September 17, 2007

boa mesa - 素敵な食卓 vol.3

   
          Boamesasep07main1
                 boa mesa のテーブルはすでに秋・・・


      ・・・旅日記がサントロペで停滞中です。
      日記が再開できるのか、微妙に不安ですが、(・_・;)
      本日は、週末に参加させて頂いたboa mesaのレッスンの様子をアップいたし
      ますね。

      今回もまたまた感激のレッスンby Miyakoでした。
      参加3回目にして良いお天気の北鎌倉のご自宅、テーブルには美しい陽が
      差し込んで、より一層華やか!
      (自然の光で撮る写真がいちばん好きです・・・^^)
            Boamesasep07main2
            Boamesasep073winered  
                                              
                    boa mesa 2007 秋のメニュー
                  ~ 鍋を振らない中華のお献立 ~

                    紫キャベツと豆苗の蒸し炒め
                         四川うま煮
                     いかとわかめの焼きそば
                はちみつしょうがとグレープフルーツのゼリー
               
                 Chateau Les Eydins Fontenene 2005

      
     
      今回のお料理に合わせたboa mesaのセレクトワインは、タイムリーにも今夏訪
      れたコート・ド・ローヌの赤でした (o^-^o)
      シャトー・レ・ジダンは、南仏の街リュベロンにあり2004年からビオワインを生産
      しています。シラーとグルナッシュのブレンドですが、果実味と香りのバランスが
      素晴らしい。ローヌのワインもなかなか奥が深いです。


      そして、
      中華なべを振らないお洒落なチャイニーズ料理は
                    
              Boamesasep0731_2
           紫キャベツをこんなに美味しく頂いたのは始めて・・・
                                 Boamesasep073_2
       こちらで教えて頂いた我が家でも定番になりつつある野菜の「蒸し炒め」
       栄養分を逃がさず、しかもお野菜本来の旨みが楽しめます。          
     
              Boamesasep0741
        四川うま煮 ターツァイ・エリンギ・豚肉・お豆腐の組み合わせが絶妙デス。
              
              Boamesasep075main
        炒麺は、両面をぱりっと! あっさりとしていて幾らでも頂けそう・・・

              Boamesasep07sweets
       デザートのはちみつしょうがとグレープフルーツのゼリーは、カラダにとても
       優しいの^^ はちみつしょうがは作りおきしておきましょ♪

      そしてこちらは、今回のレッスンでご一緒して頂いたYUKOさんがお持ち下さった
      アルザスの白ワイン。YUKOさんもワインがとてもお好きなのだそう。good!
      boa mesaのレッスンは、6名が定員ですが毎回ステキ方達との出会いがあり
      そちらも楽しみのひとつなのです。

              Boamesasep073winewhite

      3回目にして、すっかりとboa mesaに慣れ親しんでしまっているワタクシ。
      あまりのくつろぎ加減にMiyako先生も驚かれたことでしょう。。。汗

      Miyako先生、いえMiyakoお姉さま
      今回も充実したお時間をありがとうございました。
          
      
      その後・・・例のお薬の効き目はいかがでしょうか。。。笑 
      明日のGraduation Ceremonyもお天気になります様に。
         

Continue reading "boa mesa - 素敵な食卓 vol.3"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 17, 2007

boa mesa - 素敵な食卓 vol.2

          
       Boamesajul132007_1

     前回のレッスン以来、すっかりクッキングレッスンboa mesaの大ファンになった
     ワタクシ。 先週、2回目のレッスンに参加させて頂きました。
     北鎌倉、緑に囲まれた大好きなお宅にまた伺えるヮ!と、前日の夜から子供の
     遠足みたいにワクワク、ソワソワしておりました♪


Boamesajul132007flowerBoamesajul132007miyakos

                 boa mesa 2007  盛夏のメニュー

                冷たいきゅうりのスープ しょうが風味
             帆立貝柱のトマトファルシ バジルマスタード添え
                     グリーンスターロール
                    かんたんクレメダンジェ


           Boamesajul132007soup_1
           Boamesajul132007tomato
           Boamesajul132007meet1
           

     「盛夏の・・・」とあるだけに、どのお料理も見た目に美しく爽やかなものでした。
     そして、今回も期待以上の素晴らしいテーブルコーディネイト。テーブルだけでは
     なく、お部屋のフラワーアレンジや絵画、何とキッチンのル・クルーゼまでコーディ
     ネイトされておりました。 
     ガラス食器を中心としたイエローグリーンの食卓は、まるでどこかの避暑地でお
     食事を頂いている様な気分・・・ 
     Miyako先生のこの完璧なこだわりとセンス、本当にお手本です。

     そして、
     このメニューに合わせたワイン、今回は大好きな泡もの、やはり暑い夏には「泡」
     しかございません! 笑

           Boamesajul132007prosecc
                             RONCHA Prosecco Valldobbiadene NV
       
       プロセッコヴェルドビアデーネ
       フリウーリ州のスプマンテ。ボトルとラベルのデザインがイタリアらしくお洒落
       今回のこのメニューとの相性も抜群でした。

       *プロセッコとはブドウ品種の名前でもあり、またプロセッコ種から造られる
       スパークリングワインの名前としても使われます。

               Boamesajul132007sweets

     そしてこちらも涼しげなスイーツ、クレメタンジェ。
     ムースの様な食感でフルーツと良く合います。レシピは本当に簡単ですので、早
     速トライしてみましたが、手軽でヘルシーで毎日でも頂けそうです。
     (メロンがなかったので桃と合わせてみました)

     Miyako先生、今回も素敵なレッスンありがとうございました。

     
     実はレッスンの後も・・・

Continue reading "boa mesa - 素敵な食卓 vol.2"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 28, 2007

boa mesa 軌跡展

     素敵な再会の日、

     先月、ご紹介したお教室を主催するMiyako先生にお会いしたくて、ある個展に
     藤沢まで行って参りました。

       boa mesaの四季 二年間の軌跡展
       -こころとからだと目にごちそう!Miyako Wakabayashiの世界 
 
            Boa_mesa

          会期は 7月9日まで。
          会場 藤沢駅南口より徒歩5分 Art Gallery Los Pinos & Cafe
          http://www.cityfujisawa.ne.jp/~saito.jm/index13.html
          藤沢市南藤沢7-6-102 Tel: 050-800-50790
          時間 12:00 ~ 18:00

      こちらの個展では、boa mesa スタート時からの毎回のお料理とセッティングの
      写真そしてそれらにすべて添えられたmiyako先生のエッセイが楽しめます。

      このエッセイ・・・
      すべて拝読いたしましたが、先生のお料理に対する深い思いが、優しい文体
      から伝わりとても感激でした。エッセイストととも、お呼びしたいくらいσ(゚ー^*)
      先生が長きに渡る海外駐在を経られて、ご自宅で完璧なお料理教室を開催さ
      れるまでの思い、メニュー作成までのご苦労やご家族のこと・・・などなど。
      ワタクシ、益々ファンになりました!

