July 03, 2007

お散歩バックン

Bucksmamamade

     こんなキュートでお洒落なお散歩バッグを頂きました!お名前入りです。
     キャーキャー言って喜ぶmiwaちゃんとワタクシ。ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

             Bucks4_1
     作ってくださったのはこのクールなBoy、バックス君のママちゃま♪
     いつもお洒落で可愛い方。そんな方の手作りのお品はやはりひと味違います!
     カフェマットと一緒に、大切に使わせて頂きますね。 Thanks so much Risa-chan
      
       Aoyama1Aoyama

     さて、
     この日は、陽射しも優しく、テラスでのランチにぴったりなお日和。
     青山のフレンチレストランで白ワインなど頂きながら美味しい時間を過ごし
     ました。その後は、お散歩+ショッピング+ティータイム。夕方まであっという間
     のお時間でした。みんなで思い切り笑って楽しかった!
     今、思い出しても可笑しいよぉ・・・(ё。-)

     それにしても、7月に入ってから街中いたるところにSALEの文字が・・・
     結局、この日もランチを頂いたレストランのすぐ傍のショップで、気がつけば、
     サマーバッグなど買っておりました。

     警戒警報発令中!
     街を歩く際には、充分にご注意を。 (・・・ってワタシだけ?)


           Buckshoneymau
                                  おもしろトリオ結成か!?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 17, 2007

Summer Accessories

            Akimau_2
                       ダイスキなAKIさんに抱っこされてご満悦なMAU ^^

     のんびり・・・Sunday afternoon
     前日からお泊りに来ていたMayuちゃんのお迎えがてら、AKIさんが焼きたての
     美味しいパンをたくさん持って遊びに来てくださいました♪

     そして、
     ランチの後、我が家のリビングでMAUの為にネックレスを作って下さることに!
     AKIさん、実はカラーアナリシスのお仕事の他にハンドメイドのビーズアクセサリー
     の先生もされているのです。 こちらから→
     お洋服や小物などを引き立たせる・・・をポリシーにされ、お色やデザインはもち
     ろんすべてオリジナルです。

            Akijpg
     沢山のキレイなビーズやストーン、チェーンなどがテーブルの上に並べられ・・・
     その中からMAUのお洋服に合わせて次々と、仕上げてくださいました。 
     なんて、ステキなのでしょう!

     さて、まずは昨日ご紹介したSummer Dressにあわせて。
     透明感のある小さなお花のかたちとクリスタルなビーズ&ゴールドの細い
     チェーンを使っています。 モチーフのお花より控えめに。
                                                                                 click ↓Akichan7_2
Akichan9
       
    そして・・・

Continue reading "Summer Accessories"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

May 20, 2007

モロッコの風

     気持ちの良い初夏の日曜日。午後はMAUと代官山までお散歩です♪

          Tuareg

     こちらのお写真は、朝の公園のお散歩のお仲間ショコラママの一番上のお嬢さま
     が4月に、猿楽町にオープンしたお洋服屋さん。
     天井の高い陽の当たるこの場所は、お店というよりアトリエみたいなところ。
     置いてあるお品は、素材選びやデザイン・縫製まですべてオリジナルです。
     その他、手持ちの洋服の細部に渡るお直し、生地を持ち込んでのオーダーも
     受けてくれるのですって。 ☆σ∇σ  

           Touareg_mau_1     
     お店の名は 「TUAREG」 トゥアレグ    12-10, Sarugaku-cho, Shibuya-ku
     この名は、モロッコ、サハラ砂漠に生きるたくましい遊牧民族の名前から。
     まさに、砂漠の風に吹かれても美しく映えるそんなイメージのデザインで、
     とても新鮮でお洒落でした。
                        
                       Touareg2_1

     公園でMAUの恋人と噂の?ブラウンのトイプー、ショコラ君のママはフランスの
     お方。日本にいらしてもう32年だそうです・・・
     お嬢さんは、殆ど日本で育ったそうですが、以前はフランスの植民地でもあった
     アフリカ、モロッコの文化的影響も多いに受けていらっしゃるのでしょう。
     雰囲気のある、とってもステキな方でした。

     ワタクシはこの日MAUのnewワンピに合わせて(笑)薄いお色のピンクのタンク
     を頂きましたが、シンプルながら、胸元の開き具合や素材感がとても良く着心地
     抜群でした。 
           
     その後・・・
     旧山手通りのインテリアショップをのぞいたり、カゴバックやサンダルを探したり、
     shoppingは、いつも「キリ」がございません!笑
     あ~~、ひと休み♪と、お茶とケーキを頂いていたらMAUがどう見ても不機嫌な
     様子(⌒_⌒;


                                     Kagomau_2
          
                        
はいはい、そろそろ帰る事にいたしましょー(/--)/
   

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 07, 2007

レース編み

          Benihanamade

     これからの季節に相応しいレース編みの繊細な手作りのワンピースをプレゼント
     して頂きました。サイズもぴったり^^
     MAUたん、大切なおでかけ着にいたしましょうね♪

     ・・・見れば見るほど可愛いわ (≧∇≦)

          Benihanamade1

     そして、こちらの作品もこの方の力作。
     細い糸で編んだ小さなモチーフを繋げて仕上げられたキャミワンピースです。
     実物を拝見して、思わずため息がでました。
     何とも言えず上品で、お色もお洒落でしょ。

     憧れのレース編み、いつか挑戦してみよう(*゚▽゚*)

          Summer_collection
                    MAUの夏服  シンプルで涼しげ・・・が好き

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 06, 2007

ゆっくりと

         Toru05may2007

      我が愛すべき甥っ子TORU君、この4月から小学4年生になりました。早いなぁ。
      こちらは、図工の時間に作った作品だそう。
      タイトルは「ゆっくりと歩く馬」
      工夫は足を全部ずらし歩いているようにしたところです。・・・と本人談d(^^*)

      物心ついた頃から工作が大好きなTORU君。
      いつも、いろんな物を切ったり貼ったりしていたね~。
      この作品も木を切るところから始め全部ひとりで仕上げたそうですが、ワタクシ
      とても感銘を受けました。シンプルだけどユーモラスで優しげなこのお馬さん。
      本当に一歩ずつ歩いているみたい。

      その上、ゆっくりと・・・の言葉に
      何だか大切なことを思い出させてくれました。
      最近のワタクシときたら、やりたい事、やらねばならない事が多すぎて何もかも
      が中途半端な感じ(´ヘ` )
      
      地に足つけて、じっくりとひとつのことに取り組む事の大切さ。
      4年生の少年から教わりました。(;^_^A

      
      相変わらず仲良しです。   

Continue reading "ゆっくりと"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 16, 2007

良い汗かこう

Ganban4_1
     陽が差し込むテラスが気持ちがいい・・・
     ここは我が家のすぐご近所、空いた時間が出来るとノーメイクでこそっと行く
     場所です。
              
     週末の早朝などは、coffee&フレッシュジュース・ペストリーなども頂けてお得な
     感じ♪ 実は、こちら「AVALON」という岩盤浴とリフレクソロジーのサロンなの
     でした。

        Ganban3jpgGanban6_2
    
     店内はアジアンリゾート風の落ち着いた雰囲気、かつ一時問題になった衛生
     面の管理も完璧で安心です。
     
     岩盤浴でワタシは、だいたい10分~15分経つと(遅)やっと汗が出ます。でも
     スポーツやサウナの汗の様にベタベタした汗ではなく、サラサラ~。

     サウナなどの汗は、いっしょに身体に必要なミネラルも一緒に排出し上がった
     体温を下げるために気化熱を奪うためにベタベタした汗になるそうですが、
     こちらは、負担をかけずにゆっくりとカラダの中から温め、体内の水分子を
     活性化させて発汗し、陳代謝を促すためにサラサラとした汗になるのだそう。

     さらに、汗腺から水分の多い汗、皮脂腺から脂分の多い汗が混ざり合い天然の
     クリームが出来上がる!ということです。
     なるほど・・・ だからシャワーなどで洗い流さなくても大丈夫なのね^^

     汗をかきにくい体質のワタクシ、週に一度でもここで「良い汗」をかき新陳代謝を
     よくし、デトックス出来ればとおもい気軽に通っています。そう、それにプラスして
     サロンにあるブルブルマシンでshape up !!も計れますしね、オー!

