« January 2006 | Main | March 2006 »

February 25, 2006

週末のお料理教室with wine

     fleur

   暖かな週末の土曜日になりました。ひと雨ごとに、春が近ずいている事を
   感じます。今日は、以前から楽しみにしていたお料理教室へ。

   昨年12月初旬、とてもお洒落なリース展に伺った際、先生がお花だけで
   はなくお料理のクラスも持たれていると知り大変に興味が沸きました。
   ぜひ、先生のお料理の世界にも触れてみたいと思ったのです。
   その後、
   mummyのお口添えや、メール交換などをさせて頂き本日実現にいた
   ったわけです。 ^-^)ノ

   お教室のテーマは、
   「ワインと共に」 ジャンルを問わず、時間をかけずに出来るワインに合う
   お料理をと、お願いたしました。結果、大変に勉強になりました。過去に
   通ったお料理のクラスよりもずっと、有意義で楽しいものでした。
   Fluer Deco 木花、週末のお料理教室 with wine 記念すべき第1回!
   大成功でした。(*^^*)

     fleur9jpgfleur2

       さて、本日のLessonメニューです。

   ・スタッフドバケット     (これは冷凍も出来てとても便利)
   ・白エビのカルパッチョ  (今が旬、富山の白エビを使って・・・)
   
・りんごとフォアグラ     (見た目も可愛い、オードブル)

   ・豚肉のロースト& にんじんのグラッセ  (簡単で美味しい!)
   ・ナスのキャビア・アボガド・カニ (こちらは、白ワインorシャンペンで)
   ・アイスクリームwith クランブル&マロン
    (アーモンドパウダーを使って焼くクランブル、とても香ばしい)

     
         
fleur7jpg
         
fleur8jpg

         fleur5jpg
         fleur3
         fleur4jpg

          
   
どのお料理も、私好みでした。早速、復習しなくては!    

   そして、Wineです・・・

Continue reading "週末のお料理教室with wine"

| | Comments (18) | TrackBack (1)

February 24, 2006

素材厳選

      OUGON
      
   知り合いの仕事のお供で、再び「黄金乃舌」へ。

   やはり、ここは他のお店にはない雰囲気。何を頂いても叫びたいくらい(笑)
   美味しいのは「厳選」された素材を使っているからなのでしょう。
   お刺身をはじめとする海鮮はもちろん、お肉系も抜群。

   アスパラとトマトのサラダは、ただその野菜のみが登場するだけのもの
   でしたが、笑。こだわり野菜は、その味に深みがありますね~。
   そして、出たばかりの香ばしい若竹の焼き物。季節もしっかり先取りして
   います。
         
     OUGON2OUGON1OUGON3
     OUGON6jpgOUGON4jpgOUGON5jpg

   お味、雰囲気、パーフェクトなこのお店。
   恵比寿にも姉妹店が出来たとか!? 行ってみたいなぁ。

   でも、欠点は少々お高めなこと。(ノ_-;) ご接待や、記念日に向けです。
   
   
   黄金乃舌
   港区新橋1- 5-6 
   03-6215-9667
   土曜日も深夜まで営業

  
今日頂いたワインは

Continue reading "素材厳選"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無心の力

    TORINO        

     冬季オリンピック・フィギュアスケート アジア人初の金メダル
     荒川選手、おめでとうございます!

     飛びきり明るい出来事に、久しぶりに晴々とした気持ちになりました。
     日本時間24日の早朝、ひとりの若い日本人女性が世界を魅了して
     しまったのですから。

     リンクに立った荒川選手、
     開催国イタリアに相応しい、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」
     の音楽が流れた瞬間、もはやあなたは、何かを信じて自分の世界に
     すっかり入っていきましたね。
     微塵の欲もなく、ただ氷の上でのびのびと舞う姿は、強くて逞しくて、
     そして美しかった。。。 心打たれました。

     無心の力、
     それは、私達が想像も出来ない位の、精神世界と努力の結果が
     あってこそ、沸き出るものなのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