      そして
      昨年11月のレッスンから撮りだめてくださったというプロカメラマン大社優子さん
      の素敵なお写真の数々がまたワタクシ好み。大変勉強になります。
     (↑のお写真もお借りしております)

       Boamesa1Boa3

      7月1日(日)、5日(木 16時~)、8日(日)、9日(月)は、Miyako先生が
      ギャラリーにいらっしゃる日。
      *テーブルセッティングのお写真、レシピの販売もしています♪

     
      人生・・・
      どのタイミングで、どんな形で自分の行き着く世界を探し出せるのかは、わから
      ないもの。それは自然に、向こうからやって来るものなのかも知れない・・・
      決してあきらめてはいけないのですね。
 
      2年半前、念願叶って
      クッキングクラス「boa mesa」素敵な食卓を開かれたMiyako先生。
      愛するご家族を守る為、これまで世界各地で頑張って(楽しんでね)来られた
      結果が自然に「Miyako world」 をつくり上げ、こうした結果を産んだのかもしれ
      ません。
      そして何より!皆さんどなたもがそのお人柄に魅了されてしまうのでしょう。
      もちろん、ワタクシもそのひとりです (*^-゚)v
      
      お時間あれば、ぜひ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 06, 2007

6th 週末のお料理教室 with wine

         6thcooking

     約3ヶ月に一度のペースでお願いしている多摩川のほとりの週末のお料理教室
     with wineも6回目を迎えました^^
     毎回、日々仕事に遊びに忙しい?・・・ワタクシ達の為に簡単&お洒落なメニュー
     を考えてくださる泉先生には大変感謝しております。

     さて、
     今回は、これからの暑い時期を乗り越えるに相応しい本格インド料理、
     スパイシーでおいし~いメニューを組み立てて下さいました。

                    本日のメニュー

               ・ターメリックライス添えキーマ・カレー
               ・タンドゥリ・チキン
               ・シーフード・カレー
               ・ペーパーロティ (チャパティ)
               ・カボチャのサブジ
               ・マンゴーとラッシィのジュース

        チャパティ(paper roty)は、ナンを小型にしたもの小麦粉に
        バナナを入れて練りこみます。
        サブジとは、たっぷりの植物性オイルで野菜を炒めてから蒸し
        煮にしたもののことを言います。
        ラッシィはヨーグルトを使ったドリンクです。

02junweekendcooking602junweekendcooking502junweekendcooking8
02junweekendcooking702junweekendcooking402junweekendcooking9

     インド料理の醍醐味は、多種類のスパイスの存在感とそれを組み合わせた微妙
     な香りや味わい。歴史あるインドの医学、アーユルヴェーダにもとずいて自然の
     力を取り入れ、心と体のバランスをキープしていく料理法と言って良いのでしょう。

           02junweekendcookinglesso_1

     クミンシード、コリアンダー・ターメリック・ガラムマサラ・レッドペッパーなどなどは
     味わいばかりでなく、それぞれに体にも重要な役割を持つ香辛料なのですね
     φ(・_・。 )
     この日、種々のスパイスのご紹介と上手な使い方をご指導頂き、とても勉強に
     なりました。


       02junweekendcooking3_102junweekendcooking2
       タンドゥリ・チキン           シーフードカレー

     チキンは冷めても美味しく頂けます。シーフードカレーは、フレッシュコリアンダー
     海老、いか、ほたてが豊富に入っていて豪華。おもてなし料理にも相応しい。
    
     
     そして、ワインは・・・ 最近のお気に入りの物を選びました。

Continue reading "6th 週末のお料理教室 with wine"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 29, 2007

お茶の子 by taneya

            Taneya9

    「お茶の子」というのは、禅寺にて朝食の前のおつとめをする際に頂く軽い食事や
    おやつのことだそう。 簡単につまめることから、たやすく出来る事を「お茶の子」
    と言うようになり、それに囃子言葉のさいさいが付いたのが「お茶の子さいさい」の
    語源だそう。  さいさいって・・・響きがちょっと可愛らしい^^

    写真は、今日頂戴したたねやさんの季節限定のお菓子「お茶の子」という抹茶の
    葛羹。甘さ控えめで、プルっとした冷たい口さわりとお茶の風味がなんとも言えま
    せん。 抹茶好きのワタシは、幾つでも頂けそう。(6月中旬迄の販売だそう)
 
    さて、
    「たねや」といえば・・・

Continue reading "お茶の子 by taneya"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2007

boa mesa - 素敵な食卓

     
     今日は先日お花の師匠tomoko先生とご一緒したステキな一日を振り返ります。
      
        Boamesa_1

      この日は、めずらしく朝から雨模様。
      でも、北鎌倉の高台にある緑に囲まれたこのお宅は、静かな雨と共に何ともい
      えない優しい雰囲気が漂っておりました。

Boamesa2

      boa mesa@北鎌倉 
      念願のmiyako先生のクッキングレッスンに参加させて頂きました!

      この日は初夏のメニューを、花の香りのドイツワインと共に。

                 旬のごぼうと春菊のサラダ
               ハスバーグ ~ 蓮の蒸し炒め添え
               あなごちらし
               ダイエッター・ソルべ


      Boamesa7_2Boamesa8_1
         ふんわり揚げた旬ごぼうと柔らかい生の春菊を石垣島ラー油を使った
         ドレッシングであえて。ドイツワインはフランケン地方のもの、ジルヴァーナ
         という地ブドウ品種の白ワインです。
      Boamesa6Boamesa10_1
          こちらは、あなごちらし。千切りのミョウガが絶品!
          (先生もワタシもミョウガーです、笑)
      Boamesa9_1Boamesa13
           ハスバーグ ~ 蓮の蒸し炒め添え。このお野菜の蒸し炒め、すべて
           のお野菜がいちばん美味しく頂けるのだそう。
         
             Boamesa11_1
               ダイエッターソルべ  ヨーグルトと砂糖不使用のゆずのジャム
               を使って。

     どのメニューも素材が大切にされていて、しかも簡単でお洒落。
     調味料も厳選されていて、とにかく先生の食材やお料理やに対する深い愛情を
     感じました。
     ご自分のお料理すべてを、我が子の様に思っていらっしゃるのですね。きっと^^

     そして、↑テーブルコーディネイト。
     この日は和食でしたが、シックなガラスボールがステキです。
     お部屋に飾られている絵やアレンジの花達もそのメニューのイメージで毎月変え
     られるそう。そして、先生が自らされていたエプロンは、テーブルクロスと同じ生地
     すべてがさりげなくコーディネイトされておりました。
     本当にため息の連続・・・ (*´ -`)(´- `*)

     レッスン終了後、すべて先生のサーブと共に皆様で楽しく頂きましたがお味も
     想像以上に美味しくて・・・思わず皆様、無口になってしまった程でした。

      Boamesa17_1Boamesa5

     ・・・・・それにしても、
     この日、初めてお目にかかったmiyako先生。
     失礼ながらワタクシ、先生に惚れました (u_u*)
     頭の良い女性というのは、こういった方を言うのでしょう。
     謙虚でありながらも、ポイントを押さえられていて何よりそのチャーミングな笑顔
     と、たまに飛び出す可愛いジョークを交えながらのレッスン。何て楽しいの!
     いつの間にかワタクシの心は、miyako world に支配されました^^

           Boamesa16

     boa mesa  ポルトガル語で「素敵な食卓」という意味。
     レッスン終了後もなかなか帰ろうとしない私達・・・
     本当に帰りたくなかったのですもの。笑 
     結局、我儘を聞いてくださってその後もこの食卓を囲んで、ワインを頂きながら
     楽しいお喋りタイム。お宅を後にしたのは夕方でした。 
     タクシーが見えなくなるまで手を振って、お見送りして下さったmiyako先生。

     この日ワタクシは、
     緑の煙る雨の鎌倉で、美味しいお料理と、そして何かまた大切なものを学ばせ
     て頂きました。 
     
     Muito Obrigada !!

