« June 2006 | Main | August 2006 »

July 30, 2006

芝 とうふや うかい

     Birthdayparty1
   
   ・・・やっと梅雨明けしましたね。
   いよいよ夏本番と言いたいところですが、以外にもここ数日過ごし易い日が続いて
   います。
     Birthdayparty3
     Birthdayparty9
     Birthdayparty5
     Birthdayparty8
    
   さて、忙しく過ごしているうちに今日で7月も終わり。
   
   今月は1日が我が父の、26日は母の誕生日でした。そこで先日恒例、家族水入ら
   ずのお食事会を 港区、芝の「とうふ屋 うかい」で行いました。
   去年の秋にオープンして以来、一度行ってみたいと思っていたこの「おとうふやさん」
   敷地面積が2000坪もあり、敷地内の日本庭園とお隣の東京タワーの借景が見事
   です。 個室は何と53室。どのお部屋からも庭園が眺められ風情を感じながら
   手作りのお豆腐を中心とした会席のお料理が楽しめます。このロケショーンで、この
   様な完璧な空間を演出するとは・・・  うーむ、流石のうかいグループです。

          Tofukaiseki1
          Tofukaiseki2_1
     Tofukaiseki4Tofukaiseki5
      Scene_10_2
      まだまだ他にも美味しいお料理がたくさん・・・。冷酒とワインで良い気分になった
   ので撮影終了。。。 <(´ロ`')o

   お料理はもちろんのこと、良質なサービスに大満足。(記念日には、素敵な
   サービスもありますよ。)
   それより何より、両親が喜んでくれた事が一番嬉しくて♪♪
   また、来年もこうして家族皆で元気でお祝いが出来ますように。
   
   心を込めて、
   パパ、ママ、お誕生日おめでとう!!
   これからも仲良く、楽しく過ごしてちょーだいね~。

   おまけ画像、
   久しぶりの愛する甥っ子TORUくんの登場です。

Continue reading "芝 とうふや うかい"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 29, 2006

我ら可愛いプー娘

    Yoga1_1

 今日は、良いタイミングで可愛い子達に会うことが出来ました!!
 美味しいランチを頂きながら、楽しいお喋りは尽きません。素敵な土曜の午後の
 ひとときです。
 おっ~と、ひとり不真面目にあくびなどしている子は誰? (○`ε´○)

 こちらも見てね♪

Continue reading "我ら可愛いプー娘"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Photo by HIRO

         Mau211jul

   週末の朝は、決まって早朝から波乗りに出かけて行くHIROさん、そんな時MAUは
  大騒ぎしながら、でもいつも寂しそうに玄関の外まで出てお見送りします。
  
  今日は、めずらしくHIROが写真を撮ってくれました。
  あらら?・・・もしかして、いつもより少ぉし女の子らしいかな!?
  パパが大好きなMAUなのです。。。

  
 注:但し、なぜかお散歩はふたりきりでは、断固として行きません。┐(^-^;)┌
  

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 27, 2006

はじめまして!?

    Sakurafamily_1


  大阪在住のあきさんは、お写真左から、風太君、さくらちゃん、海君のママさんです。
  プードルをこよなく愛して病まない方! もうだいぶ以前にこちらにコメントを頂いた
  のをきっかけに、Happy Poodle *sakrua family*にて、その愛らしい3匹の様子
  をいつも拝見しておりました。
 
  実は先週、なんと、そのあきさんからお仕事で東京にいらっしゃる!というメールを
  頂いたのです。 ヽ(^◇^*)/ ワーイ
  そして、短いお時間ではありましたが、代官山にてついにご対面が実現いたしました。
  ちょっぴり感動的でしたのよ~。笑

  あきさん、笑顔の良く似合う素敵な方♪ 私が思っていたよりずっと明るくてお茶目
  さんでした。 大好きな関西弁が耳に優しくて、お互いに夢中でお話しさせて頂きま
  した。「はじめまして」でした・・・よね(笑)
  MAUたんも、あきさんのお膝でまったり甘えてくつろぎムード・・・
  きっと気持ちが通じたのですね。

