May 01, 2007

近江の旅

                     Gennnai_2
                              この石段を上がって行くとお宿の玄関が・・・

     滋賀県北近江、彦根の琵琶湖岸、さざなみ街道を走ること30分。のどかな
     田園風景を見渡す場所にひっそりと佇むお宿があります。

     想古亭 源内 
     1583年 賤ヶ岳(しずがたけ)の戦い、秀吉と柴田勝家との決戦が行われたこの
     賎ヶ岳山麓「大音の里」には当時24軒の農家があったそう。こちらのお宿もその
     中の一軒でなんと、現在のお家主が17代目。
     宿名の「源内」は当時の祖先の名から付けられました。

                          Gennai4_1

     そんな由緒ただしい静かなお宿に案内して下さったのは、もちろん西の友Risa&
     悦ちゃん。毎回大阪を訪れる度に(去年の香住の蟹旅行しかり)東からはなかな
     か行かない、行けないだろう場所を選んでくれるので感激もひとしおです。

Gennai5Gennai6Gennai8
     こちら料亭旅館だけあってお膳で頂く、近江牛を中心としたお食事はすべてに
     こだわりが感じられ、季節感もふんだんに盛り込まれていて大満足でした。
     そして翌日、またまた心のこもった朝食を頂き、帰り際には「おむすび」まで持た
     せて下さいましたよ(@^∇^@) 

      Gennai10Gennai9

     とにかく、こんな風情のある古民家のお宿に泊まったのは初めてのこと。それが
     逆にとても新鮮で、久しぶりに落ち着いた時間を過ごせました。お二人とご一緒
     出来て本当によかった・・・。
     「大音の里」 
     そこには、あの懐かしのアニメ、まんが日本昔ばなしに出て来そうな古き良き
     日本がそのまま残っておりました。 
     ぼうや〜よいこだねんねしな~~ って聞こえてきそうでしたもの (^-^)
 
  
   続いて・・・

      KurokabekitaguniKurokabe1  
     こちらは、途中に立ち寄った長浜の観光名所「黒壁スクエア」、
          
     長浜は、中山道と北陸を結ぶ北国街道の宿場町として栄えました。
     

       Kurokabe8Kurokabe6

     明治の趣きを残すこの界隈は、ガラス細工や昔ながらの和菓子屋が軒をつらね
     ています。ぶらぶらとお散歩しながら芋きんつばやぬれせんべなど買い食いして
     大喜びのワタクシと悦ちゃん先生・・・(笑) 

       KurokabeansKurokabe5
   もちろん an's も wooronも一緒♪
       Kurokabe4Kurokabewoo
    出来立ての芋きんつばと食べそびれた黒壁スフレ(購入後なぜか行方不明に・笑)
       Kurokabe3_1Kurokabe9

  近江の旅、続きはまた・・・ね


   <おまけ> MAUの呟き

Continue reading "近江の旅"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 25, 2007

Vacation plans

           Vacation

     関西でのお話しはのちほど・・・ (*・_・*) 

     今日は、旅にまつわる情報を!
     まもなくやって来るゴールデンウィークも含め、夏に向けて「旅」をするには
     とても良い季節がやって来ました!
     そこで、アメリカ・ハワイ方面に個人旅行を考えている方にお薦めしたいのが
     UNITED VACATIONS
     こちらは、ユナイテッド航空のパッケージブランドで安心!かつ、自由にホテル
     ・エアー、旅程まで決められて、余計な煩わしさがなくのんびりとマイペースな
     自分達だけの旅が設定出来ます。
     おまけに、通常の飛行マイルに加えてボーナスマイルも3000マイルも加算され、
     お得感たっぷり♪

     ・・・ワタクシのお薦めの場所?
     どこの街もそれぞれに楽しいですが、今の時期、メインランドでしたら初夏の
     New England、話題のレッドソックスの本拠地ボストンなどいかがでしょうか。
     伝統あるこの風光明媚なこの街は、アメリカの中でもヨーロッパの香りがあり、
     sea foodも抜群に美味しくて、芸術や文化のレベルの高いアカデミックな場所
     です。そして、ここからアムトラックを使って3時間程、マンハッタンまで列車の
     旅もとても素敵♪