     
     レッスンで使った調味料などは、先生がストックされている物をその場で
     分けてくださいます。

Continue reading "boa mesa - 素敵な食卓"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

February 13, 2007

5th 週末のお料理教室 with wine

           5thcook1

    Fluer Deco 木花
    連休初日の午後、藤田 泉先生の週末のお料理教室with wineへ。
    こちらのプライベートクラス、今回で5回目となりました。

    毎回ですが、お料理はもちろんの事、先生の創作されたお花やコレクションされている
    オブジェ、キャンドル・テーブルウェアの数々を拝見出来るのがとても楽しく、私たちに
    とって、貴重な時間となっております。

      5thcook125thcook115thcook13

    さて、今回はコリアンなレシピ。
    といっても、家庭で簡単に出来るものばかり。すぐに食卓に登場出来そうです。
    いつもながら、すべて美味しく頂きました。

                                               Today's  Menu

                                                大根とあさりのナムル
                                       茄子のナムル
                         わかめと豆腐のスープ
                          鶏肉の煮込み料理
                         サツマイモの揚げ物

         5thcook25thcook3
         5thcook45thcook7
    韓国料理は、お野菜を多く使うのでとてもヘルシーですね。
    すべて、カラダに優しいメニューです。

            5thcook6
     こちらがメインの鶏肉の煮込み料理。トッポギ(トック)-韓国風お餅、が入るので
     ボーリュームもあります。鶏肉は骨付きを使っているのでお味に深みも。。。

         5thcook95thcook8
    こちらは、デザートのサツマイモの揚げ物。 素朴な感じですがこれにはヒミツが隠さ
    れているのです。@@

    そして、今回のワインのご紹介でございます。
           
                5thcook10_1

    メンバーの中のお二人のBirthdayのお祝いも兼ねて白ワインの代わりに泡ものを♪
    シャンパーニュ方式で造られた、クレマン ド ブルゴーニュ。
    シャンパーニュと同様ピノ ノワールとシャルドネというブドウ品種を基本として造られて
    います。 このクレマンのテクニカルは
    「cremant_de_bourgogne.doc」をダウンロード

                5thcook5

    赤は、お料理の香りに負けない様、やはり少しスパイシーなワインを選びました。
    この赤ワインは、シラー種がメインのオーストラリア、バロッサバレーのワイン。
    テクニカルはwoodcutters_shiraz.doc」をダウンロード から
    かなりコストパーフォマンスが高いです。ブラボー!

    どちらのワインもご興味があればショップをご紹介いたします。
    
    今年もまた、この週末のお料理教室with wineの為に、魅力的なワインを探すべく日々
    精進する所存でございます(・ω・)v  ←誰からも頼まれていないのですけどね(。_。*)))

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2007

Olive Bar

       24jan20071
    
    最近、お気に入りのCOOKBOOKです。

    有元葉子さんの「Olive Bar」 オリーブオイルを使ったレシピ本。
    とにかく、シンプルな写真が素敵でワタシ好み。お料理と写真の勉強が出来てしまう
    お洒落な本です。
    少し前に、神宮前のJ STYLE BOOKSでみつけました。

    東京、野尻湖、イタリア・ウンブリアに家をもち、それぞれの暮らしから生まれるレシピを
    提案されている有元さん。
    余分なものを削ぎ落とした引き算の料理、手をかけすぎないシンプルなお料理に定評が
    あります。そして、何よりご本人もそんな生き方をしていらっしゃる。

   24jan2007224jan20073

   今晩は、この本から
   カブのソテーをつくってみました(超簡単だけど美味しい!)
   白ワインとの相性も良いなぁ。
       24jan2007_1
           カブは葉の部分も使って・・・

    

    ところで、
    最近、また無性に「旅」に出たくなってしまっているワタクシ。カメラを担いで
    ヨーロッパへ、それもとびきり田舎のワイナリーとか・・・ね
    そんな時にあるBLOGを見つけてしまいました。 それをきっかけにまた新たな目標を
    設定! きっときっといつか実現します! ◯´∀`)oファイトォ♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 17, 2007

Keep warm...

          Hakusainabe_1
          Hakusainabe1Hakusainabe2

       冷たい冬の雨・・・今日は朝からとても寒い日でした。

    仕事帰りに、マーケットに立寄る気も起こらず(;´ρ`) 冷蔵庫にあるもので
    シンプル鍋にしてしまおう。
    土鍋に豚肉と白菜を交互においてお酒だけでグツグツ。最初は強火で煮立
    ったら、しばらく弱火でグツグツ蒸し焼きにします。 
    これに細ネギをちらして大根おろしとポン酢+七味で頂くのですが、いやいや
    なかなかのお味。本当に簡単お気軽で、忙しい方にはぜお薦めです♪
    最後に、残ったお汁でお雑炊をフーフーしながら頂けば体の芯から暖まり
    ますしね。

    本日は、頂き物の鹿児島の焼酎を開けてみました。
    う~ん、なかなかイケル!
    こういったサッパリお鍋には、やはり日本酒や焼酎が良いですねヽ(*’-^*)。

    皆様も、どうぞ暖かくしておやすみくださいね。

    

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 09, 2006

4th 週末のお料理教室with wine

        4thcookmain


   今年最後、週末のお料理教室へ。

   今回のテーマは、「シャンパンと共に過ごす冬の午後・・・」
   この時期に相応しい、華やかなランチホームパーティなどにぴったりのメニューを
   教えて頂きました♪

             4thcook4
             トマトのファルシー

   毎回、テーブルセッティングやテーブルウェアも楽しみのひとつです。先生の
   セッティングは、シンプルかつ、とてもお洒落でワタシ好み。
   この日のテーブルウェアもmade in Italyの色合いの美しいとても素敵なシリーズ。
   ついつい同じ物が欲しくなってしまいます。食器でごまかすワタクシ・・・笑
   
   この日、寒い雨の午後でしたが、先生のお宅はキャンドルが灯されほんわり
   暖かくって・・・しあわせな時間でした。こんなお料理教室って他にはないかも!?
     