Bistro MAU

             mau

    去年のちょうど今頃をみると、この時期、MAUの食欲が旺盛であることが
         わかります。年間を通してみると、かなり食欲にムラがありますが、やはり
    寒い時期にしっかり蓄えておこうという本能が働くのかもしれません。
    いずれにしても、残さずに食べてくれると嬉しいものです。

    今、以前アップしていた、MAUの食事に関するBLOGを再オープンしてい
    ます。私もまだまだ勉強中。ご興味のある方や、実際に手作り食を取り入
    れている方のご意見、ご感想をぜひお聞きしたく、再度まとめてみました。
    もしよろしければ、のぞいてみてください♪
      MAUに、約3年近く続けている手作り(混ぜ)食。初心に戻って見直す事も、
    必要だと思っています。
    
    何事でも言えることですが、なかなかマニュアル通りには行かないもの。
    ましてや、ワンのカラダのこと。その個体差はかなりのものでしょう。
    決して、誰かの真似が出来るものでもありません。でも「情報交換」をする
    ことで、また次のステップに繋がるのではないでしょうか。 
    どうぞよろしくお願いいたします。  m(._.)m 

    BISTRO MAUのBlogは、 コチラから

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 19, 2006

CORTESIA

   CORTESIA とはイタリア語で「心を尽くして・・・」という意味だそう。
   そんな優しいネーミングのイタリアンが南青山にあります。

   CORTESIABIRTHDAY1
   BIRTHDAY
   CORTESIA1BIRTHDAY12jpg
    CORTESIA   港区南青山5-4-24 B1F 03-5468-6481

  本日、My Birthday、もはや・・・ ( -_-) ま、気にしないことにして。。。
  こちら、Hiroのチョイスで予約を入れたお店で、私は始めて訪れましたが
  シンプルでモダンなお店でした。イタリア北部のお料理が中心です。
  居心地の良い空間で二人でゆっくりとワインと食事が楽しめました。名前の
  通り、さりげないサービスも洗練されていました。 
  さすがHiroさん、
  普段から単独でいろいろリサーチしていますから・・・。笑

  誕生日、
  年齢を重ねるごとに強く感じるのが、両親への感謝の気持ちです。
  生まれてから今まで、私が感じている変わることない深い愛情は何にも変え
  難いもの。これが存在するからこそ、様々なことに挑み、たとえそれが挫折
  したとしても、乗り越えられるのかもしれません。 
  
  それなのに・・・、
  なかなか親孝行が出来ないばかりか、相変わらず甘えてばかりの私ヾ(^-^;)
  ごめんね、パパ、ママ。
  でも、まだしばらくは、二人の応援が必要の様です・・・よろしくね♪

    

| | Comments (26) | TrackBack (0)

February 18, 2006

一枚の木皿

    mokko
    木を愛する人は弘前に住み、身近に育ったとりどりの木を眺め、集め
    挽いて、削って、形にします。大湯浩之さんの木を愛おしみながらつくり
    あげた作品の数々が青森の森から届きました。

    今日は、展覧会のお誘いを受け、池上までご一緒させて頂きました。
    
    mokko2mokko5
    作品は、テーブル・ベンチ・スツール・酒卓・盆・しゃもじ スプーン
    などなど。どれもそれぞれの木の持つ個性や独特の温かみを
    感じます。
    mokko6mokko7mokko10
     Gallery OII 143-0024  大田区中央3-2-16   5709-4270
   
   どれもすっかり気に入ってしまった私。結局大皿を頂くことに。
   どの作品もそれぞれに、形、色合いなど魅力的で、かなり迷ったの
   ですが・・・ 結局、こちらに決めました。

Continue reading "一枚の木皿"

| | Comments (8) | TrackBack (2)

February 17, 2006

マンハッタンで和食?