     でも、本当は、エアロビやボクササイズ、ヨガ(ピラティスとかね)にもまた行き
     たいなぁ。季節も良くなって来たのでゴルフの練習もしなくては!
           
     意外にスポーツ好きなワタクシです、(*^~^*)ゝ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 31, 2007

plecious nails

Vajulanail
                          VAJULA Nail Salon  6-7-14, Roppongi Minato-ku Tel:5412-8066

     少し前に、お友達のAKIさんに紹介して頂いたネイルサロン
          「VAJULA・plecious nails」で、ジェルのお直しとフットケアをお願いしました。最近
     お気に入りで通っています。こちらのサロンは、個室感覚で施術を受けられるの
     で広々と足も伸ばせ、とてもリラックス出来るのです。
   
     施術中は、その日の体調にあわせて選んで下さったアロマオイルを焚いて下さり
     自分だけのスペースで心地良い香りの中で過ごせます。
     美味しいハーブティを頂きながら、時には好きなDVD鑑賞も♪

       Vajula3Vajulanail2Vajulanail1

     この日、ワタクシは世界の車窓から「南フランス、プロヴァンスの旅」を観て、
     すっかり旅気分を味わっておりました^^ 
     そして、静かに出来るならワンもOKとのこと。
     MAUもアロマの香りの中、終始まったりと横でお昼寝していました。

    
            Vajula4
           フットはもう少し派手な色に・・・
   
     もはや、星の数ほどあるネイルサロン @@
     その中で、サロンの雰囲気、技術、サービス、予約の取り易さ、相性などの
     バランスが取れているサロンは、実はなかなか見つけるのが難しいのです。
     長く通いたいですしね。。。
     
     次回がまた楽しみ o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
     こちらは、デザインも豊富&かなり高い技術を持ったサロンですので、ネイル好き
     さんには、お薦め出来ます。

     ご紹介ですと、初回のみ20%offですって。。
     行かれる方はぜひ、お声かけて下さいませ♪
     

| | Comments (10) | TrackBack (0)

March 23, 2007

プロのお仕事

           Tomoflower3

    先日のこと、
    ワタクシの働くオフィスビル内にあるフレンチレストランでウェディングパーティの
    PR用の写真撮影が行われました。
    こちらのレストランは、ビジネスランチなどでよく使うのでオーナーのマダムには、
    とても懇意にして頂いています
    そんなご縁もあって、この撮影の際のウエディングコーディネーターのおひとりは
    我が師匠、我が親友のTomoko先生。
    前日に連絡を頂いていたので、ワタクシも見学させて頂きました。

Tomoflower1
とてもシックなテーブルコーディネイト

     それにしても、プロの方々の仕事ぶりには驚かされます。
     カメラマンをはじめ、コーディネーターの方は、ある意味、技術者であり
     アーティストでもあるのです。繊細な感性、そして納得するまであきらめ
     ない精神。。。

     どんな物や事でも華やかなりしものの裏には、必ずやそんな力が込めら
     れているのかも知れません。

     どんな作品が出来上がるか、今から楽しみ。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 19, 2007

meisje家での素敵な一日

          16mar20071
        キャンドルに優しい桜のフォークアート、
        ランチョンのテーブルを一層惹きたてます。

    先週のoff-dayに、meisjeママのフォークアートを体験させて頂きました。
    去年から計画していたこのレッスン。さてさてどうなることやら!?

      *トールペイントの事を色々と調べて見ると、meisjeママの手法や
      数々の作品は、ヨーロピアンフォークアートと言われる世界が相応
      しいと感じましたので、あえてこの呼び名で。

              16mar20075
              すごい数の絵の具たち(◎0◎)

    さて、いざ筆を持ち書いてみますと、やはり非常に難しく・・・悪戦苦闘ヽ(+▽+)ノ
    meisjeママの手が、魔法の手に思えました。実ににしなやかで美しい筆使い
    なのです。うっとり。。。

    この日、ワタクシはママがあらかじめご用意下さった、ジュエリー&コスメポーチ
    にお花や葉を描きましたが、最後にママの「お直し」(ここ重要)によって、あらあら
    素敵に完成してしまいました^^ 嬉しい♪
  
   16mar2007216mar20074_1

    以前からmeisjeママの作品のファンで時計やブックカバーなどなどをお願いして
    作って頂いておりました。コチラなどね♪
    でも、こうして自分でトライしてみると、それがいかに貴重なものか良くわかります。
    また、ぜひ挑戦したいところですが、まずは筆の使い方から練習しなくては・・・
    何事も基礎からですものね。

    ・・・というか
    やっぱり自分で描くより、やっぱりmeisjeママにオーダーしたいワタクシです。
    (*^m^*) 

    
    そして、
    レッスンの前には ・・・念願の!

Continue reading "meisje家での素敵な一日"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 16, 2007

広山流 いけ花展

Kozan
                                               紅花作

     「広山流いけ花展」 渋谷・東急本店 7F
     
紅花さんの素晴らしい作品は、明日までご覧頂けます。
     
     紅花さんより、いつもお話しを伺っている広山流のお花のこと・・・
     今回、花展を拝見してその素晴らしさを体感いたしました。
     
     広山流のモットーは
     自然にいける・・・植物本来の個性を尊重し、一花、一枝、一葉の役割を
     しっかりと見つめながらいける。。。
     どの作品にも、「花」に対する強い愛情が感じられとても感銘を受けました。

     紅花さんの作品は、明日まで。花展は21日まで開催されています。
     ぜひ、お運び下さいね。
     
          
Kozan3

   
 明日ワタクシは、体験いけ花に参加してみようかしら。。。^^

    *写真では、実物の素晴らしさが表現出来ておりません。(><;;)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 12, 2007

さくら

                   12jan07

     もう桜が花開いた!?

     暖冬のせいでしょうか・・・ 
     いえいえ、こちら「啓翁桜(けいおうさくら)」という品種で真冬にも満開に
     なる桜です。可憐でとても可愛らしい♪ 先日お花のTomoko先生より
     頂いたのですが翌日には花開き....リビングルームに春が来ました。
    

     本日、我が家ではちょっと良い事がありました(v^ー°)
     頑張れば必ず結果は付いてくるもの、それでもこの小さな桜の様にいつも
     謙虚な気持ちを忘れずにいなくては。

     例年より暖かいとはいえ、やはり外はまだまだ冷たい冬・・・
     でも、この「さくら」をめでながら一歩一歩春に向かって進んで行こう。。。

       「啓翁桜(けいおうざくら)」
      支那桜桃(しなおうとう)と彼岸桜(ひがんざくら)を交配して作られた
      品種だそう。通常3月下旬~4月上旬にかけて開花する桜を気候
      条件をうまく利用した促成栽培で冬の時期に咲かせたもの、
      歴史的には、江戸城に生花をおさめていた花き商が「冬に花を咲か
      せる」手法を編み出したといわれ、秋~冬の低温期に気温が上がれ
      ば開花できる状態にして休眠させ、その気温変化によってつぼみが
      目覚めて咲くという木の特徴を上手に利用した栽培法。
      名産地は、やはりさくらんぼで有名な山形県、東根市です♪

           12jan07mau_1
              
頂いたベビー用おくるみに包まれて、スヤスヤなMAU

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2006

Angel Candle

      Meisjemamacandle

  慌しい一週間がやっと終わりました。今週はあっという間でしたぁ(*´ο`*)=3
  
  この時間、好きなFM局から流れて来るのはクリスマスをテーマにしたバラードソング。
  冬の訪れを感じる静かなミッドナイト・・・。
  例年、とても忙しいこの時期、でもそれを乗り越えると華やかなホリデーシーズン
  が待っていますv(*'-^*)-☆  ファイト。

  週明けには、わが社の大イベントも控えていて某ホテルにて大勢のお客様を迎える
  予定。こちらも大好きな仲間達と力を合わせて成功させ、祝杯をあげなくてはなりま
  せん。 その為にも週末は、リフレッ~シュ!! 笑

  Have a great weekend!