     カニサラダ                  ペーパーナプキンもこんな風に・・・
     4thcook124thcook 
     マンゴとアボガドのサラダ            ズッキーニのガレット
     4thcook24thcook5
                              いわしとプチトマトのグラタン
     4thcook94thcook6

 そしてデザート は グラタン ド ポム♪     焼いたりんごの酸味が何ともgood !!
          4thcook7
   美味しいアイスクリームを添えて。。。うーん、ほっぺが落ちちゃう♪
            4thcook8
    
   デザートも毎回、とても簡単なのにお味は・・・最高!
   早速自分でもトライしてみよっと。

   
   そして、本日のワインは・・・     

Continue reading "4th 週末のお料理教室with wine"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 07, 2006

和菓子作りに挑戦 vol.2

  連休初日の午後・・・
  和菓子で「秋」を感じることが出来ました。

    Wagashi16
                   「紅葉狩り」  御園井 裕芙子先生作

  和菓子の魅力を語るのに「五感の芸術」という言葉をつかったのは、とらやの先代
  当主だったそう。 色や形、香り、味わい、舌触り。和菓子の世界は豊かで広がりが
  あります。

  前回に続いて、和菓子作家、御園井裕芙子先生のワークショップに参加致しました。
  今回は、黄色と橙色の練りきり生地を使った↑の写真の「紅葉狩り」
  そして、皆様良くご存知の 「どら焼き」です。
  どちらも、簡単そうでなかなか手強い相手に悪戦苦闘?しながら頑張りました。笑
 
  では、まず「どら焼き」作りから・・・
   
        Wagashi3
  どら焼きの材料達・・・ 
  皮に蜂蜜やみりんを入れるのが、和菓子ならでは。
  Wagashi4Wagashi15
  ホットプレートに、薄くサラダオイルを塗り生地を焼きます。
  Wagashi6Wagashi7
  皮は焼き加減が難しい。。。でもなかなかキレイでしょう!?
  餡の中に、栗を入れたり、バタークリームもほんの少し入れるとグッとゴージャスな?
    「どら焼」きになります。そして、お店で売られている様に、袋に入れて出来上がり
    です!
   Wagashi1
  美味しそうでしょう!?  ・・・ハイ、びっくりするほど美味しかったです。爆
   
   続いて、
    見た目も美しい「紅葉狩り」に挑戦!!

Continue reading "和菓子作りに挑戦 vol.2"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

October 06, 2006

十五夜きぬかつぎ

       Otsukimi

  「をのが身はこの国の人にあらず、月の都の人なり」。
  十五夜の月を前に告白するかぐや姫の言葉です。

  『中秋の名月』
  昔から「芋名月」と呼ばれてきた十五夜。 
  里芋をはじめ、お団子・お餅やススキをお供えして月を眺める風流な習慣です。
  紅花さんのBLOGを拝見し、思い出しました。

  今日は、朝から嵐の様な雨でお月見どころではありませんでしたが、仕事帰り、
  「たねや」さんでこんなかわいらしい和菓子をみつけました。
  お月見にちなんだ、2日間限りのお菓子。

  中秋の名月の御供え物の里芋きぬかつぎを、こしあんと団子生地で表現した 
  素朴な味わいの「十五夜きぬかつぎ」です。

  
  明日から、嬉しい三連休
  ステキな休日をお過ごしくださいませ!

  <おまけ> 本日のMAU

Continue reading "十五夜きぬかつぎ"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 09, 2006

3rd 週末のお料理教室with wine

    Oryori1_1
    
  今年、3回目になりましたワクワクの「週末のお料理教室with wine」
  今回もまた、先生や仲間達と過ごす美味しく楽しい時間でした♪

  ちなみに、第1回はから、第2回は☆☆から
   
  では、Lessonメニューのご紹介です。 

  <野菜の炒め蒸し>
         Oryori9
      特にズッキーニ、カブが甘くて美味しい、山椒の実が効いています。
 
   <魚介類の酢の物>
    Oryori11Oryori12
    Oryori13_1
  白味噌ベースの酢味噌を大皿に敷くところがポイント。ミョウガのとなりは菊の花
  をゆがいたもの(なかなか美味) そして全体にオリーブオイルをサッとかけると・・・
  白ワイン、シャブリとの相性が抜群なのです \((=゚▽゚)/
    
   <トマトと豆乳のスープ>
         Oryori10
     よぉく冷やしていただきます、浮かんだモッツアレラチーズが可愛い♪
  
    <スペアリブ>    
         Oryori8
    体にも良いパイナップルのジュースなどを使った秘伝のタレ?につけこんだ
    リブのお肉は意外とあっさりしていて、柔らかいの!
  
   <冷製カッペリーニ>
    Oryori6
   ソースは、タップナード、イカ墨などを使用。↑の蒸し炒めで使ったズッキー ニの
   皮の部分も細く切って・・・お洒落な彩り。
   
  夏の疲れを癒してくれる初秋のメニュー。毎回ですが、簡単かつ、とてもお洒落で
  すぐに復習をしてしまいたくなるお料理達です。ワインとの相性もぴったりで大満足
  でした。 泉先生、ありがとうございます!

  そして、<デザート>です
    2jpg
   大好きなマンゴを使ったシャーベット、ラム酒が効いていて絶品です!
   
  
  そして今回のワインは・・・

Continue reading "3rd 週末のお料理教室with wine"

| | Comments (12) | TrackBack (1)

July 14, 2006

たねやの水菓子

    Taneya1    
    
   梅雨明け前ですが、とても蒸し暑い日が続きます。
   涼しげな水菓子を頂きました。 さっそく氷で冷~たくして・・・

   「蓮子餅(はすこもち)」
   滋賀、近江八幡「たねや」の夏の水菓子。蓮の根から取れる澱粉で出来て
   いるのだそう。珍しいですね。。。

   箱の中には、黄な粉とピンが一本入っていて、そのピンでチョンと突くと・・・

Continue reading "たねやの水菓子"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 06, 2006

たけのこ堀り

  San Fran日記は小休止。
  今日は、GWの後半の楽しい出来事を♪
 
  東京に戻ってからは、HIROの波乗りにおつきあいして湘南に行ったり、Miwa
  ちゃんのパパの別宅、九十九里の「こだわりの家」でBBQパーティをしたりと、
  海三昧の日々でした。 ( この様子は、また後ほどアップします )
 
  さて、
  この日は、いつもの仲良し仲間でakkoちゃんご夫妻のご親戚のお宅にある
  美しい竹林で「たけのこ堀」を体験させて頂きました。以前から楽しみにして
  おりましたのでHIROも私もワクワクです。 何しろ生まれて初めてですから!
  o(^o^)oo(^o^)o

   Takenokohorimain

  千葉県、野田市まで、1号車、2号車高速を飛ばしてGO!
   到着したお宅は、それはそれは立派な日本家屋でした。良く手入れされた
  お庭には、美しい皐月や菖蒲が咲いておりました。
  ご親戚のおじ様とおば様のご案内で裏の広い竹林へ。お二人の丁寧な
  ご指導のもと、それぞれにクワやスコップを持って「たけのこ」と格闘です。
  思っていたよりずっと根が深くて私は、途中でくじけてHIROにバトンタッーチ。
  まわりでは、ワン達が不思議そうに見学していました。
  あ!でも、S君はママの奮闘をよそに、採れた「たけのこ」のはしっこをかじって
  おりましたが・・・笑 (写真 中央)

   Takenoko1_2Takenoko4_1
           Hiro                              Scott
   Atom_1Chocolat_3
                         Atom                           Chocolat
   Takenoko3_2
                              Puccin   Takako   S君
   Takenoko11Tajenoko5_1
              JILBA         HONEY     MAU
                              ここ掘れワンワン!!
  