     UNITED VACATIONSのサイトでは、ただ今フォトコンテストが開催されていて、
     所定のアドレスに旅の思い出の写真を送り、採用されるとユナイテッド航空の
     マイレージ・プラスプログラムに500マイルが加算されます。
     実は隠れマイラーなワタクシ、早速応募してみたところ去年サンフランシスコで
     撮った写真が、採用されました ワーイo(^◇^)o

     UNITED VACATIONSのメイン画面、右下を見てね☆ 
     ちいさなお写真です 笑

| | Comments (12) | TrackBack (1)

関西へ

                  Kansai
          琵琶湖近くのお宿にて・・・
 
    
    週末から関西方面へ、MAUとでかけておりました。
   
    素敵な出会いと楽しいディナーのご招待、そして、琵琶湖近くの情緒あるお宿へ
    の一泊旅行。少しずつアップ出来たらと思っております。

    コメントやメールなどのお返事が遅れていてゴメンなさい・・・(´_`illi)
   
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

秋の日本海へ

Nihonkai
    Amanohashidate is one of the three 'Famous Scenic Beauty Spots'

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2006

軽井沢へ その2

  Karu8
            軽井沢には、可愛いお花達がいっぱい!

    前日のディナーは、皆で中軽井沢のレストラン、ル・プルミエセリールへ。サイトは
  昨年7月にOPENしたばかりだそうで、森の中の隠れ家レストランといった感じでした。
  テラス席のみ、ワンOKです。 残念ながらこの時の写真はないのですが、ロケーション
  は抜群です。この日頂いたローストポークは、本格派のお味でした。
  お昼の時間も営業しているので、木漏れ日の中で頂くランチも素敵かも!
  (昼、夜とも予約をした方がいいです・・・)

     Karu1

   
  そして今日は、午後から雨の予報。。。空も心なしか、どんよりとしています。(--,)
  のんびりしていられません、笑。 
  さあ、たっぷりと朝食を頂いたあとは、塩沢湖方面へ行ってみましょ♪

   Karu4   

  軽井沢タリアセン
 サイトは 今回、初めて訪れた場所でした。
  塩沢湖を中心にしたレジャーパーク。ボート遊びやテニス・アーチェリーなどが楽しめ
  ペイネ美術館、軽井沢文庫なども併設されています。
  とはいえ、私達は特に何もせず、湖畔をゆっくりお散歩。早い時間だったせいか人も
  まばらでした。 雨模様の予報だったわりには、暑いくらい、青空が広がって気持ち
  がいい♪ そして、また水分を補給したくなってしまった私達・・・笑

   Karu9Karu6
   Karu5Karu10  
  

 タリアセンを後に、NECオープンで賑わっていた「72ゴルフ」を横目に見ながら
 以前から訪れてみたかったTea Slon「軽井沢の芽衣」をめざします。

   Karu11Karu12
   Tea Salon 「軽井沢の芽衣」 北佐久郡軽井沢町発地1293-10
  
  このサロンのオーナーは、軽井沢在住の推理作家・内田康夫、ファンタジー作家
  早坂真紀夫妻。ワン連れでない方も気持ちの良いテラス席でゆっくりとされています。
  邪魔をしない様、静かにしばらく読書でも・・・。
  
    Karuizawa8Karuizawa11Karuizawa10_1

  
    そして、このティーサロンの裏手の森のことちょっとお話ししますね・・・
  実は、この森にはね、   

Continue reading "軽井沢へ その2"

| | Comments (27) | TrackBack (0)

August 11, 2006

軽井沢へ その1

  Karuizawa1_1

 週末、軽井沢へ。
 順調に行って、我が家から車で約2時間程。東京からのドライブには最適です。
 昔と比べずいぶん様変わりしたといはいえ、いつ訪れても憧れの避暑地に思えます。
 その上、ここ1、2年で、軽井沢その近郊にもワンと一緒に過ごせるスペースがずい
 ぶん増えました♪

 親しい友と私&MAUでのショートトリップ。
 午前中ゆっくり出発しましたが、お昼頃にはもうすでに旧軽のあたりをショッピングして
 おりました。
 Karuizawa3_1Karuizawa4
 
 まずは、ランチタイム♪ さっぱりとお蕎麦でも頂くことにいたしましょう。 
 ご存知「川上庵」 こちら、雰囲気も良く、テラス席があるのでワンも一緒に入れます。 
 ただ、旧軽のロータリーにあるので、時間に寄っては、かなり混む模様。この日は 
 タイミングよくすぐに席に案内されましたが。
 お味は・・・普通に美味しいです。笑 

 Karuizawa14Karuizawa15Karuizawa13

 その後、のんびりお茶を頂き、この日お世話になる知人のお宅で少しお昼寝zzz
 
 夕方は、近所にみんなでまた、お散歩にでかけました。
 なんて心地の良い風・・・♪

Continue reading "軽井沢へ その1"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 27, 2005

ただいま♪

    risateimain
             この日の様子は浪花飲茶楼でぜひ!

