July 12, 2007

樹の神様

          Yoyogiosanpo1_1

     今日もジメジメと蒸し暑い一日になりそう・・・
     ここ数日、こんな日が続いていて少々気分も下降線(;-_-)

     そんな時こそ、早朝の公園で森林浴を。。。
     この樹の下に来ると、いつもすっぽりと抱きとめられたような大きな安心感を
     を得られます。気持ちがいいな♪
     自然の持つパワーにまさるものはありませんね。
     ここでしばらく立ち止まり、何度か大きく深呼吸していると、となりでMAUも
     おおあくびヽ(^○^)ノ   一緒なのね。
 
     そして、
     「MAUたん、今日は一緒にあの子の無事を祈ろうね・・・」と話しかけると、
     じっとワタシの目を見返して一度だけワンと吠え、またすぐにトコトコと歩き出し
     ました。 まるで、「おかあしゃん、何の心配もいらないワ!」と言っている風に。
     そうよね、またすぐに元気になって一緒に遊べるものね。

     大きな樹の神様・・・
     今日は、どうか可愛いあの子をお守りくださいね。

             Yoyogiosanpo
                          お日様がのぞく散歩道・・・

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 13, 2007

waki aiai

            14junyoyogiajisai
     
     紫陽花の花言葉の中に「移り気」とあります。
     日々、花びらの色を少しずつ変えていく紫陽花。↓の紫陽花を今朝見ましたら
     薄いブルーに色付いておりました。
     そんな所以があって、この花言葉がつけられたのでしょうか。

     今朝の公園は、湿度が高く梅雨の到来を思わせる様な気候でした。
     そして、この時期多くの虫たちも発生します。
     お散歩の際、MAUには自家製アロマの虫除けスプレーをかかさないのですが
     ついつい自分には忘れがち。 朝、右腕に刺された場所が真っ赤に腫れあがっ
     て熱まで持ってしまいました。悪い虫がついたようです、笑
     ただいま皮膚科にて治療中(∋_∈)
     皆様も、お散歩やお庭仕事際は、充分お気をつけくださいね

                         ******************************   

               For_blog
       
     さて、
     昨晩は目黒のとあるワインバーに行って参りました。以前から仕事帰りにふらりと
     立ち寄ってみようと思っていたこのお店、お電話で場所を伺ってやっと、実現出来
     ました。 )^o^(

     カウンター6、7席の小さなワインバー、aiさんという朗らかな女性がひとりで切り
     盛りされています。その名も aizbar 
     ワインリストは、カリフォルニアが中心ですがaiさんのこだわりを感じます。
     そして、何よりあなどれないのがこちらのお料理。 厨房でワタシ達とお話しなが
     ら手際よくつくって出してくださるのですが、これがもう本当に美味しくて大満足!
     ワタクシは、新鮮な魚介類を盛り込んだサラダとパテを頂きましたが、終始うな
     ずきながら頂いておりましたよ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

     カウンターには女性が4人、aiさんも含めてみんなでワキaiai♪  ←@@ good??
     もちろん初対面の方ばかりでしたが、皆さん大変に魅力的な方達でした。
     これは一重にaiさんのお人柄でしょうね。

     それにしてもワインって・・・
     美味しいばかりでなく、ステキな出会いもプレゼントしてくれる憎くい奴!
     やっぱり大好きデス ♡^▽^♡

     aizbar  03-5434-0117
     お席に限りがあります、いらっしゃる際にはお電話をされてからがベターです。
     本当は、ヒミツにしておきたいくらいなのですけどね、笑

     あ、もしよければご一緒にいかがでしょう♪

| | Comments (106) | TrackBack (0)

June 11, 2007

メアリー

           Yoyogi_park_jun_122
        白い紫陽花が公園の片隅で咲いていました。 ひっそりと・・・

     昨日、ワタクシのもとに親友から一通の悲しいメールが届きました。
     そこには、「とうとう、メアリーがお星さまになっちゃった・・・辛いよ」と。

     キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの女の子メアリー。
     去年一度、危篤状態に陥ったのですがその後は家族3人の深い愛情と手厚い
     看病で持ち直していました。本当に悔しい・・・。

     美しいメアリーは、幼い頃から病気がちだったせいか温和でとっても優しい子でし
     た。パパとママとおねえちゃまに囲まれていつも幸せなお顔をして。。。
     今から5年前、生後6ヶ月パピーのMAUを初めて連れて行った時には、そのあま
     りのやんちゃぶりに、どうしたら良いかわからずベッドルームのクローゼットの中
     にまで非難していたメアリー。
     ・・・あの時は驚かせてごめんね。

     ワンをお迎えする事を、迷っていたワタシにきっかけを作ってくれたメアリー、
     もう抱きしめることも出来ないなんて・・・

     今朝の、キラキラと輝く様な朝日の中に、メアリーの姿が見えました。
             
              Yoyogi_park_jun_121_1

     メアリー、幸せをありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

You're the best !!

       
               Magomau
                                             Happy Mother's day!

      母になった事がないワタクシ・・・(・・。)ゞ
      母親とは、大切な自分の子に対してどれだけの愛情を注げるものなのでしょう。
      それはきっと、決して言葉で言い尽くせるものではなく問うこと自体がナンセンス
      なのかも知れません。

      さて、今日はMother's day
      近所の花屋さんで、中学生くらいの男子が照れくさそうに一人でお花を買って
      いる姿を見て思わず微笑みかけてしまいました。 こんな優しい心の持ち主に
      育てた彼のママは、きっとステキな方なのでしょう^^

      ところで、
      今、あなたにとっていちばんの財産は何ですか?と問われたら、皆様は何と
      お答えになりますか?

      ワタクシは、もちろん家族や仕事も大切ですが、やはり母や父から与えられた
      沢山の愛情!と答えるでしょう。
      何か辛いことや厳しい直面に遭遇した時、苦しくても何とか乗り切れた事は、
      そんな「愛情の貯金」があるおかげだと最近つくずく思うのです。
      本当に、ありがたいなぁ。
      何かの形で、少しずつでも返していかなければと、もう何年も思ってはおります
      が、相も変わらずいまだなーんにもしておりません。(+▽+) 甘えっぱなし。

      昔から、何事においても手を抜かない母です。
      先日のGWに実家に皆で泊まった際も、朝起きるとワタシ達の食事だけでなく
      ちいさな土鍋にお野菜とお肉を細かくしてくつくつと煮たものが、冷ましてあり
      ました。美味しそう♪
      母、「MAUたんの、お食事こんな感じでいいかしら?」
      ・・・思わず、鼻の奥の方がツーンとなったワタクシ。

      その後、
      MAUが「おふくろの味」をペロリと食べてしまった事は言うまでもありません。
      (o^^o)

      Mom, you're the best !!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 06, 2007

ゆっくりと

         Toru05may2007

      我が愛すべき甥っ子TORU君、この4月から小学4年生になりました。早いなぁ。
      こちらは、図工の時間に作った作品だそう。
      タイトルは「ゆっくりと歩く馬」
      工夫は足を全部ずらし歩いているようにしたところです。・・・と本人談d(^^*)

      物心ついた頃から工作が大好きなTORU君。
      いつも、いろんな物を切ったり貼ったりしていたね~。
      この作品も木を切るところから始め全部ひとりで仕上げたそうですが、ワタクシ
      とても感銘を受けました。シンプルだけどユーモラスで優しげなこのお馬さん。
      本当に一歩ずつ歩いているみたい。

      その上、ゆっくりと・・・の言葉に
      何だか大切なことを思い出させてくれました。
      最近のワタクシときたら、やりたい事、やらねばならない事が多すぎて何もかも
      が中途半端な感じ(´ヘ` )
      
      地に足つけて、じっくりとひとつのことに取り組む事の大切さ。
      4年生の少年から教わりました。(;^_^A

      
      相変わらず仲良しです。   

Continue reading "ゆっくりと"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 20, 2007

早起き!

                   20apr2

     久しぶりに良いお天気の朝がやって来ました♪
     お花たちもみんな、キラキラ朝日を浴びて嬉しそう。。。
     早く本格的に暖かくなって欲しいものです・・・ 寒いのキライ(´・д・`)

     20apr320apr1

     昨晩は、少ぉしワインなど飲んでおりましたが、急に甘い物が食べたくなり
     HIROさんも出張でお留守でしたので、久々にくるみとバナナのケーキを焼いて
     みました。
     もちろん、大ファンの小梅先生のレシピを参考にして♪
     (小梅しゃん、お元気ですか?相変わらず楽しく拝見しております。)

            Kurumicake_3
      
     そして、
     ほろ酔い気分~かなりアバウトに作った割りには、焼き加減も良くなかなかの
     お味に。(自画自賛です) ひとりでニコニコしながら食べておりますと、
     突然!MAUたんが玄関に走って行きました。

              こんな時間にだれ、だれ ??? ≧∀≦

     ハイ、HIROさんでした。
     聞くと最終のフライトに乗り遅れたそう・・・なぜ?
     どうやらゲートの近くで後輩とビールなど飲んでいたらしい Σ( ̄ロ ̄lll) 
     そして今朝、やむなく5時起き、始発のフライトで飛んでいきました。ガンバレー!
     
     お酒は、飲んでも飲まれるな!! ほどほどにいたしましょう (=´ー`)ノ

     
     Have a great weekend!  
     

| | Comments (14) | TrackBack (0)

April 13, 2007

良い週末を

       Midorimomijiapr20071_2
        公園の緑もみじ、美しく朝日に輝いておりました。

    
    やっと週末 (´`)=3
    今週は、週半ばにな、なんと会社のボーリング大会などがあり、なんだかんだと
    張り切ってしまったワタクシは少々疲れ気味でございます。笑

Nogizaka

    でも、せっかくの金曜の夜、友人とMAUといつもの乃木坂のワインバーへ。
    やはりこちらは落ち着く空間。マスターの暖かい人柄と美味しいワインで一挙に
    緊張感がほぐれます。^^
    マスターいち押しの、旬の白アスパラと筍のグリルや稚鮎のフリッターは優しい
    ピノアールとの相性が抜群でした。 あー、なんてしあわせ♪

    明日は、また楽しい予定が待っています。
    時間を取って部屋の模様替えもしたい、ショッピングもしたいな。
    初夏に着る涼しげなワンピースなどなど欲しい。。。(* ̄ー ̄*)

    天気予報も晴れマーク、皆様もステキな週末を!

    Have a great weekend!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2007

One step at a time

            11apr20072

     華やかな桜の花も終わりを告げる頃・・・
     他の植物達が可憐に花を咲かせてくれます。朝の公園には普段の静けさが
     戻って来ました。
     満開の桜は毎年なぜかワタシの心をそぞろにし、夢見る気分にさせてくれます。
     でも、いつもその終わりはあっけなく現実に目を向かされるのです。
     一年のサイクル、始まりの4月も中旬、そろそろ始動かな・・・。
     今朝のお散歩で、ぼんやりそんな事を考えておりました。

               11apr20073_2

     最近また、素敵な出会いや再会があり自分の輪が広がって嬉しい限り♪
     そして昨晩、あるスクールの申し込みをして参りました!
     
     時として、新しい世界に足を踏み込むのは少しの勇気が必要です。
     でも、夢に(ちっちゃくてもね)向かって一歩ずつ・・・ 足元を固めていきましょ。
     無理をせず、自分のペースでね(*v.v)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2007

誇り高き森

       Calera94_1   
      CALERA MILLS  カリフォルニア、ピノの代表選手。とても華やかな味わい♪

    いよいよ4月!
    駅やビル内で、ピカピカのスーツに身を包み少し照れくさそうな若者を見かけると
    なんだかこちらまで緊張して来ます。笑

    ところで
    毎年、この時期に楽しみにしている新聞広告があります。去年はコチラ
    今年は、多くの会社で入社式が行われた今日の日経の朝刊で見つけました。
    サントリーが新社会人にエールを送るエッセイ風の広告です。書いているのは、
    好きな作家の一人でもある伊集院静氏。
 
    厳しさの中にも優しさに溢れた文章は毎回、大ベテラン社会人の(笑)ワタクシの
    心にも響きます。多いに納得出来るからでしょう。

    長いですが、少しこちらに引用してみますね。

      誇り高き森を作ろう。

        新社会人おめでとう。
        今春、君はどんな仕事に就いただろうか。
        どんな仕事であれ、そこから君の新たな人生の第一歩がはじまる。
        今の君は、一本の若い樹だ。幹も細く遠くを見渡せる丈もない。
        強風に、激しい雨に倒れてしまう不安もあるだろう。
        でも君は倒れない。どんな風にも雨にも立ち向かうだろう。
        なぜなら君の中にはあふれる生命力と希望を抱いた根があり
        君を支えているからだ。
        最初は皆同じ若い樹だったんだ。根っこからいろんなものを吸収し
        青空にむかって伸びてきた。
        会社は、職場はそんな樹たちが集まった森なんだ。

        中略・・・

        森は新しい力を、君という樹を待っている
        同じかたちの樹はいらない。個性ある君だけの樹が欲しいんだ。
        
        ・・・

        大切なのは土の中に、胸の中にある根だ。精神だ。誇りと品格だ。
        少し疲れたなら、星灯りの下、木陰にたたずんで休めばいい。
        
        美しい森になる日を夢見ながら。
        乾杯。

                              伊集院静 4月2日 日経朝刊より

     思えば大学を卒業して会社に入ったばかり頃のワタクシたち、会社は違えど
     どちらも木よりも細くまるで小枝の様でした。
     あれから今までの長い年月、仕事・会社という「森」の中で様々なことがありま
     した。それでも、大雨の日も嵐の日もなんとか折れずに頑張れた、今こうして
     元気で仕事が出来ることに感謝しなくては。
     
     まだまだこれからも「夢を一杯」持って生きて行きたいな。^^

     この広告の切り抜きを、相変わらず毎晩深夜までお仕事ガンバッテいる
     HIROさんにも読んでもらおう。お疲れ様の言葉を添えて。     
      ・・・あの頃よりは、お互いずいぶん逞しい樹になったよね。(( ヽ(o^ー゚)v

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 02, 2007

ひなまつり

           Hinamasuri1

    明日3日は桃の節供、おひな祭りです。

    お雛様のお供え用に、たねやさんで可愛いお菓子を買って帰りました。
    「華かざり」と言う名のついた小さな上生菓子です。

    箱の中に小ぶりのお箸がついていたので、不思議に思い一緒に入っていた 
    薄紙を読んでみますと、

    昔、
    ひなの宿(おひなさまをお飾りしている家)では、ひな飾りの飾り台にお箸を
    お供えしている家が多かった、それは、お節供のお料理を頂くときにお箸の
    使い方を習わせるためだとか。
    娘が上手にお箸が使えたのなら、筆も包丁もはさみも、あらゆる手仕事が
    じょうずに出来るようになる、
    手元、手先、指先の動きが器用になって欲しいという親の願いが込められて
    いた・・・ とありました。

