« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

ただいま♪

    risateimain
             この日の様子は浪花飲茶楼でぜひ!

  結婚して間もない頃のこと・・・
  HIROの転勤の為、はじめて知った大阪の街。
  最初は、関西圏の文化や言葉に慣れずに戸惑うこともありました。当時は、
  同じ日本でありながら、東京とはずいぶん違うものだと思ったものです。
  でも、短い間に想い出もたくさん出来ました。 なつかしい・・・。
  そう、私の心の中でこの街はもはや「小さな故郷」みたいな存在になっている
  のかも知れないナ・・・ 久しぶりに日が沈む梅田のビル群を目にして、そんな
  ことをふと思ったりしておりました。

  とにかく、京都で一日たっぷり遊んだ私達。
  途中で、たこ焼きをつまもうかと思った程にお腹もぺこぺこです!
  そして、Risa邸に到着。するとそこはまるで「実家」みたい・・・なぜかホッーと
  するのです。みんなの笑顔がそこにあって、思わず「ただいまぁ!」と言ってしま
  いそうになりましたよ。笑

   risatei1 ristei2
   risatei3
  
   そして、
  こんなにご馳走も用意していてくれました。ワインもキリっと冷えてます!
  わっーー あまりにも美味しそうではありませんか!
  とにかく、早く手を洗ってうがいして、パジャマに着替えて(実家だからネ、笑)
  乾杯しなくっちゃ・・・♪

  宴の途中で、はじめましてのお友達がやって来たり、弟さんご夫妻が
  やって来たり、それでもまるで親戚の集まりのように盛上がり、開けた
  ワインは数知れず・・・ 

  旅行の初日、こうして楽しい夜は更けていきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2005

続 そうだ、京都へ行こう!

   真っ赤な紅葉の下でたたずんで・・・はんなり。honeymaumomiji

   MAU     「ハニさん、やっぱり京都のもみじはよろしおすなぁ・・・」
   
HONEY   「ほんまやぁ、マウさん、きれおすなぁ。」

  京都洛西の山々も、この時期紅葉で真っ赤に染まります。
  「嵐山ー高雄パークウエイ」は、自然の醍醐味も私達に味あわせてくれました。
  こちらは、途中に釣堀やお池があったり、ドックランがあったりと、とても気持ちの
  良いドライブウェイです。 
     山々はまるで、色とりどりの暖かなセーターみたい

Continue reading "続 そうだ、京都へ行こう!"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

そうだ、京都へ行こう!

   IMG_0795
        平家の栄華と衰退を伝えるその舞台、京都、嵯峨野を訪ねて
      改めてまたじっくりと「平家物語」を読んでみたくなりました。
      真っ赤に染まる紅葉は、あまりにも美しすぎてまさに絵巻物の
       世界。 色彩豊かなこの風景は、今も昔もどれだけ人の心を豊か
      にしてくれることでしょうか・・・。

  さて、
    11月最後の週末、晩秋の頃。
  私達は、ワンと共に関西へ旅に出ました。
  京都の紅葉はまさに今がピーク。人混みを避けて朝7時の「のぞみ」に乗り
  最初の目的地へ向かいます。

  京都駅では、嵐山在住の友人が笑顔で迎えてくれました。
  HONEYもMAUも大喜びです♪ 車で30分程で「嵯峨嵐山」界隈に到着。
  そこから私達は、
  清涼寺→常寂光寺→落柿舎→ニ尊院→祇王寺→化野念仏寺というルートを
  散策することに。(ワンはバックあるいは抱いていれば、お寺の中のお庭にも
  入れます)
  この日は週末、しかもお天気にも恵まれて、多くの人出でしたからひっそり・・・
  といった風情で、紅葉狩りを楽しむ、というわけには行きませんでしたが、
  スタートが早かったせいか、充分に満喫出来ました。 皆で良く歩きました!
     