  結婚して間もない頃のこと・・・
  HIROの転勤の為、はじめて知った大阪の街。
  最初は、関西圏の文化や言葉に慣れずに戸惑うこともありました。当時は、
  同じ日本でありながら、東京とはずいぶん違うものだと思ったものです。
  でも、短い間に想い出もたくさん出来ました。 なつかしい・・・。
  そう、私の心の中でこの街はもはや「小さな故郷」みたいな存在になっている
  のかも知れないナ・・・ 久しぶりに日が沈む梅田のビル群を目にして、そんな
  ことをふと思ったりしておりました。

  とにかく、京都で一日たっぷり遊んだ私達。
  途中で、たこ焼きをつまもうかと思った程にお腹もぺこぺこです!
  そして、Risa邸に到着。するとそこはまるで「実家」みたい・・・なぜかホッーと
  するのです。みんなの笑顔がそこにあって、思わず「ただいまぁ!」と言ってしま
  いそうになりましたよ。笑

   risatei1 ristei2
   risatei3
  
   そして、
  こんなにご馳走も用意していてくれました。ワインもキリっと冷えてます!
  わっーー あまりにも美味しそうではありませんか!
  とにかく、早く手を洗ってうがいして、パジャマに着替えて(実家だからネ、笑)
  乾杯しなくっちゃ・・・♪

  宴の途中で、はじめましてのお友達がやって来たり、弟さんご夫妻が
  やって来たり、それでもまるで親戚の集まりのように盛上がり、開けた
  ワインは数知れず・・・ 

  旅行の初日、こうして楽しい夜は更けていきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2005

続 そうだ、京都へ行こう!

   真っ赤な紅葉の下でたたずんで・・・はんなり。honeymaumomiji

   MAU     「ハニさん、やっぱり京都のもみじはよろしおすなぁ・・・」
   
HONEY   「ほんまやぁ、マウさん、きれおすなぁ。」

  京都洛西の山々も、この時期紅葉で真っ赤に染まります。
  「嵐山ー高雄パークウエイ」は、自然の醍醐味も私達に味あわせてくれました。
  こちらは、途中に釣堀やお池があったり、ドックランがあったりと、とても気持ちの
  良いドライブウェイです。 
     山々はまるで、色とりどりの暖かなセーターみたい

Continue reading "続 そうだ、京都へ行こう!"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

そうだ、京都へ行こう!

   IMG_0795
        平家の栄華と衰退を伝えるその舞台、京都、嵯峨野を訪ねて
      改めてまたじっくりと「平家物語」を読んでみたくなりました。
      真っ赤に染まる紅葉は、あまりにも美しすぎてまさに絵巻物の
       世界。 色彩豊かなこの風景は、今も昔もどれだけ人の心を豊か
      にしてくれることでしょうか・・・。

  さて、
    11月最後の週末、晩秋の頃。
  私達は、ワンと共に関西へ旅に出ました。
  京都の紅葉はまさに今がピーク。人混みを避けて朝7時の「のぞみ」に乗り
  最初の目的地へ向かいます。

  京都駅では、嵐山在住の友人が笑顔で迎えてくれました。
  HONEYもMAUも大喜びです♪ 車で30分程で「嵯峨嵐山」界隈に到着。
  そこから私達は、
  清涼寺→常寂光寺→落柿舎→ニ尊院→祇王寺→化野念仏寺というルートを
  散策することに。(ワンはバックあるいは抱いていれば、お寺の中のお庭にも
  入れます)
  この日は週末、しかもお天気にも恵まれて、多くの人出でしたからひっそり・・・
  といった風情で、紅葉狩りを楽しむ、というわけには行きませんでしたが、
  スタートが早かったせいか、充分に満喫出来ました。 皆で良く歩きました!
     