    なるほど~.....φ(・∀・*)
    女性の指先の美しさは、その人の品格を著すということなのでしょう。
    やはり先人の知恵には、学ぶことが多いものです。

            Hinaningyo

    幼い頃、母と一緒に飾ったひな人形。
    すっかり古くなってしまったけれどヾ(゚0゚*) 
    これからもずっと我が家の大切な宝物です。

    楽しいひな祭りを♪
    

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 24, 2007

MIMOSA

               24feb20071

    黄色のポンポンのような可愛いらしいミモザの花は、春の訪れを知らせて
    くれる花。公園で3月に咲くミモザがもう咲いているのを発見!
    しかも満開です。
    この週末はかなり冷え込みましたが、やはり今年はかなりの暖冬で花達も
    少々戸惑っているのでしょうね。。。(゜ロ゜)
    いずれにしても
    この鮮やかなイエローカラーのミモザを見ると、とてもしあわせな気分になる
    のです。

    ところで 
    イタリアでは、La Festa della Donna(ラ・フェスタ・デッラ・ドンナ)訳すと「女性
    の日」になるのでしょうか、3月の8日がその日にあたりますが。この日の象徴
    がこのミモザです。 
    Donna達が皆、あらゆる男性から(家族からもね)ミモザの花束をもらって愛を
    確かめ合うのですって!ぜひ、日本でも定着させてみたいな。

    街中にミモザの花があふれたら!?
    想像するだけでステキです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 22, 2007

はじめまして、リップちゃん

          Lip1

    夕方から、ボスの代行であるパーティに参加致しました。

    このパーティの主催者の方達が、日本盲導犬協会を支援している関係で、
    盲導犬のデモンストレーションや協会に寄付する為のチャリティーオーク
    ションなどが行われ、業界では少しめずらしい雰囲気の会でした。

    この写真の子は、デモンストレーションにやって来たラブラドールのリップ
    ちゃん。6歳のコートの美しい女の子です。
    リップちゃん、(*・ェ・*)ノ~☆コンニチワ♪

    実は、リップちゃんは、優秀で盲導犬になるべく訓練をされた子ですが、
    避妊手術をした際の後遺症(おそらくそうであろうと訓練士さんが話されて
    いました)で、トイレを我慢出来る時間が短い為、盲導犬として「仕事」を
    するには無理がある、そこで協会側の判断で今は、盲導犬協会のPR犬
    として様々な場所で活躍している子なのだそうです。

    盲導犬のデモを目の前で見るのは、もちろん初めて。
    短い時間でしたが、甘ちゃんのワタクシは感動で目頭が熱くなりました。
    当たり前のことですが、あまりに賢くて健気で・・・訓練士さんの横でじっと
    指示を待つリップちゃん。
    本当に頑張り屋さんの盲導犬の子たち。。。

    盲導犬協会の方のお話しの中で最も印象的だったのは、
    「盲導犬は、普通の犬より何倍もしあわせな犬なのです。訓練士たちにより
    暖かい愛情で訓練され、強い信頼関係のもと、人にいつも寄り添い、生涯
    責任を持って見守られる犬なのだから」と。
    確かにそうなのかも知れません。いえそうなのでしょう。

    ただ、一日中、何年もかなぁ・・・
    周りの匂いを嗅ぐことも許されず、走ること、飛びつくことはもちろんのこと、
    ひと言の声を出すことも許されない。大変な大変なことです。
    この子達に対して、ネガティブな考えを持つべきではない、もちろん!それは
    充分に理解しています。
    ・・・でも、
    家に戻って無邪気なMAUの顔を見たとたん、何だかまたまた涙が溢れて
    止まらなくなってしまったワタクシでした(g _ g)
    
    MAUも盲導犬の子達も同じ様に幸せなのよね。
    リップちゃん、またどこかで会おうね♪ 
    これからもずっと元気でいてちょーだいね。

          Lip2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 19, 2007

今年も感謝!

         Birthday2_1

    週末土曜日がやって来ると、朝早くからと南房総まで波乗りに出かけて
    行くHIROさん、遠距離ドライブも苦にならないのだそう・・(@。@)
    
    1月~2月末頃までの南房総・白浜や千倉、丸山、和田各町は花で満ちて
    とても美しく、早春の風物詩となっています。
    そんな中、先週末は、仲間達よりひと足早く海から上がって、HIROさんひとり
    で(笑)花摘みをして来てくれました。
    本日のワタクシのお誕生日用だそうです^^
    
    ただ、実はこんなに摘んでも数百円だそうで・・・(+。+)
    なんだかうま~くごまかされた感がありますが、ハイ何と言っても「気持ち」
    が大切ですよね ありがとねー、HIROさん!
    昨日のビッグなプレゼントも実現するといいなぁ。

    というわけで、本日は、Birthday-off (我が社は、誕生日休暇があるの)
    久しぶりに朝からMAUとまった~りだら~り過ごしています。
    今さら、お誕生日など嬉くもないのですが、やはり「元気」でこの日が迎え
    られたことは、神様に感謝しています。
    そして、何より最愛の両親に心から感謝。
    パパ、早朝メール(笑)ありがとう!感激しましたぁ。

    今宵は、大好きな人達とお楽しみのDinnerへ。
    ちょっとお洒落してでかけよう!その様子はまた後日・・・♪

         Birthdayerimau  
      ふと振り返ったMAU
      おかあしゃん、おめでとう!  ・・・って、言ってくれた様な気が!?
             ヽ(*’-^*)。
       
    

| | Comments (42) | TrackBack (0)

February 15, 2007

春だよ♪

Dsc_0013_2    
    
    雨上がりの公園、なんて気持ちの良い朝!
    ワタシもMAUも朝からご機嫌です♪
    The early bird catches the worm. そう、早起きは三文の得なのです。笑

    広場の真ん中で大きく深呼吸したらどこからか春風の匂いがして来ましたよ。
    今朝は気温もかなり高く、思わずダウンを脱いでしまった程でした。
          
Dsc_0006

    春には、桜の花が美しいこの場所。
    ここには、手の届くところまで枝を伸ばしている桜の木がたくさんあります。
    蕾にそっと手を伸ばすと、生命感にあふれておりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 14, 2007

Happy Valentine's day

         Valentine

    外は春の嵐・・・
    今日、日中は「春一番!」が吹いたようですね。暖冬とはいえ驚きです(゜ロ゜)
     
    今日は1年に1度愛を告白する特別な日、Valentine day♪
    日本では女性が想いをよせる男性に手作りのチョコレートやプレゼント
    を贈ったりするのが普通だけれど、西洋では女性からだけでなく男性
    からも愛を告白する年に1度の大切なイベントになっています。

    それにしても
    恋人達にとっては、今日は震えるくらい寒~い方がよかったのかもしれません
    ほら、お互いに冷たくなった手を温めたり、ギュって肩寄せ合ったり・・・ね、ネ
    ( ^▽^)σ)~0~)

    ま、ワタクシは・・・
    これから美味しい紅茶でも入れて、ショコラケーキでも頂こうっと♪
    ハートの揺れるキャンドルで雰囲気だけは出してみました (*'-'*)
     
           Valentine1_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 12, 2007

I had a good time!!

        12feb20077_1

    三連休いかがお過ごしでしたか?
    暖かく良いお天気が続き、穏やかなおやすみでしたねσ(゚ー^*)

    ワタシは、恒例のお料理教室に参加したり、映画を観たり、東京ドームで
    開催されたテーブルウェアフェスティバルに行ってみたり。
    今日は、朝から七里ヶ浜のお友達と海遊び。その後お宅で楽しいティー
    タイム♪と・・・
    とても充実した日々でした。写真などの整理が出来ましたらまたこちらに
    アップしてみます。

    では、明日からまたステキな一週間になります様!    
    
    p(*^-^*)q がんばっ♪自分。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 08, 2007

MAUのつぶやき

                     Dsc_0077
                   今朝のMAU  朝日を浴びて気持ち良さそう・・・!


    M:「おかあしゃん、最近ブログおさぼり気味でしゅね」
    E: 「はぁい、おっしゃるとおりで (゜ o゜;A)」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2007

仕事始め

             Shigotohajime                                                                                         south view from my office today

         
   仕事始めにふさわしい穏やかな冬晴れの一日でした。

   少し身の引き締まる思いで、朝オフィスに着いて久しぶりに同僚の顔を見ると、
   何となく安心して、嬉しい気持ちになってしまうから不思議です。
   優秀で、かつ乗りの良い(笑)仕事仲間に恵まれたことを感謝しなくては。

   さて、今年はどんな年になるか。
   ま、それもこれも自分次第であることをよくかみしめて行きましょう。

   夕方からは東麻布の「富麗華」で新年会。
   美味しいチャイニーズを頂いたあとは、久しぶりにすぐ近くの「とある場所」へ皆で
   踊りに行ってしまいました!
   まだまだお正月気分でちょっと反省しつつも、 いやぁああ、楽しかった♪♪♪

   連休明けからは、本腰入れてガンバリマス。ハイ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 04, 2007

Celebrating New Year

      Jan12007

  新年、あけましておめでとうございます。
  
  お正月三が日は、のんびりと過ごすことが出来ました。
  元旦の早朝には、お雑煮を頂く前に公園を抜けて家族で明治神宮へ初詣へ。
  ちょうどお散歩途中、木々の奥から眩しいほどの朝日が差し込んでまさにご来光!           
  とても神聖な気持ちになりました。
  思わず手を合わせ  
  どうぞ良い年になりますように・・・と願いをかけます

  心穏やかに、ひとつひとつの事を納得しながら今年も過ごして行きたいと思います。

    大事なことは何か。なにごとによらず一つずつの行為を十分に 
    あじわいながらその一瞬を大切に過ごすこと。

  これは、好きな作家のひとりでもある五木寛之氏の言葉です。
  今やっていることを愉しみ、味わいながら幸せだとを感じられるようになることが、 
  充実した日々を過ごす為に大切なのでしょうね。
  なかなか難しいことですが心がけてみようと思います。

  その後2日、3日と家族で箱根へ。お天気もまずまず。
  駅伝の選手を応援しつつ、温泉と美味しいご馳走で良いお正月が過ごせました。

  皆様にとって2007年が、実り多き年になりますように。
  今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

December 31, 2006

良いお年を!

       Mauyearend

   新しい年を迎える準備もほぼ完了!
   ・・・と言ってもお正月は、お出かけや旅行の予定なのでお花を飾ったり
   ちょっとしたおせちを作ったりと簡単なものでした(・・。)ゞ

   2006年、残すところいよいよあと一日。
   今年も早かった!!あっという間に一年が過ぎていきました。
   でも、私にとって今年もいろいろな意味で想い出多き年となりました。
   来年は、また何か新しい事にチャレンジしようと思案中♪
   そして、仕事は淡々と前向きにしていきたいと思っています。

   一年間「Sincere」に遊びに来て下さってありがとうございました。
   どうか、愛すべきご家族と暖かなお正月をお迎えくださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 28, 2006

仕事納め

      Happyholidays_3
   オフィス内のアレンジもお正月用に・・・

   
   今日でワタシもHIROも仕事納め。
   今年も一年、本当に驚くほどあっという間に過ぎて行きました。
   様々な事がありましたが、二人がひとまず元気で仕事がこなせたことに感謝
   来年は、自分のペースも大切にしながら頑張っていきましょう。

   本日、早々にオフィスを後にし会社の仲間と今年最後の飲み会。 
   Sちゃん特製? の泡盛のシークワーサー割りを何杯飲んでしまったのか、
   カラオケに移動後、すぐにその場で「熟睡」したワタクシ。
   前後の記憶がございません Σ( ̄ロ ̄lll) 

   お正月まで少し肝臓を休めましょう。
   といってもあとわずか3日ですが・・・(^^ゞ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 19, 2006

Positive thinking♪

         Dsc_0007

   仕事で大きなトラブルが発生してしまいました。(T_T)

   少々、いえかなり落ち込んでいます。
   どんなに、一生懸命に取り組んでいてもアンラッキーなことは起こるものなのです。
   それとも、見えない何かが欠けているのかなぁ。。。

   でも、
   このワタシの大切なBlogに、ネガティブなことを発信するのは不本意な事!
   前向きに対処して、ガンバルしかありません。

   人生も、そして仕事も、山あり谷ありですものねぇ~。
   なんだか今日は、ググっと飲みたい気分・・・ 
   なぁんて、それはいつもでしたぁ、笑 (^^;;

| | Comments (12) | TrackBack (0)

December 15, 2006

華やかな街

   12月3週目、金曜日の夜・・・
   タクシーの運転手さんの話しによると、この日が忘年会のピークとか。
   確かに街は華やか。多くの人で大賑わいでした。

         G1

   この日のディナーは、ヒルズ内のグランドハイアットの「旬房」という和食店。
   相変わらず外人率の高いこのホテル。食事のあとバーにも立ち寄りましたが、
   一瞬、ここ、どこの国???と思ったほど。
   何しろ、ヒルズには今をときめくゴールドマン・サックス証券をはじめとする超優良
   外資系企業のオフィスが軒をつらねていますから当然なのでしょう。
   とにかく、お国を問わずクリスマス前の週末の夜を多いに楽しんでいる様でした。

   それにしても、ゴールドマンさん、
   今期の新入社員のボーナスが1200万!! だとか。スゴスギマス w(*゚o゚*)w
   でも、それに見合う程の仕事をこなし、大変なプレッシャーと闘っているのでしょう。
   きっときっと、そうに違いない!!
   (・・・とムリに自分に言い聞かせるワタクシです、笑)

      G3G2G4
   
   けやき坂界隈も、一年で一番華やかな時期ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 13, 2006

Take care of yourself !

Dsc_0048_3会社のイベントも、大成功のもと終了!
新しい試みにお客様からも、お褒めの言葉を
頂戴した様です。
暑い夏の頃から、着々と準備していた
Sちゃん、大変大変、お疲れ様でした! 

さて、
今年も実際に仕事が出来るのは、来週の
一週間。ワタシも今週末からクリスマスまで、
公私共に、忘年会やパーティとお楽しみが
目白押し♪ 最後まで元気に参加したいもの。

ちまたでは
またまた、ノロウィルスなどが流行っている様
ですし、皆様も体調管理には充分気をつけて
下さいね。

風邪や感染症を防ぐ為には、とにかく
手を良く洗うことが一番の予防だそうです。
腕から指先まで、30秒以上ですよ(・0・。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2006

Angel Candle

      Meisjemamacandle

  慌しい一週間がやっと終わりました。今週はあっという間でしたぁ(*´ο`*)=3
  
  この時間、好きなFM局から流れて来るのはクリスマスをテーマにしたバラードソング。
  冬の訪れを感じる静かなミッドナイト・・・。
  例年、とても忙しいこの時期、でもそれを乗り越えると華やかなホリデーシーズン
  が待っていますv(*'-^*)-☆  ファイト。

  週明けには、わが社の大イベントも控えていて某ホテルにて大勢のお客様を迎える
  予定。こちらも大好きな仲間達と力を合わせて成功させ、祝杯をあげなくてはなりま
  せん。 その為にも週末は、リフレッ~シュ!! 笑

  Have a great weekend!