  汗をカキカキ、みんな頑張ってかなりの量を掘ることが出来ました♪
  新鮮なたけのこが山盛り!
   Takenoko9
   Takenoko8
  そして、お土産にこれまたフレッシュな「蕗」も頂きました。
  
  さぁ!今晩のディナーは、竹の子と蕗のご馳走です。
  香り高い自然の恵みで乾杯!
  
  今日は、お付き合い頂いたのでMAUたんにもご飯も少したけのこを入れて
  みましょう。

Continue reading "たけのこ堀り"

| | Comments (10) | TrackBack (1)

April 17, 2006

2nd 週末のお料理教室with wine

  Fleur21

   2月のお教室に続いて、第2回目の週末のお料理教室with wineは・・・
   「春を愛でる和のおもてなし」
   どのお料理も簡単に出来て、今が旬の素材を使ったお皿でした。
   季節を「食」から感じることが出来る和食。ちょっとしたコツで、そのお味が
   一段と引き立ちます。

                    本日のメニュー

               竹の子のステーキ
          万願寺とうがらしと御揚げの炒め物
              アサリとこんにゃく煮
              せりと蓬麩の白和え
           蛍烏賊とうるいとそら豆のパスタ
             わさびのアイスクリーム


  
Fleur2
Fleur4
      Fleur13Fleur18
     Fleur16Fleur10
      Fleur14Fleur11

  
どのお料理も美味しくて、皆、大満足でございました♪

  こうして見ると、美味しいお料理というのは、食材をいかに組み合わせるか
  そのセンスとアイディアが問われるものです。そして創造力ですネ
  その上、今回のメニューは、かなり短時間出来てしまうという特典もついて
  います。 これは、何より有難い。。。ヽ(‘ ∇‘ )ノ
   
     そして、この日のワインです。 
  和食と相性の良いワイン、   ハイ、沢山あります・・・

Continue reading "2nd 週末のお料理教室with wine"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 25, 2006

和菓子作りに挑戦

     sakuranerikiri
     ねりきり 桜 
        白の生地で桜色の生地を包むこむ、包みぼかしという方法で
        このやさしいお色を出していきます。
        それを手の平でのばし、餡を包み、きれいに丸めて5本の筋を
        入れていきます。 花びらは指をつかって・・・

   
   桜 咲き始めました。
   なぜだか、心がざわめいて、少しそわそわしたりして・・・ 
   毎年のことながら「桜」には、言葉には言い表せない魅力があるものですね。

   そんな中、本日の午後、お友達のご紹介で和菓子のワークショップに参加させ
   て頂きました。和菓子作り。もちろん初めての体験で少々緊張しましたが、春を
   沢山感じながらの楽しいひとときでした。
     
         sakuranerikiri31jpg
       本日のお題目 ねりきり 水仙と桜 そして うぐいす餅
                                   御園井先生作


   omochikaeri
   
苦労して出来上がったお菓子は、
タッパーに入れてお持ち帰り♪
少々難ありの作品になってしまい
ましたが、それもまたご愛嬌です。

こちらは、小さな写真で失礼します。 笑
       

     

Continue reading "和菓子作りに挑戦"

| | Comments (243) | TrackBack (2)

February 25, 2006

週末のお料理教室with wine

     fleur

   暖かな週末の土曜日になりました。ひと雨ごとに、春が近ずいている事を
   感じます。今日は、以前から楽しみにしていたお料理教室へ。

   昨年12月初旬、とてもお洒落なリース展に伺った際、先生がお花だけで
   はなくお料理のクラスも持たれていると知り大変に興味が沸きました。
   ぜひ、先生のお料理の世界にも触れてみたいと思ったのです。
   その後、
   mummyのお口添えや、メール交換などをさせて頂き本日実現にいた
   ったわけです。 ^-^)ノ

   お教室のテーマは、
   「ワインと共に」 ジャンルを問わず、時間をかけずに出来るワインに合う
   お料理をと、お願いたしました。結果、大変に勉強になりました。過去に
   通ったお料理のクラスよりもずっと、有意義で楽しいものでした。
   Fluer Deco 木花、週末のお料理教室 with wine 記念すべき第1回!
   大成功でした。(*^^*)

     fleur9jpgfleur2

       さて、本日のLessonメニューです。

   ・スタッフドバケット     (これは冷凍も出来てとても便利)
   ・白エビのカルパッチョ  (今が旬、富山の白エビを使って・・・)
   
・りんごとフォアグラ     (見た目も可愛い、オードブル)

   ・豚肉のロースト& にんじんのグラッセ  (簡単で美味しい!)
   ・ナスのキャビア・アボガド・カニ (こちらは、白ワインorシャンペンで)
   ・アイスクリームwith クランブル&マロン
    (アーモンドパウダーを使って焼くクランブル、とても香ばしい)

     
         
fleur7jpg
         
fleur8jpg

         fleur5jpg
         fleur3
         fleur4jpg

          
   
どのお料理も、私好みでした。早速、復習しなくては!    

   そして、Wineです・・・

Continue reading "週末のお料理教室with wine"

| | Comments (18) | TrackBack (1)

January 12, 2006

あっぷるしなもんのけーき

    applecake
    applecake1

  りんごをたくさん頂いたので、シナモンやクローブを加えて久しぶりに
  パウンドケーキを焼いてみました。シナモンとアップルの相性は最高♪
  見た目は、美しくないですがお味はグッ~ドでした。
  手前みそ・・・ですね 失礼しましたぁ(=`▽´=)  

  焼きたてより一晩寝かしておいた方が、お味が馴染むのですが毎度
  毎度、すぐに沢山頂いてしまいます。 しかも深夜に・・・(゚-゚;)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 06, 2005

