July 06, 2006

ありそ亭

      Arisotei1_1


   毎度、こんな話題ばかりで・・・ヾ(^-^;)

   訪れたのは先週末でしたが、良いお店でしたのでご紹介。
   青山「ありそ亭」は、福井県三国温泉にある人気の高い料理旅館「荒磯亭」直営の
   純日本料理店です。骨董通りの中ほど、小原流会館を左に入ったグラッセリア青山
   の一角にあり、店内からライトアップされた中庭が望めなかなか贅沢な造り。
   ゆっくりとした時間の中で食事が出来ます。
   青山という土地柄にしては、めずらしい雰囲気かもしれません。

      Arisotei5jpg_1
      Arisotei2Arisotei3Arisotei4
      携帯画像・・・デス。

   旬のお刺身や、ざる豆腐、越前牛や越前鳥の石焼などなど。
   素材は、日本海からの厳選された物ばかり。
   そして、食事の最後の越前蕎麦、(オリジナルのパウダー状の塩を使った塩そば
   もしくは、辛味だいこんでおろしそばのどちらかを選びます)。
   もうひとつの名物、鯛まま(鯛の切り身をのせたご飯にあらでだしをとった味噌汁
   をかけます)は、絶品です。

   東京からは、遠い福井、三国温泉。でもこんな近くで、郷土のお料理が楽しめる
   なんて・・・。(*゚▽゚)ノ
   あ、次回は、福井県ご出身のK子さんをお誘いしてみようっと。 

   ご両親や、目上の方との会食でも使えるお店だと思います。
   実際、この日はHIRO母のお誕生日のお祝いで訪れました。
   とても喜んでくれました。   ホッ C=(^◇^ ;

   さて

Continue reading "ありそ亭"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 21, 2006

成城のギャラリーにて

  Shashinten

   以前から楽しみにしていた憧れのToko先生主催の Living room cafe 写真の
   ワークショップのグループ展に行って参りました!

 Shashinten4Shashinten1Shashinten8_1
 Shashinten7_1
 Shashinten3_1Shashinten10

 成城の静かな住宅街にあるギャラリーには、素敵な作品が沢山!!とてもとても
 素人の方々のの作品とは思えません。 それぞれに、個性的で、温かみのある
 写真やカルトナージュで感激でした。自分自身にとっても、大変良い刺激になりました。

 そして、もちろん本日のご案内役は・・・

Continue reading "成城のギャラリーにて"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 12, 2006

フレーム

  
  夏のイメージにフレームを変えてみました♪
  先日訪れた、NAPAのAuberge du Soleilで撮ったこちらの3枚を使って・・・

    Blogjun26_2
     
    Blogjun063_1
   
    Blogjun062_1

| | Comments (10) | TrackBack (0)

March 29, 2006

ご迷惑をおかけいたしました(解決)

     
   お散歩で行く公園、「せせらぎ」の桜 
   朝の光をたくさん浴びて、清々しい・・・。

    29mar1

    
   さて、
   昨日は終日に渡り、こちらココログのメンテナンスの為、ご迷惑をおかけ
   致ししました。

   問題点、解決いたしました。 ホッ。

   これからも気軽にコメントしてくださいね。
   どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _"m)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2005

ジュアン君、元気いっぱい!

jyuan

今月9日に、こちらでご紹介した、ミニチュアダックスのジュアン君です。
リハビリも順調、仮ママさんのところで元気いっぱい過ごしている様子!