   IMG_0813IMG_0857
      IMG_0825IMG_0847
   IMG_0868
   S1IMG_0852
    
   
  そして、今回その中で私がとても気に入った場所がこちら↓の 「祇王寺」
  平家物語、由来の尼寺です。
  恋に翻弄されながら、傷ついた女性たちの魂をなぐさめてくれる様な穏やか
  な空気が漂って・・・。またぜひ、違う季節にも訪れたい場所になりました
   IMG_0839
   IMG_0842
       とてもとても美しかった。。。
          

  そして、お食事の後、午後は、嵐山高雄パークウェイをドライブです。
  Let's go !!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 23, 2005

Anniversery

      
    okura1
    ラ・ベル・エポック

   結婚記念日の本日
   式と披露宴を挙げたホテルオークラのダイニングに食事に行きました。
   華やかで、モダンな外資のホテルが次々とオープンする中、このホテルには
   何かずっしりとした趣きがあるせいかなんとも言えない安らぎがあります。
   そして不思議なことに、昔から変わらないのがホテルに入るとふんわりとする
   優しい木の香り・・・これが好きです。

   あの日から、今日まで色々なことがありました。笑いあり、涙あり。
   でも今、お互いに心も体も元気で、日々を過ごせることに感謝しています。
   何しろ、去年のちょうど今頃の私など手術を控え病院のベッドの上でまな板の
   鯉でしたから。。。(一年経つのは、早いもの~)

   とにかく、
   これからもそれぞれに、お互いの世界を大切にしながら今まで通りさりげなく
   生きていければそれが何より。 あんまり頑張らずに・・・ね

   あ、結婚何周年ですかって???
   それはヒ・ミ・ツです(笑)

| | Comments (34) | TrackBack (0)

November 21, 2005

秋深まる・・・朝の出来事

    jingu
    jingu1
  
  そろそろ外苑前の銀杏並木が見頃ではないかしら・・・と早朝、MAUと
  行ってみることに。
  思っていた程ではなかったにせよ、朝日に黄色が輝いて美しい。
  人も車も殆どいない並木道は、清々しく大きく深呼吸したくなりました。

  その後・・・

Continue reading "秋深まる・・・朝の出来事"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 20, 2005

Tea Party with dog

    TEAPARTY1
    DSC_2048    
    TEAPARTY2TEAPARTY3jpg

   クリスマスの飾りつけがされた素敵なゲストハウスで、今日は、MAUと一緒に
 Tea Partyに参加いたしました ♪(真ん中のお写真は、バックス君のママより
 頂きました)

   英国式ドッグトレーニングを取り入れているシッスルドックスクールの松本和幸
   校長先生を囲んでの大変楽しい会でした。
   躾の相談、そして先生のこれまでの多くの犬との関わりやエピソードを伺ったり
  と有意義な時間を過ごすことができました。
   お招き頂いたこと、感謝しています。

  そして、また沢山のワンに会えました!

IMG_9647IMG_9655IMG_9750IMG_9716IMG_9618IMG_9674
TEAPARTY6jpgTEAPARTY5jpgIMG_9708
 先生が仰るには、
 「今日、このパーティに参加したこの子たちは、全員合格点ですよ」ですって・・・。
 確かに、どの子も皆良い子でした。
 Mさんは・・・!?  ちょっとおまけして、そういうことにしておきましょう(笑)

 先生がご用意くださったケーキ!こんなに可愛いの。

Continue reading "Tea Party with dog"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2005

Nice meeting you !