  ☆  写真↑のエンジェルキャンドルは、meisjeママからのクリスマスプレゼント。
     言うまでもなく美しいローズ柄は、ママの描くトールペイント。
          灯を点したら、どこからかシアワセを運んで来てくれそう。 お気に入りです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2006

Thanks! Risa-chan!

    20061107mau2_1
    photo by Risa

    この人は、どうしてこんなに生き生きとしたワンの姿が撮れるのだろう・・・
    この人は、どうしてこんなに暖かい言葉を持っているのだろう・・・

    そんな感性に、少しでも近ずけたらと思う・・・

  良き心の友、そして最高の飲み友達であるRisaちゃんが、先日の関西・蟹旅行を
  アップしてくれました。

  コチラから → 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 18, 2006

スッキリ!サッパリ!

    Nov118mau15jpg_1
    お掃除中・・・     陽だまりの中のまったりMAUたん 

  やっと週末!良いお天気の土曜日になりました♪ 
  今日は予定したお約束が延期になったので、少々二日酔い気味のカラダに鞭打
  って(笑)朝から大掃除などを。キッチン、バスルーム、トイレットなどピカピッカに
  してみました。サッパリ ! その上、かねてからの懸案事項であった洋服やバック、
    靴などの整理も無事終了!大きな紙袋、5袋も処分してあーーーースッキリ!
  冬支度の準備もして、肩の荷がおりました( -.-) =з

  さあ、MAUたんお待たせ!
  寒くならないうちに、お散歩に出かけよう♪

Continue reading "スッキリ!サッパリ!"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 21, 2006

素敵な発見

    Daikanyamasanpo2
      ゆらぎ  望月通陽 型染展      燕子花 別館

  代官山から中目黒あたり、ワン連れでお散歩するにはとても楽しい場所です。
  のんびり歩いていると意外な発見があったりして・・・

Continue reading "素敵な発見 "

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 20, 2006

復活!?

   Golf3_1

  秋は絶好のゴルフシーズン。今日は、久しぶりにラウンドに出ました♪
  前の晩、少し緊張していたのか夜中に何度も目が覚めたりして・・・笑

Continue reading "復活!?"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 04, 2006

写真のワークショップ 2

   少し前に参加したフォトワークショップ。このクラスに参加するのは前回に続いて
   2度目、女性ばかりの和気藹々とした、とても楽しいクラスです。
   この日は、スイーツなどを美味しそう!に撮る&POSTCARDを作ろう!でした。
   o(^-^)o
  
   一部の例外は除いて、良い写真を撮る三原則は「光」・「被写体の良さ」・「構図」
   そして、大切なことは普段から「物」を見る目を養うこと・・・との先生のお話。
   私は、それに加えてとにかく撮るものを「大好きになる」ことが大切だと感じます。 
   風景や人物はもちろん、ボタンひとつでも愛をこめて。。。ネ 笑

   今回は被写体が「スイーツ」なので、特にホワイトバランスや光の当て方、種類を
   いろいろと試して、その違いも感じてみようということでした。
   そして、ポストカード用の写真は、文字を入れることを考慮して構図を考えます。

     
Workshop1Workshop2 
  
   こちらは、よく見かけるコージーコーナーのティラミス、笑
   光の種類を変えて撮ってみました。
   まったく同じ物ですが、この色味の差にお味のイメージも変わりますね。
   
Workshop3
 
Workshop4
 
   そして、この2枚はポストカード用に構図を取りました。
   こちらの色味の違いは、カメラ本体の設定を変えたため。
   実際にハガキにプリントしてみましたが、画像で見るより感じの良い色目が
   出ていました。 

   
   まだまだ、技術の伴わない幼稚園生の「ごっこ遊び」ではありますが、撮ることが
   好きになって来たかも!? (・・。)ゞ
   If you have the enthusiasm, anything is possible
   「好きこそ物の上手なれ」の図々しい精神で、ガンバリマス! 笑

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 21, 2006

爽秋の候・・・

   Septembersky
   うろこ雲は、秋の雲・・・

  ここ数日、秋晴れの気持ちの良いお天気が続いています。
  今日も朝から、綺麗に晴れました!
  公園をお散歩しながら、心地よい風をうけ空を見上げると、雲はすっかり秋の気配。
  天高く馬肥ゆる秋・・・というように、秋は空が高い感じがします。
  きっと、段々と空気が澄んでくるせいでそんな風に思えるのでしょうね。

  帰りがけ、駅の近くの小さな花屋さんをのぞくと千日紅がありました。

Continue reading "爽秋の候・・・"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 10, 2006

Cartonnage

     C2

  Cartnnageのお洒落な箱、そしてMAUにハートのボタンが可愛いバンダナを。
  mummyから手作りのステキな贈り物を頂きました♪

  Cartnnageカルトナージュとは、フランス語でカルト=カルトン=厚紙、ナージュ=ナジェー
  =巻く と言う意味で、厚紙に布や紙を巻いて 箱などを作るフランスの手工芸です。
  
  自分好みの紙や布を自由に組み合わせることにより、世界に一つのオリジナル作品
  が作れることが、カルトナージュの魅力なのでしょうね。
 
  私も自分テーストの布地を探して、小さな物から挑戦してみたいな。
  
  MAUからも心をこめてのお礼をね。。。

Continue reading "Cartonnage"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 17, 2006

素敵なイニシャル

    Meisjemamamade1

  先日、こちらでもご紹介した様に、私はmeisjeママメイドのトールペイントの作品の
  大ファン。

  今回また、素敵なプレゼントを頂きました。イニシャルのアクセサリーです♪
  透明感がこの季節にぴったり。
  早速、シンプルなキャリーバックや籠バックなどに付けて見ると、とっても可愛いバック
  に変身して感激でした。
  
  meisje*meisjeコレクション、時計やブックカバー、ハンガーと少しずつ増えていって
  嬉しいな♪ 
  ひとつひとつに思いがこめられた手作りのお品はやはり暖かみが違います。。。

  いつか時間が沢山出来たら、お教室に入って生徒にして頂こう!
  今からそんなことを考えると、楽しくなったりします。
  
  素敵なイニシャルは、もちろん「M」も!

    Meisjemamamade

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 05, 2006

写真のワークショップ

    Sonoeclass


  最近、写真を通して親しくさせて頂いているYUKOさんのお誘いで、あるお若い女性
  写真家のワークショップに参加してみました。 この日のクラスは、女性ばかり12名。
   年齢層も幅広く経験にも差がありましたがとても楽しい講義と実践でした。

   テクニックはもちろんですが、それより感性を引き出して下さる様なお話しが随所に
   あって共感が持てたのです。 先生の「写真」に対する思い入れの深さを強く感じま
  した。

   何かモノを見る時には、必ず様々な方向から見ること、それは実は大変に疲れる
  ことなのですが、いつも心がけていると少しずつ意識が変わってくる。脳が鍛えられ
  ますと。。。 どんな事でも、飽くなき?好奇心が大切なのですネ。

   好きなものを自分の思い通りに写せるにようになる為に、カメラの仕組みや技術に
  ついての勉強もまた楽しいもの。  そして、自分の撮った「写真」を素直に好きに
  なれたら、もっとその先には、また何か新しいテーマが生まれてくるのでしょう。

   これから、レンズなども揃えたいし・・・まだまだ先の長い旅なのです。
  ・・・でもだから楽しいのかもね。 p(*^-^*)q

  この日のテーマは、キッチンにある好き・・・を撮る!