ERIは、ジュアン君の預かり日記を読むたびに笑顔をもらってます。
ほんとうに、ハンサムでかわいい子!
早くずっとずっと一緒に過ごせるママのところに行けるといいね♪

預かり日記はこちらから → 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2005

ジュアン君 (里親募集中)

今、BLOGのお友達、piajeさんの昨日の記事を拝見いたしました。

少しでも多くの方の目に止まり、優しい方のもとで楽しい生涯を過ごせることを
お祈りするしかありません。

こちらが里親さん募集中のジュアン君(推定1歳)です。

jyuan2

なんて、キレイなお顔の子なのでしょう・・・。
ハンディキャップを背負っている(現在治療中)とは、思えないほど
穏やかなお顔。
(お預かり日記のお写真を拝借してまいりました)

詳しくはコチラをご覧下さいませ → 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 05, 2005

上野の森で

ONGAKUDO

午後から、Makikoさんのリサイタルへ上野の奏楽堂まで。
パーカッションのみのコンサートは初めてでしたので、以前から
とても楽しみにしておりました。
彼女の演奏は、大変に力強く、でも時には優しく、目を閉じて
聴いているとそこにいろいろな世界が繰り広げられ不思議でした。

クラッシクの世界のパーカッションは、まったく知識がありませんが
「叩いて音を出す」といういちばんシンプルな楽器。
それだけに奥が深~いものなのでしょう。
とにかく、とても楽しい体験をさせて頂きました。
・・・それにしてもあのリズム感は、どこから生まれてくるのでしょうか。

何かに向かって一生懸命にキラキラ輝いている人は、やっぱりステキ!
Makikoさんのこれからのご活躍が、とても楽しみです。
ERIも陰ながら、応援させて頂こうと思っております♪

Makikoさん、リサイタルのご成功本当におめでとうございました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 03, 2005

Swarovskiの魅力

先日、ヨーロッパへの出張から戻られたボスがこんな可愛らしい
お土産をくださいました。
ERIがMAUを可愛がっていることを良くご存知です。

SWAROVSKI

忙しい時間の中、いつでも出張におでかけになると必ずこうして
何か心がポッと、暖かくなる物を見つけて来てくださるお気持ちに
大変、感謝しています。

さて、
このSWAROVSKI
オーストリアのチロル地方に本社をおくヨーロッパ屈指のクリスタル
のトップメーカーです。やはり、その魅力は独自のカッティング技術。
シャンデリアなども有名で、カーネギーホールやベルサイユ宮殿など
でも使用されているそうです。

そして、クリスタルビーズの最高峰と言われるこのスワロフのビーズを
使って本格的にビーズアクセサリーの製作に取り組んでいる親友の
yumiは、本物のジュエリーに勝るとも劣らない、センスの良い作品を
数多くつくっています。
ビーズのお好きな方は、良くご存知でしょうね。。。
こちらは頂いたお気に入りのyumiコレクションのひとつ。

ySWAROVSKI


それにしても、
上のクリスタルなワンと↓のMAU なんだか表情が似ているでしょう!?

niteru

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お雛様に願いをこめて

MOMO

右近の橘
左近の桜
五人囃子の鼓声の中を
三人官女が燗鍋ささげ
お内裏さまもご一献。。。

春の訪れをなんとなく実感出来る3月3日、楽しい桃のお節句です。
とはいえ、今日から週末にかけて雪模様らしいのですが・・・

HINA1HINA

こちらの木目込みのお雛様は、かなりの年代物(汗)
実は、お内裏様の首などはグラグラしています・・・
そーっと、そーっと、扱わなければなりません。
それでも、母の暖かい気持ちがこもっているお人形達ですので
結婚してからも、かかすことなく毎年、桃の花と一緒に飾って
います。飾る場所も、飾り方もなぜか毎年違うのですが・・・。

MAUが我が家に来てからは、女の子に幸せを一杯運んでくると
という(・・・と信じています) お雛様に、
「どうか、この子がいつまでも元気で楽しく暮らせます様に。」
と、ついつい願いをかけてしまいます。

昨日、仕事帰りにデパートの地下に立ち寄るとお節句に
ちなんだ美しいお菓子が、沢山並んでおりました。
せっかくですので、我が家のお雛様達にも、こんな可愛らしい
お供えの和菓子を買って来ました。

HINAKASHI

春よ、春よ早く来い!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 23, 2005

Congratulations!