  あきさん、お忙しい所ご連絡を、そしてお時間を作ってくださってありがとうござい
  ました! 次回は、ゆっくりとワインとお食事で語り合いましょう♪
  
  
  「出会い」とは偶然の産物、人生は偶然の積み重ねだから。。。
  そんな事を耳にすることがよくあります。確かに。 
  でも私は最近、「出会い」こそ偶然ではなく「必然」だと思うことの方が多いのです。
  お互いに必要としているからこそ、その時期に神様が巡り合わせてくださった。
  だからこそ、大切にしなければと。

  今日も、素敵な出会いに感謝!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

by Bicycle

    朝のお散歩で必ず立ち寄る公園の花壇、最近の主役はやはりこちら♪
      Yoyogikadan2_1      
    そして、今日はこんな可愛らしいマリーゴールドをみつけました。
      Yoyogikadan1
   マリーゴールドは、聖母マリアの金色の花という意味があるそう。
   ハーブとしても使われ、発汗作用,消毒作用があります。バスエッセンスとして
   使うと新陳代謝が良くなるそうです。。

   
   さてさて、最近のMAUは自転車がお気に入り。
   お散歩を終えると、真っ黒のぬれねずみさんをカゴに押し入れて、ダッシュで
   公園をあとにします。 途中少々上り坂などもあるので(立ちこぎでクリア、笑)
   なかなか良いエクササイズになるのです。。

Continue reading "by Bicycle"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 26, 2006

虹の橋の向こうで・・・

     Sky396_1


   puddingちゃん、
   MAUと幼なじみの4歳の女の子。
   パピーの頃から、おりこうでママのバックにちょこんと入って、たくさんおでかけ
   したよね。 いつも大きなお目目をキョロキョロさせて、本当に愛らしい子でした。

   そんなpuddingちゃんが、昨日ママとお別れをして、ひとりで虹の橋を渡って行き
   ました。4歳と3ヶ月でした。
   
   puddingちゃん、突然の病に倒れてから一週間、良くがんばったね。
   最後まで、おりこうさんだったpuddingちゃん
   虹の橋の向こうで、おともだちと楽しく過ごしてね。
   また、いつかみんなで会える日まで。

   あきちゃん、
   あなたにかける言葉がどうしてもみつかりません。
   でも、これだけは間違いない・・・
   遠く九州から、飛行機であきちゃんのもとにやって来たプリンちゃん、
   昨日まで、幸せいっぱいの日々だったのです。
   どうかご自分を責めないで。。。
   「ママ、もう泣かないで」とプリンちゃんの声が私には聞こえて来ます。

   虹の橋のむこうはね・・・
   苦しみも悲しみも何にもない優しくて暖かな世界。 そしていつかまた愛する人に
   再会出来るそんな楽園。。。
    
   Pudding 
   pudding ちゃん、  あきちゃんが送って下さいました。
     
   これからもずっとずっ~と、おともだちでいようね。  MAU

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 24, 2006

優しい子よ

         Photo

  ご心配をおかけして申し訳ありません。 
  疲れ目によりバランスを崩してしまいましたが、心も少ぉし弱っておりました。(-。-;) 
  でももう大丈夫です! 

  最近、仕事でもバタバタと忙しく、その上、大先輩よりあるワイン会の資料作りを
  頼まれ、夜中までPCの前に張り付いて・・・ 欲張り過ぎていたのです。
  自分の体調を自分でコントロール出来ないとは、いささか情けない限り(~ヘ~;)  
  それなのに、皆様よりメールやコメントで暖かい言葉を頂いて・・・感謝しております。
 
  さて、最近・・・
  大感激の贈り物、素敵な「はじめまして」や再会があったこと、初めて訪れた小さな
  ワインバーのこと、美味しいお店、トリミングでイメージチェンジ(笑)したMAUのこと
  などなど・・・。ここでお話したい事はいろいろとありますが、写真などがまったくの
  未整理の状態(汗) また追々と、アップしてみます。 
 