    xexatago2
    XEX ATAGO GREEN HILLS 港区愛宕2-5-1 MORIタワー42F

   やっと週末・・・今週は体調が悪かったせいもあって長い一週間でした。でも
   不思議に金曜の夜になると元気がモリモリ出てきます。笑
 
   というわけで
   今晩は、友人がお祝いをしてくれるというので、久しぶりに愛宕のグリーン
   ヒルズのXEX で和食を頂きました。先週、mummyと訪れた代官山に続いて
   Y's Table Corporationに貢献してしています。ヾ(--;) 
   XEXは、どちらの店も、お味はもちろんのこと雰囲気とサービスが充実してい
   るので、仕事でもプライベートでも利用することが多くなります。

    xexatago1
         Atago Green Hills の42Fから
    xexatago3xexatago4

   この愛宕のXEXは、2001年の秋にオープン。初めて訪れた時にはとても
   新鮮でした。ATAGO GREEN HILLSの最上階を独占しています。
   Salvatore Cuomo Bros.、aburiyaki & sushi An、The BAR、と3つに分かれて

   の展開。イタリアンもお薦めですが、たまには夜景を楽しみながらの「和食」
   も良いものです。 
   ほんのちょっと、マンハッタンのペントハウスにいる様な?気分も味わえたり
   します。 Barはかなり深夜までの営業なので、ゆっくりと語り合いたい時には
   ぜひ!(*'-')b

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 15, 2006

Naoちゃん

       naochan-wedding1
       0ctober 31,2005   Hanezawa garden  

  去年の秋に挙式をあげられたNaoちゃんとお久しぶりの再会でした。

  仕事のあとの疲れが一気に吹き飛んでしまう様なステキなインテリアと
  可愛いテーブルセッティングで、私達をお迎えして下さいました。
  そして、奥様一年生とは思えない美味しいお料理を前に、私とMiwaちゃん
  目を見張るばかり・・・!ヾ(*゜▽ ゜*)〃
 
  Naoちゃんとのご縁もまたMAUを通しての出会いでした。
  もう、3年以上も前になるでしょうか・・・。今、ご実家にいるプードルの3歳の
  女の子エメちゃんを迎えられたNaoちゃん、当時躾のこと、食事やケアのこと
  何に対しても真剣で真面目に取り組む彼女に、私の方が多くのことを学ばせ
  て頂きました。 実はエメちゃん、パピーの頃に膝の病気で大変な手術を乗り
  越えたのですが、その時のNaoちゃんのPowerを私は、今でも鮮明に覚えて
  います。
  
  お食事のあとは、本日の目的でもあったワインとチーズで去年のウェディング
  のDVD鑑賞会♪
  美しく飾られたアレンジメントやお食事やそしてドレス姿。それは言うまでもあり
  ませんが、私が何より感激したのがNaoちゃんのお手紙。
  涙をこらえながら、しっかりとご両親やお世話になった方に感謝の気持ちを
  表したあなたの姿は、私に忘れていた大切な何かを思い出させてくれました。

  あらためて、
  いつも頑張り屋さんのNaoちゃん、ご結婚おめでとう。
  これからの長い道のり、Yasu君とふたりで、ステキな人生を!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 14, 2006

自分の心にKAERU

        KAERU1

    こちらは、先日茉莉さんから頂いた少し謎めいた?贈り物。
 
    「KAERU CARD」  
    忙しい日々、建前や評価、窮屈でストレスいっぱいの生活から開放され
    自分本来の長所を思い出してみることが出来るのですって!
    そのままの、ありのままの自分を好きになり「本当のあなたにカエル」
    ための不思議なカードたち。
  
    カエルは、古代インカ文明では「豊かさ」と「幸運」を意味するラッキーな
    存在。このカードを製作した仲間達が、南米インカの土地を訪ねた時に
    出会ったカエルの存在に「本来の自分のカエル」為のガイド役をしてもら
    おうとネーミングが考えられたのだそう。

    ・・・早速開けてみますと

Continue reading "自分の心にKAERU"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 12, 2006

はじめまちて、KIKIでしゅ

   さて、この・・・くろいもじゃもじゃは何でしょう?

         kiki2
    

     ボクのなまえはKIKIです。
     まだまだあかちゃんのボクでしゅが、みなたまどうぞよろしくでしゅ。

    kiki1
     kiki4

   お花の師匠であるTomoko家の次男?として2日前にお迎えしたばかりの
   ミニチュアシュナウザーのKIKI君
   早く早く会いたくて・・・午前中から車を飛ばして会いに行って来ました!