  ☆  写真↑のエンジェルキャンドルは、meisjeママからのクリスマスプレゼント。
     言うまでもなく美しいローズ柄は、ママの描くトールペイント。
          灯を点したら、どこからかシアワセを運んで来てくれそう。 お気に入りです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 04, 2006

魔法のランプ

   ココログさんの長~~いメンテナンスがやっと終わったようです。ご迷惑をおかけいたしました。ゴメンなさい・・・(´_`)

      Lanternamagica_1
        Tancredi Contessa Entellina Rosso 2000
        ネロ・ダヴォラ70%/カベルネ・ソーヴィニヨン30%

   仕事仲間、グルメな友人Tさんいち押しのトラットリア「ランテルナ・マジカ」へ。
   目黒駅から5分ほど長者丸方面に住宅街を歩くと、突然あらわれる黄色い
   「TRATTORIA」の看板。
   扉を開けると正面にキッチンがあり元気一杯のカメリエーレ達が笑顔で迎えて
   くれました。
   名前を告げると、奥の奥のテーブルに通されて・・・
   そこはまるで本当にイタリアのどこか小さな街の路地を入ったところにありそうな
   「食堂」みたいなお店。 どのテーブルも大賑わいでした。

   この日は、お友達のJunさんとDarieさんと女性3人だけのパーティ(笑)
   まずは、程よく冷えたスプマンテで乾杯!
   焼きたてのフォッカッチャ、アンティパストミスト、パスタ、メインのお魚、ドルチェまで
   カジュアルな盛り付けながらどのお皿も本格的なお味 Buono!Buono!
   そして、何より↑のシチリア産のワインが最高でした。
   やはり、イタリアワイン奥が深い!

     お料理やお店の雰囲気は、TさんのナイスなBLOGからどうぞ→ 

   それにしても、このおふたり、
   共に、同性としてとても見習うべきところが多く、心地よい刺激を受けました。
   これまで歩いて来た道のりをしっかりとご自分の糧にしている女性は見ていて清々
   しい、そして心の強さを感じます。

   Lanterna Magicaランテルナ・マジカは、イタリア語で魔法のランプという意味だそう。
   そう、ワタシはこの夜まさに魔法にかかったようにすてきな時間を過ごしたのです♪ 
   Grazie mille
   オトナの女性に今宵も、乾杯!

   
   Darieさんのサイトはコチラからぜひ。 素晴らしいお仕事をされています。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 24, 2006

Buono Anniversario

   Honda1_1
    Buono anniversario
    ドルチェプレートにイタリア語で記念日おめでとうの文字が・・・♪

   23日は、結婚記念日でした。
   今さら・・・と言った感じですが、美味しいお食事を頂く!には良い口実です。笑
   夜、遅めの時間からのんびりと青山のイタリアンレストランに食事にでかけました。

   私達のWeddingの当日は、暖かな秋晴れの日でした。
   ホテルでの披露宴、そして赤坂のとあるレストランで開いて頂いた2次会のパーティ
   には、学校時代の後輩や先輩、沢山の友人達が集まって下さって大騒ぎ。
   本当に楽しかった事が思い出されます。
   ただ、今はお会いすることもなく、連絡さえ途絶えてしまっている方がいらして・・・
   でも、きっといつかまたどこかで、再会出来る日が来ることでしょう♪
   そう信じています。

   思えば、HIROさんとも長いつきあいになりました。
   これから年を経て、どんなご夫婦に?などと聞かれたら困ります。だって明日は
   どうなるか誰にもわかりませんものね、
   ましてや 死ぬまで一緒♪♪ な~んてことも言いません。笑
   でも、今までと変らずに仕事も遊びも手を抜かず頑張って、ホッとひと息ついた時、
   となりで笑っていることが出来たら・・・ それでいいと思っています。
   お互い、あまり多くを望んではいけませんからネ。
   ま、MAUたんも含めて家族3人、元気いっぱい仲良くやって行きましょう。

   さてさて、
   この日、訪れたリストランテのご紹介です

Continue reading "Buono Anniversario"

| | Comments (18) | TrackBack (0)

November 14, 2006

右脳を鍛えて

 
         Rose

  本日、仕事終了後、
  ある友人の紹介で、PHOTO SHOPやイラストレーター、アクロバットなど、マルチメディア関連
  の大手ソフト会社アドビシステムズ、ユーザーエクスペリエンス主催の座談会に参加
  しました。
  テーマは「右脳に響くテクノロジー ・より豊かで楽しいアートと表現」と、かなり大袈裟
  な謳い文句ですが、要は今後のアドビのプロダクツの開発の為にユーザー側の意見
  を聴こうといったもの。

  具体的な内容は、こちらでは公表できませんがとても興味深いセッションでした。
  が、ワタクシ如きが意見を述べることなどとてもおこがましく、ただ感心しながら頷いて
  おりました。 (;^_^A
  デジタル画像処理のソフト、そしてレタッチの世界・・・ 
  一体、今後どこまで行き着くのか!留まることを知らない感がありました。

                              *********************************

  ところで、
  今日のセッションのタイトルにもある右脳に響く・・・刺激する事は、とても大切な事の
  様ですね~。
  一般的に左脳は言葉や論理を展開するために使用されているとされ、右脳はイメージ
  や映像をつかさどっているとされています。

  何か物事を考える場合、活字的な方法で考えると時間がかかります。
  でも、右脳を使って次々とイメージを膨らませ、それを言葉に換えていく・・・
  この人の会話は魅力的!なんて感じる時は、右脳→左脳といった手順でお話しされ
  ているのです。
  そして、
  好きな音楽を聞いたり、素晴らしい芸術作品に触れたりすることは、どんどん右脳を
  刺激します。ただし、それには心がいつも穏やかでなければならないのだそう。
  沈んだ気分やつまらないイメージをも、右脳は取り込んでしまいますから。
  その結果、表情や態度にも顕れてしまって人とのコミュニケーションも上手くいかなく
  なってしまいます。

  とにかく、
  一日一度、意識的に良いイメージを持ち右脳を鍛えること!
  それが、楽しい日々に繋がることは間違いなさそうですo(^▽^)o

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 13, 2006

秋 ピアノ

Breezeoftokyo2_2
                静かに秋の帳が降りてきて・・・  ダンスする人影が
 

  芸術の秋、ですね。

  今日は、11月に発表会を控えているお友達のピアノのレッスンを、日比谷松尾
  ホール、スタインウェイのレッスン室にて見学させて頂きました。 
  
  演奏曲は、「亡き王女へのパヴァーヌ」
  初期のラヴェルの代表作のひとつで、パリ音楽院在学中に書かれた作品です。
  (近代音楽の扉を開いたともいえるモーリス・ラヴェル。ご存知バレエ音楽「ボレロ」
  などで有名な作曲家)
  その中で、亡き王女・・・は、切ないほど美しく繊細な旋律の小品。
  私は、少し震えたような彼女の細くて美しい指先を見ながらこの曲とピアノ対する
  「想い」を深く感じました。

  彼女がピアノのレッスンをはじめたのは、実は7年前だそう。
  お仕着せではなく、好きだから弾く、心から弾きたいと思う曲を弾く・・・そこには
  まさに「大人のピアノ」の世界がありました。
  存在する強い気持ちが技術的な上達、ひいては、自分自身のワールドを持つこと
  に繋がるのですね。

  私もいつの日かそんな「想い」を持てた時、何か心に響くメロディを奏でてみたい。
  ピアノは好きでした。 でも、最後にピアノに触れたのはいつだったのかなぁ。
  私のすぐそばには、ピアノもそして先生もいるのにね、
  もう一度、大好きだったバッハの練習曲も弾いてみたい。
  彼女と一緒に、ラヴェルの連弾曲「マ・メール・ロワ」など弾けたらステキかも!
  などと、勝手な妄想を膨らませ、優しい音色を聞きながらひとり、にんまりしており
  ました。

  レッスンの後は、

Continue reading "秋 ピアノ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 17, 2006

のんびりできたぁ。

   Mausleeping
  めずらしくカメラを向けても起きず・・・ 熟睡中のMAU Zzzzz。。。

  
  三連休、
  まさに「真夏」を目の前に感じた暑い日でしたが、久しぶりにの~んびり過ごしました。

  懐かしいDVDを見たり、好きな本を読んだり、時間をたっぷりとってネイルサロンへ
  行ったり、美味しい和食やチャイニーズのお店にでかけたり、もちろんMAUと公園
  をゆっくりお散歩したり・・・♪ 氷あずき食べたり! 笑

  また明日から、暑さに負けず頑張りましょ。 d(@^∇゚)/♪

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 13, 2006

ほうずき

    Hozuki

  こんな可愛らしい「ほうずき」を見ると、つい思い出すのが亡くなった祖母のこと・・・。

  浅草生まれ、根っからの江戸っ子だった父方の祖母は、元気だった頃、毎年
  かかさず、浅草寺の境内で開かれる「ほうずき市」へ出かけていきました。
  小柄な人だったけれど、いつも綺麗に和服を着ている粋な人でした。

  下町の夏の訪れを彩る風物詩「ほうずき市」
  少し調べてみると、江戸の中期から始まったものらしいです。
  ほうずき市の日は、「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ浅草寺の
  「功徳日」にあたるこの日(10日)に、お参りすると4万6000日(126年間)、日参した
  のと同様のご利益を得られるとの言い伝えがあるそうです。 β(□-□ )

  祖母は、下町で震災も戦争も経験しましたが、苦労話を殆ど口にしない人でした。
  でも、思えばこの時期、きっと「市」で買ったほうずきの鉢を片手に、ひとり静かに
  家族の幸せを祈願していてくれていたのでしょうね。。。

  
    昔は、ただ遊びに行っているものだとばかり思っていましたけどね・・・笑
  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 28, 2006

汲む・・・

   Hachisan_1
  今朝、公園の花壇にて
  この花はなんという名の花なのでしょう。儚い感じですが可愛らしい。急に蜂さんも
  やって来て・・・ 朝ごはんかな?
     
   
  先日、こちらにも書いた通り大好きだったKoderaママが亡くなってから2週間が
  経ちました。様々な事情があって、ご葬儀にも参列出来なかったのですが
  (実はこれが、一番堪えました)
  ただ、あれから彼女は、ずっと私の傍にいてくれる様な気がしてなりません。
  姿形はないけれど、心にぴったりと寄り添ってくれているのです。
  とても不思議・・・。

  今日も仕事中、或る事で少々息詰まってしまったのですが、その時もそう、
  ふと気が付くと、彼女の姿が私の前を過ぎったのです。
  まるで 「あなたは、あなたらしくね」とでも、言いたかったかの様に。
  (ちなみに、霊感などは一切感じたことはありませんよー、笑)

  ところで  

Continue reading "汲む・・・"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 16, 2006

Dear Mrs.Kodera

    Dearmrskodera_1

  Dear Mrs. Kodera

Continue reading "Dear Mrs.Kodera"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2006

安らかに・・・

   Yoyogiwhiterose

   早くも6月2週目。
   ここのところ、バイオリズムが停滞気味です。
   実は、仕事もプライベートもあまり良い事がなく・・・涙。 Blogのアップかなり滞って
   おりますが、また心を立て直して再開いたしますね。
   しばしお待ちを・・・!

   代々木公園のバラ園の薔薇たちもそろそろ終わりを告げようとしています。
   今日は白い小さな薔薇がとても美しかった・・・。最愛のお友達のパパに捧げたい。
   どうかどうか、安らかにお眠りください。

   mariパパは、MAUのこともとても可愛がって下さって、明るくてダンディでステキ
   な方でした!
   
   あ、でも、パパさん、暗いのはおキライ・・・でしたよね。笑

Continue reading "安らかに・・・"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2006

Yurikoさん来たる!

     Quons_1
     Hi Yuri-chan   Welcome back !!  

   アメリカから出張で親友のYurikoがやって来ました。
   いつも、突然連絡してくる彼女ですが、もちろん会わないわけには
   いきません。最後に会ったのは、去年の7月・・・  
   あっという間に季節が過ぎて行きました。

   Yurikoは、ジェントルなアメリカ人ジムと結婚し二人の息子を育てながら
   好きな仕事を続けるバイタリティのある女性。もともとガッツのある人で、
   大学時代は、テニス部主将しかもインカレの選手でした。

   相変わらず元気そうなYurikoさん!
   二人の息子、マイケルもケニーも益々大きくなって、もうガールフレンド
   がいるとのこと♪ もぉ、ついこの間までBabyだったのに。。。(´∩`。)
   ちょっぴり寂しい気もします。

   仕事の都合でたった4日間しか東京にいられないYuriko 
   明日は、もう帰国です。
   寂しいけれどまたすぐ会えるね、それまでお互いに頑張ろうネ♪

   こちらは本日行った、もと紀伊国屋近くにあるQUONS  
   RFは、リゾート風のテラスラウンジ。しっかりガードされているのでこの時期
   になれば、もう夜でも寒くありません。アジアン風で良い雰囲気のお店です。
   ワインやお食事も美味しく頂きました。

   Dsc_0521
   LOUNGE BAR & RESTAURANT  QUONS
    5-51-6 Jingumae, Shibuya-ku   Tel: 5468-0633
   Dsc_0551Dsc_0588Dsc_0601

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 05, 2006

大丈夫ですっ て、 乾杯

    Flower1_1
    可愛らしく咲くこの花は? まだ蕾も沢山つけています。

  桜の季節が終わっても、次々と色々な花が咲き出して・・・朝のお散歩が
  楽しくなりました。 まだ少し空気は冷たいけれどやっと清々しい季節の
  到来です♪
  

  さて、
  やはり4月に入ってから、朝の通勤電車のラッシュが一層厳しくなりました。
  特に今年は、大量採用に踏み切った企業が多かったせいか真新しいスーツ
  がぎこちないフレッシュマンの姿を良く見かけます。
  -新入社員- 人生の大きな節目で、一回しかない貴重な時代。
  とにかく、元気を出して、勇気を持って頑張って!とそのひと言を送りたい。

  こちらは、
  毎年4月の入社式の日に、作家の伊集院静氏が新社会人に送るメッセージ。
  もう何年も続いています、
  実は、日経新聞に掲載されるサントリー(株)の広告なのですが、今年は4月
  3日の朝刊に出ていました。
  今回も、素敵な文章なので、紹介いたしますね。