  
  今日は、週末に我慢出来ずに読んだ本のご紹介をさせてくださいね。
  久しぶりに、強く心打たれました。
  「優しい子よ」 好きな作家のひとり、大崎善生氏の新刊です。
  こちらは、彼の私小説の短編集。4つの小説から出来上がっています。
  
  その中で、本のタイトルでもあるひとつ目の作品「優しい子よ」 これを幾度も読み
  ました。自然に繰り返し読んでしまった・・・ と言った方がいいでしょう。
 
  元女流プロ棋士であった、著者大崎氏の奥様(高橋和さん)と、病と闘っている10
  歳の少年との出会い、そして少年の和さんに対する憧れと優しさ。
  実話をもとにして、気持ちよいタッチでポジティブに描かれている作品です。

  この本を読んだ今、私はこの茂樹少年の気持ちを沢山感じたい。
  頑張り屋の茂樹君は、この世にもういないけれど彼の気持ちを、心の奥で強く感じた
  いのです。  
  忘れないように、忘れないように。
  人として一番大切な事を、生きて行く上で一番大切な事を忘れないように。

  和さんが、亡くなった茂樹君のお父様にあてた手紙の最後の一節です。 

    「もし彼の死に理由をつけるのであれば、人間が一生かかって持つことの
    できる「優しさ」を彼は十年という歳月で会得してしまったからではないかと
    私は思います。」


  
  溢れる涙を止めることは出来ませんでしたが、悲しい作品ではありません。
  
  もし、もう読まれた方がいらしたら、感想をぜひお聞かせくださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 21, 2006

MAUより

            Mau_2

   こんにちは。MAUです。
   いつもありがとうございます。
 
   さて、おかあしゃん、ただいま「目」の調子がとてもわるいらしいです (≧д≦)
   「ブログ」がなかなかこうしん出来ずごめんなさい、ってもうしてます。

   ちょっとのあいだ、お休みしますがまた遊びにいらしてくださいね <(_ _)>
                                      
                                         MAUより

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 18, 2006

シノワズリーな午後

    Fureika

  のんびり三連休、最終日のランチは、週末のお料理教室のお仲間達と♪
  ゆっくり時間をかけて頂くランチは休日だからこそ。 平日は自分のデスクでサンド
  イッチなどかじってますから (;-_-) =3

  久しぶりに訪れた富麗華
  東麻布にあるこのチャイニーズレストランは、ご存知、六本木「中国飯店」の姉妹店。
  シノワズリーな店内には、オーナーのコレクションである骨董名品の数々が、さりげなく
  ライトアップされ、胡弓の生演奏を聞きながらのお食事はかなりオトナの雰囲気。
  もちろん、お味の方もお墨付きで、今、東京で一番!という人もいるくらい。。。
  (・・・実際、誰だか知りませんけどね、笑)

 F4F5_1F1_1
 F3_1F6F7_1

 この日は皆で、お店の自慢の北京ダックのコースをチョイスして大満足。
 前菜からデザート(2種類)まで、すべて美味しく頂きました。 あーお腹いっぱい。
  
 Fureika5_2Fureika6Fureika7_1Fureika8
 Fureika10Fureika9Fureika11Fureika4
 まだ他にも・・・。 写真撮りきれずでした。

 食後は、支配人に館内を案内して頂き、中国茶のこと、そしてインテリアや骨董品
 などにまつわる興味深いお話しをお聞きしたりと、なかなか有意義な時間を持てま
 した。

 6~7名より可能な個室が、特に素敵なここ「富麗華」
 何か記念日など、大切な方とのお食事会などには最適です。
 まずは、お手軽なランチからぜひ!
   