   トコトコトコトコ歩くKIKI君の可愛らしいことと言ったら!優しく抱きしめると、
   パピーの匂いがします♪
   KIKI君、まだすべてのことにキョトンとしている様子・・・。その不安気な目が
   何ともいえません。釘付けです。
   でも、もう少ししたら、きっとやんちゃな男の子になるにちがいありません。
   それもまた楽しみです。 Tomokoママ、久しぶりの子育てですね、笑
   HONEYさんやMAUたんにとっても、良い弟が出来て本当によかった。
   KIKI君を見ていたら、ふたりがとってもお姉さんに見えましたよ。
   春になったら、みんなで海に行こうね~!

   本日の・・・おふたりさん♪

Continue reading "はじめまちて、KIKIでしゅ"

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 09, 2006

CERULEAN TOUR

          CE24

   セルリアンタワーホテルは今年5周年を迎えます。
   やっと!渋谷界隈に一流ホテルがオープンすると、当時かなり話題になった
   のが昨日のことの様です。

   今日は、以前から仕事でお付き合いのあるこちらのホテルの副総支配人と
   ランチをご一緒させて頂きました。
   その後は、最近のセルリアン内をショールームして頂きながら裏話も含め、
   様々なお話しを伺いました。 何度かセルリアンには足を運んでいましたが
   あらためて客室、レストラン、バー、ジムなどをじっくりと拝見して見ますと、
   実は(失礼)、なかなか落ち着きと品格があるホテルで感激しました。
   オトナも楽しめる「SHIBUYA」がここにはある様です。 

   ・・・というわけで今日はほんの少し、セルリアンツアーを!
   いつもお世話になっている副総の為にコマーシャルです。(^_-)d 
   
   まず、ランチは料亭で有名な「金田中」直営の日本料理「草」で。モダンな
   和食を気軽に楽しめるお店です。さすが120年の伝統を誇る老舗金田中、
   お品の良いお味でした。デザートも美味しかった♪
   同じく2階のフロアには、鉄人陳 建一氏の・・・坦々麺とマーボー豆腐は一度
   食べたら病みつきになるという、四川料理の名店があります。
   (ランチタイムでしたので長い列が出来ていました)

     CE1CE22
     頂いた、昼膳、如月「河豚のあら煮白味噌鍋と豚角煮の巣あげ」
     CE2CE3 
                                        デザートのプリン

    一般の客室は19階から37階、
    37階からはエグゼクティブフロア、こちらは専用のラウンジ。
      CE4CE12CE5

   そして↓
   こちらのお部屋は、その上の階のロイヤルスィートです。
   ベッド&バスルームからは、階下に代々木公園、神宮の森が広がり
   その先には、新宿副都心の高層ビルが立ち並びます。夕方からは美しい
   夜景が楽しめそう!全体に、ゴージャスというより落ち着きのあるお部屋で
   とてもステキでした。 広さはもちろん100平米以上。

     CE7CE6
     CE9CE11


  CE13最上階のフレンチレストラン →
  南仏プロヴァンス料理「COUCAGNO」
  クーカーニョ。こちらはセルリアンの直営です。
  こじんまりとしてますが美しいレストラン。
  眺望の良い個室があるので何かの記念日に
  家族で集まりに使えそう♪

  

   
   