tero2

鳥居坂にあるワインレストランは、昔から大好きなお店です。
Terroir テロワール
テロワールとは、ワインの世界では良く使われる言葉で
そのワインに使われるブドウの生育環境(畑の土壌や地形、気候)
をあらわす言葉です。
その名前に負けないような、いつ訪れても満足のお味とサービス
のお店だと感じています。

今晩はこちらで、とってもチャーミングなお友達のご結婚の
お祝いのお食事会を♪

お祝の席にピッタリの、キリット冷えたシャンペンを
頂いたあとは、ボルドーの赤 シャトーメイネイ↓
tero

そして、そのあと、またまた美味しいシャルドネを頂いたりしている
うちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。

tero1

こちらは、最後のデザート・・・
お店の方に、「今日はお祝いなのよ」とお話しすると、
突然こんなサプライズが!とてもかわいい演出でした。

ナオちゃん、
きちんとお祝の言葉も伝えることが出来ずにごめんなさい。

これからはじまる、彼との人生。。。
ふたりでステキな人生を過ごしてください。
素晴らしいご両親のもとで育ったあなたは、きっとご自分の
家庭も同じように、愛情いっぱ~いになること間違いないですネ
Wishing you everlasting happiness!


| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 17, 2005

アフリカンママ!

MATAI

アフリカンママ!とそんなふうに呼びたくなってしまうほど
大きなオーラがある、マータイさん。

ワンガリ・マータイ氏
彼女は、環境保護運動の功績が認められ、去年アフリカで
はじめてノーベル平和賞を受賞された現在ケニアの環境副大臣。
昨日の「京都議定書」発効の記念式典に出席されるために日本を
訪問中です。

TVでのインタビューを見ましたが、あらためて彼女の功績の素晴
らしさ、人間性の深さを認識しました。番組で始めて知ったのですが、
ケニアでは労働の殆どが女性に課せられているそうです。

マータイさんは、先進国の資本主義の力による開発で、森林が
伐採され、美しい緑が消えていくそれによって、そこに住む民族の
生活までもを奪ってしまったことに強い反発を覚え、環境破壊に
苦しむケニアの農村の人達を救う(特に女性)ため、グリーンベルト
運動という地道な植樹運動を広めました。
これまでに、植えた苗木は約3000万だそうです。
まさに草の根の運動から、はじめられたのですね。

年齢は63歳ということでしたが、とてもお若くて黒いお肌が
キラキラ☆輝いて本当にステキな方でした。
21日に昭和女子大学で講演会があるそうですが、行ってみたい
と思っています。

最近は、TVをつけても悲惨なニュースばかり。
そんな中、このアフリカンママの丁寧なお話は、心がスッといたし
ました。そしてまた様々ことを考えさせられました。

それにしても、お洒落さんですね~♪
こちらもステキ!
MATAI1

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 16, 2005

キョート・プロトコル

tdat_trailer_r1c2

国連の本部があるNYが、16日午前零時、日本時間で今日14時に
「京都議定書」が発効されました。
ここに至るまでずいぶんと時間がかかったように思います。
地球はひとつなのに、それぞれの国の利権が絡むとこんなにも
時間がかかってしまうものなのですね。
これにより、日本は2012年までに二酸化炭素などの温室効果
ガスを1990年比で5%削減しなければなりません。
実は、これは大変なことだそうです。。。

それにしても「議定書」なんて、こんな硬い「訳」ではなく、
もっと、国民ひとりひとりの意識を高めるためにも、親しみ易い
ネーミングを考え、この危機的状況を認識できるようするべきでは
ないかと思うのですが・・・。
ホスト国としてイニシアティブを取ることも必要でしょうし。

  ちなみに、「京都議定書」は英語でKyoto Protocol
  直訳といえば直訳ですが、このプロトコルという言葉はコンピュータ
  関連で良く使われる言葉です。。
  儀礼や、協定などのほかにデータ通信の手順などの意味があります