  以下

   「人がまずあるのだ」

   新社会人おめでとう
   今春、君はどんな仕事に就いただろうか
   どんな職場であれ、君の新たな人生がそこからはじまる。
   仕事をする場所とは何だろう? 
   会社であれ、工場であれ仕事が出来る場所は素晴らしい空間なんだ
   どうして素晴らしいか?
   そこで何かが生まれ、何かが作られるからだ
   仕事とは、何かを生み、作り上げ、それが人をゆたかにするものだ。
   だから仕事には、慈愛があり、尊厳があるのだ。
   それ以外を仕事とは言わない。
   社会が先にあったのではなく、人がまず何かを作りはじめたのだ。
   権力や、金を得るために仕事があるのではない
   人がまずあるのだ。
   仕事は君の生き方だ。

   
会社は、君の生きる家なんだ。
   品性のある仕事は、君に品格のある生き方を教えてくれるだろう。
   こうして話してもすぐにはわからないだろう。
   コツを教えよう。
   恋愛指南のようだが、まず君が恋人を好きなように仕事を好きになりなさい
   君が最愛の人を愛すように職場を愛することだ。
   そうすれば君は将来、人生で何よりも価値のある、誇りと品格を手にできる。
   とてもできそうにないって?
   それが、大人の日々というものさ。
   そんな時は、一杯のシングルモルトに聞いてみればいい
   「私は大丈夫でしょうか・・・」
   「大丈夫ですって、   乾杯」 

   
  
  
学校を卒業してから、ずっと・・・仕事を続けている私。
  新鮮な気持ちもとうに消え失せて、ともすれば、不平不満を積もらせて愚痴を
  こぼす事も、 あります。
  でも、それをグッと堪えて、品性を持って仕事をする。
  いちばん大切なこと事なのです。 仕事をするのは、「人」なのですから。
  
  背筋をピシっと伸ばさなきゃ!
  この時期、フレッシュマンを横目に自分を見つめ直す絶好のチャンス。
  反省事項多いにありです (・へ・;;) 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 03, 2006

また来年、そして・・・

     Meguro3_1

   昨晩は、もうそろそろ終わりを告げる桜を偲んで、仕事のあとMiwaちゃん
   と目黒川へ。
   
   美しく咲き誇り、潔く散って行く桜の花。 毎年、同じ風景でありながらも
   「一期一会」の心を思い出させてくれるこの花の魅力を今年も、たくさん
     感じました。 ありがとう。。

      
     Meguro4
   
    来年は、どんな思いで桜を愛でることが出来るでしょうか・・・。
  
    そして、今年最後のお花見のあとは
              

Continue reading "また来年、そして・・・"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 30, 2006

満開になりました

   30mar6jpg_1

   公園の桜、今年も満開になりました。

   30mar9jpg_1
   30mar5jpg_1
   30mar21
      小さな手鞠の様。。
       
     高校生の頃、だった・・・かな
     春休み、ボーイフレンドと桜を見に行ったことがあります。
    
     大きな桜の樹の下で、彼は、ずっとずっと花を見上げていました。
     でも私は、桜の花よりも彼の横顔ばかりが気になって仕方なく・・・
     そして
     それが何だか恥ずかしくて、彼に気が付かれない様に
     「キレイね~キレイね~」と何度も繰り返していましたっけ。笑
     
     今日、美しい桜を眺めながら、ふとそんな昔の淡く小さな出来事を
     思い出し胸がキュンとなりました。

     皆様にも、
     きっと、素敵な桜の、いえ桜色の想い出がおありでしょうね。。。    

   そして、本日の公園では、キュートなサプライズ!

Continue reading "満開になりました"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 03, 2006

おひな祭りと母

   momo_flower
     あかりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花
       五人ばやしの笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り

     お内裏様とおひな様 二人ならんですまし顔
       お嫁にいらした姉様に よく似た官女の白い顔

     金のびょうぶにうつる灯を かすかにゆする春の風
       すこし白酒めされたか あかいお顔の右大臣

   この童謡が好きでした。確か4番まであったはずですが・・・記憶が(・_・?)

   幼い頃、毎年母と一緒に、この唄を歌いながらお雛様を飾りました。春を
   を待ちながらの楽しい想い出。 小さな小物がたくさんあって、それを
   ひとつひとつのお人形に持たせて、得意になっていましたっけ・・・笑
   そして、この日は決まって手作りの美味しいちらし寿司と苺のケーキを頂
   きます。 もし、私に娘がいたら同じ様にしたのかもしれません('-'*)

   ひな祭り、
   かけがえのない娘達に、幸せになって欲しいと心から願う日。

   ・・・ 日曜日には、母に会いに行こう

   私の古いおひなさま、こちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 24, 2006

無心の力

    TORINO        

     冬季オリンピック・フィギュアスケート アジア人初の金メダル
     荒川選手、おめでとうございます!

     飛びきり明るい出来事に、久しぶりに晴々とした気持ちになりました。
     日本時間24日の早朝、ひとりの若い日本人女性が世界を魅了して
     しまったのですから。

     リンクに立った荒川選手、
     開催国イタリアに相応しい、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」
     の音楽が流れた瞬間、もはやあなたは、何かを信じて自分の世界に
     すっかり入っていきましたね。
     微塵の欲もなく、ただ氷の上でのびのびと舞う姿は、強くて逞しくて、
     そして美しかった。。。 心打たれました。

     無心の力、
     それは、私達が想像も出来ない位の、精神世界と努力の結果が
     あってこそ、沸き出るものなのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

CORTESIA

   CORTESIA とはイタリア語で「心を尽くして・・・」という意味だそう。
   そんな優しいネーミングのイタリアンが南青山にあります。

   CORTESIABIRTHDAY1
   BIRTHDAY
   CORTESIA1BIRTHDAY12jpg
    CORTESIA   港区南青山5-4-24 B1F 03-5468-6481

  本日、My Birthday、もはや・・・ ( -_-) ま、気にしないことにして。。。
  こちら、Hiroのチョイスで予約を入れたお店で、私は始めて訪れましたが
  シンプルでモダンなお店でした。イタリア北部のお料理が中心です。
  居心地の良い空間で二人でゆっくりとワインと食事が楽しめました。名前の
  通り、さりげないサービスも洗練されていました。 
  さすがHiroさん、
  普段から単独でいろいろリサーチしていますから・・・。笑

  誕生日、
  年齢を重ねるごとに強く感じるのが、両親への感謝の気持ちです。
  生まれてから今まで、私が感じている変わることない深い愛情は何にも変え
  難いもの。これが存在するからこそ、様々なことに挑み、たとえそれが挫折
  したとしても、乗り越えられるのかもしれません。 
  
  それなのに・・・、
  なかなか親孝行が出来ないばかりか、相変わらず甘えてばかりの私ヾ(^-^;)
  ごめんね、パパ、ママ。
  でも、まだしばらくは、二人の応援が必要の様です・・・よろしくね♪

    

| | Comments (26) | TrackBack (0)

February 15, 2006

Naoちゃん

       naochan-wedding1
       0ctober 31,2005   Hanezawa garden  

  去年の秋に挙式をあげられたNaoちゃんとお久しぶりの再会でした。

  仕事のあとの疲れが一気に吹き飛んでしまう様なステキなインテリアと
  可愛いテーブルセッティングで、私達をお迎えして下さいました。
  そして、奥様一年生とは思えない美味しいお料理を前に、私とMiwaちゃん
  目を見張るばかり・・・!ヾ(*゜▽ ゜*)〃
 
  Naoちゃんとのご縁もまたMAUを通しての出会いでした。
  もう、3年以上も前になるでしょうか・・・。今、ご実家にいるプードルの3歳の
  女の子エメちゃんを迎えられたNaoちゃん、当時躾のこと、食事やケアのこと
  何に対しても真剣で真面目に取り組む彼女に、私の方が多くのことを学ばせ
  て頂きました。 実はエメちゃん、パピーの頃に膝の病気で大変な手術を乗り
  越えたのですが、その時のNaoちゃんのPowerを私は、今でも鮮明に覚えて
  います。
  
  お食事のあとは、本日の目的でもあったワインとチーズで去年のウェディング
  のDVD鑑賞会♪
  美しく飾られたアレンジメントやお食事やそしてドレス姿。それは言うまでもあり
  ませんが、私が何より感激したのがNaoちゃんのお手紙。
  涙をこらえながら、しっかりとご両親やお世話になった方に感謝の気持ちを
  表したあなたの姿は、私に忘れていた大切な何かを思い出させてくれました。

  あらためて、
  いつも頑張り屋さんのNaoちゃん、ご結婚おめでとう。
  これからの長い道のり、Yasu君とふたりで、ステキな人生を!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2006

仲良しでぃなー

   今晩は以前から楽しみしていた、Akemiしゃちょーとおデート♪
   Akemiさんとは、去年麹町のshopにお邪魔したのをきっかけに仲良くさせて
   頂いています。

   彼女は、女性起業家。
   1年半程前に、株式会社トータルボディコンセプトを立ち上げオリジナルの
   サプリメントなどを中心に、体に優しいをモットーにした様々な商品の開発・
   販売をされています。詳しくは、こちらから→

   Akemiしゃちょー、実は大学生の息子さん(何と東大生なの!)と中学3年生
   のお嬢ちゃまのママなのですが、これがまた信じられないくらいお若い!!
   会社を立ち上げる前は、専業主婦でそれはそれは教育熱心なママちゃま
   だったそうです。 
   そんな方ですから、元気でバイタリティに溢れていることには間違いないの
   ですが、その反面、愛情深くて優し~い方。同じ女性として尊敬します。
   数々の苦労も自分の力にしてしまうタイプの方なのでしょうね。
   これからも、お互いに刺激し、励まし合えるおつきあいをさせて頂ければ!
   と思っています。

   この日は、Akemiさんにご足労願って、最近かなりお気に入りなご近所の
   ブラッセリー、Le cabaret (ル・キャバレ)にて美味しいワインとお食事を♪
      
     lecaleca1
       Le cabaret (ルキャバレー) 
           渋谷区元代々木町8-8  Motoyoyogi Leaf 1F
       Tel:03-3469-7466 

   こちらのお店、中に入るとまるでパリの街角にある様な・・・何とも良い雰囲気
   で、遅い時間になるとあちこちからフランス語も聞こえて来るのです。
       お料理は、よくあるカフェご飯とは雲泥の差。本格的なフランスの家庭料理
   が味わえます。 MAUも快く受け入れて下さって二人と一匹で楽しいディナー
   タイムを過ごすことが出来ました。
   何でも語り合える女友達って、ホントに有難いものですね~。笑
   MAUたんもおりこうにしてくれていてThank you でした。

   AkemiしゃちょーとMAUたんは仲良しなのです。。。

Continue reading "仲良しでぃなー"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 25, 2006

Happy Birthday !!

           dear-atsko

    Dear Atsuko

    あなたは、Birthdayを迎える今日もきっとあの高層ビルの 一室で黙々と
    仕事をこなしているのでしょうね~。 本当に毎日お疲れさま。
         お祝いは、週末のお楽しみね♪
    
         幼い頃から、笑顔を絶やすことなく、前向きに生きて来たあなたの姿に、
    私は、今迄どれだけ励まされてきたことでしょう。会う度に沢山の元気を
    もらっていました。 あらためて、ありがとう!

    今年もまた一緒に、美味しいワインを探しに、ぶらりと「旅」が出来ます
    様に。  その為にも、お互い日々精進ですね。 笑

    atsuko-birthday
    
    心をこめて、おめでとう。そして乾杯!
    ステキなお誕生日をね。

    Sincerely
         ERI

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

おめでとう!

   flowertomoko

  
    寒さの厳しいこの時期、受験生にとっては試練の時です。
  でも、昨日の夕方、Happyなお知らせが・・・! 

  我が社の大阪支社で働く後輩のKazuちゃんの愛息子Ken君が無事に志望
  校に合格したとのこと♪ しかも関西、いえ全国的にも有名な難関中学です。
  親子でいつも頑張って来た事を長い間知っている私は、嬉しくて嬉しくて本気
  で、夙川まで「おめでとう!」を言いに行きたかった・・・。本当に良かったです。

  しかぁし、 
  Kazuに急いで連絡してみると・・・サラ~リとしたお返事。
  「ありがとうございまーす、またMAUに会いたいでーす♪」 だって (・_・?)
  もう~~ぉ!今は、MAUのことなんかどうでもいいのぉ!!
  もっと、その感動を分けてちょーだい!と思ったのですが、意外と本人達
  ケロッしていました。 笑  まだ実感が沸かなかったのかしら・・・??

  どちらにしても、仕事をしながらKen君のサポートをするのは並大抵のこと
  ではなかったはず。もちろん本人の地道な努力があってこそですが、ママの
  バックアップがなければ、小学生の彼には厳しい競争には打ち勝つことは、
  出来ないでしょう。
  彼女の充分な心と体のケア、そして愛があってこその勝利。すばらしいなぁ。

     ken君、おめでとう! そして、Kazuにも努力賞を!☆
 
    春休みには、今度こそMAUたんに会いに来てね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

1本の電話

              s117
 
  阪神淡路大震災から11年。
  この一週間、防災についての特集番組が多い様に思います。
  それにしても、文明が発達すればする程に自然災害の規模が大きく、被害が
  激しくなる気がしてなりません。 環境を破壊し続けた人間達を欺く様に・・・。
 
  
  HIROの転勤で大阪で暮らしていたことがあり、阪神地区には大切な友人や、
  ビジネスの面でもお世話になった方が大勢いた私は、11年前の朝一番に
  飛び込んでくるニュースの映像に背筋が凍りつきしました。
  とにかく皆が元気でいることだけでも確認しなくては!と・・・焦るばかり。
  でもその方達と、連絡が取れるまではかなりの時間が必要でした。
 
  その中で、今だに忘れることが出来ない1本の電話があります。
  そう、それは震災から5日目の夕方にやっと繋がった電話でした。
 
  Mrs.Kodera  お住いは神戸の山手でした。
  彼女は、私の人生の中で最も尊敬すべき方。仕事においてもひとりの女性と
  しても、パーフェクトにお洒落な人で、彼女の様にステキに年齢を重ねて生き
  たい・・・と、なかなかお会い出来ない今でもそう思っています。

  繋がった電話に思わず、私は大きな声で叫びました。
  「Koderaママ! 大丈夫!無事なの!?」と・・・。
  すると、受話器の向こうから、かすかに聞こえてくるのは、「ERIちゃん・・・」と
  いう言葉だけ。
  いつどんな場合にも気丈で、もちろん涙など見せたことがないKoderaママ
  でも、その声は深い悲しみに溢れていました。
  私は、あの時からあの押しつぶされた彼女の辛い涙の声を、忘れたことが
  ありません。
 
  幸いにも軽いお怪我ですんだMrs.Kodera  もちろん、今でもお元気です。
  でも、彼女は言います。
  「あれから、自分の中の価値観そのものがまったく変わってしまったのよ」と。

  6400人以上の方の命を奪った大震災、  
  私には、犠牲になった方とそのご家族を思いやり静かに祈ることしかできま
  せん 
 
  そして、やはり今年も心に響くこの唄を・・・ 
  少しでも、哀しみが癒されますように。
  

Continue reading "1本の電話"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2006