   そして、私が一番お薦めしたいのがTower's Bar 「VEROVISTO」   
   ここのカウンターはとってもお洒落♪ワインやシャンペンの品揃えも完璧。
   ワインはブドウの品種別に約170種類の用意があるそう! ぐーっど。
   ここからもやはり、新宿の摩天楼が望めます。オトナ達が静かに語らう
   には最高のロケーション。 
   パークハイアットのNew York Barよりステキかも!?
     CE15CE14
     CE16CE17
     幕開け前の静かなBar   アンディウォフォールのアートが印象的

   その他、フィットネスクラブも充実していたり、エステサロンは、有名なカージュ
   ラジャだったり、その上、石造りのChurchまでありました。(でもウェディング
   は、ヒルズのグランドハイアットが圧倒的、人気らしい・・・です)
   
   というわけで、宣伝してみました。笑
   

   ホテルの魅力は、何と言っても非日常的な空間とサービスを味わえること。
   ただし、上質なサービスを受ける為には受けての努力も必要なのかもしれ
   ません。
   洗練されたサービスを、さりげなく楽しめる様になれたらいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2006

春を待って

   お気に入りのテーブルウェアは、生活に潤いを与えてくれるもの。
   時には、季節感を感じたり、またリビングのインテリアのひとつとしても大切
   な役割を果たしてくれます。
 
   私は昔から、洋、和食器とも大好きで、二人家族とは思えない程の食器が
   あります(汗) 最近は、シンプルに暮らすべく!極力控えておりますが・・・
   それでも、出会いがあるとついつい手が出てしまうのです。

   洋食器やキッチン雑貨で、やはり一番好きな物は、やはりイタリアのもの。
   とにかくデザインが斬新だったり、カラーが鮮やかだったりと、とても楽しい
   気分にさせてくれます。 (使いがっては、???だったりしますけれど)
   やはり、食文化を最も大切にするお国柄があらわれているのでしょうね

   こちらは、今、お気に入りの二人用ポット&カップです。

      TAITU1
      TAITU5IMG_0346IMG_0358
      TAITU by EMILIO BERGAMIN PAPAVERI Tea for two
 
   鮮やかなオレンジ色のポピーの花いっぱいの柄で、蝶のアクセントが印象的
   春を待つ、今の季節にぴったりなんです。
   こちらでお茶を頂くだけで、花の香りがして来る様。。。
    *カップとポットがうまくひとつに重なります

   TAITU社のタイトゥーとはエチオピアの女王の名から取ったものだそうで
   デザイナーのエミリオ氏は、食器のデザインをするだけという範疇にとど
   まらず家庭の中心である「テーブル」というものにこだわり、そこに自然を
   取り込む(たとえば光や色や風や香りなど)という、スタイリストとしての
   役割を見事に表現しています。
   私は、最初にこのブランドの作品を見た時から、その洗練された色使いに
   惹かれ大ファンになりました。
 
   取り扱い店舗などは、こちらのサイトから→ 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 06, 2006

仲良しでぃなー

   今晩は以前から楽しみしていた、Akemiしゃちょーとおデート♪
   Akemiさんとは、去年麹町のshopにお邪魔したのをきっかけに仲良くさせて
   頂いています。

   彼女は、女性起業家。
   1年半程前に、株式会社トータルボディコンセプトを立ち上げオリジナルの
   サプリメントなどを中心に、体に優しいをモットーにした様々な商品の開発・
   販売をされています。詳しくは、こちらから→

   Akemiしゃちょー、実は大学生の息子さん(何と東大生なの!)と中学3年生
   のお嬢ちゃまのママなのですが、これがまた信じられないくらいお若い!!
   会社を立ち上げる前は、専業主婦でそれはそれは教育熱心なママちゃま
   だったそうです。 
   そんな方ですから、元気でバイタリティに溢れていることには間違いないの
   ですが、その反面、愛情深くて優し~い方。同じ女性として尊敬します。
   数々の苦労も自分の力にしてしまうタイプの方なのでしょうね。
   これからも、お互いに刺激し、励まし合えるおつきあいをさせて頂ければ!
   と思っています。