Continue reading "写真のワークショップ"

| | Comments (26) | TrackBack (0)

July 07, 2006

紙風船

   最近、朝のお散歩にカメラを持って行くと、必ずひとつ良い事があります。
   今日はこんな可愛い子に出会いました♪

Continue reading "紙風船"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

旅日記

   20060624mau1
 

 ご連絡が遅くなりました!

 昨日の早朝、Risaちゃんからのコール。
 「旅日記」出来ましたーと。

 早速拝見して、も、もしかした私たち、海外の
 素敵なリゾートにでも行って来たのかしら? 
 と錯覚するほど。。。

 まずは コチラをご覧くださいね♪

 photo by Risa 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 03, 2006

Incense

        Lisn

   ここ数日、湿度が高く蒸し暑い日々が続いています。
   そんな時、小さなIncenseを炊いてリラックス・・・好きな香り包まれたら誰しも幸せ
   な気分になるはず♪
       
     Lisn3
      
   こちら、青山にあるLisnは、様々な「香り」のショップです。少し前に茉莉さんに素敵      
   なお店だからぜひ行ってみて!と薦められてから、お散歩のついでによく足を運んで 
   います。

   Lisnの本店は京都にあり、もともとは、松榮堂というお香の老舗店が現代のライフ
   スタイルにあわせてプロデュースしたお店だそうです。
   ショップの扉を開けると、そこは「癒し」の空間。シンプルでモダンなインテリア、
   静かなBGMが流れ、何とも優しい香りが広がっていて、色とりどりのIncense
   お洒落な ホルダーがスッキリと並べられています。         

   スタッフの女性方もとても親切で 涼しげな海辺の香り、気持ちが落ち着く様な・・・
   などと、かなり抽象的なリクエストにも的確に答えてくれます。
   店内のIncenseは、なんと約150種類!

   Lisnの語源は"Listen"
   香道(香りの世界)では香りを"嗅ぐ"と言わず"聞く"といいます。 なるほど~。
   『香りを楽しみ、全身で感じること』を表現しているのですって。。。

     Lisn1
     NO.137 EBONY MOON / The image of foliage and the earth

   香りにこだわりを持つLisn
   火を付ける前、燃えている時、そして終わった後の余韻。
   その3つを楽しみながら・・・
   今宵も静かに耳を澄ましてみましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 01, 2006

風流生活

        Imagekyokosan

   電車で10分足らず、駅を降りると改札の先で美しいマダムが手を振って待って
   いて下さいました。 その笑顔を見たとたん、なんだかホッとして・・・♪ 
   今日は、紅花さんのご近所界隈で評判のお寿司屋さんに連れて行って頂きとても、
   楽しいランチタイムを過ごしました。
   
   ・・・その後、お散歩がてらあるところまで。
   「手が伝えるこころを大切に」というコンセプトの うつわ 風流生活と言う名の
   小さなお店。

        Okabeizumi_1

   住宅街の中にひっそりとあるこの店、一歩中に入ってみると、魅力的な物で溢れ
   ています。作家、岡部 泉さんの工房兼ショップ。
   実は、彼女は、業界でもトップの女性空間デザイナーなのだそう。
   都内の有名なレストランやバーも数多く手がけていて、店舗のインテリアデザイン
   のみならず、コンセプトワークから、器、家具にいたるまでのすべてをプロデュース
   されていると聞き驚きました。
   その中には、私が以前から憧れていた(予約が取れず未訪)和食店などもあって
   思いがけず素敵な出会いに感激しました。

        Izumi

   ただし、岡部さんご本人は、とても謙虚でまったく気取りのない方。
   作品のすべてに、暖かみと自然の素材の魅力が十分に感じられます。

   こちらの素敵な花器も岡部氏の作品 
   紅花さんと私が、楽しくおしゃべりしているイメージで活けて下さいました。
   嬉し! ヾ(@^▽^@)ノ  

   紅花さん、今日は貴重なお時間をありがとうございました。
   また、ふらりとあの駅に降り立つかもしれません。  笑

| | Comments (4) | TrackBack (1)

June 23, 2006

naturalの夏服

       Natural12
                                                                     4歳と5ヶ月のMAU
 さぁ、MAUたん、お待ちかね~♪
 KANAちゃんの「natural」から愛情いっぱい!の小包みが届きましたよ。
  Natural1_2
 
  毎度のことですが、とてもお洒落に素敵に包装されています。
  さぁさぁ、早く開けてみましょー♪♪ ワクワク。。。

Continue reading "naturalの夏服"

| | Comments (18) | TrackBack (0)

May 25, 2006

meisje*meisje

  今日は、私のお気に入りをご紹介いたしまぁす。
  トールペイントで描かれた上品で美しい時計とブックカバー。 
  今、私が愛用している物です。
 
   Meisjemeisje2

  実は、こちらmeisjeママに無理を言ってオーダーさせて頂いた物。
  以前にお願いしたこの時計。大好きで愛用しているので今回ぜひ、色違いが欲しか
  ったのです。 そして、イニシャル入りのBook Coverは以前BLOGで拝見しひと惚れ!
  皮のカラーだけは、リクエストさせて頂きましたが絵柄などは、すべてmeisjeママの
  イメージでいうことでお願い致しました。 meisje*meisjeトールペイントコレクションの
  ファンとしては、それが一番ステキに仕上がることがわかっていますから♪♪
 
  Meisjemeisje1
 
    
  またまた、想像以上に美しく出来上がって参りました。
  ママの想いがこもった世界でたったひとつの時計。大切大切に使わせて頂きます。
  そして、このブックカバーのおかげでしょう、文庫本をいつも持ちあるいているせいか
  読書熱が再燃! ちょっとしたことで楽しみが増えたりするものですね。
  バッグに忍ばせているととてもお洒落な感じですし☆

  cookieママさん情報によると、盛夏に似合うバングルタイプの時計があるとか・・・!?
  ・・・ほ、欲しい!!!! ! ((o(б_б;)o))  笑

  ライトの当たる位置や背景を少し、変えて撮ってみました。

Continue reading "meisje*meisje"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 18, 2006

一枚の木皿

    mokko
    木を愛する人は弘前に住み、身近に育ったとりどりの木を眺め、集め
    挽いて、削って、形にします。大湯浩之さんの木を愛おしみながらつくり
    あげた作品の数々が青森の森から届きました。

    今日は、展覧会のお誘いを受け、池上までご一緒させて頂きました。
    
    mokko2mokko5
    作品は、テーブル・ベンチ・スツール・酒卓・盆・しゃもじ スプーン
    などなど。どれもそれぞれの木の持つ個性や独特の温かみを
    感じます。
    mokko6mokko7mokko10
     Gallery OII 143-0024  大田区中央3-2-16   5709-4270
   
   どれもすっかり気に入ってしまった私。結局大皿を頂くことに。
   どの作品もそれぞれに、形、色合いなど魅力的で、かなり迷ったの
   ですが・・・ 結局、こちらに決めました。

Continue reading "一枚の木皿"

| | Comments (8) | TrackBack (2)

February 07, 2006

春を待って

   お気に入りのテーブルウェアは、生活に潤いを与えてくれるもの。
   時には、季節感を感じたり、またリビングのインテリアのひとつとしても大切
   な役割を果たしてくれます。
 
