« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

湘南!海!夏!

     31jul2jpg

お昼過ぎに到着。
湘南の海岸は、先月Chocoたんと一緒に来て以来、久しぶりでした。
ただし、曇りだった午前中のお天気が真夏の陽射しに変わってワン達を
この時間に遊ばせるのはムリな様です・・・。

とりあえず、稲村あたりで波乗りするというHIROを途中で落として、私達は
葉山マリーナを通り過ぎ、長者ヶ崎方面までのんびりドライブをすることに。
この時期の湘南は、やはりいつも以上に華やかで、皆がまさに今が「真夏!」を
多いに楽しんでいる様子でした。

31jul3pg

海岸線をしばらく走って、南葉山の
MARLOWEに到着。こちらで冷たい
飲み物と有名な手作りプリンを頂くこと
にします。スイートポテトとマロンのプリン丹波黒豆のお味のプリン。どちらも大変美味でした。
    
さぁ!
陽が落ちてから、HONEYとMAUの
お遊びのお時間です。
七里にお引越しされたマオちゃんご一家ともお会いして・・・♪
砂浜で思い切り遊びましょう!

夕方の美しい海・・・、風がとっても気持ちいい!

Continue reading "湘南!海!夏!"

| | Comments (17) | TrackBack (1)

July 30, 2005

あやちゃん デビュー!

     30jul

お隣のマンションに住んでいたあやちゃんとは、MAUのお散歩で仲良く
なったお友達。あやちゃんちのミニチュアダックスのあーろん君とMAUは、
お誕生日も一週間違いでパピーの頃は、激しくじゃれあって遊んだものです。
言ってみれば、MAUのはじめてのボーイフレンドです♪
そして、ママのあやちゃんとは、それ以来家族ぐるみのおつきあいをさせて
頂いています。 ちょくちょくERI's bar (我が家)で夜中まで皆で飲んでマス。

↑あやちゃん、
実はプロのシンガーなのです。
以前から、様々なところで活躍されていましたが、この度5人の女性による
ヴォーカルユニット『FLASH・POINT』とのひとりとしてコロンビアエンターテイ
メントよりデビューマキシシングル”蒼い雫~spring of life~”をリリースしました。
(この曲、お世辞抜きで良い曲なのです)
お買い求めはこちらから → 

あやちゃん、おめでとうございます。

そして今日は、デビューライブの日
みっちゃん、みわちゃんも一緒に来てくださって、応援にかけつけました。
まずは、あやちゃんのソロで2曲
かなり緊張していたけれど、あやちゃんステキだった・・・。心の込もった
歌声に感動いたしました。

いつも前向きにガンバルあやちゃん、
これからも体にだけは気をつけて益々ご活躍くださいね。

近いうちにまた、例の「赤坂」で私達だけのために歌ってください♪ 
きっとですよ・・・(笑)

FLASH・POINT公式サイト → 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 29, 2005

カジュアルフレンチ

      adding-blue
       Clos du val Napa 2002 Pinot Noir

ラベルに描かれている3人の女性は、華麗、歓喜、善良を表すギリシャ
神話の3美神でクロ・デュ・ヴァルワイン造りの真髄、飲む人に調和の
取れた味わいで喜びを与える・・・を表しています。ベストオブカリフォルニア
にも選ばれたNapaの代表的な造り手です。


南青山 「addinng blue」
こちらのお店はBlue Note東京の裏手にあります。Blue Noteがプロデュース
するフレンチ店。とはいえ堅苦しい感じはまったくありません。
ゆったりとフルコースは2階席へ、カジュアルにアラカルトにするなら1階の
お席がお薦めです。 ブルーノートのライブの前とか、映画を観に行く前などに
軽くタパスをつまんでシャンペンを1杯、終わったあとはワインとチーズだけ・・・
なんていう楽しみ方も出来るお店です。

メニュー意外にも、大きなワゴンで運ばれて来た食材を、好きな調理方法で
お願いすることも出来ます。ワインリストもかなり充実していますし、パンや
バターにもこだわっていて、フランスパンはカフェ・マディのもの、バターはエシレ
(Echire)と言ってフランスの上質な発酵バターを使っています。
この日は、メインでひな鶏のパイ包み焼きなどを頂きましたが柔らかくジューシー
で美味しく頂ました。

こちらは、カジュアルなテラス席もあって少し年配のお洒落なおふたりが、
美しいホワイトのスタンダードプードルと大きいけれどお茶目なオールドイン
グリッシュシープドッグと一緒にお食事を楽しんでいらっしゃいました。
(あんまり可愛くて、しばらくその子達から離れることが出来なかったほど・・・♪)

今度は、Mも連れて来ましょっと。
r3

adding:blue
港区南青山6-3-16 ライカビル1F
TEL:03-5485-2266
営業時間:5:30p.m.~11:00p.m. LO
定休日:日曜
URL : www.addingblue.com

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 28, 2005

朝日を浴びて

28jul1

この時期の早朝の公園は本当に気持ちが良いものです。
木立ちの間から、朝日が差し込んで・・・大きく深呼吸すると、今日も
一日元気いっぱい!で過ごせそうな気がします。

MAUは、何よりこの公園が大好き♪
ここにやって来ると、まさに「水を得た魚」になります。考えてみれば、
我が家に来て、ワクチンが終わったあとのお散歩デビューから、毎朝
この場所で真っ黒になって走り回っていたのですから、無理もありません。

緑の中のMAU
何をそんなにみつめているの?

    midori_mau

 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 26, 2005

いってらっしゃい、宇宙へ!