  小泉支配人、ありがとうございました。 皆、ご機嫌で帰りました ☆⌒(*^-゚)v

 それにしても、美味しい食事は素敵な仲間と、それが一番ですね~ しみじみ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 17, 2006

のんびりできたぁ。

   Mausleeping
  めずらしくカメラを向けても起きず・・・ 熟睡中のMAU Zzzzz。。。

  
  三連休、
  まさに「真夏」を目の前に感じた暑い日でしたが、久しぶりにの~んびり過ごしました。

  懐かしいDVDを見たり、好きな本を読んだり、時間をたっぷりとってネイルサロンへ
  行ったり、美味しい和食やチャイニーズのお店にでかけたり、もちろんMAUと公園
  をゆっくりお散歩したり・・・♪ 氷あずき食べたり! 笑

  また明日から、暑さに負けず頑張りましょ。 d(@^∇゚)/♪

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 14, 2006

たねやの水菓子

    Taneya1    
    
   梅雨明け前ですが、とても蒸し暑い日が続きます。
   涼しげな水菓子を頂きました。 さっそく氷で冷~たくして・・・

   「蓮子餅(はすこもち)」
   滋賀、近江八幡「たねや」の夏の水菓子。蓮の根から取れる澱粉で出来て
   いるのだそう。珍しいですね。。。

   箱の中には、黄な粉とピンが一本入っていて、そのピンでチョンと突くと・・・

Continue reading "たねやの水菓子"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 13, 2006

ほうずき

    Hozuki

  こんな可愛らしい「ほうずき」を見ると、つい思い出すのが亡くなった祖母のこと・・・。

  浅草生まれ、根っからの江戸っ子だった父方の祖母は、元気だった頃、毎年
  かかさず、浅草寺の境内で開かれる「ほうずき市」へ出かけていきました。
  小柄な人だったけれど、いつも綺麗に和服を着ている粋な人でした。

  下町の夏の訪れを彩る風物詩「ほうずき市」
  少し調べてみると、江戸の中期から始まったものらしいです。
  ほうずき市の日は、「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ浅草寺の
  「功徳日」にあたるこの日(10日)に、お参りすると4万6000日(126年間)、日参した
  のと同様のご利益を得られるとの言い伝えがあるそうです。 β(□-□ )

  祖母は、下町で震災も戦争も経験しましたが、苦労話を殆ど口にしない人でした。
  でも、思えばこの時期、きっと「市」で買ったほうずきの鉢を片手に、ひとり静かに
  家族の幸せを祈願していてくれていたのでしょうね。。。

  
    昔は、ただ遊びに行っているものだとばかり思っていましたけどね・・・笑
  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 12, 2006

まあちゃん

     Kinuta

  まあちゃんは、とってもとっても心穏やかな女の子。

  小さいプーたちが周りでどんなにはしゃいだり、小競り合い(笑)していても、いつも
  その優しいお目めで、じっと見守ってくれるのね。
  まあちゃん、
  私は、今日あなたを見ているだけで幸せな気持ちになりました。ありがとう♪

  そして、
  もちろん、こちらのガールズからは、たくさ~んの元気をもらえます!!

Continue reading "まあちゃん "

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 08, 2006

Weekend lunch

     Daikanyama1_2_2

  週末は、雨模様・・・との天気予報がまたまたはずれ、良いお天気になりました!
  ( ̄∀ ̄*)

  MAUとのんびり公園をお散歩してから、ハチ公バス/夕焼け小焼けルート
    代官山へ。今日は、楽しみにしていたランチのお約束です。

Continue reading "Weekend lunch"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2006

紙風船

   最近、朝のお散歩にカメラを持って行くと、必ずひとつ良い事があります。
   今日はこんな可愛い子に出会いました♪

Continue reading "紙風船"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

ありそ亭

      Arisotei1_1


   毎度、こんな話題ばかりで・・・ヾ(^-^;)

   訪れたのは先週末でしたが、良いお店でしたのでご紹介。
   青山「ありそ亭」は、福井県三国温泉にある人気の高い料理旅館「荒磯亭」直営の
   純日本料理店です。骨董通りの中ほど、小原流会館を左に入ったグラッセリア青山
   の一角にあり、店内からライトアップされた中庭が望めなかなか贅沢な造り。
   ゆっくりとした時間の中で食事が出来ます。
   青山という土地柄にしては、めずらしい雰囲気かもしれません。