  想像していた通りの素適な方達とキュートなプーちゃん達でした♪

           yoga2
       こちらは、お洒落なサプライズ!akkiki-mummyさんメイドの
       リースです。お心使いに感謝です・・・

     yoga1
           IMG_0603IMG_0636 
   
   本日、Miwa&Honeyさんとお昼に待ち合わせをして、二子玉川をお散歩しな
   がら用賀倶楽部へ向かいます。
   こちらは、住宅街の中にあるとても静かなお店。
   ウイークエンド、少し遅めのランチのテーブルには、秋の暖かな陽射しだけが
   差し込んで・・・4人と4ワン達がのんびり過ごすには最適な場所でした。

   かねてから、お会いしたかったpiajeさん&ルビィちゃん、akkikii-mummyさん
   とジルバちゃん。私達はワクワクしながら、おふたりの到着をお待ちしており
   ました。 少しドキドキ、笑。

   その後、
   「はじめまして」のご挨拶もそこそこにお喋りに花が咲く私達。
   それはもう、お食事のオーダーもままならないほど。笑
   もうすぐ2歳になるルビィちゃんとジルバちゃんは、とってもおりこうさんな
   女の子達。
   ・・・年上の、MAUたんの方がやんちゃで頑固で恥ずかしいなぁ(汗)
        
         yoga3
         ルビィちゃんはMAUたんと親戚なの。。。やっと会えたね♪
         yoga6 
         ジルバちゃん・・・いつも笑顔がかわいいの♪

  お二人は、カメラがご趣味(腕はプロ級)でいつもセンス溢れるお写真をBLOG
  にアップされています。 一見の価値アリです。ぜひ、ご覧くださいませ!

    piajeさんのBLOG         気ままにDiary 
    akkiki-mummyさんのBLOG  On The Wind 
  
  いつの日か、Toy-poodle写真部に入部を許可して頂くことを夢見てます、笑
 
     yoga4yoga5
     用賀倶楽部

  お店を出ると、お外は真っ暗。まだまだお話したいこと、伺ってみたいことが
  たくさーんあってお名残り惜しかったです。
  また近いうちにぜひお目にかかれますよう!
  
  今日は本当に・・・
  Nice meeting you !!

Continue reading "Nice meeting you !"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 17, 2005

Beaujolais Nouveau

    IMG_0579
    Chateau du Chatelard Beaujolais Villages Nouveau 2005
    
  今年もやって来ました。ヌーボー解禁日。
  なんと!ヌーボー生産量の1/4が日本向け(輸出の半分)だそうです。
  昨年の1250万本から今年はさらに3%輸入量が増えたらしいのです。
  何しろ、コンビニストアでも売られているくらいですものね~。日本人はどうも
  「解禁」という言葉に弱いのではないしら・・・!?

  ボジョレーとはフランス・ブルゴーニュ地方にある産地
  ヌーボーとはフランス語で「新しい」という意味です。
  ボジョレー・ヌーボー
  ボジョレー地方で造られた新酒です。。

  このヌーボーは製造法が一般のワインとは異なり、ブドウをつぶす前に加熱
  してある程度発酵さ せます。その後にもう一度酵母を入れて再発酵させて造り
  ます。そのため発酵の時間がかなり短くなるわけです。

  本来は、その年のワインの出来具合を確かめるものでした、それがいつの間
  にか誰が一番早く飲めるものをつくるか・・・という競争に発展し、その結果、
     政府の統制で11月の第3木曜が解禁日に なったわけなのです。
 
  解禁日は世界共通。でも、日本は時差の関係上、世界の中でも最も早く
  ボジョレー・ヌーボーを手にすること出来ます。
  普通のワインとは造り方が違う、フレッシュで渋味も少なく、さっぱりとした味を
  好む方に向いているワインです。
  

  ゴクゴクどうぞ~!笑

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 16, 2005

agnis b で・・・

 ここ数日、お散歩が辛くなってきました。涙。
 そろそろ冬支度が必要になって来たようです。
 この朝の時間帯、お天気が良くなる日は特に、放射冷却現象が起きて気温が
 グッと下がるのです。そろそろMAUにもコートを着せてあげないといけません。
 今朝もブルブル震えてましたから。 あらら。。。

        agnis_b

 こちらは、昨日、仕事帰りにちょっと寄り中、通りがかった渋谷のアニエスbで
 思わず衝動買いしてしまったコート。遠くから見た時、一瞬ムートン?と思いき
 やフェイクスエードの様な・・・ピーチスキンタイプの生地の一枚仕立てのキレイ
 なショートコートです。裏にアニマル柄を使っていますが、アニエスのアニマルは、
 いつも品があって、何となく可愛らしいので大好きなのです♪ 
 ひと目で気に入ってしまいました。 
 