   私は昔から、洋、和食器とも大好きで、二人家族とは思えない程の食器が
   あります(汗) 最近は、シンプルに暮らすべく!極力控えておりますが・・・
   それでも、出会いがあるとついつい手が出てしまうのです。

   洋食器やキッチン雑貨で、やはり一番好きな物は、やはりイタリアのもの。
   とにかくデザインが斬新だったり、カラーが鮮やかだったりと、とても楽しい
   気分にさせてくれます。 (使いがっては、???だったりしますけれど)
   やはり、食文化を最も大切にするお国柄があらわれているのでしょうね

   こちらは、今、お気に入りの二人用ポット&カップです。

      TAITU1
      TAITU5IMG_0346IMG_0358
      TAITU by EMILIO BERGAMIN PAPAVERI Tea for two
 
   鮮やかなオレンジ色のポピーの花いっぱいの柄で、蝶のアクセントが印象的
   春を待つ、今の季節にぴったりなんです。
   こちらでお茶を頂くだけで、花の香りがして来る様。。。
    *カップとポットがうまくひとつに重なります

   TAITU社のタイトゥーとはエチオピアの女王の名から取ったものだそうで
   デザイナーのエミリオ氏は、食器のデザインをするだけという範疇にとど
   まらず家庭の中心である「テーブル」というものにこだわり、そこに自然を
   取り込む(たとえば光や色や風や香りなど)という、スタイリストとしての
   役割を見事に表現しています。
   私は、最初にこのブランドの作品を見た時から、その洗練された色使いに
   惹かれ大ファンになりました。
 
   取り扱い店舗などは、こちらのサイトから→ 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 24, 2005

We wish・・・

    we-wish

   近くの教会のクリスマスのごミサに・・・
   イブの夜、街の喧騒とは、別世界の本当に静かで美しい聖堂。
   その中でほんの少し、自分自身をみつめる事が出来ました。どの様な
   宗教でも同じ、「祈ること」は、いちばん自分が素直になれる時なのかも
   しれません。
   今年は、元気でクリスマスが迎えられてよかった。

        ふかい闇のさなかに、きらめく星は 
        道に迷う人への神のまなざし。
        かぜに荒む砂漠に、咲き出る花は、

        涙ためた人への神の輝き。
        疲れ果てたこころに、ささやく声は、
        待ちこがれた人への神のおとずれ。
        (「ハレルヤ クリスマス」より)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 22, 2005

Happy Christmas !

    CHIRISTMAS-CARD

   明日から、嬉しい三連休です。 
   そして、一年でいちばん華やかな日々・・・クリスマスがやって来ます。
   お天気も良く青空が広がりそう、でも夜は、冷え込んでホワイトクリスマスに
   なるかもしれませんね☆ 
    
   どうか、愛すべき人&ワン達とステキなChrisimas dayをお過ごしくださいませ。
      皆様のもとに、心暖かなサンタさんがやって来ますように・・・・。

   そして、このちっちゃなサンタからも!

Continue reading "Happy Christmas !"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 18, 2005

TABLEAUX Lounge

    tab1
      TABLEAUX LOUNGE

  クリスマスシーズン・・・たまには好きなBarでのんびり過ごすのもお洒落かも。

  お気に入りは、代官山のTABLEAUX LOUNGE タブローズラウンジ
  毎晩、外人によるジャズのライブ演奏があってリクエストなども聞いてくれます。
  きっと、今の時期は、JAZZYなクリスマスソングが沢山聴けそう。。。
  店内は、ほど良く暗くて、壁には古い洋書のライブラリーやワインセラー、
  ヒュミドールなどがあって、すこ~し妖しげ?で、雰囲気はなかなかのもの。
  レストランも18時以降は、年齢制限もあるほどこだわっています。
  確かに昔から、スノッブなお店ではありましたが・・・
  やっぱり! こちら、良いお店です。

  18:00~4:00(LO 3:30)
  ライブ演奏/1st 21:20~22:00、 2nd 22:40~23:20、 3rd 24:00~24:40、4th
  1:20~2:00  チャージ/1,000円
  渋谷区猿楽町11-6サンローゼ代官山B1F
  TEL. 03・5489・2202   ☆ドレスコード有り

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 16, 2005

Christmas Songs

  今日は、お薦めのCDをご紹介いたします。
  やはりこの時期、BGMにかかせないのがクリスマスソングですよね。
  こちら、アルバムタイトルも Christmas Songs です

    B000B7BRMM

  実はこのアルバム、大好きな方からのプレゼントだったのですが、以前から
  ファンで、夏頃は彼女のLive in Parisを良く聴いていたので感激いたしました。
  ダイアン クラール
  2000年度のグラミー賞最優秀アルバム賞にノミネートされた90年代
  人気ナンバー・ワンのジャズ・シンガー&ピアニストで、カナダのバンクーバー
  近郊の生まれです。
  ジャズ・ピアニストとしてキャリアをスタートさせたこともあり、弾き語りスタイル
  の歌唱がお得意です。敬愛しているナット・キング・コールのように、ピアノ・
  ヴォーカル、ギター、ベースという編成のレギュラー・トリオで活躍中です。

  ぜひぜひ、このアルバムを聴きながらオトナの?クリスマスをお楽しみ
  くださいね。 本当に、良い雰囲気ですから。。。♪

    IMG_7953
    こちらは、先日Tomoちゃんから頂いた真っ赤なポインセチア。
    とても華やか!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 08, 2005

Greeting cards

    card1
         card3card6  

  ここ数年、クリスマスカードや年賀状もeメールでという方が増えている様です。
    それはそれで嬉しいものですが、やはり実際手元に、ペーパーのカードを受け
  取ると、相手の気持ちがさらに強く伝わって来る様です。。。

    card4 card5
      Season's Greetings and Best Wishes for The New Year

   毎年、会社から海外の特別な方達に向けて送る和のグリーティングカード。
  上の写真はその一部ですが、美しいカードを選びお送りします。
  手に取ると和紙の香りがほのかに広がって・・・並べてみると、まるでキレイな
  千代紙みたいでしょう・・・
  メッセージを添え、丁寧に封筒に入れながら、海の向こうで受け取る方の笑顔
  を想像したりして、年末のこの時期、誰もが慌しく過ごす中、この時だけはひとり
  にっこり♪しています。

  今年は、↑の左の兎さんのカードがいちばん好きでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 04, 2005

川のほとりのギャラリーで

    fleur

    冷たい雨の午後でしたが・・・

  BLOGを通じて、仲良くして頂いているakkiki-mummyさんが出展されている
  Fleur Deco 木花のリース展にお邪魔いたしました。
  そこは、多摩川のほとりのステキな先生のご自宅で、なんとも言えない居心地
  の良い空間。 まるで小さなギャラリーの様でした。
  キャンドルが灯り、美味しいハーブティーと手作りのケーキを頂きながら素晴ら
  しい作品の数々を拝見いたしました。そしてさらに楽しいお喋りも!
    本当に皆さん、自分の世界をしっかりもって生きてらっしゃって、いつもいる会社
  や仕事の世界とは違った良い刺激を受けました。 
  
  藤田先生、そしてmummyさんのご友人の方々、初めてお会いしたにもかかわ
  らず私とMAUを、快くお迎えくださって・・・ 次回はワイン会をしましょうね!など
  とまで言ってくださいました。 最高にうれしいお言葉 (^-^)
  藤田先生、こちらでお料理教室もされているそうで、近いうちにぜひ参加させて
  頂こうと思っております。
  

  ・・・そして、いよいよ
  こんな材料でつくられたmummyさんの作品でございます!