   NASA
  Discovery and its seven-member crew launched at 10:39 am EDT

打ち上げ成功しました! 

NASAは、野口聡一宇宙飛行士が搭乗した
スペースシャトル「ディスカバリー号」を米国東部夏時間26日午前10時39分
フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC) から打上げました。
今回でスペースシャトルの打上げは114回目です。

日本人飛行士としては、毛利衛さん、向井千秋さん、若田光一さん、土井隆雄
さんに次ぐ5人目のシャトル搭乗となる野口さん。
搭乗が決まってから4年3カ月。
待ちに待った日の朝食は、ステーキサンドイッチと果物だったそうです♪

度重なるトラブルで、モチベーションを維持することは簡単なことではなかった
でしょう。 延期につぐ延期、待機中の野口さんを始めクルーの皆、そしてこの
プロジェクトに関わる多くの人々のプレッシャーやストレスは計りしれないもの
だったでしょう・・・。

以前読んだ、野口さんのレポートの中に、
 「打上げ延期は必ずしも後ろ向きな出来事ではありません。確かに時計が
  逆回しされるような、一種の停滞感を伴うのは否めないですが、真摯に過ご
  してきた時間や訓練は無駄になることはありません。」
とありました。

強い心の持ち主です。技術や知識ばかりでなく、精神レベルが高いのですね。
(うーんやっぱり、かっちょいいー! 笑)

野口さん、宇宙では大変な任務が待ち受けているでしょう。
でも、幼い頃からの夢がやっと、やっと叶ったのですもの!
どうか、12日間の宇宙の旅を多いにエンジョイしてくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

明けない夜はない・・・

      yoake2

大好きな友人の最愛のご主人様が、不慮の事故で「病」と闘っています。
そして、その闘いはもちろん彼女も一緒です。

今は「頑張って!」の励ましの言葉など、使いたくはありません。
もうお二人とも、充分に頑張っているのですから。。。
「夜明け前がいちばん暗い」そんな言葉を、胸に刻み続けながら必死で
乗り越えている彼女の姿を感じて・・・私はただ祈ることしか出来ません。

でも大丈夫!明けない夜はないのですから。
そして、「強い気持ち」は絶対に通じます。絶対に・・・

いつも恋人同士の様に仲が良くて、笑顔のとってもステキなご夫婦。
お元気になって、また楽しい時間をご一緒してくださいね。。。
その日を心待ちにしています。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 23, 2005

HONEYさんとご一緒に

      23JULHONEY

こんにちは、MAUです。おせわになっています。
こちらは、ごぞんじ仲良しのHONEYさん、きょうはパパとママがとても大事な
ご用があるので、夕方から、わが家へ遊びに来てくれました。
HIROしゃんと3人でおもちゃで遊んだり、お散歩も一緒にしたりして楽しかった!
そして、夜ごはん、
ハニさんもあたちも、残さずぜんぶ食べておかあしゃんに、たくさ~んほめられ
ちゃった!! 
やっぱり、ごはんは、ひとりで食べるよりふたりで食べた方がおいしいでしゅね~♪
          
     本日のHONEYとMAUの夜ごはん

     23julgohan
     フレッシュラム肉(生)
     アスパラ、ブロッコリー、オクラ、スプラウトなどを
     プロセッサーで細かくしたもの、卵の黄身(白味は避けた方が
     ベター)をお肉に混ぜたもの。ケルプやオイルなどのサプリも
     少し足して・・・

     *ワンは、食べ物を噛みくだくことが出来ないので野菜類などは、
      出来るだけ細かく切るか、プロセッサーなどにかけて肉や魚と
      混ぜた方が消化に良く、栄養を吸収するようです。


それにしても、今日は・・・怖かった!! 

Continue reading "HONEYさんとご一緒に"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 22, 2005

今宵は・・・和食で

  ICHI
  旬の味 「いち」
  港区六本木7-10-30 清水ビル1F
  TEL/03(3402)9424 
  18時~24時 六本木駅より徒歩4分

六本木という場所を忘れてしまいそうなくらい、静かで落ち着いた隠れ家
の様な一軒。
カウンターでは、板さんが数人、丁寧に仕事をしていました。
場所柄でしょう、日本食好きな外人のグループも何組かみかけました。

こちらの和食屋。全国各地の「旬の味」が楽しめます。
店構えや、お店の雰囲気からするとおまかせコース「3500円」というのが
信じられません!