      Arisotei5jpg_1
      Arisotei2Arisotei3Arisotei4
      携帯画像・・・デス。

   旬のお刺身や、ざる豆腐、越前牛や越前鳥の石焼などなど。
   素材は、日本海からの厳選された物ばかり。
   そして、食事の最後の越前蕎麦、(オリジナルのパウダー状の塩を使った塩そば
   もしくは、辛味だいこんでおろしそばのどちらかを選びます)。
   もうひとつの名物、鯛まま(鯛の切り身をのせたご飯にあらでだしをとった味噌汁
   をかけます)は、絶品です。

   東京からは、遠い福井、三国温泉。でもこんな近くで、郷土のお料理が楽しめる
   なんて・・・。(*゚▽゚)ノ
   あ、次回は、福井県ご出身のK子さんをお誘いしてみようっと。 

   ご両親や、目上の方との会食でも使えるお店だと思います。
   実際、この日はHIRO母のお誕生日のお祝いで訪れました。
   とても喜んでくれました。   ホッ C=(^◇^ ;

   さて

Continue reading "ありそ亭"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2006

Brasserie du coin

     Brasserieducoin1_1

   本日、仕事のあとお久しぶりの友人と三宿へ食事に。
   三宿へは、MAUのトリミングの時くらいしか行かないので、ちょっと新鮮♪
   この日会った友人のSさん、実はかなりのグルメ。副業でフードコーディネーターの
   仕事もしているのでお店のチョイスは、いつもおまかせです(^o^)/
   (今まで、はずした事がありません)

   場所は、交差点の古いビルの4階。1階に松屋があります。
   ビルの入り口前に小さな看板があるだけで、外からはここにレストランがあるの?
   と思うような所でした。 エレベーターもなんだか不思議。
 
   Brasserie du  coin「ブラッセリー・ドゥ・クワン」
   ドアを開け、お店に入るとカジュアルながら、清潔感もあってなかなか素敵。
   カウンターでは、女性がワインを片手にひとりシェフと話をしたり、テーブル席
   では、幼い姉妹とパパ&ママが楽しそうにお食事しています。

   冷えたシャンペンを頂きながら友人の到着を待つ間、メニューをみていると(^_^)!
   とてもリーズナブル。300円台の小さな前菜も種類が豊富でワインリストも充実
   しています。 その時点で、もうワクワク。思わずSさんに、早くおいでー!と
   メールしてしまいました。笑
      
     Brasserieducoin2
     

   種つきグリーンオリーブ、冷製ラタトゥイユ、カモミールの自家製白ごまの田舎風パン
   夏野菜とフルーツトマトの冷たいテリーヌ、グリーンピースソース添え、
      そして、メインはスタッフの方お薦めの魚料理、穴子、フォアグラ、長芋の重ね焼き
   バルサミコとフォンドヴォーソースを、最後、デザートには美しい白桃のジュレを、
   ふたりでシェア。
   もぉ~~!どれをとっても美味しくて大満足。この日は蒸し暑かったので、ワインは  
   白(SANCERRE)を選びましたが、良い造り手で、お料理との相性抜群でした。

   週末は、予約が取りにくいそうですが、ご夫婦の仲良しおデートに、又気の置けない
   お仲間とぜひいらしてみてください。
   相変わらず、足繁く通っている我がご近所のLe cabaret (ルキャバレー)、そしてこの
   「ブラッセリー・ドゥ・クワン」 どちらもパリの街にある飲み屋さんみたいにカジュアル
   ですが、お味は本格的。 最近、こんなお店が大好きです。

   そう、この日はフィガロジャポンの取材も入っていました。そのうちに雑誌などでも
   紹介されるのでしょうね。

   さぁてと、次回は何をオーダーしようかなぁ。笑
   ★⌒(@^-゜@)v

   
   「ブラッセリー・ドゥ・クワン」
   世田谷区池尻3-30-10三旺ビル4F tel. 03-5481-5218

| | Comments (8) | TrackBack (1)

旅日記

   20060624mau1
 

 ご連絡が遅くなりました!