   IMG_0813IMG_0857
      IMG_0825IMG_0847
   IMG_0868
   S1IMG_0852
    
   
  そして、今回その中で私がとても気に入った場所がこちら↓の 「祇王寺」
  平家物語、由来の尼寺です。
  恋に翻弄されながら、傷ついた女性たちの魂をなぐさめてくれる様な穏やか
  な空気が漂って・・・。またぜひ、違う季節にも訪れたい場所になりました
   IMG_0839
   IMG_0842
       とてもとても美しかった。。。
          

  そして、お食事の後、午後は、嵐山高雄パークウェイをドライブです。
  Let's go !!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 02, 2005

秋の九十九里

     _005 

先日、Miwaちゃんご一家と一緒に九十九里で週末を過ごしました。
この週末は、最高のお天気でHONEYやMAUも、もちろん私達もご機嫌でした。
でも一番ご機嫌だったのは、波乗りを満喫したHiroかな・・・?

     _007 _020

      走る、飛ぶ?MAU → 「kujyukuri_hashiru.avi」をダウンロード

やはり、太平洋の海は広いです!気持ちがいい!
ほんの少し海から吹く風に秋を感じました。 
湘南の海とは、スケールが違います。その砂浜をひたすら走り続けるMAU
前世は、いったい何だったのでしょうか、笑

_011 この日のディナーは、Miwaちゃんの        
プロ級の腕を持つお父様がさばいて            
くださった美味しいお刺身を皆で頂き
ました。 杉の木で出来た器がまた
お洒落! 

すぐそばにあるハーブガーデンも、とても素敵でした。
またぜひ皆で遊びに伺いたいな♪

都心からも高速を使えば、2時間足らず。。。
ドライブにもちょうど良い距離です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

伊豆のお土産

YAKATA5pg

こちらがお宿のオーナーがお土産に持たせてくださった伊豆の名産品。

ニューサマーオレンジは、爽快なお味でまさに初夏の香りがする
フルーツです。 ミネラルやビタミンCが一杯詰まっています♪
沢山頂いたので、マーマレードもつくってみましょう。
地海苔は、お味噌汁にそのまま入れても美味しいですし、和風な
お味のパスタなどにも使えそう。塩分が強くないので、MAUの手作り食
のトッピングにも最適です。
本当に温かなお心使いに感謝するばかり・・・。
また近いうちに、ぜひおじゃまいたします!


この日の晩は、夜空を見ながらゆっく~りと温泉に入り、そのあとに
新鮮な魚貝類をメインにしたご馳走を頂きました。

YAKATA1jpg YAKATA

伊豆旅行、新緑のドライブも楽しかった。(友よ、運転ありがとう)
大満足の二日間でした。

<おまけ>
お宿で、MAUは人気者でした。
「一日女将」をたのまれましたので、畳にきちんと座って
練習してます。(笑)
IMG_3624
ようこそおいでくださいました。
おかみのMAUでございます。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ROSE GARDEN

ROSE3
Jardin de Bagatelle KAWAZU

こんなに沢山の美しいバラを一度に見たのは初めてでした。
思わず、なんてステキなの!と歓声をあげてしまうほど・・・。
そしてなんともいえない甘い香りが、私達の心を穏やかにして
くれます。MAUもいつもよりずっと落ち着いておりました。
不思議です。

本当に、美しいローズガーデンでした。
下手な写真で、この素晴らしさをお伝え出来ないのが残念で
なりません。

このガーデンは、世界的に有名なローズガーデンとして知られる
パリのバガテル公園の姉妹国として誕生。日本では見られなか
った貴重な品種を含む1100種6000本のバラが植栽されています。
ガーデン全体の設計も、日本初の試みだそう。。

実は、こちらに初めを訪れたのは2001年の5月オープン当初の
ことでした。その頃は、まだバラの木も小さくそれほどの感動は
なかった様に思います。
でも今、そのバラ達は見事に私達の前で、そのあでやかさそして
可憐さを披露してくれました。

バガテル公園の公式サイト → 

ROSE2 ROSE4 ROSE1 ROSE6

ひとつひとつのバラが丹念に手入れされています・・・
いつまで見ていても飽きることがありません。

Continue reading "ROSE GARDEN"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 27, 2005