付き出しの小皿から、大きなでも甘くて新鮮な日本海の岩牡蠣、採り立て
のシンプルなお野菜、お刺身、焼き物、小さな鍋物。
何から何まで、美味しくてすべて残すことなく頂きました。
特に、まさに今が旬の「鱧」のしゃぶしゃぶは、丁寧に葛打ちされふんわり
口の中で美味しさが広がります。 そのあとのお雑炊もいいお味でした。

ICHI1 ICHI2 ICHI3 ICHI4 ICHI5 ICHI6


久々に、本当はヒミツ・・・にしておきたいくらいお値段もお味も、雰囲気も
素敵なお店でした。

気の合う女友達と、美酒に酔いながらカウンターで頂くこだわりの和食。
やはり今宵は、ワインではなく、渋い店主お薦めの焼酎や日本酒などを・・・
ほんの、少ぉし(ホントです)頂いて、一週間の締めくくりです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

世界でひとつ・・・

  21JUL1   
  IMG_5342

世界にたったひとつしかない時計です。

先日、トールペイントの先生でいらっしゃるmeisjeママにオーダーさせて
頂いたこの時計。 「出来上がりましたよー!」とのお知らせを頂いて、
お仕事offの本日、ご自宅に受け取りに上がりました。
お送り頂けるとのことでしたが、久しぶりに、ぜひともお会いしたかった
のです。とてもご縁のある大切な方ですので・・・♪

想像していたよりずっとステキなこのふたつの時計。
色合いもお花の柄の感じもとても気に入りました。愛用の時計になること
は間違いありません。オーダーさせて頂いて本当によかった・・・
meisjeママ、ありがとうございました。

こちらは、クリアなタイプのもの・・・ ラインストーンが効いています。
とても涼しげで、夏の軽い装いによく合いそうです。

   21JUL2

そして・・・meisjeママシェフのランチタイム

Continue reading "世界でひとつ・・・"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 19, 2005

Paradise on Earth

   rakuen

「楽園」をプレゼントして頂きました。

何度見ても溜息が出るばかり・・・。
Rakuen: Paraise on Earth」ホテル楽園世界旅行

13歳の時、沖縄を訪ねて以来、世界各地で「楽園」をテーマに撮影を
続けている写真家三好和義氏の集大成とも言える一冊。彼が訪ねた
ホテルがぎっしりとつまった写真集です。

ページをめくっているうちに、こちらに載っている世界各地70のホテル、
すべて訪れてみたくなり・・・ そのうちにあまりに美しい写真に心が
奪われて・・・自分がどこにいるのかすらわからなくなる、吸いこまれて
行く様なそ~んな一冊。

楽園・・・
それは、自分自身の心が開放出来る場所。そしてそこには、必ず幸せ
を見つけることの出来る神が宿っている。
そう思わせてくれました。

こちらのサイトもステキです。 →  
8月3日~9日まで銀座松屋で写真展も開催されるのでぜひ行ってみよう
と思っています。

皆様の夏休みももう間近でしょう・・・
ぜひ、この本でステキなバカンスを先取りしてください!
お薦めです♪♪

中味をほんの少しだけ
p1p2p3p4

ホテルのひとつにイタリア、シチリア島タオルミーナのホテルがありました。
いつかきっと行きたい!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 18, 2005

Michael & Kenny

     michael-keny
     幼い頃のマイケルとケニー
     フロリダ、ココアビーチに皆で旅行した時の想い出の一枚

13歳と12歳の兄弟。
彼らのパパは、アメリカ人、そしてママは日本人。
シカゴから飛行機で50分ほどのオハイオ州、シンシナティで暮らして
います。ママのYurikoが、私の親友です。

毎年、
Summer vacationであるこの時期に、マミーのお里帰りのお供で東京に
やって来るこのボーイズ。毎年その成長ぶりが楽しみで仕方がありません。
今年も、またまたやって来ました!
連絡をもらって、すぐにMAUとYurikoの実家へと向かいました。

お出迎えしてくれた二人を見て・・・思わず沈黙。

男の子って、一年でこんなに成長するのでしょうか!?
いつもは、ハグしてご挨拶していたのに、なぜか自分より大きくなってしま
ったマイケルを抱きしめるのを、躊躇してしまったほど!彼らもなんとなく、
照れくさいのか少々はにかんでおりました。
でも、やっぱりマイケルとケニーは、ERIにとっても大切な息子達。
(Yurikoと一緒にオムツも替えましたから、笑) 愛らしくてたまりません。

彼らの様にハーフであることは、そのこと自体とてもセンシティブ。
Yurikoは、たとえ日本語がうまく話せずとも、日本の文化を理解させたいと
いつも語っています。彼女の気持ちはとてもよくわかるのですが、それは今
すぐには、なかなか難しいことだ思います。
例えば、アメリカでは幼い頃から「自己主張、表現」を明確にしなければなら
ないでしょうけれど、日本ではまだ「遠慮、あるいは慎み」がある程度は重ん
じられます。 それはどちらも大切なことで、表裏一体なのですが・・・。
 
彼らが、これから、益々成長してアメリカと日本の両方を見つめた時、
それぞれの良い部分を感じてとってくれたのなら、彼らの人生は普通の人の
倍以上に充実した、ステキな人生送れるのではないかと思います。
ふたつの国を心の強さにして・・・。

でも、
マイケルとケニーはもしかしたら、もうすでにきっとマミー(Yuriko)の気持ちを、
理解しているのかも?しれません。
なぜなら、
ERIが、「日本とアメリカのどちらが好き?」と尋ねるとふたりとも、
「日本の方が好きだよ!」
な~んて、可愛いこと言ってくれますから!ネ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

プールびらき!