  私の大好きなItalyの照明ブランド、FLOSのFUSIAシリーズとリースがモダンに
  コラボされていて素敵でした。
          mako1
   
    04-2
                                                          Click       
                  04-3
      mummyさん、写真が上手に撮れずにごめんなさい・・・実物はもっともっと
       素敵なのに。 涙
   
  そして、作品の数々・・・  いい香りもして来ます

    04-5
     04-904-7
    04-6
    まだまだたくさん・・・
    04-13 04-11
    
   色のコンビネーションに惹かれます ・・・
    IMG_0074

    こちらのカラーも・・・好き。
    04-14

        04-15 
  
  まだまだ他に、すばらしいリースが沢山ありました。お見せできないのが
  残念です。

  今日は、いよいよ冬到来!? を思わせる冷たい風と雨の午後、でもこの暖かな
  雰囲気に包まれて、私の心はポカポカしておりました。

  先生、mummyさん、 Thanks so much !!

| | Comments (10) | TrackBack (2)

November 12, 2005

ヒルズでランチ

    IMG_0508
    IMG_0509

   嬉しい週末。
   土曜日のランチが、一週間でもっとも楽しみな時間です。
   陽だまりのテーブル席は、私達の指定席・・・。 
   ワンたちも、良い子にしていてくれます。

          IMG_0514

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

ナイスショット??

        IMG_0439
       お気に入りのキャラウェイのクラブ・・・

  本日、仕事を早く切り上げて、神宮外苑へゴルフの練習へ。
  来月、コンペがあるからなのです・・・。
  ゴルフの経験は、かなり長いのですが、実力はそれにまったくともなっており
  ません(汗) そして最近は、すっかりご無沙汰気味。練習もかなり久しぶりで
  した。結局、150球位打ち込み(かなり真剣に)、結果は思っていたより飛距
  離が出たり、スウィングも悪くないと、師匠にも誉められたりして・・・
  まぁまぁ、楽しく出来ました♪

  IMG_0434   

   でも、明日、いえあさって?の筋肉痛は
   間違いない!

   何事も日々の地道な努力が必要です・・・ネ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2005

Voyage en Paris - Musée d'Orsay

     _480
     オルセーの大時計の裏側から見た、美しいルーブル周辺
     

  思えば、私達はこの日、とてもラッキーでした。

  いつもの様に早起きをして、ホテルのダイニングで、ゆっくりシャンペンブレック
  ファーストを頂いて、朝からとても良い気分・・・♪
  
  今日は、街をのんびりと歩きながら、ミュゼ巡りです。
  外は少し小雨が降っていますが、きっと直ぐに青空が広がってくることでしょう。

  ホテルを出て4,5分歩くとMusée d'Orsay(オルセー美術館)に到着。
  なぜか、人が少なく、すぐにチケットを購入出来ました。普通でしたら、開館
  時刻の前から長陀の列が出来るというのに・・・。この日に限って不思議です。
  館内に入ってからも、わりと静かに鑑賞できました。

  オルセーの建物は、もともと1900年のパリ万博開催にあわせて建設された
  駅舎兼ホテルでした。1939年には駅としての営業は廃止になりその後、様々
  な用途で使われ、その後は取り壊しも考えられたそうですが、1986年19世紀
  美術を展示する美術館として生まれ変わりました。
  原則として、一部例外を除いて、1848年から1914年までの作品を展示する
  ことになっています。

     _471
     屋根のあたりに。駅舎の面影がありますね。

  オルセーには、印象派の名画があふれています。それはそれは壮観です。
  特に、ゴッホのブースに入った時には鳥肌が立ち、何か目に見えない物が
  凄い力でこちらに迫ってくるような・・・ 一瞬、息が止まった様になりました。

     _498
       Eglise d'Auvers    Vincent Van GOGH

  こちらは、「オーヴェルの教会」 晩年の作品です。(デジカメで撮影)
  今迄、イエローの色調のイメージが強いゴッホでしたが、このなんとも美しい
  ブルーに引き込まれました。

  そして、
  大好きなEdgar Degass(1834-1917)です。
  
  私は踊り子達をはじめ、彼の女性達を描いた作品が、とても好きです。
  どの作品も、客観的かつ繊細であり、女性に対する敬意や優しさが表れている
  様な気がしてなりません。ブルジョワ階級であろうとたとえ、労働階級であろうと
  共通した女性観が感じられるのです。 
  以前、NYのメトロポリタンミュージアムでドガの多くの作品を見た時もそうでした
  が、こちらでもやはりドガの描く女性たちから、しばらく離れることが出来ません
  でした。

     _486
     1874 The Dance Class Edgar Degass

  こちらは、大好きな作品のひとつ(デジカメで撮影)。本当にステキでした!
  名作、名画と言われているものは、その度ごとに新しい感動や感激を与えて
    くれるもの。決して、見飽きるということはないのですね。。。

    _539  

  オルセーは、館内にお洒落な
  カフェやレストランがあります。
  

  こんな洗練された美術館が東京
  にもあったら・・・と思わずにはいら
  れません。

  このあとは、地下鉄にのってマレ地区へ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2005

ウジャーイ呼吸!?

    Aug28-1
    インストラクターのKIEさん、ヴィラバドゥーラ(英雄のポーズ)
  
念願のヨガのお教室に行って参りました!!

私達が行ったのは、SLOW-FLOWショップ&スタジオ  サイトは 
このSLOW-FLOWスタジオの良い点は、アクセスが良い事、あらかじめ
スケジュールをチェックして、その都度自分の予定に合わせて参加出来る、
チャージもワンタイムごと(¥3,000、税込)。あらかじめ予約の必要もない
ので、トライアルとしてのクラスとしては最適ではないかと思い行ってみた
訳です。

Aug28-4  Aug28-5jpg

この日、
体験したのは「アシュタンガ・ヨガ 入門1」
ヨガにも沢山の流派があるそうです。
ハイ、私達は事前には、なんの下調べもせずお気楽に参加しました。

アシュタンガ ヨガとは
インド・マイソールでSri.K.パタビ・ジョイス師により指導されているスタイル
のヨガです。スリヤ・ナマスカに代表される流れるような一連の決まった
アサナ(ポーズ)を呼吸と調和させながら行う力強いヨガです。
連続した動きにより体を温め、柔軟性をつけ、体力、精神力、軽快さを
身につける
ことが出来ます。
  
もっとご興味のある方は こちらのサイトを見てくださいね → 

このヨガは、独特の呼吸法「ウジャーイ呼吸」という、胸式呼吸をしながら
ポーズをします。
お腹ををへこましたまま、鼻から息を吸って、鼻から吐きます。これにより
心を集中させ心と体の一体感を感じるのですね。
もちろん、今回は、呼吸もうまく出来ず何もかもがバラバラでしたが・・・笑

アシュタンガヨガの一連の動きは発汗を促し、体に蓄積された毒素を排出
させます。・・・まさに、今流行の「デトックス」です。
そして意外とダイナミックなヨガである、と感じました。

とにかく、
カッチカチの体ではありましたが(涙)、日曜日の午前中明るい陽射しが
差し込むスタジオで、とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました。
 
やはり何事も体験することが、大切ですね~。(ワンも人もね)
やっぱり、お洒落なヨガのウェアが欲しくなりました!!