こどもたちへ

  お正月の三が日、元旦はHIROの実家へ。
  一応お嫁さんらしく?スペアリブなどを焼いて持って行ってみました。笑
  (これは、またまた超簡単なので、後日レシピ載せますね~)
  そして、もちろん私の実家の新年会にも。やはり母の作る「おせち」を食べ
  ないと、また一年元気で過ごせる気がしません。
  昔から母の「おせち」は味が変わることがありません。暖かな母の味です。

  そしてまたまた登場!甥っ子のTORU君です。

     torumau

  毎度の叔母バカで申し訳ありませんが、益々少年らしくなって頼もしい限り。
  TVでサッカーの試合を真剣に見る横顔が妙に大人っぽくて驚きました。
  MAUたんに初めて会わせた時、怖くて近ずけなかった事が嘘の様です。。

  それにしても
  子供たちを取り巻く環境がこれほどまでに悪化した時代が今までにあったで
  しょうか。。多くの大人達が子供たちの健やかな成長を願うにもかかわらず
  いまわしい犯罪が深刻化しています。 経済的な豊かさを背景に、物質的な 
  教育環境が整っているにもかかわらず、登下校さえ親が付き添わないと安全
  が保証されないとは、なんとも皮肉なもの・・・。

  私は、残念ながら子育ての経験がありません(涙)
  ですから、決して偉そうなことは言えませんが・・・ そんな厳しい環境の中でも
  自由な発想の出来る人になって欲しいなぁと思います。
  こどもたちの中には、それぞれにきっとステキな「つぼみ」があるでしょう。
  それを大人が摘み取ることなく、ふくらませてあげたいですものね。
  そして、自分の「力」で花ひらかせてほしい。。。 そんな風に思います。

  TORUくんは、サッカーも好きだけれど工作も大好きな男の子。
  この作品は、ある星の「宇宙人」だそう。。。 なかなかオモシロイね (o^-')b
 
    toru

    

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 03, 2006

仕事初めに

    PIPER-27JUN
   PIPER HEIDSIECK(パイパー・エイドシック) このシャンパンもまたお洒落♪

     我が家のお正月も今日で終わり。 早くも明日が仕事初めとなります。

  さて、
  もはやお正月の風物詩である「箱根駅伝」に声援を送られた方も多いのでは
  ないでしょうか。

  途中、脱水症状の為に倒れそうになった選手。(でも、走り抜きましたネ)
  期待されていた実力を発揮出来なかった選手。
  満面の笑みで、1位でゴールに入って来た選手。
  そして、メンバーに選ばれずとも、陰で必死に支えた選手達。
  私の目には、すべての選手が輝いている様に思えました。

  彼らは、当日までどれだけの練習を重ねてきたのでしょうか・・・きっとそれは
  想像以上のもの。来る日も来る日も、辛い練習を乗り越えて来た選手達。
  もちろん!勝ち負けは重要。結果がすべてという意見もしかりです。
  でも私は、やはりそれまでの「過程」も大切だと思うのです。
  
  人は誰しも、どんな些細なことでも、何か自分自身が納得行くまでやり抜いた
  時、清々しい気持ちになるものです。 心にそんな充実感を持てた時、精神的
  に大きく成長して行くものだと思うのです。
  悔し涙した選手達にも、必ずやそんな「ご褒美」があるはず!

  私もまた今年一年乗り越えて、年の終わりに、小さくてもいい何か「ご褒美」が
  もらえる様に・・・頑張りましょ。 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 01, 2006

おめでとうございます!

    nenga2
    華やかです・・・

  新年、あけましておめでとうございます!

  新しい年を迎えて、気持ちも新たに祝杯をあげております。 笑
  朝から、おせちと共に頂くシャンペンは、いつにもまして幸せな気分にして
  くれる様です(^^*))♪

  さて、
  年齢を重ねるごとに、なかなか「初心に返る」という機会がなくなるものです。
  とても大切な事なのに・・・。
  人は、新しい事に取り組む時や世界に入るとき、必ず心に何かを期するもの
  があるはず。そこには、必ず新鮮でかつ謙虚な気持ちがあって、他の人の
  言葉や周りの環境から多くの物を学ぼうとします。
  でも、そんな気持ちは、時と共に徐々に薄れていってしまうもの。まぁまぁ、
  それは仕方のないことなのですが、やはり時にはそういった緊張感も必要だ
  と思ったりします。

  元旦の今日、年の初め「初心に返る」には、とても良いチャンス♪
  過去をちょっぴり振り返って、様々なシーンの新鮮な気持ちを思い出し少し
  だけ、背筋を伸ばして見るには絶好の日かもしれません。。。ネ☆

  皆様にとって、2006年が光溢れる輝かしい年になりますように!

 
  お正月のシャンペンやワインのお話しは、また別にご紹介してみまぁす。

    そして、やはりMさんからも・・・

Continue reading "おめでとうございます!"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

December 30, 2005

良いお年をお迎えください!

    oomisoka    
     我が家のお飾り

 大掃除や買い物もほとんど終わって、お正月の準備がほぼ終了!
 明日は、シャンペンやワインに合う「おせち」をつくる予定です♪
 
 いよいよ今年もあと一日。
 皆様にとって、2005年はどの様な一年でしたでしょうか。
 
 私は、今年も想い出多き一年となりました。
 仕事もプライベートも、それなりに充実していた様な気がいたします。でも、来年
 はいろいろな面でもう少し「ゆとり」を持って過ごして生きたいと思います。そのた
 めには、もっと心の柔軟性や強さを持って、しっかりと自分に向き合う時間を増
 やさなければいけません。 なかなか難しいですけれど・・・。
 
 
 この一年また、サイトやBLOGを通して多くの方々との出会いがありました。
 ステキな出会いこそ、人生に彩りを、そして自らを成長させてくれるもの。
 一年間、「Sincere」に 遊びにいらして下さってありがとうございました。 
 今、感謝の気持ちで一杯です。
 どうぞ、また来年もよろしくお願いいたします。
 
 愛すべき方々そしてワン達とほんわり暖かなお正月をお過ごしくださいませ。
 良いお年を!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 28, 2005

仕事納め

       TOMOKOFLOWER
            Coordinate by Tomoko
       今年も、我がオフィスはTomokoさんのアレンジで癒されました。
       Thanks so much !!

  今日で、今年は仕事納めとなりました。 がんばったー! 笑

  いろいろと騒々しい事も多くあった年でしたが、何とか一年「元気」で乗り切れ
  ました。それだけでも、自分にとっては上出来だと思っています。
  でも来年は、もう少しステップアップしなければ・・・。
  それにしても、9月の後半のVacation から戻ってからの早かったこと!!
  少し大袈裟ですが、まばたき2回くらいで年末がやって来たという感じでした
  w(゚o゚)w

  明日から数日間、仕事から離れてリフレッシュです。
  デスクの上の2006年のカレンダーには、もう予定が幾つかマークしてある
  けれど、そんなことは気にせずにね。

  今日は、これから同僚であり戦友?であるTちゃんとワインで乾杯です。
  もちろん笑顔の「お疲れさま」で♪

  
  そして、MAUたんにも、ありがとう。。。
  お留守番、本当に良く頑張ってくれました。明日からは、一日中しつこくする
  けど覚悟してね、笑

      otsukare
     おかあしゃん、ごくろうさまぁ  (・・・って言ってくれるかな!?)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 22, 2005

Happy Christmas !

    CHIRISTMAS-CARD

   明日から、嬉しい三連休です。 
   そして、一年でいちばん華やかな日々・・・クリスマスがやって来ます。
   お天気も良く青空が広がりそう、でも夜は、冷え込んでホワイトクリスマスに
   なるかもしれませんね☆ 
    
   どうか、愛すべき人&ワン達とステキなChrisimas dayをお過ごしくださいませ。
      皆様のもとに、心暖かなサンタさんがやって来ますように・・・・。

   そして、このちっちゃなサンタからも!

Continue reading "Happy Christmas !"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 15, 2005

夢をあたえて

        picture2      
 
 レストランでワインやお食事を頂く際に、ソムリエの方とのやりとりはとても楽しい
 もの。ソムリエの方のサービスで、その日のディナーが何倍もステキになることが
 よくあります。 本日もそんな夜になりました。
 
 永田町にあるキャピトル東急ホテルのメインダイニング「欅グリル」にて、年末の
 お食事会。こちらのレストランのシェフソムリエの長谷川氏。 
 この方のサービスは、とても洗練されています。まったく嫌味のないさり気ない
 サービスをされます。そして心からワインを愛している方。(愛犬家でもあることが
 この日判明・・・笑)
 ・・・実は、ずっと以前からファンなのですが。。 (〃'∇'〃)ゝ

 ソムリエの仕事には、もちろんワイン全般の深い知識、そして質の高いサービス
 技術が要求されます。
 でも、私の思う真のソムリエは、いかに沢山の夢を与えてくれるかということ。
 グラスへゆっくりと注がれるワイン、そして美しいお皿、そこはまるで小さな舞台の
 様。 ソムリエの方がワインを通じて、ここに居てよかった・・・と心から思わせる
 演出をしてくださったら、そのディナーは、もう完璧です。
 
 長谷川ソムリエ、いつもありがとうございます。
 
 さて、このキャピトル東急ホテル 
 1963年、東京ヒルトンホテルでオープンして以来、40余年の老舗ホテル。
 その場所柄、政界や財界の方がよく使われ、その一方で、古くはビートルズから
 マイケル・ジャクソンまで宿泊したホテルです。(我が社のSHACHOもお気に入り)
 しかし!落ち着きのある大好きなこのホテル。来年の11月末でクローズされる
 そう。 ・・・というより取り壊されるそうです。涙。
 永田町の再開発により、4~5年後超高層ビル内にまた新たにラグジュアリーな
 ホテルとして生まれ変わるそうですが・・・。
 
 2007年、都内に続々とオープンする外資系一流ホテル、その競争に打ち勝つ
 ためにはやむを得ないことなのでしょう。
 時代の流れを感じますね~。 
 これから、来年の秋のクローズに向けて様々なイベントが企画されるそう。
  赤坂界隈にいらした際には、ぜひ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

初雪・・・?

    IMG_7908IMG_7913IMG_7904
       窓辺のツリー

   12月も2週目に入り、街はクリスマスモード一色です♪
   今週は、朝から晩まで飛び回ることになりそうです。でも気持ち良く、そして
   楽しいホリデーシーズンを迎える為に、なんとか来週前半までフル稼働で
   がんばらねば!
   後半は、パーティや年末のお食事会が目白おし。
   仕事とは言えその中で、きっとまた何か新しい発見や出会いもあるでしょう。
   何事もポジティブに・・・です。(-_-)

   昨日の夜は、初雪を見ました。
   夜の風花みたいだった・・・。

   ここ数日、真冬並みの冷え込みです。
   どうか、ご自愛くださいませ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 01, 2005

穏やかな気持ちで・・・

      8-4
      I love Santa Claus !!   

  いよいよ、12月がやって来てしまいました。。。

  益々、あわただしく過ぎていく日々ですが、穏やかな気持ちを忘れずに
  過ごしていきたいものですね。
  こちらは、毎年この頃、我が家にやって来て、窓際で優しく私達を見守って
  くれるサンタさん。 なんとも言えない笑顔でしょう!?
    「いまさらアセっても、しかたがないよ~~」と話しだしそうな・・・笑

  サンタさん、ありがとう♪
  イブの日までは、そこでのんびり、ゆっくり日向ぼっこでもしていてね。

  お忙しい毎日、皆様もお風邪など引かれませんように!

  

  *旅行の続きはまた・・・のちに。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 23, 2005

Anniversery

      
    okura1
    ラ・ベル・エポック

   結婚記念日の本日
   式と披露宴を挙げたホテルオークラのダイニングに食事に行きました。
   華やかで、モダンな外資のホテルが次々とオープンする中、このホテルには
   何かずっしりとした趣きがあるせいかなんとも言えない安らぎがあります。
   そして不思議なことに、昔から変わらないのがホテルに入るとふんわりとする
   優しい木の香り・・・これが好きです。

   あの日から、今日まで色々なことがありました。笑いあり、涙あり。
   でも今、お互いに心も体も元気で、日々を過ごせることに感謝しています。
   何しろ、去年のちょうど今頃の私など手術を控え病院のベッドの上でまな板の
   鯉でしたから。。。(一年経つのは、早いもの~)

   とにかく、
   これからもそれぞれに、お互いの世界を大切にしながら今まで通りさりげなく
   生きていければそれが何より。 あんまり頑張らずに・・・ね

   あ、結婚何周年ですかって???
   それはヒ・ミ・ツです(笑)

| | Comments (34) | TrackBack (0)

November 08, 2005

一日も早く!

    _461

 旅行中、パリの街では度々メトロを利用しました。  
 そこで感じたことは、自分の想像以上に多くの人種を目にしたこと。
 特にアフリカ系、アラブ系の人が多く、むしろ白人よりも、ずっとその数は
 多かった様に思います。しかも、その半数が貧困な生活を強いられていると
 いった感じで、今思えば・・・路線にもよりましたが、なぜか暗く沈んだ雰囲気が
 ありました。
 

 11月8日、
 フランス政府は、12日間の非常事態宣言を出しました。
 悲しい事実です。

 移民の問題、人種差別の問題が一気に噴出した今回の暴動事件、発端は何
 であれ、以前からフランス郊外(低所得者層の移民が住む)の治安悪化はかな
 り大きな問題であった様です。移民2世・3世の若者が各地で起こしているこの
 テロ行動。長い年月を経て、火種が少しずつ大きくなっていったのでしょうか。

 フランスは、歴史的に見ても、移民受け入れ大国です。
 革命以来、「移民を積極的に社会の中に受け入れる」それがフランス人の理想。
 「寛容の国」 「人権の国」 フランスです。ただし、問題は、第2次世界大戦後
 の高度成長期に受け入れた多くの移民達でした。その大量の移民達の殆どは、
 白人ではなく、肌の色も宗教も生活習慣も違う人たち・・・。 
 彼ら(アラブ系イスラム教徒が多い)と、生粋のフランス人社会との間に出来た
 ぶ厚い壁は、長きにわたるフランス人の理想を掲げても突き破ることは出来ない
 のかもしれません。 それ以上に問題が、大きくなってしまったのです。
 しかし、暴力はいかなることがあっても許されるものではありません。

 宗教や人種差別を含んだ移民の問題、
 これは、特に私達日本人には、理解し難しいことでしょう。

 地震などの自然災害も確かに恐ろしい・・・
 でも、行き場のない押しつぶされた人の「心」がいちばん怖いと感じます。
 誰しもそんな心など持ちたくなかっただろうけれど。

 一日も早く平和で美しい「フランス」が戻りますように。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 06, 2005

TORU & MAU

     1torumau
     いつでも仲良しTORU & MAU

  本日、家族でささやかな妹のBirthday Party♪

  HIROが選んでプレゼントしたセーターを、とっても喜んでくれて幸せそうな妹の
  笑顔が見れて本当によかった・・・!