 そして、「・・・試着させていただけますか?」 つい口から出てしまった私。
 実際手にしてみると、とっても軽い!暖かい!
 スタイルはカジュアルだけど、着方によっては通勤にも使えそう・・サラっと羽織
 れて便利かも!? とかなんとか、かんとか・・・頭の中で自分への言い訳をいろ
 いろ考え納得させておりました。

 やはり冬のクリアランスまで、とても待てません。
  でも、もぉお!寄り道などぜったいしませんから ...... ( 〃..)ノ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

バトンを受け取りました

                 _862
                   1996 - Laurent Perrier Brut, Champagne
         大好きな1本です。

    On The Wind のakkiki-mummyさんよりお酒バトンというものが回って来ま
  した。Blogでは最近、様々なバトンが回っているようですね~。
  とりあえず、お受けしてみました。

  1.冷蔵庫にあるお酒の容量は?

    シャンペン 2本
    白ワイン  2本
  
    冷蔵庫限定でしたらこれだけです。とっておきのものは
    金庫にしまってあります。(うそ)

  2.最近最後に飲んだお酒は?
   

    今、赤ワイン
    めずらしく南アフリカのINGLE WOOD、CSです。 
    1本1000円しません。。。でもとても美味しい!

  3.よく飲む、もしくは思い入れのある5本
   
    白ワイン、赤ワイン、シャンペン、ブランデー、グラッパ。
    たくさんあり過ぎて選べません。
    それぞれに思い入れがあり、想い出があります。
    先日観たMondvino ではないけれど、造り手のこだわりやその歴史を
    感じることが出来るものが好き。
    でも、どんなワインでも大好きな人達、ステキな仲間と飲めばそれが
         最高の1本になることは、間違いありません♪
   
  4.酔ってやってしまった失敗
    
    数限りないです・・・そして・・・ここでは語れません。
    何しろ、自分でよく覚えてないことがしばしばですので。
    でも、最近は失敗なし!飲んでいていきなり熟睡するくらいです、笑
    
  5.次に回す人

    一応、わたしのところは、ここでおしまいにします。
         〆ということで、あしからず。

         
       おまけ
       IMG_0484
           おかあしゃん、飲みすぎには注意してね。。。とジロリ目のMAUたん、 
      ハーイ!了解よ♪♪ by ERI (飲み中)

   

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 14, 2005

MONDOVINO

         
         monadavino
         「モンドヴィーノ」

 先日の旅行以来、やっとお互いの時間が合いAtsukoさんと見て参りました。
 楽しみにしていましたから♪
 「モンドヴィーノ」 2004年、カンヌ映画際で話題になった映画です。
 日本でも、一部の人の間で公開が待たれたこの映画は、ワインをとりまく今の
 世界の現状をドキュメンタリーで描いた映画です。

 2時間以上終始、インタビュー形式でストーリーが展開されるといった特殊な映画、
 というより、少しマニアック?な映画ではありましたが、先日、訪れたブルゴーニュ
 の畑などがスクリーンに映し出されなつかしい気持ちになったりと・・・私達にとって
 は、とても興味深い映画となりました。 (最近マニアック気味の私達・・・笑)