初夏の伊豆へ

             IZU1

夏を感じる素晴らしいお天気になりました!
朝、少しゆっくりとにお迎えに来てくれた友人の車に乗り込んで
さぁ!出発です。

今回は、バラが満開のまさに今が見頃の、河津のバガテル公園の
散策。そして、その近くにある以前からゴルフなどに行く度に訪れて
いた小さな温泉宿にて、のんびりお湯に浸かる&新鮮な魚貝類を
ワインと一緒に頂く♪ ・・・が目的です。
特別に、友人の計らいでお宿のオーナーがMAUも気持ち良く受け入
れて下さいました。
MAUたん、おりこうさんでいきましょう(笑)

途中、伊東のあたりでヨットハーバーが見える場所でブレイクタイム。
そのあとは、海沿いの道を順調に南下していきます。

東伊豆は、広い意味では熱海から伊豆半島の先端に近い今井浜、
河津あたり一帯を指します。
このあたりは、豊富な湯量の温泉。そしてお天気の良い日には、
真正面に伊豆大島が浮かび利島、三宅島、新島など伊豆七島の
島々が望めます。
美しい山々の自然、明るい風と光。そして美味しい海の幸の楽園と
呼べるかもしれません。 何度訪れても飽きることがありません。
東京からの一泊旅行には最適な場所です。

さて、
楽しくお喋りしているうちにバガテル公園の看板が見えて来ました!
こちらの公園には、奥のほうに感じのいいワインカーブがあり、
そちらが、バガテルでとても好きな場所。
傍には、小さなせせらぎがあったり、ハーブガーデンがあったり
なかなかステキ雰囲気なのです。
早くもグラスワインなどで・・・のんびり、のんびり~。

BAGATEL1BAGATEL2BAGATEL3BAGATEL4jpgBAGATEL6jpgBAGATEL5jpg
クリックで大きくなります。


次はメインのローズガーデンへ・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 06, 2005

南房総ぶらり旅 その3

その後、潮風王国でいろいろな海産物のお土産を購入。
そのすぐ近くで、お花摘みをしました。
もう、時期的には最後だとお世話係りのおじさんは言って
いましたが、まだまだ沢山咲いておりました♪

chikura-hanatsumi

そして、かごに山ほど摘んだ花を入れて持っていくと、
なんと「全部で200円でいいよ」ですって!・・・あり得ません(笑)
きっとこの時期になると摘んでもらえるだけでありがたいのでしょうね。
MAUも、お花畑の中を自由にお散歩させてもらって幸せそうでした♪


決して、華やかなリゾート地ではない南房総。
でも、その分、気軽にのんび~り過ごすにはお薦めです。
ぜひ、皆様もぶらりとおでかけになってみてはいかがでしょうか。

 おしまい

isoasobi
HIROと楽しく磯遊びするMAU
岩と岩を飛び跳ねてました。
見ている方がハラハラしますぅ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南房総ぶらり旅 その2

rosemary-park1

こちらは、丸山町にあるローズマリー公園

クラシックな教会風の建物を中心に、全国的にも珍しい中世ヨーロッパ
の精神が生きづく、ノット式の西洋庭園になっています。
ローズマリーをはじめ各種ハーブや季節の花が年間を通して咲いていて
とても美しい公園です。
実は、ローズマリーの原産地である地中海地方とこの丸山町の緯度が
一緒なのだそう。
園内は、自然溢れるハーブの香りが漂っていてとてもリラックス出来ます。

そしてその奥には、シェイクスピア・カントリー・パークが
あります。ウィリアム・シェイクスピアに関連した建物
(ニュープレイス、バースプレイス、パーマーファーム、マーケットクロス
など)が16世紀の英国建築により忠実に再現されています

rosemary-park3

スコーンや様々なハーブティを頂けるカフェ、可愛らしいショップ
などもあって、ついつい長居してしまいました。

rosemary-park4

rosemary-park5

さあ、MAUたん!次はお花摘みにいくよ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2005

南房総ぶらり旅 その1

chikura-cafe
海を見ながら、冷たいカシスソーダを・・・♪


美しい海岸線とお花畑で知られる南房総。

春に終わりを告げ、心地よい新緑と湘南とはひと味違う太平洋の
大きな海が、私達を迎えてくれました。

房総は、いつ訪れてもその素朴な雰囲気がその魅力。
一年中温暖な気候もあってなのか、人々もおっとりと暖かな感じ
がします。南房総へ、1泊2日のぶらり旅。
お天気にも恵まれ、のんびりと過ごしてまいりました。