 昨日の早朝、Risaちゃんからのコール。
 「旅日記」出来ましたーと。

 早速拝見して、も、もしかした私たち、海外の
 素敵なリゾートにでも行って来たのかしら? 
 と錯覚するほど。。。

 まずは コチラをご覧くださいね♪

 photo by Risa 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 03, 2006

Incense

        Lisn

   ここ数日、湿度が高く蒸し暑い日々が続いています。
   そんな時、小さなIncenseを炊いてリラックス・・・好きな香り包まれたら誰しも幸せ
   な気分になるはず♪
       
     Lisn3
      
   こちら、青山にあるLisnは、様々な「香り」のショップです。少し前に茉莉さんに素敵      
   なお店だからぜひ行ってみて!と薦められてから、お散歩のついでによく足を運んで 
   います。

   Lisnの本店は京都にあり、もともとは、松榮堂というお香の老舗店が現代のライフ
   スタイルにあわせてプロデュースしたお店だそうです。
   ショップの扉を開けると、そこは「癒し」の空間。シンプルでモダンなインテリア、
   静かなBGMが流れ、何とも優しい香りが広がっていて、色とりどりのIncense
   お洒落な ホルダーがスッキリと並べられています。         

   スタッフの女性方もとても親切で 涼しげな海辺の香り、気持ちが落ち着く様な・・・
   などと、かなり抽象的なリクエストにも的確に答えてくれます。
   店内のIncenseは、なんと約150種類!

   Lisnの語源は"Listen"
   香道(香りの世界)では香りを"嗅ぐ"と言わず"聞く"といいます。 なるほど~。
   『香りを楽しみ、全身で感じること』を表現しているのですって。。。

     Lisn1
     NO.137 EBONY MOON / The image of foliage and the earth

   香りにこだわりを持つLisn
   火を付ける前、燃えている時、そして終わった後の余韻。
   その3つを楽しみながら・・・
   今宵も静かに耳を澄ましてみましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 01, 2006

風流生活

        Imagekyokosan

   電車で10分足らず、駅を降りると改札の先で美しいマダムが手を振って待って
   いて下さいました。 その笑顔を見たとたん、なんだかホッとして・・・♪ 
   今日は、紅花さんのご近所界隈で評判のお寿司屋さんに連れて行って頂きとても、
   楽しいランチタイムを過ごしました。
   
   ・・・その後、お散歩がてらあるところまで。
   「手が伝えるこころを大切に」というコンセプトの うつわ 風流生活と言う名の
   小さなお店。

        Okabeizumi_1

   住宅街の中にひっそりとあるこの店、一歩中に入ってみると、魅力的な物で溢れ
   ています。作家、岡部 泉さんの工房兼ショップ。
   実は、彼女は、業界でもトップの女性空間デザイナーなのだそう。
   都内の有名なレストランやバーも数多く手がけていて、店舗のインテリアデザイン
   のみならず、コンセプトワークから、器、家具にいたるまでのすべてをプロデュース
   されていると聞き驚きました。
   その中には、私が以前から憧れていた(予約が取れず未訪)和食店などもあって
   思いがけず素敵な出会いに感激しました。

        Izumi

   ただし、岡部さんご本人は、とても謙虚でまったく気取りのない方。
   作品のすべてに、暖かみと自然の素材の魅力が十分に感じられます。

   こちらの素敵な花器も岡部氏の作品 
   紅花さんと私が、楽しくおしゃべりしているイメージで活けて下さいました。
   嬉し! ヾ(@^▽^@)ノ  

   紅花さん、今日は貴重なお時間をありがとうございました。
   また、ふらりとあの駅に降り立つかもしれません。  笑

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« June 2006 | Main | August 2006 »