とりあえず、ささやかでも今、私達ひとりひとりが出来る事。
やはり、それは「シンプルに暮らす」ことではないかと思います。
水や、電気、ガスを必要以上に使用しない、出来る物からリサイクル。
そして、何より物をふやさない生活。
これは、ゴミ問題にもつながる大切なことだと考えています。

こだわりのある上質な少しの「お気に入り」囲まれて生活したいと
ERIはいつも心がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・しかぁし、これは本当にむずかしぃいいい!
ある種の「我慢くらべ」かもしれません(笑)
いつのまにか、増えてしまうお洋服やバッグや雑貨、本達。。。
ここ数年では、なぜかちいさ~なお洋服がとくに(汗)
でも、今日を機会にまた、少しずつでも自分に課した「プロトコル」を
守っていかなければと思う次第です。

写真は、先日観たばかりのDVD「The Day After Tomorrow」
自然環境や、人間の驕りによって起こる環境破壊を危惧する
メッセージが込められたまさにタイムリーな作品でした。
でも、これを製作した超大国は、この京都議定書には批准して
いないのです・・・。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

ちょっと切ない朝

今日は、街中に愛が溢れる日なのに・・・
朝から、ちょっぴり切ない事がありました。

朝の出勤時での出来事。
月曜日は、いつにもましてラッシュが激しくなります。
またまた、体調不良で熱っぽいERIは、渋谷駅のホーム
で入ってくる電車をボーっと待っておりました。
すると、
扉が開き、フラフラ~っと電車から降りて来る女の子がひとり、
こちらの方に、倒れかかって来たのです。
思わず!あー支えてあげなきゃ!と思った瞬間にホームに、
バタっと、本当に大きな音でバタっと倒れてしまいました。
驚いて、とにかくベンチに連れていかねば!!!!
と思うのですが、力が抜けているので、とにかく重たい・・・
そうしているうちに、情けないことに今度はERIが転倒
してしまいました(汗)

・・・でも誰~も助けてはくれませんでした。
皆、横目で見て、足早に階段の方にみんな向かって去って
行ってしまいました。
思わず、「どなたか手を貸して頂けますかぁあ」と叫ぶと
そばに来て声をかけてくれたのは、素朴な感じのめがねを
かけた若い女の子だけ。。。か弱そうな。
その後は、なんとか、ふたりの駅員さんが抱え事務室に
連れていったので、多分彼女は、事なきを得たと思うの
ですが・・・

なんだか、切なくてそのあと来た電車に乗った瞬間に
涙がポロポロとこぼれてきてしまいました。

今日は、Valentine's day
人々は列をなして、愛を伝えるショコラ買う、
でも、駅で倒れている人は見てみないふり・・・
あまりに矛盾しています。
皆、やはり自分のことで精一杯なのですね(涙)

でも、いい歳をして、こんなことで落ち込む自分も
情けないのとは思うのですが・・・。
とにかく
これからまたジム通いでもはじめて、体力つけねばなりません!
もはや、人に頼らず、倒れている人ひとりくらい、自分の力で
なんとかしてあげたいですもの。。。ネ(笑)

calon_segur

さてさて、
写真は、Valentine's day にお勧めのワイン
ハートのラベルがキュートです♪
こんな日にぴったりでしょう?
実は、このワインこの伝統的なワインの
牙城でつくられていて、引き締まった
構造のしっかりした潜在的に長命なワイン。
格付けも3級です。
ブレンド比率は
カベルネ・ソーヴィニヨン65%、
メルロ35%。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 01, 2005

皆様も気をつけて!

ここ数日、高熱と激しい嘔吐に襲われ、サイト更新不可能です(涙)
未だ、復帰せず・・・
固形物を口に出来ず、悲しい限り。。。
皆様も、この時期体調管理には充分に気をつけてくださいね。

BLOGのコメントやゲストブックのお返事遅れていてごめんなさい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)