  さて、久々登場の甥っ子のTORUくん、2年生のサッカー少年。
  最近では、会う度に逞しくなって頼もしい限りです。
  目下、「九九」のお勉強中。というよりがっつりマスターしたのがかなり誇らしい
  のか、家族中テストをさせられます(涙)
    T 「ERIちゃん、1秒以内に答えてよ」
    E 「いいよ、ハイどうぞ~」
    T 「ろくは?」
    E 「えっと、ろくしち42、ろくは・・・48!」
    T 「遅いよ~!1秒で答えて言ったでしょ!」
    E 「・・・・・・」
  とこんな感じやりとりが続くわけです。

  TORUくんの暗記力、物事の吸収力は、まるでスポンジの様。
  どんなことにも興味があるらしくいつも目がキラキラ☆しています。
  でも時々、まだママにすっぽり抱っこされちゃったりしてベビーなTORUくんを
  見るのが大好きだなぁ♪

  

IMG_0404   おまけ

  妹が弾くピアノをじっく~り聴く
  MAUたん (・ε・)ププ
   

  

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 05, 2005

VOYAGE

     385

 人は・・・なぜ旅に出るのでしょうか。

 日常を離れて、自分を見つめ直したいから・・・?
 自分がこの広い世界で「生きている」と実感したいから・・・?
 写真では感じ取ることの出来ない、それぞれの風土の持つ空気感や
 そこで生活をする人々の心を肌で感じてみたいから?
 私は、行きのフライトでこんなことをうつらうつらと考えておりました。
 

幼い頃からの親友Atsukoさんとでかけた気ままな女二人旅。
いつもワイングラスを手にしていた様な気がします・・・笑
でも、幾つかの目的も達成出来ました。ステキな出会いも沢山ありました。
またひとつ、想い出のページが増えていきます。
 

初秋のフランス
旅の神様は、日々良い天候で私達をいつも幸せな気分に導いてくれました。
・・・心から感謝。

今回の旅行記を混じえながら、少しずつですが再開していくつもりです。
また皆様と楽しくお話が出来れば♪

| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 11, 2005

Hope to see you soon again !

Nahomillyさんのアトリエでプロカメラマンの久保先生に撮影して頂きました。
100枚以上の写真を撮って頂き、感激しております。その中の数枚を
こちらにアップさせて頂きますね。 ・・・大きなお写真で失礼します。

 _DSC0978

 いちばん、MAUらしい表情です・・・

Takaちゃん、Miwaちゃん、ご一緒させて頂きありがとうございました!
楽しい撮影会でしたね。とても良い記念になりました。

まだすべてのお写真を見ていないのですが、もう少しだけおつきあいください。
(・・・親ばかでごめんなさいね)

そして、ERIからのお知らせです。

Continue reading "Hope to see you soon again !"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

August 25, 2005

ジュアン君の力

       JYUAN
       可愛すぎ!!  預かり日記から拝借しました。

こちらです
ジュアン君の預かり日記

以前から、そっと応援していたミニチュアダックスのジュアン君、ついに!
里親さんが決定した様です。 
実は、この日記を知ってからというもの、すっかりジュアン君ファンになって
おりました。なぜなら、このジュアン君、ハンサムなお顔はもちろんのこと、
一度はとても悲しい経験をしてしまったにもかかわらず、何か目に見えない
強い強い力を持った子だとずっと感じていたのです。
この日記を書かれていた仮ママさんに出会えたこともジュアン君の運の強さ。
そして、術後、獣医師にどうなるかまったくわからないと言われていた足もメキ
メキと回復しています。
ご覧のとおり、泳ぎもお得意!

ジュアン君は、レスキューされてからまた新しい人生を歩み始めました。
そして結果、私達に沢山の勇気を与えてくれました。
しかも、とってもユーモラスにね♪

新しいパパとママのところでは、もっと楽しい生活が待っているでしょう。
ジュアン君、本当によかったね。

そして、仮ママさん、
仮ママさんからも、多くのことを学びました。 本当に・・・ステキな方です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Happy Birthday !!

      DSC05686
      Aug 25 2004, Alamoana HI
      これから波乗りへ、嬉しそうに手を振るHIRO

HIROさん、お誕生日おめでとう!

一緒にお祝いするのは、今年で何回目でしょうね~。
そんなことは、もう忘れることにしましょうか、笑
 
毎年、この時期は夏のVACATIONで海外に出ていることが多いのに
今年は、残念ながらお預けですね。大きなプロジェクトを控えて、毎日
がんばるあなたには本当に頭が下がります。

とにかく仕事も遊びもすべてのシーンで、自分の世界観を持ちそのペース
を崩さないあなた、どうか今年もまたそれを貫き通してください。
今まで以上に、充実した一年になります様に!

仕事が一段落したら、また大好きなMAUIに行こう!
それまでは、日本の海でガマンしてください。
 
さぁて、今日くらいは、早く帰って来れるかな!?
シャンペン冷やして、皆で待ってます!

カワイ子ちゃんも呼んでるよー (爆)

| | Comments (24) | TrackBack (0)

August 23, 2005

“自分化”志向

        tomoko23augJPG
        Coordinate by Tomoko

先日、
ある業界誌に目を通してなるほど・・・と思ったことを少し。

ここ何年か、海外旅行の市場の核はやはり30代を中心とした働く女性
とありました。  
その理由には、知的好奇心が旺盛であること、自己実現の為にお金を
使いたい、という意欲が高いこと、などが揚げられています。

そして、
その他の消費傾向をみても、もはや高級ブランド品を買い漁るより、生活を
高めるための買い物をする。 外見だけでなく内面をみつめて、自分らしい
ライフスタイルを作りあげたいという意識が高まっている・・・とありました。
なるほど、同僚や友人達を見ていてもその傾向はあります。
それが、ひとつの大きなストレス解消法でもあるのでしょう。

また仕事以外にも、何かとストレスフルな世の中。
だからこそ、自分をみつめる時間やパートナー(含、ワン)と過ごす時間は
かけがえのないもの、その為に快適な空間を作り出す物や事柄には対して
はお金を惜しまない、そして自分を向上させるための習い事などにも積極的
に参加し、それらを上手に生活に取り入れる、自分の中で、オンとオフの
切り替えをしっかりしながら・・・。    

トレンドだからと言って、何でもかんでも飛びつく傾向は、もはや終わった
のかもしれません。
ハードもソフトも自分にあったスタイルをみつける、それこそが「魅力ある人」
のひとつの大きな条件であることは間違いなさそうです。


・・・とはいえ正直、いまだに流行り物に弱いまだまだ未熟な自分です。
モジ、モジσ(^◇^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2005

良く働きよく遊び・・・!?

       jun2003_055
       MAUと仲良く公園で・・・♪

毎晩、毎晩、遅くまで働くHIROさん、文句ひとつ言わず感心します。
オフィスは、自宅から決して遠くはないのに、11時をまわることもしばしば・・・。
時には、深夜に帰宅しMAUのみのお出迎えということもあります(汗)
今年は、夏休みもまだ一日も取っていません。
なのに、週末は早朝から波乗り。そして時間をみつけては仲間とバンド練習♪
(ドラムス叩いています)にでかけていきます。

本当に、大丈夫なの?
自分で自分をコントロール出来る人だから、何も言えないけど最近かなり
心配になって来ましたよ。
まぁ、もうそれほど、若くはないのだし何事も程ほどにお願いいたします!


週末の夜は、また焼肉でジュジュっと行こう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2005

今、あえて!

      IMG_6018_thumb
      Coordinate by Tomoko

突然トーンの違う話題でごめんなさい。ここにはふさわしくないテーマですが
驚かないでくださいね。笑

敗戦60年を迎える今日、日本人としてどこかに今の自分自身の考えを書いて
おきたいと思ったので、他でもない自分のBLOGに残すことにしました。

戦後60年、
日本は戦争への強い反省のもと、憲法に平和をかかげて一歩一歩前進して
来ました。祖父母や両親達の世代の努力は、きっと私達が想像する以上のもの
だったでしょう。

私の幼い頃のアルバムには、父が書いたメッセージが多くあるのですが、
それを読むと、
「次世代、次々世代の子供達が、平和な社会で生きられることを強く望む・・・」
とあります。
私達が、今日まで辛い思いをせずに生きて来られたのも、そんな希望や願いが
あったからこそなのですね。 強い強い気持ちは、必ず通じるものですから。
だからこそ、その気持ちに応えるべく私達は、これからも益々日本人として、
そして国際人として正々堂々と生きていかなくてはならない、
そう感じます。

日本は敗戦国ですが、特にここ数年、アジアの国々(特に中国、韓国)から、
戦争の責任や教科書問題を始めとする過去の歴史認識、常任理事国入りの
動きなどなをめぐって、かなり厳しい目を向けられています。
中国では、各地で大規模な反日デモがありましたし、韓国では「韓流ブーム」
とは裏腹に、日本に向けて様々な問題を抱えています。

もちろん、ある時期(20世紀前半)日本が、加害者であったことは認めなければ
なりません。 痛みをわかったうえでの反省も必要でしょう。

でも今、あえて言いたいのは、
私達の世代においては、その歴史的な認識の違いをいつまでも議論していても
仕方がないのではないでしょうか。もはや、それを相手に押し付けることなど
はいい加減にやめにして、これからのお互いの国の未来を見据えた考えを持ち、
理解し合うことが必要なのではないでしょうか。
溢れた憎しみのなかに、発展などありませんから。

中国や韓国の反、抗日運動には、政治的な思惑がバックにあることも少しは、
理解しています。
10年以上前に、中国人女性ユン・チアンが書いた「ワイルドスワン」を読んだ時、
はじめて中国という国の実態を知りました。(かなりショッキングでしたが)一筋縄で
行かないことは、この本を何度も読み返して実感しました。
       
でも、あえて・・・!
やはり、過去の歴史の押し付け合いはもうやめにしなければ!
人間は、誰しもがそれぞれに暗いページを持っているでしょう。
国も同じ、でも振り返ってばかりでは前には進めないのです・・・。


平和への願いを込めて。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 09, 2005

Discovery is home !

        discovery
        無事に戻ってホッとしている・・・ディスカバリー号


お疲れさまでした、ディスカバリー!
そして、おかえりなさい、我らが野口さん、そしてクルーの皆さん!

スペースシャトル「ディスカバリー」
9日午前5時11分(日本時間同日午後9時11分)、米カリフォルニア州の
エドワーズ空軍基地に着陸しました。
7月26日の打ち上げから着陸までの飛行時間は、13日と21時間32分。
地球を219周もしたそうです。
いやはや、ほんと~にお疲れさまでした。

連日、不安材料を煽る情報が入っていたので、無事の帰還はご家族そして
NASAをはじめ、関係者の方々にとって最高のNewsだったことでしょう。
私ですら、感動で涙してしまったのですから。。。

野口さん、長年の夢が叶いましたね。
ひとつの目的に向かって、何事にも真摯に取り組むことの大切さ
それをあらためて教えられました。
これからの益々のご活躍を期待しています。

    自分の言葉だけを 信じ続けてた
    この静かな旅は もうすぐ終わる
    「夢」をひとつ胸に かかげて行こう
    後に続くみんなの 光になるから

彼の最後の訓練レポートにあった詩です。ステキだな♪
(槇原敬之さんのファンらしい・・・です。)


STS-114 帰還記者会見報告はこちら → 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

いってらっしゃい、宇宙へ!

   NASA
  Discovery and its seven-member crew launched at 10:39 am EDT

打ち上げ成功しました! 

NASAは、野口聡一宇宙飛行士が搭乗した
スペースシャトル「ディスカバリー号」を米国東部夏時間26日午前10時39分
フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC) から打上げました。
今回でスペースシャトルの打上げは114回目です。

日本人飛行士としては、毛利衛さん、向井千秋さん、若田光一さん、土井隆雄
さんに次ぐ5人目のシャトル搭乗となる野口さん。
搭乗が決まってから4年3カ月。
待ちに待った日の朝食は、ステーキサンドイッチと果物だったそうです♪

度重なるトラブルで、モチベーションを維持することは簡単なことではなかった
でしょう。 延期につぐ延期、待機中の野口さんを始めクルーの皆、そしてこの
プロジェクトに関わる多くの人々のプレッシャーやストレスは計りしれないもの
だったでしょう・・・。

以前読んだ、野口さんのレポートの中に、
 「打上げ延期は必ずしも後ろ向きな出来事ではありません。確かに時計が
  逆回しされるような、一種の停滞感を伴うのは否めないですが、真摯に過ご
  してきた時間や訓練は無駄になることはありません。」
とありました。

強い心の持ち主です。技術や知識ばかりでなく、精神レベルが高いのですね。
(うーんやっぱり、かっちょいいー! 笑)

野口さん、宇宙では大変な任務が待ち受けているでしょう。
でも、幼い頃からの夢がやっと、やっと叶ったのですもの!
どうか、12日間の宇宙の旅を多いにエンジョイしてくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

明けない夜はない・・・

      yoake2

大好きな友人の最愛のご主人様が、不慮の事故で「病」と闘っています。
そして、その闘いはもちろん彼女も一緒です。

今は「頑張って!」の励ましの言葉など、使いたくはありません。
もうお二人とも、充分に頑張っているのですから。。。
「夜明け前がいちばん暗い」そんな言葉を、胸に刻み続けながら必死で
乗り越えている彼女の姿を感じて・・・私はただ祈ることしか出来ません。

でも大丈夫!明けない夜はないのですから。
そして、「強い気持ち」は絶対に通じます。絶対に・・・

いつも恋人同士の様に仲が良くて、笑顔のとってもステキなご夫婦。
お元気になって、また楽しい時間をご一緒してくださいね。。。
その日を心待ちにしています。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 18, 2005

Michael & Kenny

     michael-keny
     幼い頃のマイケルとケニー
     フロリダ、ココアビーチに皆で旅行した時の想い出の一枚

13歳と12歳の兄弟。
彼らのパパは、アメリカ人、そしてママは日本人。
シカゴから飛行機で50分ほどのオハイオ州、シンシナティで暮らして
います。ママのYurikoが、私の親友です。

毎年、
Summer vacationであるこの時期に、マミーのお里帰りのお供で東京に
やって来るこのボーイズ。毎年その成長ぶりが楽しみで仕方がありません。
今年も、またまたやって来ました!
連絡をもらって、すぐにMAUとYurikoの実家へと向かいました。

お出迎えしてくれた二人を見て・・・思わず沈黙。

男の子って、一年でこんなに成長するのでしょうか!?
いつもは、ハグしてご挨拶していたのに、なぜか自分より大きくなってしま
ったマイケルを抱きしめるのを、躊躇してしまったほど!彼らもなんとなく、
照れくさいのか少々はにかんでおりました。
でも、やっぱりマイケルとケニーは、ERIにとっても大切な息子達。
(Yurikoと一緒にオムツも替えましたから、笑) 愛らしくてたまりません。

彼らの様にハーフであることは、そのこと自体とてもセンシティブ。
Yurikoは、たとえ日本語がうまく話せずとも、日本の文化を理解させたいと
いつも語っています。彼女の気持ちはとてもよくわかるのですが、それは今
すぐには、なかなか難しいことだ思います。
例えば、アメリカでは幼い頃から「自己主張、表現」を明確にしなければなら
ないでしょうけれど、日本ではまだ「遠慮、あるいは慎み」がある程度は重ん
じられます。 それはどちらも大切なことで、表裏一体なのですが・・・。
 
彼らが、これから、益々成長してアメリカと日本の両方を見つめた時、
それぞれの良い部分を感じてとってくれたのなら、彼らの人生は普通の人の
倍以上に充実した、ステキな人生送れるのではないかと思います。
ふたつの国を心の強さにして・・・。

でも、
マイケルとケニーはもしかしたら、もうすでにきっとマミー(Yuriko)の気持ちを、
理解しているのかも?しれません。
なぜなら、
ERIが、「日本とアメリカのどちらが好き?」と尋ねるとふたりとも、
「日本の方が好きだよ!」
な~んて、可愛いこと言ってくれますから!ネ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

Let's go fly !!