牡蠣と白ワイン

  牡蠣が美味しい季節になって参りました!
  グリコーゲンを多く含み、コレステロールを下げるタウリンなども多く含まれて
  いて栄養満点の食材です♪

  先日、ある方から、白ワインによく合う簡単ですぐに出来るお薦めの1品はあり
  ますか・・・?とのメールを頂きました。

  簡単・・・これは大切! すぐに出来る・・・これももっと大切!!ですよね。
  というわけで、今日は「カリフラワーと牡蠣のクリーム和え白ワイン風味」
  を作ったので載せてみました。ちょうど飲みたかった白ワインも用意してあった
  のでよかった。。。♪
  もちろん生ガキが最高ですが、少し甘みのあるカリフラワー、そしてしめじを
  生クリームで和える。こちらもなかなかですよ。

           IMG_7969
          <材料>
          一口大に切り分けたカリフラワー 100g
             しめじ                 ひと袋
          水菜                  半袋くらい?
           加熱用牡蠣              100g
          白ワイン                 100c
          生クリーム               100cc
          塩・胡椒                 適宜

       まず、カリフラワーをほどよく茹で水気を切っておきます。
       しめじもさっと茹でたほうがベター。
       お鍋に白ワインと牡蠣を入れ、牡蠣にかるーく火が通ったら
       一度牡蠣を取り出します。
       牡蠣の汁に生クリームをくわえ、塩、コショウで味を整え、
       片栗粉を溶いてトロミをつけます(少しだけ)
       そこに、茹でたカリフラワー、しめじ、牡蠣を加えてあえます。
       水気を切ったパリっとした水菜をお皿に盛り、その上に牡蠣と
       お野菜をのせる。。。 ハイ、これだけです!
       超簡単料理! でもワインに良く合いとても美味しいです。

  生ガキには、白でもソーヴィニヨンブランという品種が合いますが(サンセール
  など)、このクリームのお味にはシャルドネ種との相性も悪くない・・・というわけ
  で、今日のワインはこの二つの品種がブレンドされた物を選んでみました。 
  ドメーヌ カイユゥベール シャルドネ・ソーヴィニヨン   
   *DOMAINE CAILLAUBERT 「CHARDONNAY-SAUVIGNON」VDP 2002
  香り高く、かなりのお薦めです♪

  
  皆様お薦めの簡単料理・・・ぜひ教えてくださいませ!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 07, 2005

秋がもう!

     suya

     掌にのせて
     ほろほろと味はひました
     まつたく山栗の味そのままか
     秋の山で食べるそれと
     少しもかはらない味で
     口にふくみを覚えます  
                          吉川英治

           

毎日、美味しいお話しばかりでごめんなさい。
今年もまた、友人からこの時期限定「すや」の栗きんとんを送って頂き
ました。 もう、我が家に「秋」がやって来ましたよ。

kuri

栗きんとんと言えば、
岐阜県中津川がとても有名。
その中でもこちらの栗きんとんは、
素朴な味わいで口の中でふわっと
栗本来の甘さが広がります。 
それがなんとも優しいお味です。

今なら、都内のデパートでも手に入ります。(詳しくは、サイトをみてね)
・・・急いで、急いで!笑

       

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 04, 2005

くるみのまふぃん

確か・・・本日、日曜日
HIROとショッピング&映画へ行く約束をしていた気がしましたが、昨日に
続いてまたまた、元気良く海へ行ってしまいました。 
まぁ、病気?なので仕方ありません、笑
 
そこで、MAUとお散歩に行ったあと、朝からマフィンなどを焼くことに。
先日、インターナショナルマーケットで一度に12個焼ける型を購入
していたので楽しみではあったのです。

もちろん基本は、小梅先生レシピ。
胡桃が沢山あったので、それを混ぜ込んで甘さ控えめシンプルな
マフィンをつくることにしました。

出来上がりはこんな感じ。ちょっとチビっこなマフィンです。
      muffin1  

ジャムや、クリームチーズなどをたくさん!のせてミルクたっぷりの紅茶と
頂きました。 にっこり。
 
とても簡単なので、またいろいろな種類のマフィンをつくってみよう・・・♪

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 27, 2005

おとうふのちーずけーき

         IMG_4575

むし暑く、寝苦しいが続いています。
ただし、平日長時間を過ごすオフィスはかなり冷えているので、自分で
コントロールしていないと体調を崩します。こらからの時期、それがひとつ
の課題。 とにかく自宅では、なるべくエアコンをつけずに汗をかくように
しています。

そこで、
今晩は、あえてオーブンを使うベイクドチーズケーキなどを焼いてみました。
もちろん、レシピは大好きな小梅先生。数ある中から今日はヘルシーな
「おとうふのチーズケーキ」に挑戦。
材料をなんでも、ハンドミキサーで混ぜるだけですのでとても簡単です。
甘さ控えめですので、こんな風にバニラのアイスクリームを添えて頂きました。
MAUにも、ほんの少しお裾分けしたところ大喜び。ふたりで楽しいデザートタイム♪
(㊧ 人用  ㊨犬用  )
cake-cut cake-cutmau

とかく、難しく考えがちなケーキ作り。
でも、短時間で出来る、なおかつヘルシーで美味しい、そんなレシピを
公開してくださる小梅先生に感謝しています。

今度は、ロールケーキやシフォンケーキにもチャレンジしてみたいな♪
(ムリだ・・・笑)

ところで
皆様は、どんな暑さ対策をしていらっしゃいますか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 15, 2005

紫陽花

15jun05

紫陽花・・・ 花言葉は「移り気」ですって。。。
それにしても、こんなに雨が似合う花もないでしょう。
頂いた紫陽花を切って、窓辺に飾って見ました♪
見ていると憂鬱な雨の日も、なんだか楽しくなってきます。

さて、ChocoたんとMAU
・・・大変です!昨晩から急接近!!家中走り回って、じゃれあっています。
かなり激しいぶつかりあいで、最初は少しハラハラしましたが、とてもとても
楽しそうですので放っておいてます(笑)

プロレスごっこ(女子プロね)しているふたりをよそに、ERIはひとりで、
またまた小梅レシピのヨーグルトケーキをつくってみました。
湿度の高いこの時期に、ぴったりのスイーツ♪
しっかり冷やして、お好みのおソースで爽やかに頂きます。
今回は、先月の伊豆のお土産のニューサマーオレンジでつくった
マーマレードを添えてみました。

はじめてつくった割には、へへへ・・・のお味でございました!

15j-3un0515j-4un05


17jun-3-cake

お砂糖も控えめにしたので、娘たち
にも、ほんの少しおすそ分けです。 
・・・wait のコマンドが聞きません(笑)

          
小梅せんせい、見てくださっているかしら♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2005

ラムレーズン(と胡桃)のCake

週末にトライしようと思っておりました、小梅しゃんレシピのラムレーズン
のパウンドケーキ。(ハッピー スマイルキッチンというステキなサイトです♪)
ラムレーズンはあらかじめつくりおきしておきました。
本日、HIROのお帰りが遅いということで月曜日にもかかわらず
はりきって、つくってみました。もちろんワインをすこぉし頂きながら・・・
ほろ酔い気分で♪

アーモンドスライスを買い忘れてしまいましたので、トッピングは、
ストックしてあった胡桃です。あまったので中にも入れてしまいました。
大丈夫かしら・・・!?
MAUたんも心配そうにキッチンの横で見張っています

         mauwaiting
         おかあしゃん、はなうたまじりでずいぶんごきげん
         ですけど、だいじょうぶ?