梅雨も明け、いよいよ夏本番となってまいりました!

     18-3
     H  「MAUたん、パパがプールをだしてくれたの。
        なかよくできる子だけがはいれる、なかよしプールなの」
     M  「・・・わかった、HONEY、なかよくだね」
   
     18-5
     18-4
     H&M    「あんよだけだったら、いがいときもちいいねー♪♪」
     MIWAママ 「ハニマウ、なかよくできてえらいねぇ~。でも!!来週からは、
            もっともっとお水をたくさんいれて泳ぎのとっくんですよ!」

     18-6
     M 「いやよー!とっくんはいやー!」
     H 「・・・そんなにあばれなくてもいいんでない?」

     18-1
     M 「あたちは、こんなピンクなタオルでゆったりとリゾート気分
        が好きなのよぉお!!」

 皆様のおうちのプーちゃんは、泳ぎはお好きですか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 16, 2005

KYOKO コレクション

      KYOKOMADE4
      つるんこMAU ・・・ちょっと小坊主みたい、笑

MAUは、本日トリミングDAY
スッキリ、さっぱり短くカットして頂きました。この日は女の子のプーちゃん
が多く、お迎えに行くまでサロンの奥でガールズ皆で楽しく仲良く遊んでいた
そうです♪

そして、その後、夕方から仲良し軍団集合で楽しいお時間。
この日は、KYOKOから、MAUに夏らしいとてもカワイイお洋服をプレゼント
して頂きました!もちろん、彼女の手作りのお品です。
可愛らしいだけでなく愛情一杯の女の子らしい真っ白のキャミソール。
どんなショップの物より、ステキでお気に入りです。

このKYOKOメイドのキャミは、ドット柄・アニマルプリント柄、小さな
お花の柄などなど以前からシリーズで?無理をお願いしてつくって
頂いているのですが、どれもこの時期大活躍しています。
あまり洋服が好きではないMAUですが、このかたちなら暑い夏でも窮屈な
感じがしないのでしょう、嫌がりません。

WOOたんとHoneyたんともお揃いなのです。
あー!みんな、本当にかわいいなぁ・・・。


KYOKOMADE5 KYOKOMADE3 KYOKOMADE2 KYOKOMADE6

Special thanks to Kyoko-san!!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 15, 2005

アナスタシア

念願の渋谷西武に先月オープンした眉専門サロン「アナスタシア」へ。
やっととれた予約ですので、ミスしない様かなり前から、スケジュール
ブックに大きくマークしておきました。笑

サロンの創設者であるアナスタシアさんは、1990年にエステシャンとして
そのキャリアをスタート。アメリカ人の眉への関心が薄いことに注目して
眉メイクのサービスをはじめたそうです。
今では、ビバリーヒルズのサロンには、ハリウッドの有名女優をはじめ、
多くの顧客を持つ「アナスタシア」
さて、どんな眉に仕上げてくれるのでしょう!?
 
まず、骨格を見ながら、眉頭、眉山・眉尻にしるしをつけます。
次に、自分の眉に最適なステンシルを選び、型をとります。
そして、型から出ている余分な毛はワックスとツィザーで処理し
その後、またステンシルをつかって最終的に美しく自然に仕上げます。
思ったより痛みなどはありませんでした。
 
仕上がりの感じは、とてもよかったです。
普段、自分が描いているよりも自然な感じなのにもかかわらず、きちんと
した印象になった様な気がしました。
そして、私だけでなく、一緒にトリートメントを受けている方々も皆さんとても
満足そうな笑顔を見せていらっしゃいました♪

ただいま、予約はかなり取りにくいようですが、ぜひトライしてみてください。
一度トリートメントを受けると自分に合った眉メイクがわかり (目からうろこ
といった感があります)。
またまた、日々のメイクが楽しくなること間違いなしです!