今回のお宿は、千倉町の小さなカフェホテル。
本当に小さな可愛らしいホテルですが、清潔でお食事も美味しく
なによりオーナーご夫婦がとてもステキでした♪ 
chikura2chikura1

 PORTO MAISON ROOMS 
 今は亡き、世界的に有名なダイバー、ジャックマイヨールが度々訪れて
 いたというお宿。まさに海好きが集まって・・・とそんな雰囲気のお宿です。

HIROが波乗りしているあいだは、お部屋でリフレクソロジーを受け
たり、カフェでお茶を頂きながら読書したり・・・歩いて5分の海岸まで、
MAUとゆっくりお散歩をして過ごします。

それにしても、HIROさん、
房総半島のすべての道を把握している事には、驚きました!きっと、
地元の方より詳しいのでしょう。 千倉に向かう途中、MAUを思い切り
遊ばせようと「マザー牧場」に立ち寄りたいと、リクエストしたところ、
うとうとしている間にゲートに到着していました! 
ま、毎週末 波乗りに行ってますから。。。atarimae

マザー牧場は、ワン連れにはお薦めです。
ただし、かなり広いので覚悟してお散歩してください(笑)

mother1mother2


気持ちのよいひろ~い芝生 & 羊さんに本気でケンカを売るMAU(汗)

・・・続く♪

| | Comments (10) | TrackBack (0)

March 16, 2005

やっぱり、見つけた!vol.6

途中、中国自動車道でのあり得ない豪雨を乗り越え、無事に大阪に
戻って参りました。 「Risaちゃん、ロングドライブ本当にお疲れ様!」 と
言いつつ、市内に戻って・・・

な、なんと!その日のディナーもまた、おふたりの行きつけのお寿司屋
を訪れ、蟹意外の「生もの」を堪能してしまったわたくし達。
美味しい物に対する飽くなき追求は、永遠です・・・ニヤリ♪

  **********************************************************************

「旅の魅力」とは、やはり日常を離れ、新しい何かを発見することでしょう。
その土地にしかない物を見たり、聞いたり、食べたり。
それは、心のリフレッシュには最適です。 そのうえ、それが愛すべき人や
ワンと共有出来たら、これ以上のことはありません。
・・・本当に楽しく充実した時間でした。

実は、今回の小さな旅は、去年のERIの一大イベントであった入院・手術
以降、ずっと彼女達が計画してくれていたことでした。
「ERIちゃん、すっかり良くなったらきっと、みんなでどこかへ旅しようね!」と。
そう言いながら、ずっと励ましてくれていたのです。 
そして、それを実現させてくれました。

悦ちゃん、Risaちゃん、そして烏龍 & anちゃん
ひと足早く、ポッカポカのをありがとう!
今、心を込めて言わせてね。。。


woo1an1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 15, 2005

春を探しに vol.5

翌朝は、お食事の前にゆっくり温泉にはいってお肌をさらに
ツルツルにします (必死)
朝食にも、蟹ご飯や、蟹のお汁が出てきて一瞬また!?と
思いつつも、さらに美味しく頂いてしまいました。

kasumi17
チェックアウト後は、また3ワン娘達は
海岸での走りこみ。朝から元気!

その後は、お土産を求めに、朝市に
向います。
はじめてのERIは、またその光景に
驚きました。ワーーーッ!!
沢山の大きくて、立派な蟹や海老達。
そこでも、それぞれ出店している店主達が「食べてみぃ、食べてみぃ」と
連呼するので遠慮なく頂いていたら、また、何本もの蟹を食べてしまって
おりました。
きっと・・・この町は、ではじまってで終わるのですね(笑)

kasumi15kasumi16

お土産を仕入れ、その後は、京都方面に車を走らせ、かぶと山を横に
見ながら海岸線をドライブ。途中、湾を見下ろすカフェでブレイクしました。
こちらは、神戸のアパレル会社の役員の方の別荘をカフェレストラン&
セレクトショップにしたお店ということで、こんなカントリーサイドに?と思う
ような場所にもかかわらず、お洒落な所でした。
何より、MAU達にスタッフの方々がとても良くしてくださって、大感激!