ハーイ!出来上がりましたよ。

         cake


         cake1

ラムレーズンケーキというより、胡桃のお味が少し強くなってしまい
ました。でもなかなかのお味。(てまえみそ)
明日の朝が楽しみです♪

小梅先生へ
我が家のオーブン、やはり、かなり火力が強いようです。
170度、40分で焼き上がりました♪
アドバイス、いつもありがとうございます。ペコリ。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

May 21, 2005

うーたん、うーたん!

V6010005

生後6ヶ月のうーたんは、まだまだ幼くて
とても無邪気な女の子♪

プードルの魅力をまたまた実感した一日でした。
本当に、どの子も可愛くて、ギューとハグしたく
なります。もし「プードル教」なるものがあったら、
熱心な信者になりそう!?(笑)

午後、神宮前のPINK GOLDにトリミングに来ていらしてた
うーたんご一家とお会いしました。うーたんママもパパも
お洒落でとってもステキな方達で、大感激! 
少しのお時間でしたが、はじめてお会いしたとは思えぬほど、
楽しくお話しさせて頂きました。

・・・でもデジカメの電池を入れ忘れていき、うーたんのお写真が
ありません(汗)
(携帯のこんな画像でごめんなさい)
うーたんママ、次回きっと挽回させてくださいね!
うーたん!また一緒に遊ぼうね♪
今日は、長い時間のトリミング良くがんばりました。
今頃、スヤスヤと眠っていることでしょうね~。

<おまけ>

こちらは、午前中に焼いた抹茶のケーキ。卵の白味を泡立て
たり一生懸命に、小梅先生レシピをもとに忠実につくったはず
なのですがなんだか、焼き過ぎ・・・といった感じ(涙)
我が家のオーブン、いつも元気いっぱい、火力強めのようです。
でもお味は、まずまずかな!?
甘さ控えめですのでアイスクリームやホイップクリームを添えて
頂きました。
小梅先生、 次回またがんばりますね、ファイト!(笑)

macchacake


| | Comments (12) | TrackBack (0)

May 12, 2005

苺の焼きちーずけーき

ここ数日、朝晩肌寒い日が続いています。
週末は、初夏の眩しい光を感じる様な良いお天気になって
欲しいものです。

5月も、もう半ば
苺の季節も、もう終わりを告げようとしています。
ミミさん小梅さんのサイトをを拝見していましたら、
(お二人とも、お菓子作りはプロ級なのです・・・)
無償に「苺のチーズケーキ」が食べたくなってしまいました。

そこで今晩、遅くからレシピを参考にさせて頂いてトライしてみました。
ご覧の通り、焼き目も均一ではないし、膨らみ加減も今一歩ですが、
お味の方は、なかなかでした! 
苺の酸味が、口のなかにひろがってクリームチーズと溶けあって・・・。
本当は一晩、置かなければいけないのでしょうが (その方が美味しい)
我慢出来ずに2切れも食べてしまいました。

ICHIGOCAKEICHIGOCAKE1


明日は、早くも週末!
以前から楽しみにしていたディナーの予定があります。
・・・何を着ていこうかな♪♪

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 26, 2005

HIROのお土産

週末、例のごとく南房総まで波乗りでかけたHIROが、
地元の農協で買ってきてくれた旬のもの。

takenoko1

なかなか美味しそう!
筍は、昨日の晩、大きなお鍋にぬかと唐辛子を一本入れ約45分程
茹であげ、キレイに剥いて下ごしらえをしておきました。
半分に切り、水につけてそのまま冷蔵庫へ
(こうしておけば、3日程は持ちます)

takenoko2

帰宅後・・・
細ぎりの油揚げと薄くスライスした筍を薄味で炊き込み、
ハーイ、筍ご飯の出来上がり!

takenoko4

採れたての筍は、やはりマーケットとで売られるものと
香りがまったく違います。春の心地良い香り・・・
そして、その歯ごたえがなんとも言えません。
結局余す事なく食べてしまいました。
この筍ちゃん、
食物繊維の豊富でヘルシー。カロリーが低くダイエット中
方におすすめです。ビタミンB群、C、Eなど美容によい栄養
も含んでいるそうです。

あと半分、残っている筍。
明日は、どうやって美味しく頂こう・・・!?
皆様のお知恵、拝借したいですぅ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 14, 2005

レシピですよ~♪

cakebox

ご要望にお答えいたしまして・・・?
レシピのご紹介です♪

3月にアップしたバナナ&胡桃素朴なapple cake
そして、昨日のTea cakelは、稲田多佳子さんという方のレシピ本を
ミミさんに、ご紹介頂いて、甘さなど調節しながらつくったものです。 
Special thanks to MiMi-san

バナナと胡桃のケーキ

<材料> 
20x20のスクエア型 1台分
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
無塩バター       135g
グラニュー糖      135g
卵             2個
塩            ひとつまみ
牛乳          大さじ1
くるみ          100g
バナナ          大1本

下準備として、バターと卵は室温に戻し、型にバターを塗っておきます。
BPと粉はあわせて、あらかじめふるっておいてくださいね。
その間、オーブンを170度にあたためておきましょう。

まず、バナナは皮をむきつぶしておきます。くるみも刻んで。
ボウルにやわらかくしたバターをいれて、クリーム状にします。
そこに、グラニュー糖と塩をくわえてふんわりするまでマゼマゼします。
そして、卵を少しずつくわえ、バナナ、くるみ、牛乳を粉類をいれさっくり
とゴムべらで、ツヤがでるまで混ぜあわせます。
That's it!
あとは、オーブンで30分焼くだけです。

☆バナナは、かなり熟したものが美味しいです。
 くるみは、あまり細かくし過ぎない方が良いです。
 お好みですが・・・
 お砂糖は、半分くらいでも充分です。こちらもお好みで

素朴なapple cake 
  
<材料> 
20x20のスクエア型 1台分
薄力粉 100g
アーモンドパウダー  100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
グラニュー糖        70g
無塩バター       135g
卵             2個
りんご           2個
ラム酒or マデラ酒   大さじ2

下準備は、↑と同じです。

りんごは、お好みのかたちに薄切りにしラム酒をふりかけて
(我が家の場合は、たっぷり)おいておきます。ボウルに卵を
溶きほぐしグラニュー糖を加え、泡だて器でマゼマゼ。
電子レンジでとかした、暖かいバターを加え、また、さっと混ぜます。
そのあとは粉類、りんごを入れサックリと練らないように。
170度くらいで35~40分程焼いて出来上がり!