少し続けて見ようと思います♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 16, 2005

From Paris

      IMG_6110

お土産というのは、いつ頂いてもとても嬉しいもの。
そして、意外とその方のセンスや個性が顕れるものです。

写真は、先日仲良しのakkoちゃんがパリへご旅行に行かれた際に頂いた
お品。、FLEUR DE SEL とEXTRA VIRGIN OILです。どちらもお洒落で実用的
さすがです♪

Fleur de Sel はブリッタニーで採れた天然塩。
舐めてみると、とてもまろやかで甘みすらかんじるほど・・・!
あんまり美味しいお塩なので、失礼ながら少し調べてみるとこのフランス
ブリッタニー、Guerandeの海では、その気候や海流によって上質な塩が
つくられヨーロッパではこだわりのsaltとしてとても有名なものだそう。

もうひとつ、このお洒落なボトルに入ったオリーブオイルはホワイトトリフの
香りがするバージンオイル。なんて贅沢な!
どちらもシンプルなお料理のお供で、楽しませて頂きましょう。

パリの街がお似合いなakkoちゃん、
また、お時間が出来たらワインでも飲みながら、今度はパリのお土産話も
聞かせてくださいね。

Thanks so much・・・いえ、Merci Beaucoup!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 05, 2005

いつもそばに・・・

    tomoko1
秋色の・・・プリザーブドフラワー


お願いしていたプリザーブドフラワーが出来上がり、届けて頂きました。
我が家の玄関に飾るためのプリザーブド。もちろん、オル・エ・ローズの
Tomokoさんの作品です。

何ひとつ、細かいオーダーはしていないのですが、色合いもデザインも
描いたイメージとあまりにもぴったりで驚きました。 
これからのシーズンにも合う深いお色目です。
 
考えてみれば、ここ数年私の隣には、オフィスでも自宅でも、Tomokoさん
のお花がありました。
今まで、彼女のアレンジするお花からどれだけパワーを頂いて来たことか!
 
Tomoちゃんのお花、そして彼女自身・・・
そのふたつの周りには、いつも幸せを呼ぶ笑顔があります♪
Thanks so much!!

OR ET ROSE
オルエローズ
大田区田園調布本町40ー12 
TEL/FAX03-3721-8728

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 21, 2005

世界でひとつ・・・

  21JUL1   
  IMG_5342

世界にたったひとつしかない時計です。

先日、トールペイントの先生でいらっしゃるmeisjeママにオーダーさせて
頂いたこの時計。 「出来上がりましたよー!」とのお知らせを頂いて、
お仕事offの本日、ご自宅に受け取りに上がりました。
お送り頂けるとのことでしたが、久しぶりに、ぜひともお会いしたかった
のです。とてもご縁のある大切な方ですので・・・♪

想像していたよりずっとステキなこのふたつの時計。
色合いもお花の柄の感じもとても気に入りました。愛用の時計になること
は間違いありません。オーダーさせて頂いて本当によかった・・・
meisjeママ、ありがとうございました。

こちらは、クリアなタイプのもの・・・ ラインストーンが効いています。
とても涼しげで、夏の軽い装いによく合いそうです。

   21JUL2

そして・・・meisjeママシェフのランチタイム

Continue reading "世界でひとつ・・・"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

June 07, 2005

マンハッタン便り

bryant-park
42st Bryant Park 10Jun, 2004

早朝に電話が鳴りました。久しぶりにNY在住の友人から!
嬉しくて、一気に目が覚めました♪
メールのやりとりでお互いの近況はわかっていても、やはり声を聞くと
安心します。 変わらずにマイペースで、仕事も遊びも頑張っているとの
報告に、ひと安心です。

NYは、今が一番良い季節。
ちょうど、去年の今頃マンハッタンやその郊外で友人と楽しい休暇を
過ごしました。日本と違って梅雨もなく湿度が低いので、街を歩いて
いても、とても気持ちがよかった・・・。
セントラルパークでは人々の笑顔が輝いていました。
先週末は、友人も親しい仲間達とBBQ PARTYでかなり盛り上がった
そうです。 楽しそう~!!

cetralpark
Central Park 

マンハッタンは、とてもワンに優しい街です。 セントラルパークを中心に
街の至るところに、ドッグパークがあります。ユニオンスクエアや国連
ビルのすぐ傍にも見つけることが出来ました。
生活の中に溶け込んでいて、朝、コーヒーを片手にベンチで新聞を読む
オーナーと傍らで遊ぶワンの雰囲気は、なんとも羨ましいものでした。
大都会にもかかわらず、ワンとそこで暮らす人々がうまく共存していると
感じます。そして、アニマルシェルターや里親探しのレスキュー隊の活動
も盛んで、そのDogs & Catsををadopt(里親になる)する人達も多いことを
知りました。 実際に、ショッピング中ERIもクリームのプードルのパピーが
BARNEYSの前で里親を募っている所を見つけました。
             
     jun2004_077

   本気で連れて帰ろうかと思ったほど可愛い子でした。
   今頃、どこかの大きなお宅で幸せに暮らしていることでしょう・・・きっと!
         

他の街にはない魅力を持つ、NYマンハッタン。
友も電話の向こうで、いつでも待っているよー!と言ってくれました。
久しぶりに友の顔を見に行ってまいります!

    
      ・・・なんてこと、言ってみたいなぁ。
    でも、しばらくはおあずけです。  お仕事、お仕事 ・・・ シュン。 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

May 19, 2005

漆器もステキ

zohiko1
Zohiko Urushi Art Collection

来週、来日する外人のお客様へのお土産を求めに、久しぶりに
麹町の「象彦」へ。

「象彦」は、寛文元年(1661年)創業の老舗。京漆器の魅力を多くの
国内外の人々に広めることを理念として、時代にあった漆器を
提案しています。

真の「老舗」というのは、独自の商品や個性があるもの。
それがなければ、時代を越えて繁栄することはないのでしょう。
そういう意味で、こちらのお店のお品は、現代の生活にもあった
新鮮なものが数多くあります。仕事とはいえ、勉強になりました。

漆器は、使う側の工夫でおもてなしの、あるいは普段の生活の中で
意外と、楽しくお洒落に使うことが出来ます。
テーブルコーディネイトの組み合わせに使っても、とても新鮮な感じに
なりますね。
お盆をランチョンマットの変わりにしたり・・・
片口にお花などを活けてもステキ。

外人には、とても喜ばれるこの漆器。
やはり日本独特の文化を感じるのでしょうか。
軽いのでお土産にも最適です。象彦の方曰く、最近、この漆器を好む
外国人がとても増えて、外資系企業にの多くの顧客がいるそうです。

どこのお宅にもひとつは必ずある「漆器」。
棚の奥から出してきて気軽に使って楽しんでみると良いかもしれません。

写真は、今回選んだ八角盆の朱・黒


ZOHIKO

京漆器 「象彦」
千代田区一番町12-7
電話:-3-3236-1751

| | Comments (23) | TrackBack (0)

April 18, 2005

リネンウォーター

日々の家事労働・・・あれやこれやといろいろありますが
アイロンかけはお好きですか?
 
ERIは、お掃除やお料理はそれほどに苦にならないのですが、
アイロンかけだけは、なかなか手をつけられません。
それが嫌で、クリーニングに出してしまうことがあるくらい・・・(汗)
 
loccitine

そこで、先日青山のショップで、こんな物を見つけました。
ボディ&バスケア、ルームフレグランスなどで有名なフランス
L'Occitane(ロクシタン)のリネンウォーター。
香りはラベンダーです。
こんなに大きなボトルでお値段1200円とお手頃♪
プロヴァンスでは、女性がリネン類をお洗濯する際にハーブの香りを
つける習慣があるそうです。
こちらを、アイロンがけの時にシュッ、シュッとスプレーすると爽やかな
香りがひろがって、辛い?作業もなんだか楽しくなる様な・・・。
これからの時期、お洗濯物にスプレーしたり、カーテンに吹きかけたり
して、ルームフレグランスのように使ったりするのもお薦めです。

ふだんの生活の中で、ちょっとしたお気に入りの物
これからもご紹介していきたいです♪
皆様も、これは!というものがあればぜひシェアしてくださいね。
 

| | Comments (13) | TrackBack (1)