ANASTASIA

アナスタシア シブヤ西武
アイブロウトリートメント 5,040円
予約電話番号:03-3464-5393
渋谷区宇田川町21-1 シブヤ西武A館6F
TEL:03-3462-0111(大代表)


その他、都内には新宿三越にもサロンがあるようです。

| | Comments (1190) | TrackBack (0)

July 14, 2005

Sanata Maria Novella

logo

花の都、フィレンツェ
中心の駅名にもなっているサンタマリア・ノッベラ。
数年前、ベネツィアからこの駅まで列車の旅をしました。

ドゥオモと並んで、とても美しいサンタマリア・ノッベラ教会。
この教会の修道士たちが作った石鹸や香水を売っているのが、サンタ
マリア・ノッベラ薬局です。
正式名、コンチェッスィオナーリオ・イン・トーキョーオフィチーナ・プロフーモ・
ファルマテェウティカ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ (・・・長ッ)
ここでは500年前と同じ処方のさまざまなハーブ製品が、現在でも販売
されています。

この薬局は、世界各地に出店していて、青山店は外苑前のサンクレスト
ビルの1階の端にひっそりとあります。中に入るとなんとも言えない香り
と雰囲気。 まるでイタリアに古くからある小さな美術館の様・・・。
なぜか小声になってしまいます(笑)

こちらは、この日、ご新婚のお友達にさしあげたソープ。
ラベンダーがベースですが、なんとも言えない優しい香りで包み込んで
くれる・・・不思議なソープです。

SANTAMARIA1jpg
SANTAMALIA

フレグランスなどもかなりお薦めです。
サイトはこちら → 

| | Comments (21) | TrackBack (0)

July 13, 2005

Slow food ワーヤキン

WEYAKIN1

WEYEKIN 
ワーヤキンとは、ネイティブアメリカンの言葉で「ひとりひとりに存在して
いる神様」のことなのだそう。。。
外苑前の駅から徒歩5分ほどのところにある、このお店はまさに今話題の
「スローフード」がテーマのダイニング。料理に使う材料はすべて徹底して
無添加、自然な素材で、化学調味料をいっさい使わないのが特徴です。
 
キラー通りを少し歩いて、地下を降りお店にはいるとスッキリとしたインテリア
の空間が広がります。 
名前を言うと、一見個室の様な静かな席に通され楽しいディナーのはじまり
です!
有機野菜を使ったヘルシーで個性的なメニュー。盛り付けも器にもこだわり
が感じられました。全国各地の提携農家から仕入れた野菜は、そのひとつ
ひとつに生産された方の思いがこもっているのでしょう、体だけでなく心まで
癒されます。たかが野菜、されど野菜・・・、
奥の深さを実感しました。
 
WAYAKIN2 WEYAKIN3 WEYAKIN5 WEYAKIN4

ワーヤキン お店の紹介はこちらを♪
〒150-0001
渋谷区神宮前3-1-30コンセプト青山ビルB1F
03-5414-3299
営業時間 11時30分~24時

それにしても女3人集まれば・・・とはよく言ったもの。まったく話しの
途切れることないわたくし達でありました。
スタッフの方に声をかけられなければ、朝まで喋り続けるのでしょうか(汗)
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Let's go fly !!

     MISSION1

野口聡一さん
今、世界中で活躍する日本人の中で最もCOOLな男ではないでしょうか!
シャトル「STS-114」の日本人クルー。
肩書きは「ミッションスペシャリスト(MS)1」 5人いるMSの筆頭格です。
(かっちょいいー!)

Return to flight,
いよいよコロンビア号事故以来スペースシャトル「ディスカバリー」が、
米東部時間13日午後3時51分(日本時間14日午前4時51分)
米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターから打ち上げられることに
なりました。

まさに、野口さんの9年間の努力が実る時がやって来たわけです。
外見は、のほほんとしたドラえもんみたいな(失礼)優しいお顔の野口さん
でも、内に秘められたその人としての大きさを、様々な手記から、そして
NASAに降り立った際の会見の中での言葉「Let's go fly !!」から強く感じます。

4月の共同会見では、
「自分が今持っている夢に向かって進んでいくこと、夢を諦めずに努力
し続けることが本当に大事だなと、自分自身の夢の実現を目の前にして
あらためて思います」 と子供達に熱いメッセージを伝えています。
小学生の頃、宇宙飛行士になろうと思ってNHKのラジオ講座で英語の
勉強をはじめたという野口さん、
今、あなたの活躍が子供達に、いいえ私達大人にもどれほどの喜びや
希望をもたらすのでしょう。

どうか
明日、沢山の夢を積んだ大きな船が無事に宇宙に向かって飛び立つことが
出来ますように!!   ・・・今夜は眠れそうにありません♪

| | Comments (8) | TrackBack (2)

July 10, 2005

甘いトマト!

     10Jul1
お庭の片隅に、新鮮なトマトがたわわになっていました。


いつも笑顔のお洒落なお義父さん.
大好きです。 (・・・ってお義母さんも好きですョ、笑)
心臓に持病のあるお父さん、大事をとって、来週から心臓カテーテル検査
の為入院することになってしまいました。
そこで、HIROと励ましに素敵なパジャマを買って実家へ。 

行ってみると、たまに胸が苦しくなるくらいということで、普通にタバコなど
吸っていて(いいのぉ?)、とても元気そうにしていました。
そして、暑いのに庭に出て、趣味で作ったお野菜を沢山採ってくれるのです。
「おまえ達に食べさせたくてつくっているんだよ・・・」と父は言います。

 <本日の収穫物>

     10Jul2
        小さいけれど、とっても甘いのです!