   この日は、Akemiさんにご足労願って、最近かなりお気に入りなご近所の
   ブラッセリー、Le cabaret (ル・キャバレ)にて美味しいワインとお食事を♪
      
     lecaleca1
       Le cabaret (ルキャバレー) 
           渋谷区元代々木町8-8  Motoyoyogi Leaf 1F
       Tel:03-3469-7466 

   こちらのお店、中に入るとまるでパリの街角にある様な・・・何とも良い雰囲気
   で、遅い時間になるとあちこちからフランス語も聞こえて来るのです。
       お料理は、よくあるカフェご飯とは雲泥の差。本格的なフランスの家庭料理
   が味わえます。 MAUも快く受け入れて下さって二人と一匹で楽しいディナー
   タイムを過ごすことが出来ました。
   何でも語り合える女友達って、ホントに有難いものですね~。笑
   MAUたんもおりこうにしてくれていてThank you でした。

   AkemiしゃちょーとMAUたんは仲良しなのです。。。

Continue reading "仲良しでぃなー"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

February 04, 2006

六本木男性合唱団

   土曜日の午後、冷たい風が吹き荒れ寒い寒い一日でした。
   そんな中、ご招待を受け夕方からアークヒルズのサントリーホールへ。

   「六本木男性合唱団倶楽部」というのがあるのをご存知ですか?
   サイトは

      IMG_0321
      六本木男性合唱団 演奏会 プログラム

   この合唱団、実は、1999年にエイズ・チャリティのために特別編成された
   著名人による「元美少年合唱団」が母体で、その解散を惜しんだケント・
   ギルバードさん、浅葉克巳さん、三枝成彰さんにより、
   2000年に「六本木男声合唱団」として再結成されたアマチュアのチャリティ
   を目的とした合唱団なのです。
   メンバーは300人ほどで、政財、文化界、芸能界と蒼々たる方達が名を
   連ねているのですが、その中に、なぜだか??私が公私共に親しくして
   いる方が、団員として活躍され今回も出演されるということでした。

   合唱団の練習は、最低週2回以上。各界で活躍する大物達が、この時ばか
   りは多忙な中、時間を調整しやって来ては学生時代のクラブ活動の様に
   熱く真剣に練習をするのだそう。 まさに青春回帰なのでしょう、ステキです。

   18時開演。大ホールは、ほぼ満席です。
   そして、お客様な中に有名人が多く見かけられとても華やかな雰囲気。
   東京フィルハーモニーのメンバーが揃ったあと、団員の皆さんがお洒落な
   ユニフォームで登場。すばらしい演奏を披露してくださいました。 
   年齢も職業も様々な男性達。でも共通の思いは、ただひとつ。
   それは、心から歌、音楽を愛しているということ。そんな思いが熱くこちらに
   ひしひしと伝わって来て、実力以上の(失礼)感動を与えてくれました。

   人は、それぞれに様々な人生があるけれど、子供の頃みたいに無邪気に
   何かひとつの事に夢中になっている姿は、年齢を問わず清々しいもの。
   少し?年配のおじさま達も、この夜の舞台では少年の様に見えました。
   そして、外の厳しい寒さとは裏腹に、そこだけポカポカ・・・春の様でした。

   六本木男性合唱団、通称「ろくだん」
   これからも、こっそり・・・応援していきましょう。
     
     IMG_0311IMG_0318IMG_0313
     メンバーのおひとり、無類のワイン通でもある辰巳琢郎さん。   

    
    その後は、ホールの近くのテロワールで・・・もっと暖まりました。
    (〃'∇'〃)ゝ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2006