 自らソムリエの資格も持つというジョナサン・ノシター監督は、(製作、撮影、編集
 もすべて手掛けたそうです) 世界のワイン界を代表する人物の本音に迫って
 いきます。
 例えば、ワイン評論家であるロバート・パーカー氏(彼の評価でワインの値段が
 上下すると言われている)これまた、業界では超有名なワインコンサルタントの
 ミシェル・ロラン氏、カリフォルニアのワイン王、ロバート・モンダヴィ家の人々など
 など。そして、その一方では、伝統的な手法で頑固にワインを作り小さな畑を代々
 守り抜いてきたイタリアの島や、ブルゴーニュ地方の生産者たちの思いや考え方
  にも、熱心に耳を傾けます。

 これからのワインはどうあるべきなのか・・・それは、自然破壊の問題にまで発展
 し、政治的な要素も絡んだりしてなかなか興味深い。 
 要は今、テロワールを大切に考え芸術的で個性的なワイン造り VS 巨大資本を
 バックにし、知名度があって売れるワイン造り といった現状があるのだと。
 でも、そこには、それぞれにワインに対する熱い思いや夢があり、どちらもワイン
  をこよなく愛していることには違いがない、というのも理解が出来るのです。

 それにしても、もはやどの世界もそうですが強力な資本力、高いテクノロジーには
 勝てません。 きっとワインの世界も同じなのでしょう。
 でも長きに渡り、ワインに真摯に向き合ってきた老人達の対する語り口は、まるで
 人生そのもの・・・。何か、詩の一節を聞いているような気さえしました。 
 モンダヴィの造るワインよりずっと味わい深いにちがいない、そう感じたのはきっと
 私だけではないはずです・・・。

 DSC03831
 映画のあとは、ふたりで久しぶりに青山
 タスト・ヴァンへ。以前お世話になった方
 との偶然の再会もあり、素適な夜になり
 ました。

 これもワインのおかげかな。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 13, 2005

紅葉便り 2

     IMG_0545
   公園の中程にある歩道橋から、原宿方面をのぞんで
  
  紅葉がかなり深まって来た代々木公園。
  なかなか風情があります。
   カサコソカサコソ・・・、落ち葉を踏みしめながらのお散歩は少しロマンティック
  な気分。 そう、秋は恋人達にとってもステキなシーズンですものね~。 

     IMG_0521
     西門から・・・の景色    

IMG_5854        IMG_5827                                                       

秋の夕日を浴びながら、
じっと佇むMAUたん
まもなくやって来る冬の
気配を感じているのかな。
    IMG_5831 

IMG_5839 

    

   でも、私達は、もはや色気より食い気・・・??
       公園の近くにある美味しいグリルドバーガーのカフェでひと休み♪

Continue reading "紅葉便り 2"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 12, 2005

ヒルズでランチ

    IMG_0508
    IMG_0509

   嬉しい週末。
   土曜日のランチが、一週間でもっとも楽しみな時間です。
   陽だまりのテーブル席は、私達の指定席・・・。 
   ワンたちも、良い子にしていてくれます。

          IMG_0514

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

ナイスショット??

        IMG_0439
       お気に入りのキャラウェイのクラブ・・・

  本日、仕事を早く切り上げて、神宮外苑へゴルフの練習へ。
  来月、コンペがあるからなのです・・・。
  ゴルフの経験は、かなり長いのですが、実力はそれにまったくともなっており
  ません(汗) そして最近は、すっかりご無沙汰気味。練習もかなり久しぶりで
  した。結局、150球位打ち込み(かなり真剣に)、結果は思っていたより飛距
  離が出たり、スウィングも悪くないと、師匠にも誉められたりして・・・
  まぁまぁ、楽しく出来ました♪

  IMG_0434   

   でも、明日、いえあさって?の筋肉痛は
   間違いない!

   何事も日々の地道な努力が必要です・・・ネ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2005

一日も早く!