April 17, 2005

また会えますね

半袖のシャツとデニム&サンダルがぴったりの
初夏を思わせる日曜日♪

shop

午前中は、家事労働に励み、午後からはMAUと
お散歩&ショピング、&ネイルサロンへ。
そしてそのあと、駒沢のblock!へ。

block!は、MAUがパピーの頃から、本当にお世話になったお店。
残念なのですが、今日を持ってしばらくクローズしてしまいます。
どうしても、ラストの今日、オーナーのmikiちゃんに、そして彼女を
支えた藍ちゃんにもお会いして、お礼が言いたかったのです。

「block!」 
大好きなお店でした。
いつ伺っても笑顔で迎えてくださいましたね。またいつか再オープン
して下さることを、心から祈っております。

ステキな想い出をありがとう!
そして、mikiちゃん、子育て頑張ってね、応援してマス

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 29, 2005

春の言葉

winelabel

赤い花 
 アナタの音は私にとって
 誰よりも安らげる音
 今日もアナタの音を聞くために
 赤い花が開くのを待っていたの  
                 
 イラスト・言葉 :ウチガキ ナオコ


仕事を終え、駅へ向かうとまだまだ冷たい風・・・
「花冷え」とはよく言ったものです。
日中は、ともかく夜になるとまだまだ冷え込みます。

ところで、
日本語というのは美しいものですね。
忘れたくない、忘れてはいけない言葉が沢山あるように思います。
春の季節の言葉では、
この「花冷え」もそうですし、「春一番」「春うらら」「春眠」など、他にも
まだまだ色々あります。 これらの言葉には、昔の人々の想いが込められ
ていて情緒深さを感じます・・・。
英語で訳そうと思っても、かなりむずかしいでしょう。

その中で、ERIの好きな春の言葉は
「山笑う」
これは、早春の山の木々がしだいに芽吹いて、山全体が明るくて
輝いて笑っているように見える様子をあらわした言葉ですが、
とってもステキ♪
昔の人々が厳しい冬を乗り越え、ふと山々見上げた時に、素直に
そう思った言葉なのでしょうね~。
きっと山が優しく微笑んでいたのでしょう。

若い人?がつくリ出す、おもしろ言葉やイントネーションもある意味、
とても興味深く、嫌いではありませんがやっぱり、心のこもった
美しい日本語を大切にしたいと思ってしまうのは・・・!?

けっして!年のせいでは・・・ありませんから。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2005

Shino's Photo

mau3


先日、お会いしたしのさんがとっても
ステキなお写真をお送りくださいました。

いつも、ERIが目にしている、MAUらしい表情・・・
写真には、撮る人の心がどこかにあらわれているような気がします。
とにかく、お気に入りの写真になりました
Special Thanks Shino-chama!

mau2


mau1


mau4

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 28, 2005

ジャズマン

blue-note

またひとつ素晴らしいEntertainmentに出会うことが出来ました。
会社よ、ありがとう(笑)

今晩は、幸運にも話題作スピルバーグ作品、トム・ハンクス主演の
「ターミナル」のキーワードなったJazz、そしてそのキーパーソンである
Beny Golson(ベニー・ゴルソン)の生演奏を聴くことが出来ました。
彼が、Blue Note Tokyoに出演するのは90年以来、待望の
15年ぶりだそう・・・。

beny
Beny Golson
1929年生まれ。フィラデルフィア出身のテナーサックス奏者
1958年にアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーに参加し、
その黄金時代へと導きます。ジャズ界の重鎮ともいわれ、その歴史に
多大な影響を与えた人物。
映画やCMも含め、彼が今まで作曲した数は300以上にも昇ります。
「I Remember Cliford」や「Whisper Not」などスタンダードナンバー
はとても有名です。

仕事から解放された金曜夜、9時半からのセカンドショーのBlue Noteは、
とても穏やかな大人の雰囲気で、皆それぞれにワインやカクテルを飲み
ながら、演奏を楽しんでいて・・・なかなかの居心地♪

この日ほど、間近でサックスの演奏を聴いたのは、はじめてでしたが、
その音色は、長い長い彼の人生そのもの。
ERIは、決して、ジャズについての薀蓄など語れないけれど、
何かを極めた人間の「余裕」からくるそのステージは、微塵ほどの
気負いもなく、ただただ、聴いている私たちを楽しく心地良くさせて
くれます。
本物のエンターテイメントとはそういうものなのでしょうね。

そして、
目の前の偉大なジャズマンの笑顔は、優しさに満ち溢れていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 26, 2005

危険な関係

adam1

今晩、会いに行って参ります・・・この方に
Special thanks Taka-chan !

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2005

Gift from Osaka

大阪在住のRISAちゃんと悦ちゃんから、素敵な贈り物が届きました♪

risagift
まずひとつは、ベトナム刺繍の上質な
シルクのランジェリーケースです。
ベトナムの手刺繍が施された工芸品は、
お土産ものとしてかなり有名ですが、
こんなにお洒落な感じのものは、今まで
あまり見たことがありませんでした。
ちょっぴりおフランスの薫りもして、なんとも
雰囲気がある絵柄で、一遍でお気に入りに
なってしまいました。旅行にも最適です♪
 
それから、もうひとつ。。。
RISAちゃんと悦ちゃんが、去年11月末にに神戸で開催された、
「ペットを病気にしない」の著者である本村先生の手作り食セミナー
に出席した際に参考資料として使われた、ワンの手作り食仲間の
方の投稿がまとめられた小冊子。
(実は、ERIの投稿も掲載されています。。。)

この冊子は、本当に貴重なもので、あらためて様々なことを考えさせ
られました。専門家の書かれたものとは、また違った意味で説得力
があります。 そして何より、それぞれに愛犬へ愛情が溢れんばかり
に感じられ胸を打たれました。
実は、手作り食に関して、最近ある投稿をみて少々自信をなくしていた
ところでした。しかし、これを読んでチャンスがあれば、またこのBLOG
でも「ワンの食事」というというカテゴリーをつくり、MAUの食生活や自分
自身の考え、体験や情報を少しずつ発信していこうと思い直したのです。
自分のペースを崩さずに。。。
(*以前に未公開でBistro MAUというワンの手作り食BLOGを持ってました)

RISAちゃんと悦ちゃんは、近くにいれば、毎晩でもグラスを傾けたい程、
気が合い、毎回、不思議なくらい楽しい時間が過ごせます。
ただただ、大阪と東京という距離だけが原因でなかなか会うことが
出来ないのです(涙) って・・・遠距離恋愛みたい!?

でも、いつも肝心な時に、勇気をくれるおふたり。出会ってからずっと、
そうでした。
あらためて、こんな「出会い」をくれた小さなプードル烏龍やMAU、そして
最近、ちょっと大きめの(悦ちゃん、ごめんなちゃい)an'sに感謝しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2005

涙そうそう

300a045

「震災はまだ終わらない」
阪神淡路大震災から10年、そんな言葉があちらこちらで聞こえてきます。
 
亡くなった6433人の方々の悲しみ。そして残された方々の抱えている大きな
哀しみは、たった、たった10年で癒されるものではないのでしょう。。。
 
会いたい人にもう2度と会うことが出来ない哀しみ。
でも、人は、それを乗り越えてまた歩いていかなければならない
辛くても、想い出を胸に抱きながら・・・
 
    古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
   いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
   晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
   想い出遠くあせても
   おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

    いちばん星に祈る それが私のくせになり
   夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
   悲しみにも 喜びにも 思うあの笑顔
   あなたの場所からわたしが 
   見えたら きっと 会えると信じて 生きてゆく

   
    晴れ渡る日も雨の日も 浮かぶあの笑顔
   想い出遠くあせても さみしくて恋しくて
   君への想い涙そうそう  
   会いたくて 会いたくて 君への想い涙そうそう

大好きな唄です。 
聞くたびになぜか本当に涙が溢れます。でもなぜか
少し元気になります。。。

災害に遭われた多くの方々の、哀しみが少しでも癒されますように。
目を閉じて、静かにお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)