☆ご本には、紅玉とありましたが「ふじ」などでもOK
   piajeさんがつくられたApple cakeのようにシナモンを、 たくさん
  混ぜても美味しそうです。お砂糖の分量は、本ではこの倍でした。
   

Tea Cake

18x8x6cmのパウンド型1台分
<材料>
薄力粉          100g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
アーモンドパウダー   30g
無塩バター       100g
グラニュー糖       90g
卵             2個
牛乳           大さじ 1
紅茶の葉        4g(バッグだと2つ)

下準備は、↑と同じです。
紅茶の葉を細かく刻んで(バッグなら、そのままでOK!)

ボウルにやわらくしたバターを入れ、泡だて器でクリーム状に練り、
グラニュー糖を入れ白っぽくふんわりするまで混ぜます。
溶きほぐした卵を少しずつ(ここポイント)、丁寧に混ぜ、アーモンド
パウダー、牛乳、紅茶の葉の順に加えて、またよく混ぜます。
そこに、粉類を入れて練らないよう(ここポイント)ゴムべらでサックリ
ツヤが出るまで混ぜあわせます。
生地を型に、流しいれ平らにし、170度で35~40分焼きます。

☆ティーバッグを使うと、とても簡単!お高い茶葉でなくても
 日東紅茶のティーバッグでもかなり美味しいです。。。(ホント)

takako

とりあえず、→のご本を購入して頂くと早いの
ですが、アップしてみました。
これらの焼き菓子たち・・・
ERIが作る際は、いずれもかなりのホロ酔い
気分なのですが、それでも大きな失敗は
いたしません(笑)
安心して?・・・お試しくださいね♪

おわり。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

April 13, 2005

TEA CAKE

今日は、Weekdayにもかかわらず夜遅くからまた焼き菓子
などをつくってみました。
突然、「紅茶のケーキ」が食べたくなってしまったのです!

なるべくいろいろな容器を汚さぬように、そして手早く作るのが
ポイント。ダラダラしていると急に面倒になってやめてしまったり
する人がいます。 (・・・ってERIの場合でした)

さて、出来上がりはこんな感じ♪
tea-cake

家中にほのかに、紅茶の香りがひろがって良い感じです。
それにしても、我が家のオーブンは、魔法のオーブン。本当に
何をつくっても、上手に焼いてくれるのです。 オーブン様さまデス。

今晩は、レ・ピシエのRose Hip Teaと一緒に頂きました。

tea-cake3tea-13Mar

食後なのに、HIROも2切れも食べてくれて美味しく
出来た様です。 ・・・ホッ  本日は 「和」の雰囲気で
セットしてみました。

↓こちらは、明日の朝食用。片手でOK!です。

tea-cake1

近日中に、こちらでご紹介した以前の焼き菓子のレシピ。
まとめてアップしてみますね♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 28, 2005

さつまいもとごまのちーずけーき

cheesecake3

お写真、ボケボケでしつれいします。MAUです。
おかあしゃんが、きょう、お仕事から帰ってきてケーキを焼きました。
月曜日だというのにがんばってます。
またまた、ミミたんに教わった、サツマイモとゴマのチーズケーキだそうです。
最近、なんだかケーキつくりに凝っているおかあしゃんです。
MAUにもひとくちくださいな・・・♪♪

cheesecake4cheesecake1

ハイハーイ、こんな感じに出来ました!
甘さ控えめ、クリームチーズと豆乳べース、そしてサツマイモと
ゴマ入り、でとってもヘルシーです。ワン達にも少しなら大丈夫そう!
ミミさんのレシピは、手軽で、しかも美味しく優しいお味♪
すっかりはまっています。たいてい、次の日には食べ終えてしまいます。
だから、きっとまたすぐに作りたくなってしまうのでしょう。
・・・最近では、デパートでお菓子関係の雑貨や材料などをチェック
したりして、近年、稀にみるなんだか奥様っぽい?ERIなのです(笑)

明日の朝も、たっぷりのミルクティーと一緒に頂きましょっと♪

cheesecake2

MAUたんにもひとくちあげるわね。待っていて・・・
表情が真剣。早くして!と言ってマス。
このあと、かなり食べておりました。歯磨きです。

| | Comments (18) | TrackBack (1)

March 21, 2005

新鮮野菜

super-nissinworld2東麻布の「日進ワールド・デリカテッセン」は、
日進ハム直営のマーケット。
広尾の「ナショナル麻布マーケット」と同じく、
都内在住の外人をターゲットにしているスーパーです。
といっても、紀伊国屋や明治屋と違って全体的に割安な感じ。
肉類はもちろん、輸入チーズやワインが充実しています。
ついでに、焼き立てのパンも買えます♪
マーケット好きのHIROが、週末になると行きたがる場所。

今日は、ここでも春らしくなってきたーと思ったのは
野菜売り場。新鮮な葉もの類が大変お安くなっていました。

haruyasai

写真は、買ってきたルッコラ、クレソン。ズッキーニもこんなにビッグ!
おまけに、まさに今が旬の生のホワイトアスパラもありました。
イキイキ新鮮野菜は、それだけでご馳走です。

香りの良いホワイトアスパラは、今回はシンプルにグリルして
頂いたのですが、何かもっと美味しい食べ方がないかしらーと
思っています。少しコッテリとしたソースが合うかな・・・。

CHEESE1

こちらは、以前に買って気に入ったシェーブルの塗るチーズ。
それほど、くせがなく、野菜スティックにも、クラッカーにも合います。

ハムやソーセージ、チーズの試食。そしてワインの試飲も出来ます。
いっぱい食べても叱られません。ホントです。
ぜひ、お腹を空かせて行らしてみてください(笑)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 19, 2005

素朴なapple cake

applecake2

またまたほろ酔い気分でcake作り♪
お菓子作りの師匠ミミさんより、バナナくるみcakeに続いて第2弾!
Apple cakeのレシピを教えて頂きトライしてみました。

みわちゃんと一緒に、焼き上がりを待っているとタイミング良く
HIROも帰宅して3人でちょっと遅めのTea Time♪

あらかじめりんごをリキュールに浸しておいたものを
混ぜ合わせてあるので、香りが良く美味しく焼きあがりました。
こんな素朴なcakeは、ホームメイドだからこそ!
ミミさん、またぜひご教授くださいね。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

March 06, 2005

バナナと胡桃のケーキ

ケーキ作りなんて本当に久しぶり♪
先日、海の見える町のミミさんのBLOGでバナナと胡桃のケーキを
拝見して、無性に食べたくなってしまったのです。
そこで、お忙しいところをお願いしてレシピを送って頂きました。

夜、みわ&HONEYちゃんと一緒にお夕飯のあと、二人ともホロ酔い
気分ではありましたが、ケーキ作りタイム!
まわりで、HONEYやMAUが不思議そうに見ていました。

シンプルなケーキではありますが、胡桃とバナナがた~っぷり。
甘さ控えめで栄養満点。でもお味も抜群です。
本当に美味しく焼きあがりました。
これにミントの葉やホイップクリームなど添えたらカフェでも出せそうです!?

CAKE

次は何のケーキに挑戦しましょうか・・・!

| | Comments (4) | TrackBack (1)