Reception House Kumihama

KASUMI10KASUMI11

なんだかお天気も怪しくなって来ました・・・
そろそろ大阪に戻りましょ。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

春を探しに vol.4

KASUMI5KASUMI6

「庵月」は、清潔感に溢れスッキリとした感じの良いお宿でした。
ワンOKのお部屋は一室のみで、ツィンルームに立派な和室の
あるお部屋。もちろん、お風呂は温泉です。

かに料理のコース(お部屋だし)は、
前菜のお造りのあとに、かにちり、焼きがに、活かに刺し
かにの天麩羅、かに雑炊と続きます。

やはり、お味は、東京で食べる蟹とは雲泥の差。
鮮度と甘さで口の中が大騒ぎでした。
本当に美味しいものを食べた時というのは沈黙になるものです。
蟹の場合は、特に。。。
しばしのあいだ、めずらしく静か~な私達でありました(笑)

食べることに忙しく、お写真が今ひとつでした。でもせっかくですので
ボリューム満点のかにのお料理を・・・。↓

Continue reading "春を探しに vol.4"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 12, 2005

春を探しに vol.3

sazu1

sazu3

sazu4


sazu5

sazu6

*写真をクリックすると大きな画像になります


到着しました!

なんて!気持ちが良いのでしょう。
香住町、佐津海岸。静かで美しい海岸です。
ご覧の通り人が・・・ おりません。まさに、これぞプライベートビーチ。
チェックインの時間まで、思い切り走る烏龍とMAU
anちゃんは、のんびりとマイペース・・・ネ♪ なのにMAUときたら、
何度もanちゃんのところに行っては、「走ろうよ、走ろうよ!」
と誘います。
MAUに「ひとは、それぞれ生き方がちがうのよ」などと言っては、大爆笑。

春の海は、みんなを優しく包み込んでくれます。
何度も、何度も深呼吸をしてみました。

さあ、そろそろお宿に向かいましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

春を探しに vol.2

朝、目覚めると素晴らしい青空。
小さな旅のはじまりはそれだけで、気分が高揚して来ます。
3女と3娘(笑)は、これから春の日本海をめざします。
そして、何と言ってもいちばんのお楽しみであるお食事は、
今シーズン最後の「松葉ガニ」のコース。楽しみ、楽しみ!!
いつものことながら、おふたりの粋な計らいには頭がさがります。


kasumi

さあ!出発。
目的地は、兵庫県の城之崎郡香住町 →

関東の方は、ご存知ない方も多いこと
でしょう。この日本海に面する香住町は
海の恵みを多大に受けている漁業の町

特に11月6日から3月20日の期間の
「松葉ガニ」の水揚げは有名です。
そのうえ、山陰海岸国立公園の中央
に位置するだけに、海と山の自然に
恵まれた海岸線がとても美しい町です。


Risaちゃんの運転で、北へ200キロ。
この日も、本当に良いお天気恵まれ、お昼過ぎには20度までに
上がりました。道沿いに流れる川、山々の景色は、新しい季節の
到来を存分に感じさせてくれ、心をなごませてくれました。

「Risaちゃん、あとどれくらいかかるの?早く海で走りたいなー」
と後ろの席から必死で話しかけるMAU ↓

KASUMI2

「MAUたん、あと、もう少しよ・・・♪」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2005

春を探しに vol.1

またひとつ、心に残る「旅」が出来ました。
「三寒四温」を肌で感じ、海や山が春の準備を着々としている様でした。

KASUMI12

先週、9日に東京を離れてまずは、
品川から、のぞみ号で大阪へ。
MAUは、キャリーバッグの中で夜に
備えてひと眠りです。2時間半静かに
とても良い子にしておりました。

その後は、仕事を済ませてから、後輩達とワインと
お食事。
この日は、東も西もとても暖かく春の一日でした♪
 
そして、そして待ち待った友人達と再会です。
お出迎えは、もちろんこのふたり娘!

wootanans

Photo by Risa

・・・やっと会えたね、an's & 烏龍、相変わらず可愛い娘達、
そして悦ちゃん、Risaちゃん!!
いろいろと、心配をおかけしてごめんね。
早速!朝まで飲みたいところだけれど明日からの「旅」に
備えて今晩は、程ほどに・・・!?
とにかく 「乾杯!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)