     MISSION1

野口聡一さん
今、世界中で活躍する日本人の中で最もCOOLな男ではないでしょうか!
シャトル「STS-114」の日本人クルー。
肩書きは「ミッションスペシャリスト(MS)1」 5人いるMSの筆頭格です。
(かっちょいいー!)

Return to flight,
いよいよコロンビア号事故以来スペースシャトル「ディスカバリー」が、
米東部時間13日午後3時51分(日本時間14日午前4時51分)
米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターから打ち上げられることに
なりました。

まさに、野口さんの9年間の努力が実る時がやって来たわけです。
外見は、のほほんとしたドラえもんみたいな(失礼)優しいお顔の野口さん
でも、内に秘められたその人としての大きさを、様々な手記から、そして
NASAに降り立った際の会見の中での言葉「Let's go fly !!」から強く感じます。

4月の共同会見では、
「自分が今持っている夢に向かって進んでいくこと、夢を諦めずに努力
し続けることが本当に大事だなと、自分自身の夢の実現を目の前にして
あらためて思います」 と子供達に熱いメッセージを伝えています。
小学生の頃、宇宙飛行士になろうと思ってNHKのラジオ講座で英語の
勉強をはじめたという野口さん、
今、あなたの活躍が子供達に、いいえ私達大人にもどれほどの喜びや
希望をもたらすのでしょう。

どうか
明日、沢山の夢を積んだ大きな船が無事に宇宙に向かって飛び立つことが
出来ますように!!   ・・・今夜は眠れそうにありません♪

| | Comments (8) | TrackBack (2)

July 10, 2005

甘いトマト!

     10Jul1
お庭の片隅に、新鮮なトマトがたわわになっていました。


いつも笑顔のお洒落なお義父さん.
大好きです。 (・・・ってお義母さんも好きですョ、笑)
心臓に持病のあるお父さん、大事をとって、来週から心臓カテーテル検査
の為入院することになってしまいました。
そこで、HIROと励ましに素敵なパジャマを買って実家へ。 

行ってみると、たまに胸が苦しくなるくらいということで、普通にタバコなど
吸っていて(いいのぉ?)、とても元気そうにしていました。
そして、暑いのに庭に出て、趣味で作ったお野菜を沢山採ってくれるのです。
「おまえ達に食べさせたくてつくっているんだよ・・・」と父は言います。

 <本日の収穫物>

     10Jul2
        小さいけれど、とっても甘いのです!

     10Jul3
        形は悪いけれど、みずみずしい!

     10Jul4
         なんとも言えないよい香り~!


 でも、おとうさん
 入院中は、お願いですからおとなしくしていてくださいね~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 01, 2005

後半戦突入です・・・

7月! 
いよいよ、今年も後半戦に突入です。
ウカウカしていると今年もあっという間に終わってしまいそうです。

子供の頃から7月が好きでした。
毎年この月がやって来るとなんだかワクワクしていたことを思い出します。
夏休み、家族旅行、海、花火、スイカ・・・そんな夏の風物詩に今でもとても
惹かれます。

さて
今日は、午後からオフ。
丸の内で打ち合わせのあと銀座へ出ると、あちらこちらにSALEの文字が・・・
早くも夏のクリアランスセールがはじまりますね。
なぜか気がせく自分に、思わず可笑しくなってしまいました。

早速、お気に入りのお店で、以前から欲しかったバッグやサングラスを
購入してその後は、ネイルサロンへ。
さぁ、楽しい週末の始まりです♪

        BAG1
        色合いが気に入って・・・。ゴールドストーンのカメリアを
        つけてみました。
          
        BAG

        勝手に入り込んでくつろぐ、バッグ好きなMAU

そして本日のネイル・・・

Continue reading "後半戦突入です・・・"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 26, 2005

いつまでも元気でいて

今週、7月1日は父のお誕生日。

今日は、ささやかながら実家でお誕生会。
いつまでもこうして皆、家族が集まって仲良くお祝いが出来ること。
それが、何よりの幸せかもしれません。

私達姉妹は、ありあまる父の愛情に感謝しています。
あまり多くを語らない父ですが、穏やかなまなざしは、いつでも
大きな心の支えです。

   パパへ、
   お誕生日おめでとうございます!
   これからも、ずっとずっと今のままの元気な
   パパでいて・・・
   
久しぶりに会ったTORUくん、相変わらず仲良しなふたり。
MAUもTORUくんもやっぱり、じーじが大好きね♪

      26juntorumau

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 14, 2005

サプリメントな人

IMGflowertomo

OL ET ROSE
40-12,Denenchoufuhoncho,Ohta-ku,TOKYO
TEL&FAX : 3721-8728

夜、我が家に沢山のおみやげを持って、お花の師匠&大切な
友人のひとり、TOMOKOさんが遊びにいらしてくださいました。
ワン大好きなTOMOちゃんにChoco&MAUも大喜び♪ 

以前にもお話したことがありますが、TOMOKOさん、
BRIDAL FLOWERのコーディネイトのお仕事を中心に、お教室や
出張講師など、幅広い活躍をされています。 
ERIは、会社でもプライベートでも、フラワーギフトはすべて彼女の
所でお願いしています。
それくらい、大好きなアレンジです。

とにかく、いつお会いしても笑顔が眩しく、バイタリティーに溢れて
いてその生き生きとした姿を見るだけで元気になれます。
ERIにとって、ひとつの「心」のサプリメントになっています。。
ですから、定期的にお会いしなければならないわけなのです(笑)

今日も、お洒落に日焼けした姿で現れたTOMOちゃん、
スタイルも抜群なので、イタリアンマダムみたい!
年下ですが、こっそり憧れています。
結局、今日もふたりでとっておきのワインを赤、白一本ずつ頂いて
しまいました♪ あー楽しかった!

お互いに、もう少し自由な時間が出来たらのんびりイタリアにでも
旅してみたいなぁ・・・。 
いつか、そんな日が来ます様に!


さて、
Chocolat嬢、本日も元気でございます。
かなり慣れて来たのでしょう、MAUより良く遊んでいます。
ERIの作った食事も、驚く!程の速さで完食。
MAUの残した分まで、キレイに食べてしまいます。
どんなお野菜だろうが、生のお肉であろうが何でもござれ。
今日は、どの子も少し食べにくい「レバー」までペロ~リと
いってくれました。 たのもしい!!

でも、
お散歩の帰り道は、やっぱり今日も途中でストライキ。
きっと甘えているのでしょう・・・ね。
だいじょうぶChocoたん、抱っこして帰ろうね♪
          
         sanpo

         14junchoco

 あたち、まだべびたんだから、抱っこちてほしいのぉ。  by Chocolat

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 07, 2005

マンハッタン便り

bryant-park
42st Bryant Park 10Jun, 2004

早朝に電話が鳴りました。久しぶりにNY在住の友人から!
嬉しくて、一気に目が覚めました♪
メールのやりとりでお互いの近況はわかっていても、やはり声を聞くと
安心します。 変わらずにマイペースで、仕事も遊びも頑張っているとの
報告に、ひと安心です。

NYは、今が一番良い季節。
ちょうど、去年の今頃マンハッタンやその郊外で友人と楽しい休暇を
過ごしました。日本と違って梅雨もなく湿度が低いので、街を歩いて
いても、とても気持ちがよかった・・・。
セントラルパークでは人々の笑顔が輝いていました。
先週末は、友人も親しい仲間達とBBQ PARTYでかなり盛り上がった
そうです。 楽しそう~!!

cetralpark
Central Park 

マンハッタンは、とてもワンに優しい街です。 セントラルパークを中心に
街の至るところに、ドッグパークがあります。ユニオンスクエアや国連
ビルのすぐ傍にも見つけることが出来ました。
生活の中に溶け込んでいて、朝、コーヒーを片手にベンチで新聞を読む
オーナーと傍らで遊ぶワンの雰囲気は、なんとも羨ましいものでした。
大都会にもかかわらず、ワンとそこで暮らす人々がうまく共存していると
感じます。そして、アニマルシェルターや里親探しのレスキュー隊の活動
も盛んで、そのDogs & Catsををadopt(里親になる)する人達も多いことを
知りました。 実際に、ショッピング中ERIもクリームのプードルのパピーが
BARNEYSの前で里親を募っている所を見つけました。
             
     jun2004_077

   本気で連れて帰ろうかと思ったほど可愛い子でした。
   今頃、どこかの大きなお宅で幸せに暮らしていることでしょう・・・きっと!
         

他の街にはない魅力を持つ、NYマンハッタン。
友も電話の向こうで、いつでも待っているよー!と言ってくれました。
久しぶりに友の顔を見に行ってまいります!

    
      ・・・なんてこと、言ってみたいなぁ。
    でも、しばらくはおあずけです。  お仕事、お仕事 ・・・ シュン。 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 01, 2005

6月をクールに!

        maumay22
        おかあしゃんのベッドって、きっもちいいの♪

6月、意外と好きな月です
思い出すものは、ジューンブライド、紫陽花、ラベンダー、蛍、などなど
美しいものばかりがイメージとして出てきます。
雨が多くて、MAUとお散歩に行けないことが少し悲しいくらい。
でも、今年はカワイイ、レインウェアを用意してあるので、それを着せたら
雨の日のお散歩もエンジョイ出来るかもしれません♪

今日6月1日から、COOL BIZ(クールビズ) とネーミングされた制度
をとりいれ、閣僚や省庁職員はノータイ、ノージャケットになるそうです。
ネクタイを外すことで体感温度が2℃下がるらしいのです。
COOL BIZとは? →  
ちなみに、我が家のHIROさん、かなり以前からミーティングやプレゼン
などがない限り、ノーネクタイスーツで通勤していますが、見る方も
慣れてしまうと違和感がありません。
ただ、それなりにいろいろとこだわりがあるようで、ERIよりクローゼット
の前にいる時間が長いです・・・???

さて、本日は、仕事のあとネイルサロンLa MUSEへ。
最近、こちらに週に一度は通っています。 近くて便利なこと、そして
担当のネイリストの方とのお喋りが楽しくて!
今日のカラーは、O.P.I #SR 2L1「NUTCRACKER SWEET」
その上からかけているラメは、ESSIE #270「CARNIVAL」
本来ならもっと伸ばして3Dアートなどと、もっとゴージャス?にしたい
ところですが・・・ ま、程ほどに。

           NAIL2     

このお色、かなり気に入ってます♪

今月も、はりきって行きましょ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 31, 2005

想像すること

  tomokocooroinate
 Conglatulatory flower for Sachiko-san

「想像力」
人と人との関係で、一番大切な「力」かもしれません。
その力を養うために、人はいろいろな経験を積んでいくのでしょうね。
 
先日、NHKの番組で「課外授業、ようこそ先輩」を見て感銘を
受けたので、そのことを少し・・・。
 
この「ようこそ・・・」は、ジャンルを問わず、各界の第一線で活躍する
方々が、自分の出身小学校を訪れ、子ども達に自らの世界、人生を
語りながら、時には熱く、時にはユーモラスに授業を展開していくという
なかなか楽しいプログラム。好きで時間の許す限り見ています。
 
この日の先輩は、演出家の宮本亜門氏。
母校の港区立白金小学校の6年生が彼の2日間の生徒です。
 
昨年秋、ミュージカル「太平洋序曲」でNYブロードウェイにまで進出した
彼が選んだ授業のテーマは、まさに「想像すること」
ひとつの言葉、表現からその時の気持ちを想像する。様々な角度から見る、
演出家の亜門さんは、脚本から様々な情景を想像をしているのだそうです
今の多くの子ども達は、バーチャル(仮想的な)な世界に囲まれていて、
実際の生活の中で、人を思いやることや、命の大切さを感じることがあまり
ないと、彼は感じていたのでしょうか。。。
  
ひとつの題材として、
「戦場で、母親を目の前で殺された8歳の少女が、ひとりで逃げていく道
 すがら、倒れている少年を助ける」という話を持ち出します。
この話をもとに、だれかひとり主人公をを決め、その「思い」を想像して
ストーリーにするという課題を子ども達に与えるのです。
さすが演出家の亜門さん、
子供達の想像力をうま~く引き出します。
ある子供は、あえて兵士の心の様子をあらわすストーリーを考えました。
「母親を撃ったことを後悔し、生涯、命あるものを大切にした」と
想像を働かせたのです。
  
想像すること=思いやる事。
簡単そうで、なかなかこれはむずかしい図式です。自分のココロをひろげ
ていかないと出来ませんから・・・。

それにしても、
こんなステキな授業を本当に受けてみたかった!
子供達も、亜門さんの熱い投げかけに目を輝かせていました。
 
亜門さん、授業の最後はこんな言葉。 
 
  「どんな人に対してでも、ぜったいにひとつのイメージで
   見ることをしないで。 人間はみんな同じ。
   人を見たら、その人の人生を想像して欲しい。。。」

| | Comments (10) | TrackBack (0)

May 26, 2005

銀座にて

来日中のお客様方、本日午前中に無事にお帰りになりました。

ホッと一息ついていると、今度は、SHACHO(CEO)がニコニコ
しながら、ERIに話かけて来られます。
John 「ERI、すし用の、美味しいのりはどこで買えるかな?」
ERI  「の、のり・・・???ど、どうして?」
詳しくお話を聞いてみると、LA郊外にお住いのSHACHOは、
日本食が大好きなご友人達を招いて、しばしば「SUSHIPARTY」
をするのだそう。 でも、美味しい海苔まではなかなか手に入らない、
日曜日にLAに戻るので、それまでにどこかで買いたい!と訴えます(笑)
そこまで言われたERIが、向かった先は、
日本橋の「山本山」本店。
ご存知、上から読んでもやまもとやま下から読んでも・・・です。(古)
お店の方に、少々質問などすると「海苔」について、大変熱く語られて
しまいました。 (ここでは省略いたします・・・笑)

今日は、思いのほか爽やかで気持ちがいい。
無事に老舗店にて、お寿司用高級海苔を手に入れたERIは・・・
そのあとは、少しおさぼりして銀座をブラブラすることに勝手に
決めてみました!