    _461

 旅行中、パリの街では度々メトロを利用しました。  
 そこで感じたことは、自分の想像以上に多くの人種を目にしたこと。
 特にアフリカ系、アラブ系の人が多く、むしろ白人よりも、ずっとその数は
 多かった様に思います。しかも、その半数が貧困な生活を強いられていると
 いった感じで、今思えば・・・路線にもよりましたが、なぜか暗く沈んだ雰囲気が
 ありました。
 

 11月8日、
 フランス政府は、12日間の非常事態宣言を出しました。
 悲しい事実です。

 移民の問題、人種差別の問題が一気に噴出した今回の暴動事件、発端は何
 であれ、以前からフランス郊外(低所得者層の移民が住む)の治安悪化はかな
 り大きな問題であった様です。移民2世・3世の若者が各地で起こしているこの
 テロ行動。長い年月を経て、火種が少しずつ大きくなっていったのでしょうか。

 フランスは、歴史的に見ても、移民受け入れ大国です。
 革命以来、「移民を積極的に社会の中に受け入れる」それがフランス人の理想。
 「寛容の国」 「人権の国」 フランスです。ただし、問題は、第2次世界大戦後
 の高度成長期に受け入れた多くの移民達でした。その大量の移民達の殆どは、
 白人ではなく、肌の色も宗教も生活習慣も違う人たち・・・。 
 彼ら(アラブ系イスラム教徒が多い)と、生粋のフランス人社会との間に出来た
 ぶ厚い壁は、長きにわたるフランス人の理想を掲げても突き破ることは出来ない
 のかもしれません。 それ以上に問題が、大きくなってしまったのです。
 しかし、暴力はいかなることがあっても許されるものではありません。

 宗教や人種差別を含んだ移民の問題、
 これは、特に私達日本人には、理解し難しいことでしょう。

 地震などの自然災害も確かに恐ろしい・・・
 でも、行き場のない押しつぶされた人の「心」がいちばん怖いと感じます。
 誰しもそんな心など持ちたくなかっただろうけれど。

 一日も早く平和で美しい「フランス」が戻りますように。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 06, 2005

TORU & MAU

     1torumau
     いつでも仲良しTORU & MAU

  本日、家族でささやかな妹のBirthday Party♪

  HIROが選んでプレゼントしたセーターを、とっても喜んでくれて幸せそうな妹の
  笑顔が見れて本当によかった・・・!

  さて、久々登場の甥っ子のTORUくん、2年生のサッカー少年。
  最近では、会う度に逞しくなって頼もしい限りです。
  目下、「九九」のお勉強中。というよりがっつりマスターしたのがかなり誇らしい
  のか、家族中テストをさせられます(涙)
    T 「ERIちゃん、1秒以内に答えてよ」
    E 「いいよ、ハイどうぞ~」
    T 「ろくは?」
    E 「えっと、ろくしち42、ろくは・・・48!」
    T 「遅いよ~!1秒で答えて言ったでしょ!」
    E 「・・・・・・」
  とこんな感じやりとりが続くわけです。

  TORUくんの暗記力、物事の吸収力は、まるでスポンジの様。
  どんなことにも興味があるらしくいつも目がキラキラ☆しています。
  でも時々、まだママにすっぽり抱っこされちゃったりしてベビーなTORUくんを
  見るのが大好きだなぁ♪

  

IMG_0404   おまけ

  妹が弾くピアノをじっく~り聴く
  MAUたん (・ε・)ププ
   

  

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 05, 2005

晴天なり

      IMG_0330

 本日は晴天なり!
 まさに秋晴れの一日です。こんな日は、テラスでランチを頂きましょ♪
 オーヴァカナルに行こうと思った私達でしたが・・・

    IMG_0339
    IMG_0332  

  南青山の住宅街にこんなステキなカフェをみつけました。目の前の芝生の
  お庭で遊ばせて頂いてMAUとHONEYもご機嫌です・・・
   ハニさん、笑顔! MAUは、何か物色中!?
       
   IMG_0321IMG_0327
   IMG_0319

  こちらはまた、すぐに訪れたくなるお店でした。
  さくらママ、素敵な情報ありがとう!

  Chocolat Chic - ショコラ・シック
  
港区南青山2-17-7  
  Tel:03-5413-5400

| | Comments (8) | TrackBack (1)

November 03, 2005

紅葉便り

    IMG_0283
    朝の代々木公園

  11月、秋真っ盛り。
  朝晩、少し冷え込む様になりました。
  今年の紅葉は例年より5日から10日くらい遅れているのだそうですね。
  代々木公園の樹木達もほんの少し色着き始めたといったところでしょうか。

    IMG_0158IMG_0277
    IMG_0280

   MAUは、相変わらずです。今日も沢山歩いたね♪
    IMG_0174
    目線の先は・・・

Continue reading "紅葉便り"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 02, 2005

メーカーズディナー Henri Bourgeois

    IMG_0219
   
Henri Bourgeois(アンリ・ブルジョア)

  白ワイン、
  特にサンセールやピュイ・フュメなどがお好きな方は、一度は、その名を聞いた
  ことがあるでしょう。
  フランス、ロワール地方のワインメーカーのトップクラスに君臨する、アンリ・
  ブルジョアの醸造するワインは上品で美しいワインです。

  実は先週末、こちらのメーカーズディナーに行って参りました♪
  ご当主のJean-Marie Bourgeois氏を囲んでのお食事会。
  ジャンマリーさん、今まで33回も来日されているそうで、かなりの日本ビイキ。
  でも描いていた、イメージとはかなり違ってとっても気さくなおじちゃま(失礼)
  でした!
  とにかく、ゲストの女性には、ハグ&キッスの嵐。かなり女性がお好きなご様子
  でございました。笑

  この日、紹介されたワインの数々は、もちろんすばらしい味わいでしたが特に、
  こちら、新製品のLe Chene St-Etienne(シェーヌ・サンテティエンヌ)は、かなり
  好みのお味でした。
  何しろ、このワインにはステキなエピソードがありますから。
      henri_bourgio
      IMG_0188
 
    
  パーティの行われた場所は、銀座のCLUB NYX お料理はもちろん、ワイン
  との相性抜群で、パテや鴨のお料理で充実しておりました。

      IMG_0221

  

  さて、
  アンリのワインを飲みたい方はからどうぞ!
  和泉屋のharuしゃん(・・・って社長ですが)、本当にステキな時間をありがとう
  ございました。

  

  その後・・・
  沢山頂いたのに、老舗ワインバー「シノワ」にて、また、あらためましての?
  シャンペンとブルゴーニュを!
      IMG_0223
  

    あー、しあわせな夜でした♪

    Jean-Marie おじちゃまはこんな人・・・

Continue reading "メーカーズディナー Henri Bourgeois"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 01, 2005

BLUES WEBER

       b
     2001年9月11日。
     忌まわしいテロ事件の最中、写真家ブルース・ウェバーは旅先にいた。
     「 NY の貿易センタービルの近くにある自宅には数匹の愛犬たちが
     留守番しているはず。彼らは無事だろうか。」
     この恐怖の体験から彼は一本の映画を制作した。
     「トゥルー」は彼の 4 匹の愛犬の末っ子の名前である。愛犬に宛てられた
     手紙は同時に全世界の一人一人に向けられました。
 

   青山、紀ノ国屋あとで開催されている「トゥルーへの手紙」で話題の
   ブルース・ウェバー写真展へ
    b b
    私達も平和を願っているの・・・

  人間も、動物も分け隔てなく愛する彼の真の優しさが多くの人の心を感動
  させるのでしょう。美しい写真の数々でした。
  今更ながら、写真に顕れるその人の「心」を感じます。
 
 愛すべきワンたちを通して世界の平和を願う・・・その真摯な思いを少しでも共有
 出来ればと思います。

Continue reading "BLUES WEBER"

| | Comments (7) | TrackBack (2)

« October 2005 | Main | December 2005 »