松涛温泉

   真冬生まれの私ですが、寒さが非常に苦手なせいもあって、最近日々の
   仕事の疲れがなかなか克服出来ません。 涙

   そこで!
   友人とふたりで、以前から目を付けていた・・・先月19日にオープンした
   松涛にある「温泉」に行って参りました。

   以下、レポートします。 笑

   ShieSpa サイトは

    shiespa

   こちらの場所はBunkamuraがある「松濤郵便局前交差点」すぐ近く。渋谷
   駅からは徒歩7、8分でしょうか。。。施設は地上8階地下1階建て。
   1階で受付を済ませ、地下1階で館内着に着替え、目的に応じて各フロアの
   施設を利用するといった仕組みです。
   屋上には、地下1,400メートルから汲み上げたという温泉を利用した露天の
   岩風呂。その横には水風呂付のサウナや足湯もあります。
   露天風呂は、洞窟風?になっていてなんだか遊園地の様♪

   その他、屋内風呂以外に低温サウナ、ラベンダーの香りが気持ちの良い
   ミストサウナ。岩盤浴などもあります。
   また、スパエリアではオリジナルのアロマオイルを使ったオイルマッサージや
   ストーンセラピーが、アクアトリートメントエリアでは角質ケア(ゴマージュ)が、
   それぞれ別途料金で受けられます 
   そして、レストラン。 ヘルシーなお食事が頂けるというおばんざい「ゆらり」
   があり、もちろん冷たいおビールなども頂けます。(重要事項)

    shiespa2

   この日は、露天風呂やサウナでのんびりしたあと、全身パック付きのマリン・
   ゴマージュをお願いしてしてみました。 通常のエステと同様に気持ち良く
   しっとり、ツルツルになりました。 O(≧▽≦)O♪

   とにかく、施設は清潔で機能的。ただし、どのフロアもそれほど広いスペース
   ではないので、休日など混みあってしまうと少々辛いかもしれません。
   平日の穴場の時間帯に、半日ほどのんびり~がお薦めです。
   
   必殺仕事人の方は、午後休などをとってぜひ!
   たまにの「おさぼり」には、もってこい・・・ の場所でしょう。 v(*'-^*)-☆

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 01, 2006

シャンパーニュより!?

    「乾杯! 今年もどうぞよろしくね!」
    New year home partyで最初のグラスは、こちらのワインでした。
     
        mummyparty2
    
   Cremant de  Bourgogne クレマン ド ブルゴーニュ
   「クレマン」というのは、クリームのようなと言う意味で、スパークリングの泡
   のことを言います。 やはり、華やかなシーンでは「泡物」はかかせません。

   発泡性ワインといえば、誰でもまず最初に思い出すのがフランスのシャン
   パーニュ。
   ただし、シャンパーニュはフランスのAOC(原産地統制名称)で規定されて
   おり、シャンパーニュ地方で定められた方法で作られたもののみが、その
   名を冠することが出来ます。
   同じシャンパーニュ製法で造られたとしても、他の地域で作られたものは
   シャンパーニュと呼ぶことはできません。
   確かにシャンパーニュは有名で、その名前だけで購入する人も多いでしょう
   でも、実はどれもが素晴らしいとは限らない様です。
   むしろ、そういったものよりはブルゴーニュやアルザスといった他の地域で
   シャンパーニュ方式で造られたものが、ずっと美味しく頂けることがあるの
   です。
   クレマンは、そういったシャンパーニュ以外の地域で作られるシャンパーニュ
   製法のワインの1種です。

   この日頂いたCremant de  Bourgogne  BELVEDEREも、シャンパーニュに
   負けずとも劣らずのスッキリかつ優しい飲み口で、mummy特製のホタテの
   前菜との相性もバッチリでございました!
   みんなにも気に入って頂けた様でよかった♪  ヘ(ё_ё)ノ

   そして、
   このあと、赤のボルドー MARGAUX村のCH.MARQUIS DE TERME 1997
     → ブルゴーニュ ALOXE CORTION 「LES MORAIS」と・・・コルクがどん
   どん抜かれていきました。 (*゚.゚)ゞ

   でも、美味しさの秘訣は、楽しくて気の置けない仲間達と頂くこと。
   どんなワインでも、それ抜きでは語れません。    
   ワインの横には、いつも笑顔があるんです・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »