてまた歩いていかなければならない
辛くても、想い出を胸に抱きながら・・・
 
    古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
   いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
   晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
   想い出遠くあせても
   おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

    いちばん星に祈る それが私のくせになり
   夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
   悲しみにも 喜びにも 思うあの笑顔
   あなたの場所からわたしが 
   見えたら きっと 会えると信じて 生きてゆく

   
    晴れ渡る日も雨の日も 浮かぶあの笑顔
   想い出遠くあせても さみしくて恋しくて
   君への想い涙そうそう  
   会いたくて 会いたくて 君への想い涙そうそう

大好きな唄です。 
聞くたびになぜか本当に涙が溢れます。でもなぜか
少し元気になります。。。

災害に遭われた多くの方々の、哀しみが少しでも癒されますように。
目を閉じて、静かにお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 15, 2005

Akasaka with dogs

楽しい週末がやって参りました。
赤坂の夜は、あっという間に更けていきます・・・(笑)

大好きな仲間と愛すべきワン達に囲まれて最高の時間が過ごせました。
名付けてNew Year & Birthday Party with Dogs in Akasaka 2005
( ・・・ってそのとおりですが)
最悪の天候にもかかわらず、メンバー全員集合出来て、黒一点のマスター
も美女に囲まれちょっと照れながらも、嬉しそう。。。いえいえかな~り
ご機嫌さんでございました。

会が盛り上がりうちに、恒例のカラオケ大会!
皆様、本当に芸達者で、特にハ○ジさんとおっしゃる方(笑)の振り付き
ソングは完璧です。人は見かけによらず、いろいろな才能があるものですね。
毎度のことながら、感動いたしました。

とにかく、今年も元気で仲良く楽しく!をモットーに、
ワン達とステキな日々が過ごせますように。。。

写真はのちほど・・・乞うご期待!

取り急ぎ、ご機嫌なマスター♪
master


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2005

岡部亭

乃木坂のワインバー『岡部亭 プラース・デュ・ヴァン』
フレンチの名店、岡部亭の姉妹店です。
大人の隠れ家といった感じで、内緒にしておきたいお店の
ひとつです。とはいえ、お店の雰囲気はムッシュの人柄で
とても明るく陽気な感じ。MAUも快く受け入れてくださいます。
この日、他にいらしていたお客様もワン好きな方達ばかりで
皆さんに可愛がって頂きご満悦なMAUでした

ワインは、その日の気分やリクエスト告げると、あとは
ムッシュにおまかせします。
この日は、カリフォルニア・ナパヴァレイのしっかりとした
飲み口のレッド。牛頬肉の煮込み料理との相性は抜群でした。
okabetei

風の強い寒い夜でしたが、暖かできめ細やかなサービスと
美味しいワイン&お食事は、その寒さなどどこかへ吹きとばして
くれるようです。

okabetei2

『岡部亭 プラース・デュ・ヴァン』
住所:港区南青山1-15-19
電話:03-5414-6180
最寄り駅 営団地下鉄 乃木坂駅

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モノトーンでお揃い

街を歩いていると、どのSHOPもSALEやSaldiの文字をかかげています。
なんとも危険な文字。。。目下冬のバーゲン開催中です。

週末金曜の夜、友人がMAUのBirthdayのお祝をしてくれるというので青山へ。
その前に少し時間があったのでショッピング。お気に入りの表参道の
ショップで、自分の洋服や靴を物色。何点か買ったあと、骨董通りに
面している「犬の生活」青山店をのぞくことしました。
すると嬉しいことに、以前から欲しかったMAUのセーターが50%オフに
なっておりました。ワーイ!
早速、試着させてみると、普段レッド系のお洋服が多いMAUですが、
モノトーンもなかなかお似合い!  ← ただの親ばかです。
結局、セール除外 のカラーとリーシュもあわせて購入してしまい
ました。

明日の新年会は、MAUとともにBlack & White の
コーディネイトでおでかけしましょ!


kuroshiromaushirokuroeri

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

ワインの魅力

mar_20_03_

ワインについては、こちらでも折に触れてアップしていきたいと
思っております。
まず、今日は、このBLOGのサブタイトルを「ワインな気分で」と
した訳を。。。誤解のないの様に申し上げておきますが・・・
決して!いつも酔っているわけではないんです。
たまにです。。。(笑) 

ERIにとって、「ワインの魅力」は、沢山あり過ぎてひとくちで
語ることは出来ません。
でも、ワインは、多々あるお酒の中で、最も明るくて楽しいもの
ではないかしら、と思っています。ワインのあるところには必ず笑い
があるのです。

ワインのプロであるソムリエ達は、ワインをサーブする場合、一本、
数10万円のロマネコンティであろうと、はたまた3000円の
テーブルワインであろうと、それぞれにその良い部分を惹き出し、
表現しながら、お客様に気持ちよくおすすめします。
例えば、軽いワイン飲み口のワインであっても、「軽い」と表現する
のではなく、「若々しい」とか「清々しい」などの聞いていて心地よく
なる様な、言葉をチョイスして表現するわけです。。
けっして、否定的な言葉は使わないのです。

そういう意味でも、ワインの世界は、とてもポジティブでそれでいて
優しさに溢れているような気がします。ERIは、ここ数年来ワインを
取り巻く多くの人々との出会いや関わりがありますが、皆さん前向き
でいらして、尊敬すべき人達ばかりです。

ワインの薀蓄を語る、それはそれで楽しいものですが
それよりも、愛を語りたい・・・笑
世界中には数え切れないほどのワインがあります。高価なワイン
ばかりを良いものだと決め付けるのではなく、どんなワインでも
「これもよいね♪」といった謙虚な態度でいたいと、いつも思っています。

そして、自分自身の生き方や、人との関係ももそうありたいと!
なかなか難しいことですけれど・・・ね
そう、「いつもワインな気分で」いたいものです

☆写真は、フランスブルゴーニュ地方のシャンベルタンという
 赤ワインです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 11, 2005

いつもの休日

MAUのBirthdayには、皆様から暖かいメッセージを頂き
本当にありがとうございました。。。

JAN-10-2005-YOYOGIPARK3

昨日は、いつもの休日と変わりなく過ごすことにしました。
それが、MAUへの一番のプレゼントだと思ったわけです。。。
3人で、代々木公園でのお散歩と走り込み(笑)そして、近くのカフェで、
のんびりランチを。

JAN-10-2005-YOYOGIPARK6

真冬の公園は、枯れ落ち葉で埋めつくされていて、MAUはそれをまた
掻き分けて走るのが楽しくて仕方のない様子。鳥達を追いかけながら、
ウサギのように飛び跳ねます。その姿は本当に楽しそう!
・・・MAUは風の子!なのです。

JAN-10-2005-YOYOGIPARK7

寒さはこれからが本番ですが、園内の片隅にある梅の木が、美しい花を
咲かせているのをみつけました。ほんの少し春の気配を感じます。。。
やって来る花の季節は、もう私たちのとなりにいるのかもしれません。

さて、
代々木公園のすぐ近くには何軒かの店内もワンOKのカフェレストランが
あります。我が家が良く行くのは、
西門の近くにあるTARLUMビオレットvioletteです。 
そして原宿の駅の近くのカフェ632(こちらは中庭のみ)などでしょうか・・・。
どのお店も気兼ねなく、モーニングからディナー。そしてBARとしても
使える(営業時間がどのお店も長いのです)ので重宝しています。

昨日は、ビオレットへ。
ここは、特別に凝った感じのお店ではないのにもかかわらず、休日はいつも
外人、ワン連れの方々で込み合っています。・・・やはりロケーションがいいの
でしょうね。お写真撮り忘れましたが、休日もデザート・飲み物付きのランチが
ありお味もなかなか。
気兼ねのないカジュアルなカフェでお薦めです。
予約も受け付けているようです。。。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

January 10, 2005

BLOGスタートしました!

Happy Birthday Dear MAU !

本日、MAUのBirthdayとSincereオープン2周年を記念して、BLOGを始めました。
とはいえ、BLOGについてはまだまだ知識不足です。これから勉強しながら少しずつ
updateして行きたいと思っております。よろしくお願いいたします!

月日の経つのは早いものです!今日でMAUは、3歳になりました。
病気ひとつせずに、元気で3歳のBirthdayを迎えられたことが、嬉しくたまりません。
MAUの存在は、年々大きくなりますが、これからも良きパートーナーとして
楽しい想い出を沢山つくって行こうと思っています♪


IMG_0214

Dear MAU

3歳のおたんじょうびおめでとう!
今年も、元気でこの日を迎えることが出来て本当によかったね♪
私たちもとても嬉しい。。。
 
最近のMAUは、表情がとても豊か。
あなたの顔をみているだけで、楽しくて仕方がないの
笑ったり、怒ったり、はしゃいだり、甘えてみたり
そのどんな顔も、仕草もかわいくて、
ついつい、何でも許してしまうのよ・・・。
ついつい、ギュって抱きしめてしまうのよ・・・。
 
MAUたん
いつもいつも、となりにいてくれてありがとう。
いつもいつも、励ましてくれてありがとう。
そして、生まれて来てくれて、ありがとう。

3歳になったMAUに、ほんの少しの辛いこともありませんように。
今日は、静かに神様にお祈りします。

We love MAU!!
ずっと、ずっと今のままのMAUでいて。。。
             

HIRO & ERI        

| | Comments (18) | TrackBack (0)

Main | February 2005 »