お茶とケーキなど、こちらで頂いて・・・
ginza2ginza3
今、話題のキルフェボンでは、マンゴフェアーを開催中ということで
マンゴのババロアケーキとアールグレイをオーダーしてみました♪
Very Good!

そのお向かいのチーズ専門店でめずらしい輸入チーズもゲットしました。
ginza4ginza5

銀座は、やはりどこか他と違う魅力的な街、オトナが楽しめる街なのです。
SHACHOさん、また欲しいものがあればご遠慮なく、いつでもお申し付け
ください!

さて、
明日はもうすでに金曜日。今週は本当にあっという間に過ぎました。
明日、休暇を頂いてるERIはワイン好きの友人とMAUを連れて
東伊豆まで一泊旅行の予定♪
5月最後の週末、楽しんでまいります!

Have a great weekend !!

<おまけ>
今晩は、おかあしゃんのお仕事が無事におわったので
HONEYのおうちに遊びに行きました!ご馳走をいただいて、
たくさん、遊んで楽しかったぁ♪    by MAU

        mauhoney27may1


| | Comments (10) | TrackBack (0)

May 24, 2005

ありがとうの力

tomokoflower
Welcome flower coordinate by Tomoko

本日から、海外からの大切なお客様をお迎えしています。
その準備の為、MAUのお散歩&食事をHIROにお願いして、いつもより
かなり早めに出社しました。

エグゼクティブな方達をお呼びしてのミーティング、その他アレンジは
非常に気を使います。 慣れていても、とても緊張するものです。
今回、ボス殿はERIを信頼してくれているのか・・・
それどころではなかったのか、あまり細かい指示がありませんでした。
だからこそ、失敗は許されません。 
とにかく何かあったら一大事、何もなくて当たり前。
どちらかひとつなのですから・・・。

夕方、本日の予定が終了しDinnerに送り出すその時でした。
その中のおひとりが、ERIにわざわざ日本語で、しかも満面の
笑みで言ってくださいました。
「ど・・・う・・も・ありがとう」と。
そのたどたどしさが、なんとも言えず胸に響いて疲れた心が
癒されました。 嬉しかった♪
やはり、日本語の「ありがとう」には力があります。

明日も気持ちよくお世話させて頂こう。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 20, 2005

子ガモちゃん誕生!

いつもお世話になっているキャピタル東急ホテルの方から
こんなほんわかなニュースとお写真が届けられました♪
    
    img328

    都心の永田町にあり、赤坂や六本木にも近い
    キャピトル東急ホテルの日本庭園内で5月20日
    カルガモのヒナ7羽が誕生しました
      
    img327

    野生のカルガモが飛来し、かわいい命が誕生
    するのは今年で18年目になります。
    小さな子ガモたちは、既に親ガモの後ろを追い
    庭園内をヨチヨチ歩きし愛らしさを振りまいて
    います


おかあしゃんのあとを一生懸命ついていくベビーズ。
なんて!!かわいいのでしょう・・・心なごみます。
明日の朝、早~くに行ってコーヒーでも頂きながらお庭を見て来ようかな♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 19, 2005

漆器もステキ

zohiko1
Zohiko Urushi Art Collection

来週、来日する外人のお客様へのお土産を求めに、久しぶりに
麹町の「象彦」へ。

「象彦」は、寛文元年(1661年)創業の老舗。京漆器の魅力を多くの
国内外の人々に広めることを理念として、時代にあった漆器を
提案しています。

真の「老舗」というのは、独自の商品や個性があるもの。
それがなければ、時代を越えて繁栄することはないのでしょう。
そういう意味で、こちらのお店のお品は、現代の生活にもあった
新鮮なものが数多くあります。仕事とはいえ、勉強になりました。

漆器は、使う側の工夫でおもてなしの、あるいは普段の生活の中で
意外と、楽しくお洒落に使うことが出来ます。
テーブルコーディネイトの組み合わせに使っても、とても新鮮な感じに
なりますね。
お盆をランチョンマットの変わりにしたり・・・
片口にお花などを活けてもステキ。

外人には、とても喜ばれるこの漆器。
やはり日本独特の文化を感じるのでしょうか。
軽いのでお土産にも最適です。象彦の方曰く、最近、この漆器を好む
外国人がとても増えて、外資系企業にの多くの顧客がいるそうです。

どこのお宅にもひとつは必ずある「漆器」。
棚の奥から出してきて気軽に使って楽しんでみると良いかもしれません。

写真は、今回選んだ八角盆の朱・黒


ZOHIKO

京漆器 「象彦」
千代田区一番町12-7
電話:-3-3236-1751

| | Comments (23) | TrackBack (0)

May 18, 2005

シアワセのお裾分け

furutoshi
Congratulations on your marriage!!
Hope you will have joy and happiness in your life together

「来月の結婚式、楽しみね♪」と問いかけると
「ハイ、とても!」と、爽やかな笑顔で答えてくれた彼。
そんな姿を見ながら、微笑む彼女。
今月5日に入籍を済まされたご新婚のおふたりに
「シアワセ」のおすそ分けをして頂いた、ステキな夜でした。

今晩は、ご結婚のお祝いのディナーに西麻布の創作料理レストラン
「FURUTOSHI」へ。アレンジして頂いた方のおかげで、良いお席をご用意
してくださいました。オーダーしたお料理は、どれも工夫やこだわりが
感じられ、とても美味く頂きました。
お店構えは、場所柄か、一見スノッブな感じもしましたがが、一歩中へ
入ると、スタッフの方(イケメン多し)が元気に迎えてくださいました。
ディナーの最後には、おめでとう!の小さなお花までご用意くださって
なかなか粋なサービスも。。

 えりちゃんへ、
  おめでとうございます。
  これからは様々な出来事を、ふたりで乗り越えていくのですね。
  大切なことは、月並みですが、思いやりや感謝の心を忘れないこと。
  結婚って、恋人同士の時より何倍もそのふたつが必要なのだと
  思うの。 ついつい、ERIも忘れてしまいますけれどね・・・(汗)
 
  先日読んだ本にこんな一節がありました。

    私は『幸せとは感謝が出来ること』であろうと思います。
    あるいは、別の言い方をすれば、感謝の気持ちのない幸福と
    いうのはないと思うのです。ですから、日常的な取るに足らない
    ように見える些細なこと、あるいは、きわめて平凡なこと、
    たとえば、ただ無事であることだけにも、感謝できるような気持ち
    があれば、その人は幸せでいることが多いでしょうね。
                  「子どもへのまなざし 佐々木正美・著」

                         
  そして、お互いに自分自身の気持ちが充実していることが、ステキな
  おふたりでいられる、いちばんの秘訣かもしれません。
  これからも、マイペースでお仕事に、そして主婦業に、がんばって
  くださいね。 いつも少ぉし遠くから、応援していますから。。
                                       ERIより


nishiazabu-furutoshi
「FURUTOSHI」
港区西麻布1-15-10
パークビュー西麻布1・2F
03-5775-1275

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 08, 2005

Mother's Garden

        mothers-day1
            Coordinate by Tomoko

GW10連休、とても良い休暇を過ごすことが出来ました。
旅行に出かけずに、これほど長くお休みを取ったのははじめて
でしたが、充実した日々でした。
そして・・・いよいよ、今日がLast day (涙) 午前中は、明日からの仕事に
気合!を入れるために富ヶ谷のネイルサロンへ。常に「かたち」から入ります。

そして、午後はHIROの実家へ出かけて行きました。
そう、今日は母の日ですから♪
行きつけのお寿司屋さんで楽しいお食事を。義両親はいつ会っても、
こちらが照れてしまうくらい仲の良いアツアツなふたりです(笑)
HIROママは、自分に娘がいないだけに、(HIROは男子3兄弟) 
ERIに対しては、本当の娘のごとく接してくれます。ときにガツ~ンと
叱られたりしますから(汗)  ・・・ま、それもまた良しです。

母の日に想うこと、
自分自身が「母」になれない分まで、いつまでもふたりの母を、父を大切に
したい。。。 私達のうしろに、いつも母達の深い愛情があるからこそ、今の
自分達が存在するとさえ思います。 それに、応えるためにも充実した日々
を送って行きたい、毎日に、元気一杯で過ごして行かなければ!と。

帰り際、HIROママはご自慢のお庭のお花を摘んで、小さな花束を
ERIに持たせてくれました。 そして、車が見えなくなるまで手を振りながら
見送って。。。 またすぐに会えるのに。 
でも今日だけは、なぜかそんな母の姿に鼻の奥の方がツーンとして
しましまいました。


これからも、ずっと、可愛くておちゃめなママでいてね♪
ワガママも少ぉしは、大目にみてあげますから・・・  (シーーッ)

HIROママ、ご自慢のお庭はこちら↓
とてもステキなの・・・。

Continue reading "Mother's Garden"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 19, 2005

小さなレストラン

upper-town
マンハッタン、アッパータウンのステキな街並み June 2004


この1、2年のブログ、正式にはウェブログ(weblog)の影響力は、目を見張るもの
があります。 自由に発言出来ることが最大の魅力、それが急速にユーザーを
増やしている様です。

欧米では、イラク戦争の現地レポートが話題となったり、大統領選挙に影響を
与えたり、そしてその結果、職を失う人まで出て来ていると・・・。
最近でも、CNNの有名なキャスターが降板に追い込まれました。
有名ブログの読者は1日に数十万人にも達し、これはアメリカの中規模紙並み
の規模に相当するのだそうです。
日本では、まだそのレベルまで達してはいないようですが、近い将来そうなる
可能性も、多いにありそうですね。 その方向性が肝心ですが・・・。
 
個人的なDiaryやエッセイ、様々なテーマのもの、そして高度な社会問題を
扱ったジャーナリスティックなものまで、数限りないブログ。

その中で、昨日、こんなブログ記事を目にしました。 
・・・ネットの世界は、実はその裏にたくさんの問題をかかえています。
でも、ネットを通して、こんなに優しさが通じあったお洒落なお話もあるんです。
読み終えた時、心が本当に暖かくなりました。

大好きなNew Yorkの情報満載でいつも拝見しているBLOGのタイトル
「ニューヨークの遊び方」 Apr, 18 2005 の記事です。
管理人のりばてぃさんの感性がとても好き。

ぜひ!こちらから → 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 15, 2005

柔らかに・・・

color

「柔らかな・・・」という言葉が好きです。

いつ会っても穏やかで、何となく物腰の柔らかいそんな女友達がいます。

先週末も、映画を観たりワインを飲んだりと、楽しい時間を
過ごしましたが、やはりいつもと変わらない雰囲気の彼女でした。
仕事で相当なストレスを抱えているのにもかかわらず・・・。
 
中学時代から、仲良くしていた彼女とは長いおつきあいになりますが
ERIの中では、いつも憧れの存在なのかも知れません。
 
最近、
精神的にもタフで、物事を正面から言ったり、書いたりする、一見、
強い女性が多くなりました。
それはそれで、決して悪いことではないのですが、なぜかこちらが
弱くなった様な気がして、少しだけ気落ちしてしまうことがあります。
 
でも、彼女のように柔らかな人は、自分の意見や考えを発信する時に、
必ずそれを受け止める相手の気持ちや、状況を考えることを忘れない。。。
逆にそういう人からは、静かなエネルギーをもらえた様で、フツフツと
元気が沸いてくるのです。
 
「柔は剛を制す」という言葉があります。
柔らかく、しなやかな女性が本当の意味で強い女性だと感じます。
そして、少しでもそこに近ずきたい。
柔らかなものこそ、固いものを砕き、いつしか浸透していくもの
なのでしょう。水の如く、自然体で・・・。
 
毎日毎日、深夜まで、重責を担って仕事をするAtsukoしゃん、
でも、あなたといると、その素晴らしいキャリアすら忘れてしまう程
ほんわかムードになってしまいます。
これからも、それはずっと変わらないでしょう。
  
それにしても・・・Atsukoしゃん、
ERIが、こんな風に思っているなんて想像もしていないでしょうねぇ、
だって、二人で飲むときは、大抵、ワインの話、旅行の話、あとは、
・・・ステキな?恋の想い出話ばかりですもの♪

仕事帰り、
花屋の店先でこのカラー達を目にしたとき、なぜか急に彼女のこと
を思い出しました。

皆様、ステキな週末をお過ごしくださいね
 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 31, 2005

ひしょひしょ話

TOMOKO-FLOWER

Arranged flower for my office every week by Coordinator Tomoko

3月も今日で終わり・・・1年の4分の1が終わってしまいます。
早すぎ!!
Blogで自分の「仕事」の事を書くのは、決して本意ではないの
ですが、少しだけ。。。

なぜか、この時期なると自分の仕事の在り方について考えます。
今のポジションに就いて、もうずいぶん長くなりました。
内緒の話ですが、最近少し、緊張感というものがなくなって
いる自分がいます(汗)

「セクレタリー」の仕事というのは、その言葉のイメージから
華やかな感じがするのかもしれません。
でも、実際にはまったく違うものなのです。
そう、「縁の下の力持ち」とか「何でも屋」とか、そういった感じです。
しかもフットワークの軽さも要求されます。
それは、この職種に就いている方々が、皆さん思っていらっしゃる
ようで「秘書のためのひしょひしょ話」(というメルマガがある)を読む
と良くわかります。

日々、仕事をしていて思う事は、語学力・PCのスキルやその他の
知識、常識などは、もちろん大切な事なのですが、問われる資質は、
やはり「気配り」なのです。 ・・・そして何より心のこもった笑顔。
これには一種の想像力も必要です。
ボスが今、何を望んでいるか、何を必要としているか、そういった事
をいち早く察知しなければなりませんから。

幸いにも、性格が楽観的なので失敗しても(ごまかし方も学びました・・・)
それほどめげる事もありませんが、やはり一年のうちドドーンと大きく落ち
込むことが、何度かあります。

でも!そんな時も敢えて、歯をくいしばって(クゥぅーっとです)
「笑顔」をつくるよう心がけています。
なぜなら、相手あってのこの仕事、これが一番自分を楽にする解決方法
なのです。何事にもそうかもしれませんが・・・。
まさに笑顔の効果です。

明日から、いよいよ4月
街には、希望に満ちた新入社員や新入生が溢れだすでしょう。
ERIも、彼、彼女達のそのフレシュな気持ちを少し分けてもらって、
また、日々ステップアップして行こう!

・・・と一応思っておりマス(ひしょひしょ)

| | Comments (4) | TrackBack (0)