     10Jul3
        形は悪いけれど、みずみずしい!

     10Jul4
         なんとも言えないよい香り~!


 でも、おとうさん
 入院中は、お願いですからおとなしくしていてくださいね~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 09, 2005

BBQ Party

なんとか、お天気も持ってくれました。
撤収時間の午後3時くらいからポツリポツリと雨が・・・
ラッキーでした!

午前中から、仕事関係の仲間のBBQパーティにMAUと参加。
皆それぞれに、ご家族の方々もご一緒したのでとても賑やか。子供達も
大勢いてなんて楽しいのでしょう! MAUも皆に、撫で撫でされてとても
ご機嫌でした♪

炭火で焼いたお肉は、一段と美味しくて自然と顔がほころんで・・・♪
仕事を忘れて・・・楽しいおしゃべり♪
そして途中で勝手にウトウトとお昼寝などして、かなりgoing my way な自分。
こんなことで、いいのかしらぁあ。
でも、そんなことが許してもらえる仲間がいるってしあわせなこと!

 bbq

モグモグモグモグ、みんなで美味し、楽しのBBQパーティ。
ひとり飛び抜けて背の高い方は、お仲間のご主人様。
元プロバスケットボールの選手です。どうやら身長2メートルあるらしい。。。
でも、とても優しい方でしたぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 08, 2005

スーパータスカン

キャンティの改革派,
「フォントディ」を代表するスーパー・トスカーナ。
キャンティのサンジョヴェーゼを追求するフォンドティのジョバンニ・マネッティ。
彼の哲学を表現し、世界的に評価を得た青地に金の十字架をラベルに
持つワインがこの「フラッチャネロ」。
サンジョヴェーゼ100%で新樽熟成をした新鮮、かつ上品な味わいが特徴
 
 uchiyatei


金曜の夜・・・なので、乃木坂のUchiyateiへ。
今晩は、マスターセレクトのイタリアトスカーナのワインを頂きました。
少し塩気の強いプロシュートやラタトゥユ、そしてメインの牛のローストとの
相性は抜群です。

イタリア、トスカーナのワインについて少しだけ書いて見たいと思います。

イタリアの二大ワイン産地は、ピエモンテとトスカーナ。
ピエモンテの代表的なワインがバローロ、そしてバルバレスコだとすれば、
トスカーナのワインの代表はブルネッロ・ディ・モンタルチーノ とキャンティと
行って良いでしょう。
実は、「キャンティ」は今でこそ、日本で数多く見られるようになりましたが
以前は、あまり質の良い「キャンティ」は存在しませんでした。

1968年、昨今世界的に有名になったフォントディ社がマネッティ家により
設立され、その後の、醸造家の努力とワインの厳しい規制の改正によって、
はじめてサンジョヴェーゼ100%の上質なワインが「キャンティ」と認められる
様になりました。
「キャンティ」というワイン、実は、苦労を伴った歴史があるのです。

イタリアワインの「格付け」については、また別の機会にするとして・・・、
トスカーナには、法的には格付けの低いワインでも、素晴らしいワインが
存在します。
「スーパー・タスカン」と呼ばれるもので、日本の高級イタリアンレストランや
ワインショップなどには、必ずセラーに大切に寝かされています。
サッシカイア Sassicaia とソライア Solaiaなどが(スーパータスカンの代表
選手です)有名で、ビンテージにもよりますが、一本数万円のものもあり
ます。

そういう意味では、このフラッチャネッロ Flaccianelloも10~20年の熟成に
耐えられるかなりレベルの高い一本だと感じました。

「キャンティ」に代表されるこの香り高い、サンジョべージェ主体のワイン
やはり、イタリアン料理にはかかせません。。。
同じキャンティという名のものでも、造り手や値段によってかなり熟成度
や味わいが違います。
購入される際には、スタッフの方に相談されるとよいとおもいます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 07, 2005

Melinda & Melinda

      MERINDA
      2004年 アメリカ FOX 
      監督: ウディ・アレン
      出演: ラダ・ミッチェル クロエ・セヴィニー キウェテル・イジョフォー


今週はボス殿が海外出張の為、連日かなり早い時間にオフィスを後に
しております。。。 ニヤリ。

今日は、寄り道して、恵比寿ガーデンシネマへ。
観たのは、楽しみにしていた映画のひとつ「Melinda & Melinda」 
素敵なサイトはこちら → 

NYを代表する監督ウッディ・アレンの小洒落た、少し切ないラブ・ストーリー

ある晩、雨のマンハッタンの今流行のビストロで、劇作家たちがいかにも
ニューヨーカーらしい議論を繰り広げます。
「人生の本質は、喜劇が悲劇か?」
そして議論はすぐに創作ゲームに発展。
「例えばメリンダという女性がいたとして・・・」
同じ状況の設定から正反対の恋の結末をたどるヒロインの喜劇と悲劇の
ふたつの運命がドラマチックにユーモラスに展開します。。

今回の舞台は、アッパーイーストだけでなく若いニューヨーカーにもてはや
されているスポット、ミートマーケットやノリータが選ばれていてファッション
も新しい感覚でした。
でも、やはり、マンハッタンはオトナの街だと実感します。ひとりひとりが
「個性」を持って生きているからなのかも知れません。

とにかく、映画を観ながら、自分がマンハッタンに居る様な・・・そんな感じ
すらしてとても楽しかった!

「僕の作品はいつもコメディだけど、それは人生の悲劇や哀しみの反映なんだ」
これが、ウッディ・アレンの言葉。

Life can be a comedy or a tragedy, it all depends on how you look at it.
喜劇と悲劇は表裏一体。喜劇なのに悲しくて悲劇なのに可笑しい。
結局は、自分次第・・・!?
人生にも恋にもそんな瞬間がたくさんありますよね。きっと!!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

July 06, 2005

紀尾井町界隈

本日、午後からオフでした♪

定期検診でMAUをペーター先生のところに連れて行ったり、雑用を済ませ
たりしたあと、普段なかなか会えない友人に会うために四谷まででかけて
行きました。
待ち合わせは、紀尾井町のオーバカナルで。

   06JUL4jpg
  清水谷公園の目の前にありなかなか清々しいローケーションです。
    目の前の通りに、路駐も出来たりして?便利です。

待ち合わせの時間より早く着いたので、この公園をMAUと少し散策してみる
ことにしました。すると、とても静かで、池があったり、そのまわりには美しい
草花が、ひっそり咲いていたりとなかなか心和みます。
この公園の総面積は約10,000㎡で、 一部は改装工事で新しくなったそう
ですが、鬱蒼と樹木の繁る部分などは都心の、まさにド真ん中とは思えない
不思議な風景でした。 
きっとこの公園は、古くから(お江戸の頃から)紀尾井町界隈の人々を癒し続け
ているのでしょうね。

    06JUL1

    06JUL2

    06JUL3jpg

・・・その後は、久しぶりに再会した友人とおしゃべりに花が咲いたのは、
もちろん言うまでもありません。

    06JUL5jpg
    かなり美味しかった、アプリコットタルト♪

    06JUL7pg
    本日、カフェでかなりおりこうだったMAUたん。
    ご協力感謝します、笑

| | Comments (6) | TrackBack (1)

July 05, 2005

AROSSA

 arossa

親友のAtsukoしゃんと松涛にあるAROSSA(アロッサ)へ。
 
こちらのお店は、彼女ご推薦のオーストラリアワインとお料理がメインの
ワインバー&レストラン。以前から行こ、行こ!と誘われていて、楽しみに
していたお店。 今、ワイン業界でも注目されているレストランらしいです。
渋谷の喧騒から離れて、ひっそりと住宅街の中にたたずむ、意外にも
とても静かな、雰囲気あるお店でした。
 
オーストラリアワインについては、勉強不足であまり知識がありません。
そこで、オーナーにあれこれしつこく質問すると、熱心にその魅力をや
特徴を語ってくださいました。

オーストリアワインは、歴史の浅い国ゆえにイタリアやフランスと違って、
慣習や規制がなく自由な発想と柔軟な対応が可能だったために、独自の
栽培方法や醸造方法などが開発され、改良も積極的に進めらてきたそう
です。 だからこそ、その良い意味でおおらかで、かつ味わいのあるワイン
が多いのかもしれません。 お国柄があらわれるのですね。
シラーズやカベルネなどから造られるレッドスパークリングもまさに、この国
の個性溢れるワインと言えるのでしょう。

今晩選んだワインは、有名な南オーストラリアバロッサバレーのエルダートン。
オーナーお薦めの一本です。
品種はカベルネソーヴィ二ョンです。熟成感もあり、想像していた以上に
上品でバランスのとれたワインでした。
こちらのお店、10時以降はグラスワインが通常のお値段の20%オフに
なるそう・・・ 
東急文化村が近いので、コンサートや観劇のあとにゆっくりとグラスを
傾けられそうです。 
またぜひ行ってみたいお店です♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2005

ワインに恋して・・・

PIPER-27JUN
PIPER HEDSICK (パイパーエドシック)
暑い夏にお薦めのスッキリとしたシャンペン。レッドのラベルに惹かれます


時々、自分はどうしてこんなにワイン好きなのかしら・・・?と考えることが
あります。好きというよりもワインに恋しているのかも知れません。
もうずいぶん長きにわたっておりますが・・・笑

先日「Sommelier」という日本ソムリエ協会出版の購読誌に、目を通して
いると、日本でかなり有名なソムリエの方の記事が目に止まりました。
それは・・・、
 多様なワインの魅力をひとつの定規で測ることは出来ない。たとえば、
 同じシャブリであっても値段も味も様々。シャブリ・グランクリュ(シャブリの
 中では最高級とされている)と普通のシャブリはまったく違う魅力がある。
 格が上とか下とか捉えるべきではないですねと・・・
 そしてこんな例えを・・・
 レンブラントの絵画は石造りの素晴らしいシャトーには似合うけれど、
 3DKのダイニングには不釣合い。 3DKのダイニングは、友人の描い
 た優しい花の絵で充分に楽しめます。
 その方がむしろ毎日を明るく過ごせますよねと・・・略

要は、ワインも同じで家庭で仲間で楽しむワインに、芸術的な感動や難しい
知識はいらないのです♪
ワインは点数をつけるものではなく、そのワインを楽しむ方法を考えることに
その魅力があるのです。
もちろん、マルゴーやラトゥール、そしてロマネに代表されるようなワインに
関しては、それなりの覚悟で立ち向かいたいと思いますけれどね・・・(笑)

わたしがワインを口にして、値段に関係なく美味しく感動する瞬間は、
その造り手の「心意気」を感じた時・・・
ワイン選びに時間をかけるのも、その為に情報収集するのも、すべてはその
為かも知れません。

ワイン、それは心の飲み物。
繊細で美しく、優しくて、時には強くて・・・。 
やっぱりこの恋、 終わりが見えません。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2005

のんびりSunday

緑が美しい季節。

夏の公園の風景がまたやって来ました。
昼間も涼しかったので、雨が降って来る前に3人でお散歩へ
このひとときが、MAUにとって一番好きな時間かもしれません。
安心しきった顔で本当に、嬉しそうにしています。

03julyoyogi03julyoyogi103julyoyogi203julyoyogi503julyoyogi403julyoyogi3


そして、
日曜日の夕方は、MAUのバスタイム♪
みわちゃんご推薦のティーツリー系のハーブを使ったシャンプーで、
気持ちよく仕上げます。これがまた楽しい!

         bathtimebefore
         あたし、これからお風呂なの・・・ うっふん。

         bathtime
         おかあしゃん、もう上がりまーす!

         bathtime2
         あーサッパリしましたぁ・・・これから冷たいおびーるでも
         いただこうかしら♪


皆様にとって、今週もステキな一週間になりますように!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 02, 2005

MAU's brothers

予報がはずれて、思っていたより良いお天気の土曜日になりました。

午後から、MAUの可愛い弟くんたちとおデート♪やっと念願叶って
皆で、お会いすることが出来ました。
Ikupooさんのジュエル君とMassyさんのガブリエル君、そしてMAUは、
パパ犬が同じの姉弟なのです。

      JEWEL
      ジュエル君、2歳
      GABU
      ガブリエル君、1歳

はじめましてのジュエル君は、MAU達よりもずっと小柄な男の子。
でも本当に、パピーのごとくキュートで元気で、明るくて・・・
ぜひとも我が家へ連れて帰りたくなりました(笑)

ママ達が表参道のカフェで、ゆっくりランチをしたあとは、代々木公園で
お散歩です。 わりと涼しくて気持ちが良く、兄弟達もご機嫌で楽しんで
おりました。
そして・・・そのあとも
なんだかお別れが名残り惜しくて(笑)、またまた車に乗って広尾まで。
美味しいお茶とケーキを頂きながら、おしゃべりは尽きません。
途中から、同じ札幌ご出身のいくぷーさんの親友さんもジョインして
すっかり意気投合! あら?初対面でしたよね~・・・
とにかく、ステキな週末の土曜日を過ごせて大満足でした。
                
       OSANPO
       やはり、なんとなく後姿も似ている・・・?


ジュエル君、そしてガブ君、
これからも、ずっとずっと健康で、ママ達に幸せをいっぱい運んであげてね♪
ERIもこの愛らしいボーイズの幸せを、いつもいつも願っています。

また、ぜひぜひお会い出来ますように!


こちら、↓広尾のガーデンヒルズの中にある「シェ松尾」
小さなレストランですがとてもよい雰囲気です。 静かにしていれば店内も
ワンOKなのです♪
美味しいプロシュートなどもtake out出来てなかなか使えます。

       matsuo
       matsuo1

| | Comments (13) | TrackBack (0)

July 01, 2005

後半戦突入です・・・

7月! 
いよいよ、今年も後半戦に突入です。
ウカウカしていると今年もあっという間に終わってしまいそうです。

子供の頃から7月が好きでした。
毎年この月がやって来るとなんだかワクワクしていたことを思い出します。
夏休み、家族旅行、海、花火、スイカ・・・そんな夏の風物詩に今でもとても
惹かれます。

さて
今日は、午後からオフ。
丸の内で打ち合わせのあと銀座へ出ると、あちらこちらにSALEの文字が・・・
早くも夏のクリアランスセールがはじまりますね。
なぜか気がせく自分に、思わず可笑しくなってしまいました。

早速、お気に入りのお店で、以前から欲しかったバッグやサングラスを
購入してその後は、ネイルサロンへ。
さぁ、楽しい週末の始まりです♪

        BAG1
        色合いが気に入って・・・。ゴールドストーンのカメリアを
        つけてみました。
          
        BAG

        勝手に入り込んでくつろぐ、バッグ好きなMAU

そして本日のネイル・・・

Continue reading "後半戦突入です・・・"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »